プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

♪Time to Say Goodbye /Sarah Brightman & Andrea Bocelli


明日は今日の続き。
終わりが始まりのスタート。


※タイトルと本文に関連はございません
明日、完成します。
thanks

冬の風を頬に受けて、あと二日の今年を思う。

♪Winter Winds /Mumford & Sons

いつ聴いてもグッとくるメロディです。

マムフォード・アンド・サンズの「ま」
thanks

今日が29日だった。
29日といえばBUCK-TICK@武道館
毎年12月29日に武道館でコンサートをやっています。
彼らも50歳。
私も年を取るわけだよな。

♪die/BUCK-TICK

死んだらどうなるんだろうな、と考えたことがない人はいないと思う。
もし長生きできたとしても100年後には確実に私は生きていない。
100%生きていない。
これを見ているあなたも、100年後この世にはもういないはず。
そう考えると、なんだか同じ時間を生きている人間たちには何かしらの縁があるのかも。
宇宙の時間軸では、人間が生まれて死ぬのなんて一瞬の出来事。
一瞬より短い。
その中を生きているんだなぁ。
thanks

注連縄
これ、何と読むでしょう
20151228.jpg
先日、注連縄を編んでいるのを見ました。
鳥居に掛けるアレです。

「しめなわ」です。



で、私も藁を編んでみようと・・・・作りました。
201512283.jpg
はい、右のゆるゆるなのが私です。
いや、初めてにしては上手いんじゃないの!
結構たのしい。
地区の運動会とかの競技でやったらいいのに。
編むだけじゃなく、美しさも競うの。
優勝者には藁一年分。
いらねー。
てか藁一年分ってどのくらいの量だよ!という突っ込みはナシで。


201512282.jpg
今日も撮れました。
寒いけど、晴れ。
thanks

20151227.jpg
雪の朝、寒い寒い。
でも美しい景色が見られました。


201512272.jpg
今季もまた滴を撮ることができました。


201512273.jpg
昼寝してるのにカシャカシャってうるさいのよね~
(ごめん、ふく)
thanks

201512263.jpg
この地球にはいろんな生きものがいるね。
本当はいきものの価値に優劣はないはずなんだ。
「価値」という概念さえ作っちゃいけないんだ。
存在そのものがあるがままなり。
哲学する猫、ふく。


20151226.jpg
25日の月
世の中、昨日までクリスマスだったようです。
今日から一気に新年に向けてのカウントダウンが始まりますね。
出始めに撮れた満月はピントがイマイチで、天頂あたりで撮ろうと思ったら雲がかかっていて撮れなかった。
thanks

201512252.jpg
ぴゅーん



20151225.jpg
白鳥がいた
シンクロ


※タイトルと本文に関連性はありません
thanks

20151224.jpg
暖かい一日
冬とは思えないね。
10月くらいの体感気温かな。
201512242.jpg
ごろごろしちゃうよ~


※タイトルと本文の関連性はありません
(感の良い人は分かっちゃったかも?気づいても気づかないふりをすること!)
thanks

いや~寒い
雪は降らないけど、寒い
20151223.jpg
右手が凍る


※タイトルと本文に関連性はありません
thanks

暖冬

201512225.jpg
こんにちは


201512223.jpg
ごきげんいかが


201512224.jpg
この飼い主、なんかやってる


20151222.jpg
むにゃむにゃにゃ


201512222.jpg
陰っておもしろい
thanks

20151221.jpg
アンモニャイト
thanks

音の鳴るもの

この世界は楽器に満ちている。
それに気づいた人間はすごい!
リズムって面白いな~


バケツでこんなにかっこいい音とリズムが刻めるとは!
手の動きもですが、右足の上下運動の巧みなことにも感動。



これ、サンダルで叩いてますよね?
音だけ聴いてるとテクノっぽいのですが、目を開けてみればパイプ。
アナログでデジタルの音を出している・・・・というのかなんなのか、不思議な感じです。
thanks

シリーズ全部見たい

テレビでスターウォーズ(エピソード4)をやっていまして、
たぶんこれを最初に見たのは小学生の頃だったと思うのですが、
いや~なんか懐かしかった。
こんなストーリーだったんだ、と今にして分かった感じです。
38年前にしては画期的だったSF技術も、なんとも安っぽく見えてしまうあたり時代を感じますが、
それはそれで親しみも感じられたり。
個人的にジャバ・ザ・ハットが好きだったりします。
悪者だけどね。
4作くらいは見ているはずなんですが、なんだかすっかり忘れてしまっているので、
公開順に見たいです。
ヨーダも好き。

きっとスターウォーズはSFの歴史を見ている感じにもなりそうですね。
thanks

museな週

やっぱかっこいいなぁ
♪Hysteria /MUSE

このベースライン!
なんて気持ちの良いサウンドなんだ!!!
thanks

山汽車

ふと思い立った
そうだ、汽車に乗ろう!

