プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

いきもの

201705315.jpg
テントウムシにもいろんな模様がありますが、この模様が一番好きだな。
好きというか、見てて安心する。


201705314.jpg
小さな生きものに感動する。



201705317.jpg
今日も暑い。
カナヘビが葉蔭で涼んでました。



201705318.jpg
向こうに何か気配を感じた。



201705313.jpg
どしたの?



201705319.jpg
でろーん


201705316.jpg
昨年いただいたものを挿し木して今年咲きました。



2017053110.jpg
白いボタンシャクヤク

つばめ#6

201705312.jpg
今日も一つ増えていました!


20170531.jpg
もうそろそろこの辺でいいのではないでしょうか。
これ以上産むと成長した時の重さで巣が壊れるんじゃないかとハラハラしてます。



2017053120.jpg
抱卵中

リクエスト

30周年記念のベストアルバムの収録曲をリクエストで決める企画がありまして。
BUCK-TICKのホームページにて、シングルから一曲、アルバムから一曲を選んで投票します。
とても簡単な方法ですので、BUCK-TICKの音楽を好きな人は是非参加してみてください。
(何回でもリクエストは出来ますので、2曲だけ選ぶなんて無理という方は何曲でも)
(あたしは20曲以上はあるな)

私はこの2曲。

シングル♪Jupiter

私がBUCK-TICKを好きになった決定的な一曲。
この動画はDVDのリマスター版ですが、私はビデオテープの方を何度も何度も見てました。
長髪が似合うのはあっちゃんとヌーノ・ベッテンコートですな。
20代前半のあっちゃんです。

アルバム♪COSMOS

機材トラブルによって急遽アカペラで歌うことになった曲。
これほんとにマジで素晴らしいと思った。
このビデオもかなり見ました。
あっちゃんの両腕に梵字が書かれていますが、hideへの追悼だったような気がします。
このころは30代半ばくらいですね。
私はこの時、高校生。
いろんな音楽を聴いていましたが、聴く割合としてはBUCK-TICKがかなり多かったです。

(私自身の)洋楽への傾倒で最近のBUCK-TICKはあまり聴いてない(アルバム『memento mori』まではかなり聴いた)ですが、
私自身の音楽遍歴において多大な影響を与えてくれたBUCK-TICKですので、
折に触れて思う訳です。
BUCK-TICKの音楽のおかげで出会えた音楽と感情の種類の多さに感謝。

あなたはどんな2曲を選曲しますか?

つばめ#5

20170530.jpg
つばめ夫妻がいないのを見計らって今日も鏡を入れて撮りました。
ひとつ増えてました!
本当に一日一個なんですね。

どうか巣が壊れませんように。

つばめ#4

卵がありました!
20170529.jpg
ネットで調べたら、ツバメは朝に一日一個、産卵するそうです。
トータルで3~7個だそうなので、明日また見たら増えてるかもしれませんね。
自分の羽でしょうか、落ちていた他の鳥の羽でしょうか。
なんとも温かそうな巣の内部でした。
抱卵ってずーっとやってるわけではなくて、結構留守にしてる時間もあるんですね。
その時を見計らって写真を撮りました。


201705292.jpg
たぶん左がオスで巣の中に居るのがメス。
オスは辺りを警戒しながら守っている様子。

薔薇が咲いた

201705247.jpg
今季最初の薔薇です。



201705248.jpg
マーガレット&ふく


201705249.jpg
ジャーマンアイリス&ふく



2017052410.jpg
Green & Fuku

つばめ#3

201705245.jpg
作:姉


20170524.jpg
巣作り2日目です。
結構出来てきました。


201705242.jpg
次はアタシの番よ。


なんか壊れないか心配です。
出っ張りの部分の強度って大丈夫なんだろうか。



201705243.jpg
次はオイラの番だよ



201705244.jpg
ツバメの背中は青くて綺麗なんです。


二日目

一分ちょいの動画ですが編集にべらぼうな時間がかかるので、
次の投稿はないかもです。


201705246.jpg
ツバメ捕っちゃダメだよと何度も言いきかせましたが、分かったでしょうか。
ふてくされてるのかな。
今のところツバメの敵になりそうなのは猫とスズメとカラスと蛇です。
なんとか巣立ちまで見届けたい。

つばめ#2

201705233.jpg
巣は作らないと思っていたら・・・・


201705232.jpg
作っていました!



