プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく5才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
echasl201607062.jpg

こえ

地元のコミュニティFMのパーソナリティさんが退職すると聞いて、
好きな声のパーソナリティさんだっただけにかなりショックでした。
もう番組の最後ではラジオの前で号泣してしまった。
それくらい、素晴らしいパーソナリティさんだった。
いろんな感謝の言葉があるけど、
やっぱりこの言葉で。


ありがとう、純子さん!

あめのなか

雨の日はテラスの下のおんぼろソファで寝ている、ふく。
昼過ぎ、猫のけんかの声がした。
雨の中で、ふくと灰色の猫がけんかしていた。
まだ大人になっていない大きさの猫。
私が近づくとその灰色の猫が道路に飛びだして逃げていった。
ふくは尻尾を太くしてそわそわしてびっくりしている。
ふくを家の中に入れ、あの灰色の猫を目で探した。
門口から100mほど離れた道路をてくてく歩いている。
雨の中。
わりと強めの雨の中。
濡れる毛並みが想像できる。

身体の大きさから見て今年の春頃に生まれた猫なんだろうな。
どこかの飼い猫だったらいいのだけれど、たぶん違う。

雨の日は悲しくなる。
屋根のあるところで休んでいることを祈るばかり。

かおり

うちには金木犀がある。
でもここ数年、花は咲いてない。
今年も咲く気配がない。
蕾すらつけていない。
でも風にのって金木犀の香りがする。
一体どこから?
あの甘い香りは・・・・どこから?

とりにがした

20160928.jpg
逃げちゃった


201609283.jpg
おまえさんが近づいてくるから逃げたんじゃ!
スミマセン


201609282.jpg
疲れた

懸垂

20160927.jpg
あと何回?

29巻

限定版はDVD「#0」付き。
映画館でも見たけど、こんなシーンあったっけ?という場面があって再度楽しめました。
DVDでしか見ることができない新規カットがあるってことだったのでその場面だったかも。
やっぱり、あのハムスターの場面は泣いてしまう。

個人的にあの付録の台本は必要だったのかなぁと思ってしまいます。
(映画館で見た時も思いましたが・・・その時は無料だったけど)
なければ3500円くらいで販売出来たのではないかと・・・・
貧乏な私は思ってしまうわけなのですが、買ったのは姉なので、まぁいいか。
おねーちゃんありがと!



で、29巻ですよ。
もう最後のページしか記憶にない。
エディ!!!!!
どなってしまうの?

最近ヒビトのことも描かれてないので気になります。
個人的にはロシアの飛行士として月に行ってムッタと会うのではないかと想像してしまいますが、
訓練など、期間的な整合性がどうなのかとか、
いや、漫画であるからしてそこはなんとか無理やりにでも(飛び級みたいな感じで)月に行くとか。

ブライアン人形とエディ人形が並ぶ瞬間を見たいんですけど、それもどうなるのかな。
シャロンも気になるし。

蜘蛛糸絨毯

20160923.jpg
結構丈夫な蜘蛛の糸

井を出た蛙

20160922.jpg
この世の広さを知る

Hello

20160921.jpg
I'm here!

翠瞳

20160916.jpg
瞳の色も好き



201609164.jpg
うにゃ




201609162.jpg




201609163.jpg
大葉(青紫蘇)の花


ねぐら

201609153.jpg
カエルっていろんなところにいますね



201609155.jpg
ガスボンベぇ


201609152.jpg
ほおずき


20160915.jpg
今日のふく


201609154.jpg
横顔好き



201609156.jpg
ここも好き

微睡み

20160914.jpg
ふく


201609143.jpg
漫画本なんですが、ひとコマひとコマどこをとっても優しい。
ほのぼのしてて、愛おしい。
(個人的に)漫画本と言うより絵画に近い感じで読めるのは、構図が素晴らしいからだと思います。
額に入れて飾ってもいいなぁと。
ひとコマに入ってる絵の情報量がちょうどよくて、ひとコマだけ見ていても飽きないのです。
ストーリーも面白いです。
あははと笑う面白さではないけど、終始口角を上げて読んでしまう物語。
そして登場人物(猫)の表情がいい!
鉛筆タッチだからこそ感じられるやわらかい空気感。
「今日の猫村さん」に続き「ねことじいちゃん」も好きな本となりました。


201609142.jpg
絵描きさんって凄いなぁ。





201609144.jpg
久しぶりにシュレーゲルちゃん(シュレーゲルアオガエル)に出会いました。
いつ見てもやっぱり美しい。
アマガエルに比べて上品な感じがします。
繊細。