高校三年間、毎日のように通っていた駅。
20151219.jpg


一関発 気仙沼行き
201512192.jpg
都会の人には想像できないかもしれませんが、ほとんどいつも二両しかないのです。
ドラゴンレールという愛称で呼ばれています。
または「山汽車」。
今日の運転手は女性でした。


201512193.jpg
このボタン、変わってないな。
懐かしい。

高校時代の汽車通学で思い出すのは、
忘れもしない、宮沢和史に似ている人と櫻井敦司に似ている人が乗っていたこと。
しかも櫻井敦司の方は本当によく似ていた。
見る度、私の眼はハートになっていたことだろうな。
他校だったので話をしたこともなかったけどね。

そして今は亡くなってしまったK.Kのこと。
なぜか山汽車のことを思い出すとKのことも思い出す。
たわいのない話を何度かした程度の友達とも呼べない人だったけど、
隣に座ったこともあった。
亡くなったことを知った時、本当にショックだった。
たしか20歳だったと思う。
亡くなったと知ったのはそれから数年後だったけど。
中学も違う高校も違う、ただ使う駅が同じと言うだけでの知り合い。
それでもなぜかあの頃の想い出は心地好く思い出せる。
あるとき、汽車を降りてKに呼びとめられたことがある。
振り返って見た顔を今も覚えている。
あのとき、何を話したんだっけ。


201512194.jpg
一駅目で下車


201512195.jpg
このプレート新しくしたのかな。
当時は錆びていた気がします。


201512196.jpg
このトンネルも上の道路も当時はなかった。
いつも車で通ってる道なのに、歩くと違った感覚がありますね。


201512197.jpg
ここは変わらないな


201512198.jpg
久しぶりにコンデジで撮ったので、カメラ任せです。


201512199.jpg
山道を通らないと家にたどり着けない
夜になると本当に怖かった。
当時何が怖かったって、街灯がひとつしかない上に、ずーっと上り坂だからスピードが全然出せない。
前方に車が止まっていようものなら、ドキドキしましたね。
ま、明るい時間帯でも変な人はいましたが・・・。
怖い思いもしましたが、ほとんど民家がないので、ここの道は私のハナウタロードでした。


2015121910.jpg
当時のまま

駅から自宅まで徒歩45分かかりました。
立ち止まって写真を撮ったり、ゆっくり歩いたりしたので結構かかりました。
昼間はいいけど、やはり夕暮れすぎると徒歩は怖いな。

久しぶりの汽車乗車、長距離歩行の冒険でした。
thanks

雪の朝でしたが

20151218.jpg
ちょっと積もりました。


201512182.jpg
快晴
朝晩は寒いけど、日中は暖かい。

雪が降ったら降ったで大変だけど、降らな過ぎるのもいろいろと支障が出てくる人たちがいるので、
バランス良くなってくれるといいですねぇ。
山はたくさん降って、里はそんなに降らない。
これがベスト。
thanks

今日のふく

201512172.jpg
今日はちょっと寒いね


201512173.jpg
猫はイネ科の葉っぱを食べる
これはなんだろう・・・・


20151217.jpg
笑ってるように見える
(あくびの途中)
thanks

アルバムで聴く

Resistance.jpg
聴き直し中
やっぱMUSEはかっこいいなと再認識。

♪Uprising/MUSE

あしとあし

20151212.jpg
いきなり登ってきた
ファインダーを覗かないで撮ると、時々おもしろいのが撮れたりする。
自分の目を通して撮ったのではないという不思議がそこには感じられたり。
thanks

軌道上

「あかつき」が金星をまわる軌道への投入に成功したそうで、すごいですね!
一時はどうなるかと思いましたが、息を吹き返した「あかつき」のこれからの活躍が楽しみです。

2010年12月に軌道投入が失敗し、5年後のベストタイミングの日(2015年12月7日)を待って軌道投入成功!
「あかつき」に関わる方の並々ならぬ忍耐と情熱が伝わってきます。
金星のどんなことが分かるんでしょうね。
テレビでの特番があれば見たいです。
惑星を知ること、宇宙の歴史を知ることは、私たちを知ることと繋がっている。
見上げる夜空は今日も冬の大三角がきれいに見えます。
そして、寒い。