20170523.jpg
朝に一度、父に巣を壊されたんだって!
それからまた作り始めたみたい。
もしかしたら左側に作っていたのかな。


201705234.jpg
巣を作らせたくない人間(父)と狙う猫による眼差しで、無事に卵は生まれるのでしょうか。
どうかツバメに慈悲の心を。


動画を撮ってみましたが、手持ちの望遠レンズなもんでプルプル手ぶれです。


少しずつ巣の材料を運んで来ては嘴で器用に整えています。
二羽で交互に作っています。
凄いね、ツバメ。


巣が完成するまでに一週間くらいかかることもあるそうです。
これからしばらくは巣作り期間ですね。
壊れないでもってくれるでしょうか。

楽器

すげーーーーーー!
Marble Machine (music instrument using 2000 marbles) /Wintergatan

これは楽器?どんな音?どうやって鳴らすの?
本当にこの楽器から出ている音なの?
最後の手を離す時までちょっと半信半疑でしたが、聴こえる音の全てがこの楽器から出ていましたね。
仕組みの動画もありますので、気になる方は関連動画から探してみてください。


こっちもすげーーーーーー!
The orchestra in my mouth/Tom Thum

ビートボックスは珍しいものではありませんが、
出ている音の多様さにびっくりしました。
人間の体はまさしく楽器ですね。
この世の中にある音はもしかしたら、人間が(極めた人なら)全て出せる音なのかも。
模倣できない音ってないのかもしれませんね。
誰かは出せる、みたいな。



人間の創造力ってすごい。

つばめ

今日のツバメ
20170522.jpg
毎年ツバメが来ます。
でも巣は作りません。
ふく(猫)がいるから。
昨年はふくが一羽捕まえてしまって・・・伴侶を亡くしたツバメが悲しげに飛んでいくのを見てしまった。

今のところ4羽来ていますが、オスメスの割合は分かりません。
空中でけんかしてたのでメスの奪い合いかもしれませんね。


201705223.jpg
もうちょっと高いところで巣を作ってくれれば、ふくの脅威から身を守れるのに。


こちらはスズメ 求愛
201705224.jpg
Hey!こっちを見てくれよ

あやしがりて寄りて見るに

20170518.jpg
筒の中 動きたり 
それを見れば一寸ばかりなる2匹の蛙 いと愛しうて居たり

こういう偶然に出会えると本当に嬉しい。
もう二度と撮れないシチュエーションかも。



201705182.jpg
このツルリヌルリとした感じも好きです。
触りませんけど。
葉の先の小虫を狙っているのでしょうか。



201705183.jpg
ナミテントウ

たんぼとふくととらくたーと

201705166.jpg
田植の季節


201705163.jpg
カメラめがけて来たけど、何が見えたの?


20170516.jpg
ぬお~ん


201705162.jpg
今季最初のクレマチス
勿忘草とともに


201705164.jpg
大手毬もこれから見頃ですね


201705167.jpg
大手毬を近くで見ると紫陽花に似てるんですがアジサイ科ではなく、
スイカズラ科(聞いたことない)だそうです。



201705165.jpg
フジの花・・・・の支柱にカエルがいます

青の組

201705152.jpg
甥っ子の中学最後の運動会でした。



20170515.jpg
おもいっきり走れるっていいですね。
かっこよかったぞ!


