プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

たしかに

たしかに似てる
♪Highway Tune/Greta Van Fleet

レッド・ツェッペリンに。

3rd

フリート・フォクシーズが3枚目のアルバム出してました。
何年ぶりだろ?
たしか2ndを買ったのは震災の年だったから、6年くらいか。

♪Kept Woman/Fleet Foxes

彼ららしいサウンドで、良いですね。

このアルバムのジャケットは写真家の濱谷浩さんの作品とのこと。


私は1stのこの曲に心打たれ、それ以来、時々気になる存在なのであります。
♪He Doesn't Know Why /Fleet Foxes

今聴いてもやっぱり良いなぁ。
リリースは2008年。

花を手向けて

20170830.jpg

いつも見てるブロガーさんの猫ちゃんが天に召されました。
どうぞ安らかに。

今朝のJアラートは、テレビや映画の中でみた空襲警報を体験したような気分だった。
逃げるとか隠れるとかではないけれど、テレビの情報をずっと見てた。
どこに落ちるか分からないミサイル。
発射から10分で日本に到達。
今回は北海道上空を通りすぎて海に落下したからいいようなものの、
これで、本当にまさかの事態がくるかもしれない。

ここまでの憎しみはどうやったら晴れるのだろう。
こちらもあちらも悪いことはしてきた。
それを、間違いだったよね、ごめんね。と握手を交わす日はくるのだろうか。

地球は美しいのに、ヒトの心はどんどん汚れていくようだ。
自滅への道を選ばずとも地球は滅びる運命。
この多彩な命の地球を遠くない未来にヒトの手で壊してしまうかもしれないということが、
ヒト以外の生命に申し訳ない。


♪What A Wonderful World

夢に出てきたので

♪PARADE / SOFT BALLET


森岡さんと遠藤さんが夢に出てきたので、今日はSOFTBALLETを聴いた。
拍手ありがとうございます

つばめ#31 飛

201708257.jpg
真夏の暑さです。



20170825.jpg
なにやら話しています。



201708252.jpg
このスリーショットは今日で見納めです。
右側の子ツバメまだ寝てる。



201708253.jpg
巣までエサを運んでもらうのも今日で終わり。



201708254.jpg
本当にかわいい子ツバメたちでした。



201708255.jpg
さぁいよいよ巣立ちの時です。
みんなで忙しなく毛づくろいしています。



2017082518.jpg
9:52
昨日一度飛んだ子ツバメでしょうか。
もはや見分けがつかないので、そういうことにしておこう。



201708256.jpg
まずは一羽が飛んでいき、二羽となりました。
ここまでは昨日と同じ。



2017082519.jpg
10:04
さらにもう一羽、飛びました。
(私がそばで大きなくしゃみをしてしまって、びっくりして飛んだ・・・・結果オーライだよね)



201708258.jpg
そして最後の一羽です。
そわそわそわそわ、見てる方も「今だ!飛べ」と心の中で思ったり。
なかなか飛びません。



201708259.jpg
先に飛んだ二羽の子ツバメたちが巣の方を見ています。



2017082515.jpg
10:47
そしていよいよ飛び立ちました。
まだぎこちない飛び方だけど、ちゃんと飛んでる。



2017082513.jpg
3羽の子ツバメ、巣立ち成功です。
真ん中の子ツバメ(頭を掻いてるんですが)手を振ってるように見える。
(人は擬人化したくなる生きものなのです)
これからたくさん飛行訓練して自分でエサが取れるようになるまでは、
しばらく家の周辺にいると思うので、時々見られるかもしれません。



2017082514.jpg
前回も思いましたが、カラになった巣というものは寂しいものですね。
もしかしたらまた戻ってくる可能性があるので、数日間はこのままにしておきます。



2017082511.jpg
ふと空を見上げると、雲の形が鳥のような気がして。
この偶然に思わず二重に感動を覚えたのでした。



2017082512.jpg
子ツバメを引き連れた親ツバメ。
そういうことにしておこう。

晴れのち

朝から快晴だった。
一日晴れるかなと思ったら午後からの豪雨。
今年の夏は本当に変な天気だ。


201708246.jpg
キアゲハ
後翅の青色がとても好きな色です。


201708247.jpg
顔つき合わせて寝ています。
目が開いてるように見えますが、透明な瞬膜が閉じているので昼寝中。

つばめ#30

朝に一羽、巣から飛び立ちました。
201708242.jpg
予想よりちょっと早かったな。


20170824.jpg
残った二羽はそわそわ。


201708245.jpg
ここまでは来れる。


残りの二羽も今日立つかなと思いましたが、午後からの豪雨で諦めた模様。
そして今朝飛んだ一羽が夕方、巣に戻ってきました。
201708244.jpg
まだちょっと早かったんだね。
おかえり。

