プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

JUPITER

ライブDVD

♪JUPITER

ライブで歌ったJUPITERの中ではこれが好きです

BUCK-TICKの中でも特に名曲だと思います


Vo.櫻井敦司が母親へのレクイエムに作った曲

若いときに両親を亡くし

とりわけ母親に対する愛情が深かったので

その死は深く悲しいものだったと言います


アルバム「狂った太陽」('90年代初期)に収録されているこの曲は

当時の自分にはかなりの影響力がありました

この曲というより

アルバム全曲がそうでした


それまで聴いてきた音楽とは何かが違うと漠然と感じていたけど

何が違うのかを知るまでは結構時間がかかったと思います


生と死 美と醜 エロス 夢 幻 真実と嘘・・・・

音楽は恋愛の歌だけじゃないのだ と

巷を賑わす音楽とは違う世界があるのだと

はっきり気づいたのが高校時代


先日、懐かしい友人Mちゃんからメールが届き

一気に高校時代を思い出しました

ありがとね~嬉しかったよ


自分はこういう世界が好きなのだと

気づいたのもその頃で

それからは誰になんと言われようと

自分の好きなものばかり聴いていました

こういうのが好きなんだと周りに言ってみると

案外

自分と似たような人がいるもんです

音楽は我が道を行く状態の人間同士のお喋りは

本当に中身の濃いものでした


大学へ進み

サークルは絶対ギターが弾きたいと思っていて

でもバンドをやる勇気はなく

ここでバンドやってたら自分の人生は大きく変わっていたかも


クラシックギターのサークルへ入部

何が弾きたかったのかって言うと

散々前置きが長かったですが

このJUPITERなのです!

弾けるようになってから気づいたことは

この曲6弦じゃなくて12弦のギターだったのですよ

でもまぁ6弦でも弾けるけど

その時まで気づかなかったとは

我ながら情けない

というかこの時に初めて12弦ギターがあることを知ったのですよ


クラシックギターでクラシックを弾いた記憶はあまりなく

ポップやロックをクラギアレンジで弾いていました

なかなかこれが面白いんですね~

ブルーハーツは本当に覚えやすいコードでした

「青空」には思い入れがあります


毎年の定期演奏会などで発表したりしていたのですが

4年の時(だったか)に左手を故障

それ以来

長時間弾くことができなくなってしまいました


最近ギターとは離れ気味で

部屋の置物と化しています

もう忘れかけてるな

きっと


大学時代に出会ったロック音楽の師匠

その人の影響は今でも続いています

音楽は人との出会いによってもたらされるということを

強く感じた4年間でした


卒業後はインターネットの発達の恩恵を受け

そしてお金を稼いで好き放題CDが聴けることで

もっと広い世界を覗けるようになりまして

今に至ります


独りよがりになりがちですが

音楽はやっぱり人との繋がりが大きいのかもしれませんね


感謝

コメント:

非公開コメント

見たもの、聴いたもの、思ったこと