プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく(♀)2013年3月保護
ねねこ(♀)2017年10月保護

ワサビが未だに食べられない

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

にぎやかな

甥っ子の友達7人と姪っ子の友達2人が午後に来た。
総勢11人の小学生。
かなりにぎやかでした。
小学生の高学年となればもう普通にデカイし、
声変りもしていている子もいて、なんだか圧倒されました。
でもやはり野球をやってるだけあって、礼儀正しい。
挨拶がちゃんとできるのは素晴らしいことです。
まぁ女の子たちは低学年なので、まだまだ可愛らしい。

しかし小学校からかなり遠いところにある我が家になぜこんなに集まるのか。
それはワイファイがあるかららしい。
みんなそれぞれゲームを持ってきて遊ぶ。
飽きたら庭で野球をやったり。
午前中さんざん野球をやってきたというのに・・子供の体力は凄い。
PCをやりたいからという子もいた。
私が小学生のころに比べて、今の子達はかなり使いこなせていますね。
習得力の高いこと高いこと。
というか、私が小学生のころにPCに触ったことはないな。

送り迎えは親御さんたち。
うちらのころは自力で遊びに行ったりしていましたが、
今は送り迎えは車なんです。
まぁ昔に比べて交通量も増えてますしね。
ほんと頭が下がります。

小学生という時期、とても大切な時期だと思います。
中学生や高校生もそれぞれ大事な時期ではあると思うのですが、
小学生の純粋な感性はこのときだけのもの。
時々、大人の理不尽な対応に嫌気がさす時もあるかもしれないけど、
「楽しい」とか「好き」とか、身体全体で味わってほしいですな。

私の音楽の感受性は小学生の頃のものが土台になってるかもしれない。
一番初めのきっかけは、あの頃だったな。


拍手ありがとうございます

コメント:

非公開コメント

見たもの、聴いたもの、思ったこと