全ては宇宙の中の出来事。
thanks

しなやかに

20151209 2
えいっ

20151209 3
やっ


20151209 4
枯れ草と同化しそうな模様なんです


20151209.jpg
今日も天気がいいね、ふく
拍手ありがとう

響き

このホールの響きは素敵だ
♪With Or Without You (2015)/2CELLOS

オリジナルはU2なんですが、本当に素晴らしい曲を生み出してくれました。
そしてそれをカバーする2CELLOS。
いいねぇ。

「あなたと一緒でも、一緒じゃなくても、私は生きていけない」
そういう意味の歌詞です。
そこにどんなドラマがあったのでしょう。
U2(ボノ)の国際的な活動をご存知の方は分かると思いますが、
彼らの音楽には、政治と戦争など社会情勢の悲喜こもごもが隠れた意味としてあるようです。
この曲をそういうものと結びつけなくても、ひとつの音楽として、聴く者を惹きつけますね。
切なくも美しい曲です。
オリジナルを聴いたことがない人はこちらをどうぞ。

私が6歳あたりの時にリリースされた曲。
そんな前なんだ。
この曲を知ったのは20歳前後の頃。
名曲は古くなりませんね。
thanks

いるところ

20151208.jpg
もう何十年も前に祖父が買った玄関の絨毯。
もはや模様は擦り切れて凹凸の感触さえ薄い。
ここが、ふくのお気に入りの場所。
日中は陽の光が玄関越しに入ってきて暖かいのです。
三日月ふく。

そういえば、月と金星が接近したのを見逃した・・・・
その上、ブログに書いておきながらISSを見るのを忘れた・・・
今日こそはISS見たいな。
拍手ありがとう

そろそろ

久しぶりにISSが見えそうな気がするんですが、今夜は晴れてほしいものです。
岩手県 一関市上空
2015年12月7日(月)
見え始め 17:32:30  西南西 (仰角度13度)
仰角最大 17:35:30  北北西 (49度)
見え終わり 17:36:30  北北東 (32度)

2015年12月8日(火)
見え始め 16:43:00 東北東 (仰角度73度)
最大仰角 16:43:00 東北東 (73度)
見え終わり 16:46:00 北東 (10度)

JAXA「きぼう」を見ようのページを参考にしております

油井宇宙飛行士の帰還が迫ってきていますね。
一度でいいから無重量を体験してみたいなぁ。
三半規管が弱いので、リバースしそうな予感はありますが、
そこでの世界はどんななんだろうって考えるだけでワクワクしますね。
固定しないと浮いてしまう世界。
今身のまわりにある全てのものが浮いたらこの部屋はすごいことになるな。
重力って素晴らしい。
thanks

ふくと散歩

20151205.jpg
あ、テントウムシがいるよ


20151205 2
今日は天気がいいにゃ


20151205 3
飛ぶよ!飛ぶよ!


20151205 4
飛んだっ


20151205 5
昼間のイルミネーション
(誰も取らない柿)
拍手ありがとう

ふと

折に触れて聴きたくなる。
♪レプン・カムイ/ソウル・フラワーチャンプルー

この音の重さが心地よいのと、なにか考えさせられる歌詞がある。

捧ぐ

20151203.jpg
昨日、旅立った君に捧ぐ。

毎日気になって見ているブログがあります。
そこの猫ちゃんが亡くなりました。
最期まで面倒をみる、最期まで変わらぬ愛情を注ぐということを毎日の日記から教えていただいてます。
遠い県だけど、毎日見てる分、近い存在の猫ちゃんでした。
優しい飼い主さんたちに出会えて幸せだったと思います。

いつも私のブログに訪問してくださり、ありがとうございます。
これからもたくさんの猫ちゃんの写真をアップしてくださいね。
私は足跡を残したり残さなかったりの設定ですが、ほぼ毎日見に行っています。

岩手の地より、ご冥福をお祈りいたします。
拍手ありがとう

馬に乗るとな~楽でいいよな~

♪SHIKIBU/レキシ

1:50からの・・・こういうの好きだな
thanks

いとこの

20151129 3
先日、結婚式に行ってきました。
前日からの雨はすっかり止んでとても天気が良くて、二人の幸せを祝福しているかのようでした。

上の写真のように光がたくさんあるところはいいですが、
やはり室内はフラッシュ撮影じゃないとダメなんだなと再認識。
でも私は内蔵フラッシュを使いたくないんです。
眩しいし(あの光は目に悪いと思う)、光の感じが変わるのが嫌なんですよね。
かと言ってフラッシュ(バウンス撮影の)を買ってまでという思いも今はないし。
1/30でなんとか部屋の明るさを頼みに撮ってみましたが、良く撮れたのは半分くらいですね。
光量の少ないところで動くものを撮るのはほんとに難しいです。
撮影は楽しのですがね、もっと光が欲しい。
光あれ~。

それはそうと、
花嫁さんが、そらもう可愛くてですね、若いって素晴らしいですね。
いとこの花婿さんもしっかりした大人になっていました。
二人に幸あれ!
拍手ありがとう
見たもの、聴いたもの、思ったこと