プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

ふく

201709304.jpg
元気です


201709302.jpg



201709303.jpg
ヘンな顔


20170930.jpg
爪をといで


201709305.jpg
ちょっと探検

お取り寄せ

やっぱり平沢氏の楽曲を全部聴いてみたくて、レンタルのお取り寄せをしたのです。
hirasawa.jpg
ソロ1stアルバム『時空の水』1989年

音も声も好きだ。
しばらくは聴き続けるでしょう。

やっぱ「金星」は特別だな。
ギターの音と言葉だけでここまで壮大なイメージができる音楽にはそうそう出会えない。

読んでみた

ym.jpg
三島由紀夫
『美しい星』
1962年

映画はレンタルになったら見るとして、その前に原作を読んでみたくなった。
三島由紀夫の小説を読むのは初めてです。
もうなんというか、頭が追いつけない。
後半部分の論戦はもはや(私にとって)混沌としていた。
たぶん、この小説を理解するためには、通らなければならない読み物があるのだろうな。
初めて読むには難解すぎた。
でも、なんとなくぼんやりした筋は見えたのが幸い。

結局最後は円盤に乗った・・・のか?



また載せますが

予告編を見る限りいろんな設定は変更されているみたいですね。
映画はきっと脚色してあると思われるのですが、この小説をどう料理しているのか楽しみです。
私好みの味付けだったらいいなぁ。
というか、平沢氏の「金星」が使われている(キャストが歌う場面がある)というところが、
見たくなった所以です。

♪金星/平沢進

いい曲だなぁ

♪Viva La Vida/Coldplay


久しぶりに聴きましたが、やっぱいいね~。

♪ Lost!


気になること

「時間」についての本を読んでいる。
『時間の図鑑』2012年

プラトンやアリストテレスの時代からのいろんな思考実験を分かりやすく書いている本だけど、
私がバカなのか、半分も理解できない。
常に問いとの中での破壊と構築の哲学は、私の脳内をパニックという名の電池切れに。
まだ37ページしか読んでないのに。(全256ページ)

頭のいい人達は、難しい問題を考える時どんな脳内選択しているのだろう。
あっちこっちに飛びまわる私の思考をなんとかせねば。

ぼんやりと掴みかけていた思考を、いざ言葉にしてみようとするとバラバラに散らばって
自分の理解力と説明力のなさに愕然とする。
一方で、はたして言葉で説明できないことは理解できていないといことと結びつくのか、と
自己擁護したところで腑に落ちるわけでもない。

分からないなら、何度も何度も読み返せばいいのだ。
人には理解するスピードってものがあるのだから。
自分には理解できると高をくくっているからダメなのだな。
自分は何にも知らない、だから理解できなくて当然。
でもちょっとは理解できるかもよ、的な心持で。

♪Parade/平沢進

これぞ難解な音楽

意味が分からないことを考えるのが好きなんだな、きっと。
そして自分だけの意味(真実)に出会うことが最終目的なのかも。
それがまったくの的外れだとしても。
自分の心だけが知っている。
発信しなければ誰にも迷惑はかからない。
(説明できないから発信できない、とも言える)

並行して三島由紀夫の小説も読んでいる。
この人の本を初めて読んでいる。
比喩の多さに私の思考が飛び散らかってる。


この支離滅裂なブログこそ、私の脳内をよく表わしてる。

台風一過

強烈な暴風雨で眠れませんでした。
風が家にあたると地震みたいにガタガタ鳴ってました。

台風のつめあと
201709182.jpg
スギの木が折れました
201709183.jpg



201709185.jpg
台風一過
そよそよと風が吹いて、ちょっと暑い。



201709184.jpg
今日はじーちゃんの命日。
8年前のあの時も彼岸花が咲いていました。

かっこいい

♪The Sky Is A Neighborhood /Foo Fighters

この音楽、好みだ

この曲を

この曲をギターやってた時に出会ってたら、絶対弾いてたな。
二重奏で。
楽譜欲しいなぁ。
でももう指が動かないだろうな。
いや、それでも弾きたいと思わせる一曲。

♪金星/平沢進


美しい星


この映画に、平沢氏の「金星」が挿入されているらしく(平沢氏が歌っているものかどうかは不明)、
かなり気になる。
レンタルになったら借りよう。

御美

時々思うのです。
人間以外は、地球にやさしい。
ゴミを生み出さないから。

なぜ地球は人間を作った。
いや、地球という概念を作ったのは人間だ。
地球は分かってほしかったんだな、己の存在を。

♪庭師KING




今日

9月11日

♪Long Distance Call /BUCK-TICK


その後にもたらされたものは、一体なんだったんだろうなと。
この歌を聴くと、戦地に赴いた兵士が最期の電話をかけているのが浮かぶ。
・・・・死後に魂が電話をかけているのかも。

