プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

抹茶

20191130.jpg
あのノスタルジーな界隈をまた散策していた時に、
ふと寄ったお店があった。

市内ではわりと知られたお菓子屋さん。

店内でいただけるということで抹茶と和菓子を注文。
880円と言う値段に少し躊躇ったけど、久しぶりに抹茶が飲みたくなったので、
あと窓から見える景色も緑が多かったので、あ、これは空間料も含めての値段だなと、
自分の財布を説得。

すぐに出てくるのかなと思って待っていたら、想像の待ち時間より長かった。
これは嫌味ではなくて。
和菓子は出来合いのものだとして抹茶を点てる時間を考慮すると数分だと思った。
でも、(正確な時間を計ったわけではないけど)結構時間がかかっているなという感覚。
もしや、和菓子は出来合いのものではなく、職人さんが作っていたのかも、と。
そんなことは聞く勇気もなかったので、きっとそうなんだろうという推測。
あ、だから店頭では売ってなくて、喫茶用にしかメニューがなかったんだ。
それだったら880円も妥当な値段。

抹茶をいただくときは、必ず口の中を甘くしてから飲むべし。
そうすることで抹茶と和菓子のハーモニーが至福の音色を奏でるのです。

最近、安いお菓子(ジャンクもの)しか食べてなかったから、
もう口の中が美しいハーモニーを奏でましたとも。

餡が本当においしかった。
そして抹茶も。


201911302.jpg
これはたぶん、鈴。
たしか「お宮参り」という作品だったかな。
和菓子は芸術作品だと思った。

和菓子っていいですね。
なんか、見た目に優しさが感じられる。


コメント:

非公開コメント

見たもの、聴いたもの、思ったこと