プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

美しいメロディと哀しい過去

竹田の子守唄

ギターを習い始めたての頃に

練習曲として演奏したのが出会いのきっかけです

当時は歌詞も知らず

メロディだけ奏でていましたが

その美しい旋律に感動したのを今でも覚えています


自分の好きなバンド

ソウルフラワーユニオンが

アルバム「MARGINAL MOON」(SOUL FLOWER WITH DONAL LUNNY BAND名義)で

Soul Flower With Donal Lunny Band


歌っていたのを聴いて

初めてその歌詞を知りました


その背景には

部落差別

過酷な労働など

昔の人の哀しい過去がありました


もともと音楽とは

辛いことや悲しいことを背景として生まれることが多く

この歌も様々な過去があるようです


過去を知ることで広がる歌の世界と

知ってしまったことで固定されてしまう歌の世界

音楽を聴く時の葛藤はそこにあったりします


個人的なことを言わせてもらえば

この竹田の子守唄の素晴らしいところは

なんと言っても

メロディです

日本的な、といってしまえばあまりに稚拙な表現になってしまいますが

このメロディはどこか哀愁が漂い郷愁にかられる

なんとも心にくる音です

♪竹田の子守唄 小田和正・山本潤子

二人の美声に感動

コメント:

非公開コメント

見たもの、聴いたもの、思ったこと