プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく(♀)2013年3月保護
ねねこ(♀)2017年10月保護

ワサビが未だに食べられない

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

しんぶんし

20200628.jpg



202006282.jpg




202006283.jpg




202006285.jpg




202006284.jpg




202006286.jpg




202006287.jpg




202006288.jpg




猫も爬虫類もかわいいのぅ

20200626.jpg
クイーンオブスウェーデン



202006262.jpg
ほたるぶくろ



202006263.jpg
ねねこ

一週間ぐらい前に撮ってた写真




昨日から冷たい雨が降ってます
梅雨の雨ってこんなに寒かったっけ

かみはことばばかり

hirasawa_20200626122034c2d.jpg
アルバム『現像の花の秘密』2012年

ここ最近はこのアルバムを聴いて眠る
どのアルバムもそうだけど
かなり良いです
本当にこの人は素晴らしい音楽を作ってらっしゃる

♪空転G


なんか気になる歌詞があって

神は言葉ばかり
人の飢えも儘ならず

道は光ばかり
胸の影を誰が知る

神は仕打ちばかり
燃える国を通り過ぎ

道は諭すばかり
消えるキミを誰が知る



きっと「何か」のことを言ってるんだろうけど
自分でその答えにたどり着けるまでに相当な時間を要するような
でも案外、そんなに遠くないところにあったりして、と
平沢氏の歌詞にはそういう要素がふんだんにある

この「分かりそうで分からない感」が好きなのよねぇ
と、毎回言ってる。

分かりやすい音楽は絶対に作らない
(と私は勝手に思ってますが)
そこがいいところ!


♪現像の花の秘密

フリージア
ガーベラ
サルビア
ビオラ
ハイビスカス
いろんな花の名前が出てくる

平沢氏の言葉に挟まれたこの花たちは、私の知ってる花だろうか

カナヘビ

202006162.jpg
ねねこが何かを見てた



202006163.jpg
これ




202006164.jpg
スルスルと



202006165.jpg
美しいフォルム



202006166.jpg
いいねぇ




202006167.jpg
どーこだ




202006168.jpg
このカナヘビ、全然逃げない



2020061691.jpg
手の上にのせても逃げない
カナヘビの腹は冷っとしていて気持ちいい



2020061692.jpg
ちょっと爪がちくっとする




2020061694.jpg
シルエット




2020061693.jpg
ニゲラの実の上で


草むらにいたので蚊に5か所刺されました

巣立ち

写真はありませんが、、、、
今朝、子ツバメ6羽巣立ちました。
夜になっても巣には戻らず、潔い別れ。

でも、親ツバメ2羽は、夜に定位置の巣の隣にいました。

今、23時20分
すんごい大雨です。
雷も鳴ってる。
この土砂降りの中、子ツバメは雨宿りできてるだろうか。

一人前になるまでは近くにいるはず。
元気に飛んでる姿が見られますように。

つるばら

202006144.jpg
レオナルドダビンチ





20200614.jpg
背景が田んぼって・・・・田舎じゃのぅ




202006145.jpg
咲き終わってしまった薔薇もあるけど、
見頃が今のもある。
まだまだ蕾が小さいのもあって、
もう少し薔薇の季節を愉しめそうです。



202006146.jpg
昨日からなんとなく風の気配が変わって、
きっと今日から梅雨入りだな。




202006143.jpg
農作物には適度な雨が必要。
おがれよ~(大きくなれよ~)




202006142.jpg
なにかいた




202006147.jpg
視線の向こうに




202006148.jpg
ふく


今はコレ

数か月前からの習慣で、
寝る前に平沢進を聴いているのです。
(布団に入ってイヤホンをつけて)
ここ最近はこのアルバムを聴いています。

核P‐MODEL
アルバム『回=回』
kaikai.jpg


特にこの曲が心地よい
ホントこの人の作る音楽は美しいなぁと思う
♪HUMAN-LE/核P‐MODEL




♪亜呼吸ユリア

この下降気味の音階が好きだ


素晴らしく良い声なんだよな~

らんうぇい

2020060791.jpg
ねねこ




202006074.jpg
ふく




202006073.jpg





202006076.jpg
スンスン
なんだこれ




202006077.jpg
カプッ




202006078.jpg
ガジッ




202006079.jpg
うえぇぇ




2020060792.jpg





20200607.jpg
いたいた



202006072.jpg
花浴



202006117.jpg




202006116.jpg
ゲコゲコ



202006115.jpg
生き物の不思議




20200609.jpg
前にも同じようなの撮ったけど

フォーメーション

202006011.jpg
6月10日
ものすごく暑い日
みんな口あいてる
見るからに「あぢぃー」って言ってる



2020060113.jpg

いつもは東を向いてたり南を向いてたりですが、
暑いためか北を向いてる
北向きだと玄関の小窓から見える
家の中にいて、ツバメの様子を見られる!