♪極東より愛を込めて


このツアーの仙台公演に行きましたが、本当に良かったな。

♪薔薇色の日々



♪cosmos

昨日の月と今日の命

20170911.jpg
月はどうやって形成されたかという、ジャイアント・インパクト説に次ぐ新たな説が出ていました。
複数衝突説(小天体が地球に複数回衝突して小さい月同士が合体して大きくなる)。
ジャイアントインパクト説はもうとてつもなくダイナミックで、奇跡的な出来事のようで好きですが、
現実的には複数衝突説のほうがなんとなくそれっぽい感じがします。
仮説を立て理論的に、「より的確な説明ができる、矛盾のない科学的根拠」が示されれば、
それが通説となり得ますが、実際見た人はいないから「真実」は誰も知らない。
もしかして、もともとは月ありきでもっと大きくて、原始月に小天体が衝突して地球が出来たのかも。
母なる月だったのでは・・・・それはないか。




201709115.jpg
なに?



201709114.jpg
昨日と同じところにいた



201709112.jpg
中央

いる

20170910.jpg
なにかがいた




201709102.jpg
いつ見ても美しいシュレーゲルアオガエル
アマガエルよりおとなしいので近づいて撮りやすい

こんなに近づいても大丈夫
レンズから数センチ
201709103.jpg
トレビアン

今夜の月

同級生のお父さんが亡くなって、通夜の帰り道。
東の空に、出始めの大きな黄色い月がありました。
20170908.jpg
20年ぶりくらいに会ったのかな。
あまりにも懐かしかったのでハグしてしまった。
会えたことが嬉しかった。

100%確実な未来は、誰もが必ず「死ぬ」ということ。
いつ死ぬにしても、「これでよし」と思える最期だったらいいなぁ。

昨日の満月

20170907.jpg
久しぶりに月を撮りました。
中秋の名月(旧暦8月15日)は10月4日です。

考えれば考えるほど、宇宙は不思議だ。

終わらない

片づけを始めたが・・・・・終わらない。

・・・・・終わらない。


結局、元の場所に戻しそうだ。

明日に持ち越し。

♪I Still Haven't Found What I'm Looking For/U2



サギソウ

20170904.jpg
白鷺が飛んでいるようにみえることから、サギソウ。
植物も本当にいろんな種類がありますね。
美しい。



201709042.jpg
ふく



201709043.jpg
そろそろワクチンの時期だなぁ。

アゲハ

20170903.jpg
虫の世界も不思議だ。
あのイモムシからサナギになって美しいチョウになる。
一体、どーなってるの?
地球ってやっぱ凄いな。

静止

2017023.jpg
子トンビかな

民放で

適当に情報番組にチャンネルを合わせ音声だけを聴きながら、新聞を読んでいた。
聞き覚えのある曲が流れた。
あ、ホージアの曲だ、民放で流れるなんてどうした、と思ってテレビに目を移すと男性が美しく踊っていた。
♪Sergei Polunin, "Take Me to Church" by Hozier, Directed by David LaChapelle

2015

ニュースの内容は置いといて・・・・。
まずこの曲をダンスの曲として使用したことに感動しました。
(私も好きな曲だから)
そして肉体美。
この曲ととても合っていますね。
実際のMVも心に残るものでしたが、こちらの作品も別の角度で心に響きます。
そしてこの曲が、まったく知らない人たちの耳にも入ったであろう昨日今日の情報番組で。
音楽は思いがけないところからやってくることがある。
はたして、ニュースの内容よりこの音楽に耳を持っていかれる人が何人いるかな。
見たもの、聴いたもの、思ったこと