つかの間の

昨日、土砂降りの後に虹が見えました。
20170822_20170823212742f82.jpg
二重の虹です。
濃く見える方が主虹(しゅこう・しゅにじ)。
ぼんやり見える方が副虹(ふくこう・ふくにじ)。
主虹に対して副虹は色の並びが逆になります。
なんとなく虹の発生のしくみは分かるけど、でもやっぱり不思議だ。
Rainbow=虹
Rain=雨
bow=弓
なるほど雨の弓かぁ。



201708222_20170823212748de1.jpg
のびー



201708236.jpg
“Is this seat taken?”
“No, go ahead”

つばめ#29

201708232.jpg
毛並も良くなってきましたね。
やっぱり巣の引っ越しして良かった。



201708233.jpg
ツバメのまぶたって白っぽいんですね。


201708234.jpg
目の前を飛んでいる蝶々や虫を目で追っています。


201708235.jpg
もう巣の縁まで出て羽をバサバサやっています(右側にいるのは親ツバメ)。
間もなく巣立ちだなぁ・・・・寂しいような嬉しいような。

つばめ#28

今日の三きょうだい
201708224_201708221458225ff.jpg
よーく見ると顔つきが違いますね。


20170822.jpg


201708222.jpg
この産毛が取れる頃、巣立ちです。


201708223.jpg



201708225_20170822145820b88.jpg
立派に成長しました。

つばめ#27

201708212.jpg
元気です。


201708213.jpg
なんか面白い顔してるのが一羽いる。


20170821.jpg
羽をばたつかせて、飛ぶ準備です。
予定より早く巣立つかもしれません。

おつかれさま

東北勢の夏の甲子園、終わってしまいました。
仙台育英、盛大付属、ベスト8。
感動の試合をありがとう。
野球は最後の最後までなにがあるか分かりませんね。

おつかれさまでした。
201708205.jpg

つばめ#26

もうすぐ巣立ちではあると思うのですが、
あまりにもダニが酷かったので、新しい巣を作りました。
父と姉たちと甥と姪とであーでもないこーでもないと段取りをしながら
ヒナがビックリするんじゃないかと言うくらいギャーギャーさわぎながらの移転。
怖がらせてしまってごめんね。
古い巣からヒナを取り出す時、3羽しかいないことに気づきました。
巣立ったのか・・・・それにしては早すぎる。
計算ではあと5~6日後の予定。
もしかしたら巣から落ちて昇天してしまったのかもしれません。
一羽ずつ取り出してダニ駆除剤をしみこませたコットンで羽をふきました。
カゴにペーパークッションを敷き、木の板に乗せ針金で固定。
綺麗になったヒナを新しい巣に移動しました。
最初、親ツバメたちは巣がなくなったことでかなり動揺して威嚇しているような声で鳴いていましたが、
数十分くらい経ってやっと子ツバメに給餌し始め、ほっとしました。
フンをしやすいように、もうちょっと多めにペーパークッションを敷いてあげればよかったなと
少しの心残りはありますが、でもダニがもぞもぞとツバメの顔や体や巣を這っていたのを考えると
ツバメにとっても人間にとっても衛生的になったのではないかと思います。
(衛生的ではあるけれど、ツバメにとっては怖い体験で人間が嫌いになってしまったかもしれませんが)


201708204.jpg
この子らはうちの子だよね・・・・と考えてるのでしょうか。
そうだよ母ちゃん!


201708203.jpg
給餌した時は本当に安堵しました。



201808205.jpg
20180820.jpg
エサ―エサ―


巣の引っ越しで、初めてツバメのヒナを触りました。
とても温かかったです。
人間の体温よりも温かいと思います。
人間の高熱出した時より熱いかも。
とても印象的な体験でした。
触らずとも体に手をかざしただけで体温が伝わってきます。


201808202.jpg
三きょうだいになりました。
夜は親ツバメがいないので、互いに温め合っていることでしょう。
巣立ちの日までガンバレ!


曇天雨模様

20170817.jpg
もう17日連続の曇り&雨です。
青空が見たい。
地面を乾かして欲しい。
じめじめじめじめ、いろんなものにカビが生えそうです。
暑すぎる夏は嫌いですが、適度に暑い夏じゃないと農作物が不作になりますからね。
晴れろー!!