201609145.jpg
こちらはアマガエル。
かわいい。

シュレーゲルアオガエルは京都弁
アマガエルは大阪弁
もし喋らすなら。

新しいアルバムが出るって

このころのあっちゃん、えらく男前ですな。
いまの私と同じ歳くらい。
♪薔薇色の日々

当時、このツアーの仙台公演に行きました。
BUCK-TICKの初めてのライブだった気がする。
(初めてのライブはONE LIFE, ONE DEATHのツアーだった)
(一番聴きたかったFLAMEが聴けなかった思い出があります・・・残念)
どの時代のBUCK-TICKもそれぞれ良さがあるけど、
私の中ではこのあたりのあっちゃんの声は特に響いてきます。
顔も。
本当は違う動画を載せるつもりだったけど、あまりにも、あまりにも、あまりにもかっこいいのでこっちを載せた。
あっちゃんの左下からのカメラワークが秀逸すぎるのよ~。
このライブのカメラマンさんと編集者さん本当にいい仕事してます。

この映像も数あるライブ映像の中でもかなり好きです。
♪悪の華



9月11日のあの日から、私たちはいろんなことを考えさせられた。
櫻井氏の歌詞もまた、考えさせられる。
私の記憶違いでなければこの曲は9月11日に関連する曲でもある。
♪極東より愛を込めて
(照明の点滅にご注意ください)

汝の敵を愛することが 君にできるか

今日はくもり

気象庁でアップしている気象衛星画像を見るのが好きです。
赤外、可視、水蒸気それぞれの画像を選んで見られます。
天気1


天気2


天気3

夜になると可視画像は見られませんが、赤外と水蒸気画像は見られます。
ニュースとかで雲が動いてる動画があったりしますが、それもこのサイトで見られます。
30分ごとの画像、2.5分ごとの画像、カラ―など選択していろいろと見ることができます。
参照サイト→気象庁ホームページ(気象衛星)

天気4
こういうのを見るとワクワクしませんか。
あたりまえに見ている気象衛星の画像ですが、
宇宙から地球を見ることができるなんて、本当に凄いなと思うわけです。
赤道上空35,800kmの静止衛星ひまわり8号。

今年の11月にはひまわり9号が打ち上げられるそうです。
2022年あたりから観測が開始されるそうです(それまでは待機)。

図:全て気象庁ホームページより


この地球の中に自分がいるんですよね。

訃報

何年か前に「誰かがサズを弾いていた」という曲をみんなのうたで見た時に、
ヤドランカさんを知りました。
時々その曲を聴きたくなってyoutubeで聴いていました。

5月3日にALSで亡くなったそうです。
ご冥福をお祈りいたします。

恥ずかしながら「誰かがサズを弾いていた」以外ちゃんと聴いたことがありませんでした。
何曲か聴いていてこの曲が心に響いたので載せます。
♪悲しみを燃やして

美しいですね。

フウセントウワタの花&フウセンカズラ

201609093.jpg
フウセントウワタの花
花の先に液体みたいなのがついていたのですが、蜜でしょうか。
それを狙ってかアリが来ていました。


201609094.jpg
これがあのとげとげの風船になるにはどんな変遷があるのだろうかと今から楽しみです。
とげとげふうせんができたらまた載せます。



これは風船蔓(フウセンカズラ)
中に種が入っています。
201609095.jpg

フウセンカズラの花。
こちらも小さい花でかわいい。
植物を見ていていつも思うのですが、なぜこの花からこういう実がなるんだっていうのが多い。
面白い。
201609099.jpg
201609096.jpg
(上と下で色味が違うのはカメラが違うからです)



このフウセントウワタとフウセンカズラですが(ややこしい!)、
なぜかうちでは一緒の場所に植えてあります。
そうです、蔓(カズラ)ですから、絡まっているんです。フウセントウワタの茎に!
なぜだ!母よ!なぜこんな紛らわしい植え方をしたのだ!
フウセントウワタに絡みつくフウセンカズラはもはやカオス状態で、
離れ離れにできないくらい絡んでいます。
201609097.jpg
がっちり。



雨を降らせる雲

13号
雨が降っています。
気象衛星ひまわり8号からの眺め。
赤道上空35.800kmの静止気象衛星。
台風は、反時計回りで進行方向右側の勢力が強い。

この声は好みだな

ラジオで流れていて、なんか聴かせる音楽だなぁと思って、youtubeで聴いてたところでした。
♪Treat You Better /Shawn Mendes


ショーン・メンデスと読むそうです。
カナダ出身。
1998年生まれってことは・・・・・18歳!
18歳かぁ。
すげ~!