2020060112.jpg
おもしろいフォーメーション



202006114.jpg
整列
みんな立派に大きくなって
巣のふちにすがって羽をバタつかせていたので
巣立ちの日も近いでしょう



備忘録
1、親ツバメは子供の糞を口にくわえて巣から離れたところに落とす
2、玄関下(巣の下付近)に猫が来るとツバメは低く飛んで威嚇する

ある日のこと、
ふくが玄関下で寝そべっていた。
いつものように親ツバメはふくを攻撃するかのように威嚇して低く飛んでいた。
でも全然移動しないふく、ごろんごろんしてる。
あきらめた親ツバメは子供にエサを運んでくる。
子供はエサを食べた後にすぐ糞をする。
その糞を口にくわえた親ツバメは巣から離れたところに糞を落とし・・・・
・・・・落とさずにUターンしてきて、
なんと巣の下でごろんごろんしているふくめがけて落としたのでありました。

その一部始終を見た私は、なんかとても感動したのです。
糞を使って攻撃するという高度な知能を持っているツバメ。
あぁ、生き物ってすごいなと。
子ツバメを守る親ツバメ。
ここ数年ツバメが巣を作りに来ますが、親ツバメそれぞれに性格があります。
今年の夫婦ツバメは協力的で、夜も2羽ならんで巣の隣にいる。
子煩悩な親ツバメだとお見受けしました。

玄関の小さな家族に毎日大きな愛情を感じています。
人間のなんと愚かなことよ、と胸が痛むニュースを見ては思うのであります。

太陽と蝶

202006063.jpg
久しぶりに黒アゲハが飛んできた



202006064.jpg
太陽と蝶
この偶然にカメラの面白さを再認




202006065.jpg
西日




202006066.jpg
ヤマボウシ
緑が降ってくる感覚




20200606.jpg
ペロ




202006068.jpg
ねぇねぇ





202006067.jpg
ここ好き~




2020060693.jpg
あいさちゅ




2020060694.jpg
白シャクヤクと




202006069.jpg
アルストロメリアと







202006062.jpg
ねねこの右足の肉球
保護当時、右足の表部分(人間でいうと足の甲の部分)は
ほとんど皮がめくれて骨が見えてた
裏側は、爪部分を負傷し、白い矢印のところの肉球しか残っていなかった
爪を隠す皮膚もなくなってた

いつごろからだろうか、肉球が新しくできていた
(黄緑色の矢印部分)
これには本当にびっくり
少しずつ面積が増えていって、これで完成形かな
細胞ってすごいね
生きてるってすごいね

6きょうだい

2020060691.jpg
日に日に大きくなって巣からでるんじゃないかとハラハラ




2020060692.jpg
6きょうだい仲良く喋ってる

三匹カエル

202006056.jpg
何してるんだろう

もしかして、コンセントの君らか?
(6月3日のブログ、下から二枚目の写真参照ください)



202006057.jpg
等間隔


・・・・・ソーシャルディスタンス




202006059.jpg
ベルサイユの薔薇
本当の色を写真に撮るって難しい
もっと深紅なんだけど




202006054.jpg
ティージングジョージアだったかな




202006052.jpg
名前分からない
たしかイタリアの薔薇だったような
花びらの穴あきは蕾の時にアブラムシにやられた




20200605.jpg
ピンクのシャクヤク
薔薇に劣らず美しい




202006053.jpg
ふく




202006055.jpg
ねねこ




202006058.jpg
万緑にカラス 雨の降る

本当は何羽なの?

2020060394.jpg
6月2日
4羽だと思っていたけど、5羽だった
ちびっこいのがたくさん、かわいいねぇ




2020060395.jpg
こっちー!こっちー!



2020060396.jpg
はい、順番ね




202006039991.jpg
6月3日
あれ?なんか増えてる?




202006039992.jpg
6羽いたの?

巣立ちの日まで無事に過ごせますように

夏のようだ 花と猫と蛙

202006033.jpg
あぢ~



202006032.jpg
白いシャクヤクの迫力に感動する毎日
とにかく花が大きい




202006034.jpg
「ベルサイユの薔薇」という名前の薔薇
咲いて間もなくは深紅のゴージャス感が愉しめます
花が大きく成長するにつれて若干色味が変わりますが(明るくなる)、
それでも「私は薔薇よ」という気高い存在感がある



20200603993.jpg
ローズポンパドール
とても強く香る薔薇
本当にいい香りなんです
思いっきり匂いをかぎたくなる




20200603995.jpg
今年はたくさん咲いた





202006035.jpg
ローズポンパドールにアゲハ蝶




202006036.jpg
今度はスパニッシュビューティに




202006037.jpg
オニゲシ





202006039993.jpg
アルストロメリア
花の中に花が咲いたような
アゲハ蝶は美しいなぁ





2020060399.jpg
チャールズレニーマッキントッシュ




2020060398.jpg
ほかの薔薇よりも早く開花して秋までずーっと咲いてる



20200603991.jpg
名前分からないけど、私が幼稚園児の時からある薔薇
(たぶんもっと前からある)
うちにある薔薇ではこれが一番古い
二種類の薔薇に見えますが同じ株の薔薇です
咲き始めは黄色、だんだんピンク色に変化する




2020060397.jpg
エニシダも美しい



202006038.jpg
ガブッ




20200603996.jpg
ねねこ「カメラいつも持ってるね」




20200603997.jpg
私「かわいいねねこを撮るためだよ」




202006039.jpg
ふくとねねこ
見づらいですが、ねねこ、います




2020060391.jpg
ふくに近づきたいねねこ




2020060392.jpg
そろりそろり




2020060393.jpg
ここまでしか近づけなかった
なんか変な格好で座ってるな(笑)




20200603999.jpg
ニゲラの花の向こうに ふく
毎年この時期になるとガリガリに痩せてしまう
毛が抜けるだけじゃなく脂肪も落ちるんだよなぁ
飼い猫なのに野良猫みたいになってしまう(T_T)




20200603994.jpg
ん~これは困った
どかせても毎日ここにいる
蛙がいることは別にいいんだけど(好きだから)
場所がなぁ・・・・危ないよね
対策を練らねば




20200603998.jpg
桜の木
花の時期も好きだけど、この青々とした葉っぱの時期も美しい

それにしても暑かった
見たもの、聴いたもの、思ったこと