つばめ#25

201708173.jpg
湿度が高い毎日で、とうとう子ツバメたちに危機が。
2日前はなんともなかったのです。
カバーのところに何か小さなものが動いていると思ったら、大量のダニ、ダニ、ダニ・・・・・。
巣や子ツバメの体にもついていて、これは困った。
とりあえず、カバーについたダニは拭き取ったり、テープで取ったりして一時的にはいなくなるも、
30分もすればもと通り。
子ツバメたちも体や顔に着いたダニを取ろうとブルブル動いています。
通常、野生の鳥にはダニはいるそうなんです。
でも水浴びしたり飛んだりしている中で、そんなに多くはくっつかない。
でもまだ飛べないヒナはどうすることもできない。
ただただ血を吸われていくだけ。
元気ではあるのですが、ダニの数が尋常じゃない。

なんとかヒナを救出して新たな巣を用意しようかとも考えるのですが、悩む。
これも定めと受け入れるか、ここに巣を作ったツバメだからこそ助けるか。
その前に、ここは玄関の真上なので、このダニが家の中に入ったり、人間についたり、猫についたりすることは必須なわけで、それを考えるとやっぱりツバメと人間を守るために救出せねばならぬかなぁ。
いろんな意味で困った。
このダニ(たぶんトリサシダニ)、すぐに手や腕について動き回るので、救出しながら私がダニに襲われる可能性大なんです。
考えるだけで痒い。
あー困った。


201708172.jpg
元気ではある。
天気が良くなってダニが死滅して風で飛ばされて綺麗な巣に戻ればいいのに。

つばめ#24

20170814.jpg
日に日に大きくなっています。
巣が小さくなってきました。
落ちないか心配です。


201708142.jpg
ずーっと見ていても飽きない。
可愛いです。


201708143.jpg
親はいつも警戒しています。
私を見慣れてるはずなのに、まだ敵とみなされているのが悲しいところ。


201708144.jpg
エサくれー



201708145.jpg
夕方一羽だけ、電線に止まってた。
もしかして、うちから巣立ちした子だろうか。
もしそうだったら嬉しい。

つばめ#23

20170812.jpg
まだ目が見えてないのか別の方を向いている子ツバメがいますね。


201708122.jpg
まだ一羽反対を向いてる かわいい


201708124.jpg
やっと4羽同じ方を向きました



201708127.jpg
ふくが近くに来るとツバメは威嚇してきます


201708125.jpg
ちょうどこの目線の先にツバメの巣があります



201708126.jpg
絶対に届かないんだけど、ツバメにしてみれば怖いよね。

つばめ#22

20170809.jpg
4羽・・・いるはずです。
鳴き声もしっかりしてきました。

エサ欲しさに懸命に口を大きく開けているヒナたちに、生命の凄みを感じます。
それにしても鳥類の成長って早いですね。
成長が早い分、命も短いわけですが、それでも鳥は鳥の時間を生きているんだな。
改めて地球にいる生命のひとつひとつに感動を覚えます。

せっせせっせと小虫を捕まえてきてはヒナたちに与える親ツバメ。
食物連鎖の絶妙なバランスで地球は生きている。


201708094.jpg
巣からひょこひょこ見える頭が可愛くて、時折エサが来てないのに首をぐーっと伸ばしたりしています。

20170807.jpg


201708072.jpg

蓮を初めて撮ったかもしれない。
とてもとても美しい。

つばめ#21

201708064.jpg
お父さんツバメです
昨日あたりから巣の中を気にするようになったと思っていたら・・・



201708063.jpg
孵化していました。
しかも4羽!
産んだ卵が全て孵化しました。
一期目は5個産んで一羽しか孵化しなかったので、とても嬉しいです。
ぽやぽやの産毛が愛おしいですね。
たくさんエサをもらって元気に育ちますように。

再び

借りてないと思ったら・・・・
PCに取り込み済みのCDを再びレンタルしてしまうという・・・・

1stと2ndは確かに持っている記憶はあった。
でもこの3rdは記憶からすっ飛んでました。

♪Fade Like A Shadow/KT Tunstall


こういう声質、結構好きです。

梅雨明け

20170802.jpg



201708022.jpg



201708023.jpg



201708024.jpg



201708025.jpg
ナツエビネ
見たもの、聴いたもの、思ったこと