毎年この時期、私の中学時代の運動会はどんなだったけなぁと思いだしてみても、
自分が何組だったか思い出せない・・・。
応援合戦や団体のパフォーマンスとか、どんなのやったけなー?
団結力のない組だったけどそれなりに楽しかった記憶は、ある。

私の同級生が何人かいて、もう中学生をもつ親なんだなぁと思うと本当に凄いなと感じる。
今度は姪っ子の小学生最後の運動会。
どうも私は人間を撮るのがヘタクソなので、こういう時にたくさん撮ってコツを掴みたいものです。
なにが難しいって「表情」と「タイミング」です。

テーピング

何年ぶりでしょうか指にテーピングを巻いたのは・・・中学以来か。
20170512.jpg
一週間前から(いや、もっと前か)親指を動かすと痛くて、
ほっといたら治るだろうと思っていたのですが、
全然治らずこれは固定しといたほうがいいんではないかと、
古ーいキネシオを見つけたので巻いてみました。
最初にホワイトテープを巻いてはみたのですが、痒くなってダメでした。
がっちり固定するよりは少し可動域があったほうがいいかなとキネシオで。

それにしても原因が分からないんですよねぇ。
突き指した覚えもないし、ぶつけたわけでもひねったわけでもないし。
原因が分からない痛みっていうのは少し不安ではありますな。

テーピングの巻きかたもすっかりきれいさっぱり忘れてしまったのでネットでいろいろ探してみました。
簡単な巻きかたでこれで合っているのか分かりませんが、しないよりは良い感じです。

痛めて初めて分かる親指の偉大さ。
手を使う動作は何をするにも親指が重要な役割を担っていたんだ。
茶碗を洗う時、髪を結ぶ時、歯磨きしながら腰に手をあてる時、カメラをズームする時。
親指さまだな。

カエルの季節

20170511.jpg
土の中で冬を越したカエルたち
水の張られた田んぼで、草むらの中で、葉っぱの上で、ゲコゲコと鳴いています



201705113.jpg
カエルを見ると撮らずにはいられない
今はアマガエルしか見当たりませんが、シュレーゲルアオガエルが出てくるともっと撮るのが楽しくなります

去年もかなりカエルを撮りましたが、カエルにも個性があることを知りました。
個性と言うか、すぐ逃げるカエルとあまり動じないカエルくらいなものですけど。
不思議なのは、(全てではないですが)一旦逃げても同じ所に帰ってくる。
縄張りみたいなものもあるのでしょうかね?
同じところに帰ってくるから、「カエル」なのか。
語源が知りたいところ。


201705112.jpg
冬の毛が抜けてほっそりになってしまいましたが
ふくは元気です

久しぶりに

久しぶりに聴いています。
KASABIANを。

♪Days Are Forgotten /Kasabian


雨が降っています。
恵みの雨。
今日の月は見られそうもありませんね。
明日の満月は見られるかな。

すきま

20170504.jpg
コンクリートのすき間から
植物はたくましいね



201705042.jpg
「ケマンソウ」と言ったり「タイツリソウ」と言ったりします
たしかに、大量に釣れている感じ



201705043.jpg
よっこら

ムスカリに似ていますが、「アジュガ」と言ったり「セイヨウキランソウ」と言ったり「西洋十二単」と言ったりします
花は別名が多いですね。

おそろし

旧作CDが10枚で1000円なので10枚借りました。
したらば、、、、、
10枚中3枚が以前に借りたのを忘れてて(しかもPCに取り込み済み)また借りてきてた・・・・・。
自分の記憶がずっこけてる。
このままどんどんいろんなことを忘れていくのか私は!
あぁおそろしや。

でもま、もう一回よく聴けよという啓示なのかもね。



後日談・・・・
3枚じゃなくて4枚だった

イントロで

イントロで惹き込まれる。
かなり好きな音。
♪Human Spirit/Dolores O'Riordan

時々、前はどんな音楽聴いてたかなーって右のカテゴリを見て思い出してます。
やっぱ忘れないように書いてて良かった。

イントロのドラムの乾いた感じも好きです。
ドラムを叩いているというよりは大きい缶のふたを叩いてる感じ。
いいねぇ。
なにがどう私の脳に作用しているか分からないけど、この打楽器の音はずっと聴いていたい音。

成長

201705012.jpg
大きくなってきました


201705013.jpg
真っ直ぐに生えないスギもある


20170501.jpg
ねるこ
見たもの、聴いたもの、思ったこと