プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

葉の間

2017063011.jpg
カナヘビは可愛いと思う




2017063013.jpg
垂直になっても落ちません
シュレーゲルアオガエル




2017063012.jpg
八重のどくだみ

つばめ#14

20170630.jpg
ツバメらしい色になってきたでしょ




201706306.jpg
羽を動かしたり、毛づくろいしたりもできるんだよ




201706304.jpg
母さんがいつもエサを運んでくれる




201706302.jpg
敵が近くにいるとそばで守ってくれるんだ




201706309.jpg
うんちをしようとすると口にくわえて巣から遠いところに捨ててくれるんだけど、
たまにこんな感じで失敗しちゃうんだ
でも大丈夫、下に新聞紙を敷いてもらってるからね




2017063010.jpg
エサは母さんひとりで大丈夫だから 父さんは新しい巣を作り始めたみたいなんだ




201706308.jpg
ひとりで作ってるから早くはできなそうだけどね
昨日よりはちょっと進んだかな




201706303.jpg
でもね、危険がせまると父さんもこうやって守ってくれるんだよ
口にくわえてるのは巣の材料なんだけど エサだと思って口を開けちゃった




201706307.jpg
巣立ちの時までよろしくね
猫ちゃんが近づくと母さんが低く飛んで威嚇するから、猫ちゃんが飛びかかろうとするの
それが心配なんだよね
母さんが猫ちゃんに捕られちゃったら父さんはエサを運んでくれるかな
その前に母さんがいなくなったら悲しいな
きょうだいはいないからさ、なんとかして生き残らないとね



なりきり物語

つばめ#13

20170629.jpg
今ある巣の反対側に、なにやら土のかたまりが。



201706292.jpg
新たに巣を作っています。
これは一体・・・・なぜに?
ヒナが一羽だけで、親鳥が暇なのでしょうか。
まずは見守ってみましょう。

聴き逃していた

♪Trouble/Avicii

アルバムに入ってる曲なんですが、好きな曲だけ聴いてたから、他のをすっとばしていました。
この曲、良いですね。

緑の中

201706275.jpg
幼虫の時はグロさがあるのですが、成虫はかわいいですね。
てっぺんまで行ったら飛んでいくかなと思ってじっと待っていたのですが、
飛ばずに下に降りて行きました・・・残念。



201706277.jpg
きれいなシュレーゲルアオガエルです。
美しい緑、輝く虹彩、しゅっとした口元、惚れ惚れする。



201706274.jpg
今日のふく
速すぎて追いつけなかった。

つばめ#12

201706172.jpg
色がさらに濃くなってきました。
たくさん食べて元気そうです。
時々どこからか親鳥が羽毛を運んで巣の中に入れています。
(自分の羽毛なのか他の鳥の羽毛なのかは分かりません)
本来なら、密集しているきょうだいたちの体温で自然と温かくなると思われるのですが、
一羽しかいないので、どうにか巣の中を温かくしたいという親心なのでしょう。


201706173.jpg
もっと



20170627.jpg
ツーショット
ヒナがほほ笑んでいるように見えるのは私だけでしょうか。



201706276.jpg
脚立に上ってわりと遠いところから望遠で撮っているのですが・・・・やっぱ警戒してしまいますよね。
ごめんごめん。

31巻

20170626.jpg
いつも新巻が出るのを心待ちにしています。

31巻も良かった!
ほんと素晴らしい漫画本だと思う。
ユーモアと真面目さが両立しているものは好きです。


201706277_20170627160054e79.jpg
21巻と31巻の表紙です。
偶然かな。
感慨深いです。

一日も早い再建を

Artists for Grenfell - Bridge Over Troubled Water (Official Video)



合掌

梅雨入り

昨日梅雨入りしたそうです。
今日は朝から快晴。
でもやっぱり湿気は感じますね。
201706223.jpg

つばめ#11

残念なお知らせと、嬉しいお知らせ。

5つの卵を産み、親鳥が大切に抱卵していたのですが、
孵化直後に2つがダメになり、その後にまた2つダメになり、
最後に残ったのは一羽だけでした。
どういう理由でこうなったのかは分かりません。
産んだ卵が全て孵化するものだと思っていたので、残念です。

奇跡的に一羽がすくすく育っています。
あまり鳴き声は聴こえませんが、親鳥がエサを与えている姿がやっと見えるようになりました。
20170622.jpg
色も黒っぽくなってきてポヤポヤの毛も見えます。


