プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

足跡

今まで足跡を残さない設定にしていたのですが、
足跡を残してくださった方の所へはなるべく残すようにいたします。
訪問履歴からお伺いします。
(自動巡回さんとの区別がつけばいいのですが、分からないんですよね~)
fuku 0618

これからもよろしくお願いします。


拍手ありがとうございますdeko (62)

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

J.L様 コメントありがとうございます。
質問の答えです。
まず「自動巡回」ですが、
たとえば訪問者が多いブログをやっている方で、自分では訪問者すべてのページを回りきれないとき、自動巡回ソフトを使って訪問者のページに足跡だけ残すシステムです。
また、不特定多数の人にブログを見てもらいたい人なども使っているかもしれません。
実際に本人は相手のページを見ていないけど、足跡だけつけて、あたかも訪問したように見せかけるもの。
と、聞いたことがありますが、本当かどうかは私もよく分かりません。
やさしさなのか、私利私欲なのか、それは本人に聞かないと分かりませんが、
相手の訪問が自動巡回の訪問(にせものの訪問)だったらなんか嫌だなぁと思うわけです。
(今もそういうソフトがあるのかどうかはわかりません。)

私が(本物の)足跡を残そうと思ったのは・・・。
私も足跡を残すのが面倒な人間です。
というか、私が訪問した形跡など残したくないと思っていました。
でも、私のブログはあまり訪問者さんがいないので、その中でも訪問してくれた人には「見てくれてありがとう、私も見に来ましたよ」の感謝を込めて足跡を残そうと思いました。
なんとなくブログを長く続けていると(勘ではありますが)、この人は本当に訪問してくれた人かもしれないと思うことが多くなったので、足跡を残してもいいかなと思うようになりました。
FC2の解析もつけてるので、それと照らし合わせれば、なんとなく分かります。
足跡を残すことに抵抗感が出るようならまた設定しなおせばいいだけだし、
FC2の良いところはその選択が自由に出来るところだと思います。
時々、意識的に、または忘れてて、足跡を残さない設定のまま訪問することもよくあります。
そのあたりは自由でいいかなと思います。
いままで何度かブログの開設と退会を繰り返してきましたが、自分のしたいようにするのが一番です。
足跡つけるのが面倒だなと思ったらやらないのが一番です。
苦だと思うと楽しくなくなりますからね。

足跡つけるのも、拍手をするのも相手の自由なので、
私は、それをありがたく受け止めるだけなのです。
私自身はあまりコメントを書かない人間なので、相手にも過剰な期待は求めません。
でも、拍手やコメントをいただけると、純粋に嬉しいです。

質問の答えになりましたでしょうか。
私のブログを「きれいなサイト」と言っていただけて嬉しいです!
自己満足なブログなので時々脱線しますが、これからも自由にやっていきます。
時々見に来ていただけら幸いです。
私はルーファス・ウェインライトを好きな人がいたことが嬉しかったです。
自分の好きなアーティストを好きな人は、どういう視点で見てる(聴いてる)のかなって気になります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

「アクセス解析」で分かるのは、
●どんなキーワードで検索されて自分のブログにアクセスしてきたか(分からない場合もあります)
●訪問者のOSやプロバイダなど(分からない場合もあります)
●訪問者の都道府県(分からない場合もあります)
●アクセス数やアクセスの間隔(分からない場合もあります)
メインはこんな感じです。
個人の特定はできませんが、コメントや拍手をしてくれた人がいる場合、
時間帯と照らし合わせたりするとなんとなくこの人かなって推測することはできます。
が、あくまでも推測なので断定はできません。
同じ時間帯にたくさんの訪問者さんがいれば、その分、推測は難しくなります。
分からない場合もあると書きましたが、
全ての訪問者さんのデータがしっかりと載るわけではなく、しかも同じ人が訪問しても履歴に残る情報が違うことがありますので、あくまでも参考程度かなと思っています。

私が解析をつけようと思ったのは(別に聞かれてないですが・笑)
どんなキーワードで私のブログに来てくれたのか知りたかったのと、
普通の訪問者(人間)と検索ロボットの訪問の割合を知りたかったのがあります。
アクセス数が異常に多い場合は検索ロボットのアクセスだったことがよくあります。
検索ロボット(クローラとも呼ばれています)については、簡単に言うと、ネット上のありとあらゆる情報を回収し、データベースに載せていくプログラムです。
たとえば「karatachi」で検索した人が私のブログに辿り着けるのはこの仕組みがあるからです。
悪いものではないですが、こちら側のモラル(どういう言葉を載せるか)が大事になってくるのかなと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

見たもの、聴いたもの、思ったこと