プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

七日目


風が吹く港の方から 焼あとを包むようにおどす風

悲しくてすべてを笑う 乾く冬の夕


時を超え 国境線から 幾千里のがれきの町に立つ

この胸の振り子は鳴らす“今”を刻むため


飼い主をなくした柴が 同胞とじゃれながら車道を往く

解き放たれすべてを笑う 乾く冬の夕


星が降る 満月が笑う 焼けあとを包むようにおどす風

解き放たれすべてを笑う 満月の夕


ヤサホーヤ うたがきこえる 眠らずに朝まで踊る

ヤサホーヤ 焚火を囲む 吐く息の白さが踊る

解き放て いのちで笑え 満月の夕

解き放て いのちで笑え 満月の夕





♪満月の夕/ソウル・フラワー・ユニオン




真っ先に思い出したのがこの歌

涙がとまりません



こんなときでも音楽は聴けるんだな

こんなときだからこそ音楽が必要なんだな




この音楽を思い出せて良かった





いまだ、大槌町浪板に住む叔母と

連絡がとれません

テレビでもラジオでも

浪板の情報が流れません

ネットでいろいろ検索していますが

浪板海岸駅まで津波が来たという情報ぐらいです


叔母の家は

浪板海岸駅のすぐ前なのです


どうか無事で

生きていてください




拍手ありがとうございます。


コメント:

非公開コメント

見たもの、聴いたもの、思ったこと