プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

さむいっちゃね

201801304.jpg
何に見えるか
(ぶら下がってる人の両足)


20180130.jpg
冷え込みは続く


201801303.jpg
寒くないの?


201801302.jpg
明日は皆既月食
部分食の始め 午後8時48分
皆既食の始め 午後9時51分
皆既食の終わり 午後11時8分

部分食の終わり 午前0時12分

晴れればいいな。

寒いんだもの

201801295.jpg
天気は良いけど、気温が低いからなかなか融けない。


201801294.jpg
日陰は鋭利な氷柱が残ってます。


201801296.jpg
日向の屋根に積もった雪はすこしずつ融けてる。


201801293.jpg
紙で作った薔薇。
すごいね、どうやって作るんだろう。

ねぼけ

20180129.jpg
まだ眠いの!



201801292.jpg
ふぁ~

寒すぎる

20180128.jpg
こんなだもの。
すっごく寒いです。



201801282.jpg
家の中もなかなか暖まらない。
ストーブやってても20度まで室温が上がらない・・・。

さむい

201801244.jpg
寒いです。
すっごい寒いです。
過去最強クラスの寒波だとか。
黒潮大蛇行の影響かな。


201801242.jpg
今日はこっちでスヤスヤ。



201801243.jpg
起こしちゃった。

先日先生から「おしっこのにおいが気になりますね」と言われた。
毎日圧迫排尿はしているけれど、便が詰まっていたりすると尿の出具合がいまいちになるし。
完全に膀胱が空っぽになるまで出せているかと言われれば、自信ないし。
とりあえず圧迫排尿の回数を増やして、膀胱満タンクにしないようにしてみることにした。
うんちはプレミアムフードのおかげで良好なのが出ている。
ときどきゆるいかなと思う時もあるけど、今日は自力で良いのが出た。
まだ不完全な便意ではあるけど、なんとなく自力の回数が増えた気はする。
これで尿意も戻ればなぁ。


20180124.jpg
ね、ねねこ。
おしっこも自分でしたいよね。
毎日ぎゅーって絞られるのヤダよね。


ちょっと色味が違うのはカメラのホワイトバランスのせいです。

なぜ

20180118.jpg


なぜ?

陽射し

20180114.jpg
外は寒いけど、窓越しの陽射しは暖かいね。


201801144.jpg


古い(ボロい)建物がいくつかある。
この建物は昔は(50年くらい前まで?)もみ殻の保管や脱穀の作業場で、
二階は藁(わら)置き場だったそう。
藁は最近まで置いていた。
たぶん何十年も前の藁だ。
何回か修復して、今は物置として使っているけど、老朽化のため少しずつ整理し始めている。
土壁は無残に剥がれ落ちてる。でも剥がれているからこそ土壁の中が見えて、
当時の左官さんの仕事ぶりが垣間見れます。


201801143.jpg
右に少し傾いている。

この梯子を伝って二階へ行くと、今まで藁でかくれて見えなかった全体像が見えました。


201801142.jpg
木本来の形を生かした構造になっているのを見ると、
当時の大工さんって凄いなと感じます。

この建物がまだ立派だった頃。
馬や牛で田畑を耕していた時代。
田植も稲刈りも全部手作業だった時代。
稲刈りの終わった秋、二階まで藁を運んできて、壁がないからきっと涼しかっただろう。
ここで昼寝をしたかもしれない。
傍には猫がいたかもしれない。

ふゆのふくむちむち

2018 0109
冬は、夏とは比べものにならないくらい、ふわふわむちむちになります。
成猫としては小柄かもしれませんが、今までで一番体重が重いです。
3,5キロ。


201801092.jpg
久しぶりに走ってる姿を撮れました。
猫のフォルムってかっこいいなぁ。

ねんねのねこのねねこ

201801093.jpg
ジーンズの引っかかり具合が好きみたいです。


201801094.jpg
ねねこの鼻は綺麗な色をしている。


201801095.jpg
ストーブの前ですやすや。
寝ている姿を見ると安心する。

3回目の発情中でございます。
夜は二時間おきくらいに目覚める。
昼にうるさくしていいから夜は寝てほしいものです。

ナゾ なぞ 謎  

2001: A Space Odyssey
『2001年宇宙の旅』


タイトルは何年も前から知っていた。
映画史に残る不朽の名作と謳われているのも知っていた。
たまたまテレビで放送していたので、録画して見た。

・・・・・。

・・・・・?

・・・・・!?

・・・・・???

だれか私にこの映画の楽しみ方を教えてっ。


セリフも説明もほとんどない、というか、あるにはあるけど作品を理解する助けにならない。
(私にとっては)
1968年の公開。
当時の映像作品としては素晴らしいのかもしれない。
のかもしれない・・・が、しかし!
最後の最後までストーリーが謎だった。
効果音がちょっと不気味だったのと、有名なクラシック曲が使われている。

まったくもってさっぱりわけわからんのでネットで調べてみてやっと、
あぁそういうことなのね、と少しわかる程度。

この映画、賛否両論だったそうですが。

あまりにもわからなさ過ぎてびっくりした。

でも印象に残るシーンは結構あるんだよな。

言葉を排除すると、視覚に残る。

久しぶりに

20180105.jpg
病院のお正月休みの5日間なんとか包帯は剥がれずに済みました。
あれやこれやと包帯の上から大きめの絆創膏を貼ったり、キネシオを巻いたり・・・。
包帯そのものは大丈夫でしたが、浸出液とか血液とかいろいろ中で混ざって、
最後の2日間は臭いとの我慢比べでした。
ねねこ本人も痒いのか、もう頻繁に舐めたりかじったりで大変でした。
やっと今日、包帯交換してもらい、私もねねこもすっきりしました。
でも帰ってきた途端、すきを見てまたかじり始めたんですけどね・・・。


201801053.jpg
久しぶりにカメラを触った。
ねねこも黒い物体(カメラ)を向けられて、ちょっとナニコレ?って感じの表情してました。


201801052.jpg
ねねこの尻尾は長い。
いずれ切断するのかと思うと悲しい。
神経よ戻れ~!!
戻ってこ~い!!!

対談

読んでいてとても興味深い対談でしたので、是非。
油井亀美也宇宙飛行士と糸井重里さんの対談です。
こちら→2018 新春とくべつ対談!(ほぼ日刊イトイ新聞)

発熱寝正月

greeting_2018010314292051a.jpg

みなさまいかがお過ごしでしょうか。
わたくし12月31日から1月2日にかけて風邪をひいて寝込んでおりました。
今の回復率70パーセントというところでしょうか。
まったくお正月の気分を味わえていません。
おもちもまだ食べていません。
熱は下がったものの、咳が少し出ています。
お正月が終わるころ、いつもの体調に戻っていることでしょう。

今年も一年、健康第一で。
読んでいただいている方のご多幸をお祈りいたします。
私が祈ったところで健康の効き目はなさそうですね・・・・(笑)
見たもの、聴いたもの、思ったこと