あれは人工衛星だったのか

昨夜、7時過ぎごろに北に向ってISSらしき動きの光が移動していました。
するとそれを追いかけるようにもうひとつの同じような光が同じ方向に進んで、やがて並走していきました。
ISSの情報を見てもその時間にISSが通った形跡はありません。
太陽パネルからの反射なのか、一時、ぱぁっと光りました。
ISSじゃないとすると人工衛星かなと思いますが、今まで見た人工衛星ってもっとか弱い光だったんですよね。
あんなに(ISSくらいに)光って見える人工衛星を初めて見ました。
それも、同じ時間に二基も!
近くで!
(実際にはかなり離れてるんだろうけど)

さっき調べたら(ネットで)、周回中の人工衛星は3500基以上もあるらしい。
役目を終えたものを合わせるとそれ以上だとか。
凄いね~。

スポットライト

踊ってきました。
花笠音頭。
振りつけ自体は4つなんですが、そのパターンを織り交ぜて10番目まで踊りました。
総勢14名。
たくさんの拍手をいただきまして、ちゃんと踊れていたかどうかは記憶にないですが、
楽しかったです。
一曲だけの参加でしたが、本当に良い想い出になりました。
自分の出番が終わったら、着替えて客席で観賞。
自分があのステージで踊っていたんだなと思うとなんか不思議な感じでした。


とても素敵な宴でした。
img165.jpg
四神(しじん)の踊りは本当に素晴らしかった。
民謡歌手さん、ゲスト歌手さん、歌声の奥深さを感じました。


20160604.jpg
昨日のリハーサルのひとコマ

ふくカレンダー2017

一昨年にも作成しました「ふくカレンダー」。
前回は横向きカレンダーでしたが今回は縦です。
写真集やブログに載せていたものから選んで作成しました。
何か言葉をのせたくて、英語の言葉を入れてみました。
デザインの一部として見ていただけたらいいなと思います。
カレンダーとしての役目が終わったら、写真部分を切り取って、ポストカードにすることができます。
詳しくは下欄をお読みください。

お使いのモニターによっては実際の色味と異なって見える場合があります。
1がつ   2月

3月   4gatu.jpg


5月   6月


7月   8月


9月   10月


11月   12月 


挿入している英文はこちら。
1月 A journey of a thousand miles begins with a single step.
   千里の道も一歩から
2月 Life is an adventure. 人生は冒険
3月 Take it easy. 気楽にいこう
4月 Follow your heart. 心の赴くままに
5月 Take a deep breath. 深呼吸しよう
6月 You can make it. あなたならやり遂げられる
7月 It’s a piece of cake. 楽勝だよ 
8月 Don’t Worry, Be Happy.
   心配しないで、大丈夫だよ (Bobby McFerrin)
9月 Always be yourself. 自分らしく
10月 Today is the first day of the rest of your life.
   今日という日は、残りの人生の最初の日である(Charles Dederich)
11月 Learn from yesterday. Live for today. Hope for tomorrow.
   昨日から学ぼう 今日を生きよう 明日に希望を持とう(Albert Einstein)
12月 Thank you. ありがとう
※日本語の意味はポストカード内には書いていませんのでご了承ください。

201609033-1.jpg
裏側

【ふくカレンダー2017】
サイズはA4を縦に半分にした大きさです。
ポストカードにした時のサイズは約<たて150mm><よこ100mm>です。
厚さ:0.22mm(郵政はがきとほぼ同じ)
カレンダー上部は一枚づつ取り出せるように、接着していません。
撮影、文字入力、印刷、カット、袋入れ、すべて一人で作成しています。
価格:1500円
送料:140円(切手代) 無料
※2冊以上は送料無料です。

購入希望の方はメールフォームに、お名前、住所、冊数の記入をお願いします。
(またはコメント欄にて鍵つきに設定の上、お書きください)
3日以内に振り込み先の番号等、折り返しご案内のメールを送ります。
振り込み先はゆうちょ銀行のみです。
ご注文をいただいてから印刷、カットしますので、ご注文から到着まで一週間前後くらいかかると思います。
よろしくお願いいたします。

かえる

20160902.jpg
分かりづらいかもしれませんが、左手にダンゴムシを持っています。



201609022.jpg
今日のテンちゃん
カネノナルキにはいつも3匹が常駐しています。
そのなかでもこのカエルは独特の存在感を放っています。
よっぽどのこと(危険)がない限り、カエルは同じ場所にいますね。
太陽が出れば葉の影にかくれ、曇りの時はこんな感じで葉の上でじっとしています。
オス?でしょうか。

あつい

真夏のような暑さです。


♪The Perfect Life/Moby

この帽子ほしい。
いい曲だな~。
見たもの、聴いたもの、思ったこと