プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく5才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
echasl201607062.jpg

骨盤

ひどい便秘だな、なんかいつもと違うなという違和感。
診てもらいました。
肛門に指を入れて便を掻きだしてもらう時、「骨盤が狭くなっているね」と。
骨盤骨折の子には多い症状。
掻きだせるうんちの量も少なく、
うんちを柔らかくするシロップをもらいました。

なんかね、帰りの車の中で涙が出てきた。

夜になって圧迫排尿をしようとしても便が邪魔なのか全然出ない。
本当にね、泣けてくる。
せめておしっこは出さないと命にかかわる。
明日は休診日、心細いな。

せめてもの救いは寧々子が元気そうなのと、美味しそうにシロップを飲んでくれたこと。
明日もどうか元気な寧々子でいますように。

今日は涙腺が崩壊した。
拍手ありがとうございます

コメント:

No title

【骨盤狭窄】
初めて聞いた時、
まだ試練を与えられるのかと…
いずれ、排便が出来なくなって
便が詰まってしまう事がこの子の死因になったりするのだろうか…
そんな日を想像して「そんなのは嫌だ!」と、泣いた昔を思い出します。

【膀胱破裂】を起こした夢路には
もう圧迫排尿も誘導排便も出来なくなったので
毎日の【浣腸】をするようになりました。
腹痛を起こさなくてすむように
人間の幼児用の浣腸液〈ミニカ〉を処方されました。
最初は腸を傷つけないか怖かったですけど
今では夢路の曲がった背骨に合わせて
出来るようになりました。
(骨盤狭窄はずっと続くので心配は尽きませんが
塞がってしまったら手術する事になってます。)


障害のある子は
次々と何かが起こります。

障害のある子とは
とても密接に過ごしていますから
いつもと違う何かに気づくのも早いです。

本当に一日一日、
積み重ねていく毎日が貴重な記録。

寧々子ちゃんを思って流れる涙は
きっと希望につながるものなのだと思います。

いっぱい泣いて、
いっぱい笑おう。

風人さま

昨夜、風人さんからのコメント見て、
ありがたくてありがたくて涙ボロボロでした。

やっと足が良くなってきたのに、また困難なことが起こるのかと、
悲しいんだか悔しいんだか、寧々子が可哀そうで、
いろんな感情の涙が押し寄せてきました。

風人さんは何回も何回もこんな想いをしておられるのかと思うと、
本当に、なんて言ったらいいのか・・・・
一度お会いして話をしてみたいと思いました。
私が四国を旅することがあったらお店に行きたいと思いました。
コテコちゃんにも会いに!

お店の繁忙期にもかかわらず、コメントをいただけたこと、
本当にありがたかったです。
昨日は不安の底に落ちそうでしたが、
風人さんからのコメントで、
下がりかけていた心が持ち上がりました。

本当にありがとうございます。
非公開コメント

見たもの、聴いたもの、思ったこと