201706222.jpg
それにしても結構大きな虫を食べるんですね。
最初のうちはもっと小さい虫かと思っていました。
子供のフンは親鳥が口にくわえてどこかに捨てに行っています。
凄いね。
この2枚のエサやりの写真はお父さんツバメです。



201706224.jpg
お母さんツバメはこちら


一羽だけなら巣が壊れる心配もなくなりましたが・・・・なんか複雑な心境ではあります。
どうかどうか無事に巣立ちますように。

傾向

話す英語はアメリカ英語が(聞きやすいという点で)好きですが、聴く音楽はイギリスが多かったりする。
♪Treasure/The cure

リチャード・アシュクロフトを聴いてたらキュアーも聴きたくなって。

キュアーはこのアルバム一枚しか持ってないけど、この曲はかなり好きです。
せつない感じが良いんだな。

雨の一日

久しぶりに、リチャード・アシュクロフトが聴きたくなった。
昔買ったアルバムを聴き直す。
やっぱ良い曲だ。
♪I Get My Beat


ところどころ個人的にキュアー的な感覚になったりするのは、彼もイギリス人だからだな、きっと。

観戦

20170619-2.jpg
甥の中学最後の公式戦


20170619-3.jpg
ひとつづつ繋いでやっとホームベースを踏める


20170619-1_20170620112713306.jpg
決勝戦、中学野球は7回までだけど同点のまま延長10回、特別ルールで決着と相成りました


20170619-4.jpg
上位2位までが県大会出場です
おめでとう

ねこ ふく

20170618.jpg



201706182.jpg

なにかみつけた

ばら

201706154.jpg



201706155.jpg


今年はアブラムシの被害であまり綺麗に咲いてないんですが、
かろうじて被害を免れた薔薇は、やっぱり綺麗だなぁ。

つばめ#10

ついに!
孵化しました!
201706156.jpg
昨日あたりから孵化が始まり、ほぼ予定通りの孵化日数です。
産んだ卵は5つだったのですが、残念ながら2つは天に召されました。
今ある2つの割れた殻のうち、ひとつは中で動いているのが確認できました。
もうひとつは動きが確認できませんでしたが、生きてることを祈るばかりです。
落ちていた卵の殻を触ってみたのですが、結構薄くて柔らかかったです。


201706153.jpg
孵化する前はメスがほとんど抱卵していたのですが、昨日あたりからオスも抱卵する姿を頻繁に見ます。
この写真ではどっちがどっちか分かりませんけどね。

親のストレスにならないように、巣にいない時を見て撮っていますが、
親が巣を留守にする時間が減ったので、これからは撮れるかどうか分かりません。
なんとかあと2羽無事に孵化してほしいです。

つばめ#9

201706094.jpg
孵化してから巣のようすを見ようと思っていましたが、待てずに見てみました。
なんだか殻の白色が濃くなっているような気がする。殻が硬くなったのかな。
とても気持ちよさそうな巣の中です。
孵化するのは最後に卵を産んでから2週間後くらいということなので、
だいたい6月15日くらい。


201706095.jpg
主にメスが抱卵するそうです。
毎日巣に入っているのは同じツバメなので(巣からはみ出している尻尾の特徴で判別)、
きっとこちらがメスのマリア・イザベル・アポリナリオ
↓↓↓
201706092.jpg
 

で、こちらがオスのエミリオ・ミゲル・フロレンティーノ。
20170609.jpg
よーく見ると尻尾の付け根に黒い点が2つあります。
このツバメが抱卵しているところを見たことがないので、きっとこちらがオス。

愛しのカエル

20170604.jpg
アマガエル
唇がちょっと特徴的ですね。
かわいい。



201706046.jpg
前から見た図




201706047.jpg
シャクヤクの上のアマガエル



201706044.jpg
色変わり途中。




201706043.jpg
シュレーゲルアオガエル
アマガエルとの違いは鼻から耳にかけての褐色の線がないことです。
あとは目の虹彩が美しい金色で、お腹側が白い、手足が肉厚。
かなり好き。
写真なので大きさは分からないかもしれませんが、このシュレーゲルアオガエルは4センチほどありました。



201706045.jpg
7つ葉

つばめ#8

201704065.jpg
卵は5個で最終決定のようです。



201706042.jpg
孵化するまであと何日かな。

次のツバメ記事の更新は孵化してからとなります。

つばめ#7

20170601.jpg
今日も一つ増えてました。



201706012.jpg
何個まで産むんだろう・・・・。
巣が落ちませんように。
見たもの、聴いたもの、思ったこと