プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく7才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

映画 おくりびと

おくりびと

公開当時から気になっていた作品


昨年の9月に祖父が亡くなり

この映画の内容があまりにも近すぎて

当時の心境では見られないなぁと思って

なかなか見るタイミングを掴めずにいましたが

やっと見ました


ところどころのユーモアに

笑ったりしましたが

何度も涙があふれました


地域によって

納棺の仕方は違うと思いますが

それでも

遺体を棺に納めるという行為は

厳かで神聖なものである思います

だからこそ

その所作に美しさを求めてしまうのでしょう

この映画からはそういうものが

とても伝わってきました


死は「門」である

そう言った

斎場の男性の一連の言葉に

ぐっと胸がつまりました




ユーモアと感動の作品でした



続編出ないですかね

NKエージェントの事務の女性の過去とか

社長の過去とか

夫婦のその後とか

続きがあれば見たいです

コメント:

非公開コメント

見たもの、聴いたもの、思ったこと