プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

好みの声

昨日、耳をもってかれた音楽。
心にぐっとくる声ですね。
♪Skin/Rag'n'Bone Man

良い声と良いメロディがあれば、それだけで幸せだ。
歌詞の意味は分からない。

思い違い

私が吹いていたのは口笛ではなくて、ただ空気がひゅ~と漏れる音だった。

本当の口笛が吹けない。
ということに気付いた。

当面の目標は音を確実に出して、ホーホケキョと鳴くこと。

Docter-X OST

美しい口笛の音色です。

新アルバム

明日発売だそうです。
個人的にフルで聴くのはまだ先になりそうですが、楽しみです。
♪Moon River

オーケストラも入り、今までとは違ったチェロの音色を存分に堪能できそうな感じですね。
今朝の情報番組で生出演していましたが、
やはりルカは髭がない方がかっこいいと思う。
いや~それにしても本当に見惚れてしまう、聴き惚れてしまう2CELLOSなのであります。

晴れ

20170218.jpg
寒かったけど、良い青空でした。

挿入歌も素晴らしい

テレビで放送していた映画『LIFE!』(原題:The Secret Life Of Walter Mitty)を見ました。
最初の30分間は、なんだか訳が分からなくて見ていたんですが、
なんか惹かれる映画で、見入ってしまいました。

アーケイド・ファイアのWake upが流れたり、デビッド・ボウイのスペース・オディティが流れたり、
オブ・モンスターズ・アンド・メンの曲が流れたり。
自分の好きな曲が流れると心にぐっとくるものがありますね。
これがまた映像と合ってるからまた良いんですよねぇ。
特に、ホセ・ゴンザレスを多く使っているのにはびっくりというか脱帽というか、
素晴らしいセンスだなと感じました。

好きなシーン(日本語字幕のはなかった)


あと千年

「探検バクモン」という番組で薬師寺の東塔の修復のウラガワを見ました。
1300年前に建てられた塔を基礎から全部解体しての大修理。
芯柱の虫食いをあのようなかたちで修復をするとは驚きでした。
当時の技術と現代の技術、残せるものは残して後世に伝える。
見てるだけで気の遠くなるような作業ですが、本当に凄いなぁと思いました。
言葉ではちょっと説明できないので、興味のある方は再放送をご覧ください。
再放送 水曜16:20~16:50

平成32年6月頃まで修理は続けられるそうです。
平和な日本であったなら、(修理後)千年の間は立派な東塔を拝めることでしょう。
凄いことです、千年後って言ったら今生きてる人はみんなあの世だし、
何世代も変わって、いったい世の中どうなってんだろう?って想像もつかないですね。
日本レベルではなくて、地球あるいは宇宙レベルでなにか大きな変化が訪れるかもしれないし、
科学技術が崩壊して、自給自足で暮らしているかもしれない。
逆に、発展し続けて自由に宇宙に行ったり出来てるかもしれない。
地球には住めなくてプロキシマケンタウリ(を周回している惑星)に移住してるかもしれないし。
どうしてもネガティブな地球の未来を想像してしまうのですが、
千年後も、きれいな水と空気と自然が地球に残っていることを願います。
そして人間も。


♪ Rotation (LOTUS-2)/平沢進

てらこーや落書き

20170214.jpg
家にある江戸後期~明治期にかけての古文書の中に、文字のお手本があった。
一枚目をめくると・・・・


201702142.jpg
落書きがあった。
先祖が描いたのかな・・・
モデルは誰かな・・・
退屈だったのかな・・・・
ちょんまげしてる!
ここから読み取れるストーリーはいくらでもありますね。
どんな状況で描いたのか想像が膨らみます。



一年に何回か、「古文書解読してみようかな~」という気分になる。
学生時代に古文書解読を受講していたので、ほんの少しだけ読める。
読めると言っても、自力では2割くらいだけど・・・辞書使えばもうちょい読めるか。
まずは年代順に整理してからだな。


ぱっと見、なんとなく文字は分かるけど、どんな内容なのかが分からない。
でも頑張れば分かるかも、という古文書をみつけたので添付。
201702143.jpg
仙臺中将
就徳川慶喜返叛□□□
□近日官軍自□海東山
北陸三道・・・・
当たってるか分からないけど、続きは気が向いたら。
同じものがネットにないかと探しましたが、見つかりませんでした。


続き・・・・
ネットってすばらしい!わりと答えに近いサイトがありました。
で、この古文書がなんであるかというと、会津戊辰戦史(の一部)についての記述のようです。
きっと明治以降のうちの先祖が歴史を学ぶために書き写したか、
あるいはこういう冊子がどこかで売られていて買ったのか。
もしかしたら学校の授業とかで使っていたものかもしれない。
戦史のハイライト的な部分を抜粋したものかなと思われますが、
まだちゃんと調べてないので断言はできません・・・・。

(個人でアップしている方なのでリンクは貼りませんが)ネットの文章と照らし合わせると、
ところどころ文字の違いがありました。
今みたいにコピーなんてありませんから、書き写す段階で間違って書いてしまったのかなと思われます。
いづれにしても会津戊辰戦争の原文のまま記載した図書(と解説)があれば、全貌は掴めるというわけです。

フットプリント

201702122.jpg
ずぼずぼ



20170212.jpg
ふくがいるよ



201702123.jpg
夕陽

ドリアン

はじめてドリアン(のドライフルーツ)を食べました。
飲み込めませんでした。
食べ物ではないと思う。
やばい、本当にヤバイ
くさい!!!
このにおいを言葉で表現すると、禁止ワードが炸裂してこのブログまで臭くなりそうなのでやめますが、
なんか本当に強烈でした。

最初にドリアンを食べようと思った人はきっと味覚がおかしかったんだな。
味覚というより、嗅覚だな。
臭いを嗅いだだけで吐き気を催す・・・・・。

でも、怖いもの見たさというか、臭いを忘れた頃に嗅いでいる自分がいます。
人間とはおかしな生きものですね。


20170206.jpg
タイのお土産
私の部屋にはキンキラキンなものがないので、これを魔除けに飾っておきます。
ありがとうございます!

ここ数日

201702046.jpg
ふくがいるよ




20170204.jpg
高いとこ好きねぇ




201702042.jpg





201702044.jpg
♪ソ~ミソミミ~~ドミソ




201702047.jpg
1/4000のシャッタースピード
どの瞬間を捉えられるか、カメラの面白いところ




201702045.jpg
何度撮っても飽きない
背景を変えるとまた趣も変わります



201702043.jpg
雫も好きですが、氷の形も好きです
自然ってそれだけでアートだよなあ
見たもの、聴いたもの、思ったこと