プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

朧月夜

日本語の響きが美しいなと、聴くたびに思います。
そして歌ってみると、言葉のはこびに昔の人の心の豊かさが感じられます。

♪ 朧月夜(おぼろづきよ)
作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一

菜の花畠に、入日薄れ、
見わたす山の端(は)、霞ふかし。
春風そよふく、空を見れば、
夕月かかりて、にほひ淡し。
里わの火影(ほかげ)も、森の色も、
田中の小路をたどる人も、
蛙(かはづ)のなくねも、かねの音も、
さながら霞める朧月夜。




朧月夜は2分37秒から


朧月夜(おぼろづきよ、おぼろづくよ)
春の夜に月がほのかに霞んでいる情景を指す言葉。
春の季語。
朧月夜の発生は黄砂の影響によるものであり、また天体観望、観測には不適とされる。
(ウィキより)

コメント:

非公開コメント

見たもの、聴いたもの、思ったこと