プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく5才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
echasl201607062.jpg

今日の一曲

♪ Starlight /MUSE

いい曲だな~

たぶん巣立ちだ

20150629.jpg
家の上をぎこちなく飛んでいるアオサギがいました。
6月下旬が巣立ちの時期なんだそうです。
きっと巣立ちなんだなぁ。


20150629 2
立派だ。


20150629 3
今度は見える位置に巣を作ってね。
・・・・子供じゃなくて親だったりして。

20150629 4
梅雨の中休み
暑いです。


20150629 5
ふく
thanks

ひまわり観察記 #47

20150628 13
大きくなってきました


20150628 14
花芽もでてきたね
thanks

花とか

20150628 10
今年はたくさんのバラを見ることができました


20150628 8
カラー


20150628 7
ヒペリカム


20150628 9
いちじく


20150628 11
落ちそうで落ちない


20150628 12
今日のふく
thanks

虫たち

虫の嫌いな方はスルーしてくださいね。

20150628.jpg
かなりカメラを近づけても逃げなかった


20150628 5
はなむぐりだったかな


20150628 6
綺麗な色だった


20150628 4
水を飲む姿は捉えられず


20150628 3
今日も大忙し


20150628 2
やはりマクロレンズは撮っていて面白い

梅雨に入ったみたいです

♪I Will Wait /2cellos

昨日は盛岡、今日は仙台。
2CELLOSが東北に来ています。
凄いことだよねぇ。
早々に完売したみたいです。
7月9日まで日本公演は続きます。

「あいこでしょ」の次は

kani 0627
じゃんけんがあいこになったら次は何て言いますか。
地元でよく聞くのは、
「しょうぶでしょ」
「せっつのせ」
県民性というより、市町村で違う可能性があります。
はたまた家単位で違うかも。
そもそも「じゃんけん」っていう命名は誰がしたのだろう。
ネットで調べればすぐ分かりそうなものですがあえて調べないでおこう。
あれこれ考えるのも時に必要。

「あいこでしょ」の次はどんなバリエーションがあるのか、
人に聞いて調べてみるのも楽しそうですね。
もしお暇でしたら、あなたの「あいこでしょ」のお次を教えてください。

kani 2
ひょえ~

カニをいただきました!
美味しくいただきました。
ありがとうございます。
thanks

梅雨入りしたのかな

昨夜からの雨が降り続いています。
20150627 3
屋根から落ちる雨垂れ
また雨樋が壊れた


20150627.jpg
ふくは外にあるソファの上でうたたね
雨を見るのが好きなのかな


20150627 2
呼んだ?

ある人に言われて気付いたんだ、ふくの目の色は緑って。
綺麗な色だね。
thanks

羽根のゆくえ

20150624 2
これでもちゃんと飛んでた。
凄いな。


20150624.jpg
今日こそヒナを見つけようと思って林の中を行きましたが見つけられず。
声がするばかり。
大きい鳥は撮っていてゾクゾクします。
いつかハシビロコウを撮ってみたい。
フクロウも間近で撮ってみたい。


20150624 4
ハチは花へ。花はハチへ。
共に生かされているという瞬間を見たり。


20150624 5
今日も暑いね


20150624 3
もう撮らないでよ~
thank you

some kind of heaven

10月にアルバムが出るそうです。
♪Some Kind Of Heaven/HURTS

歌詞の内容は(検索して)大体わかりましたが、
このPVのストーリーがいまいちよくわかりません。
誰か説明してっ。

なんとなく昔風のサウンドを取り入れつつも、彼らの独自性も感じられる。
このバランスがHURTSの魅力だなといつも感じています。

彼らの音楽との出会いはこの曲からでした。
♪Silver Lining

当時あまりに好きすぎて、このブログのタイトルになりました。

新アルバムが楽しみです。
thank you

不安定な天気

今日も雷が鳴り出しました。
予報では雨ですが、まだ降っていません。
雷、ということで、これ。
♪ Thunderstruck /2CELLOS

繊細で力強くとはまさにこういう演奏を言うのだなぁ。
運指のなめらかなことこの上ないです。
左手に惚れます。

来月、出店させていただくイベントのポスターができました。
このブログの右(プロフの下)に貼り付けておきましたので、どうぞご覧ください。
もしかしたらケータイやスマホからだと見えない可能性があります。
パソコン用の画面でご覧ください。
こういう体験は初めてですので、どうなるのか分かりませんが、
売れる、売れないではなく、雰囲気を楽しんでみようと思います。
お時間のある方はいらしてみてください。

くもり時々雷

20150621.jpg
雷が鳴ってるよ

20150621 3
遠くだから大丈夫かな


20150621 2
なんか変なにおいなんですけど


20150621 4
動いてるものには反応しちゃうよね
thank you

哀しみと情熱

ジョヴァンニ・ソッリマ(1962年~)という作曲家が作曲。
♪Violoncelles Vibrez!/2CELLOS

初めて聴いたけど、この旋律はかなり好みです。

現在、2cellosのお二人は日本に着いた模様。
明日から日本公演が始まります。

羽ばたくもの

20150620.jpg
アオサギ
繁殖期にはくちばしがピンク色でしたが、今は子育て中です。
ヒナの声はするけど見えないのがもどかしい。


20150620 2
とんび
ぴーひょろろーと円を描きながら飛んでいました。

20150620 5
アゲハ
花から花へ、ひらひらと。

20150620 4
去年にくらべてアゲハを見る機会が少ないです。


20150620 6
ふく
拍手ありがとう

ひまわり観察記 #45,#46

20150617 3
6月17日

20150618.jpg
6月18日

今日、撮るの忘れた。
雑草?
共存共存。

最近

♪Shape Of My Heart /2CELLOS

最近はインストや洋楽ばかりに耳が傾く。
きっと日本語に疲れてきたんだな。
そういう時もある。
そして時間が経つとまた変わる。
変わることにブレーキはかけない。
あるがままなり。

今日のふく

20150618 2
アゲハを取り逃がしました。
拍手ありがとう

白Tシャツ

汗をかく季節になってきました。
私は数年前まで、Tシャツで白を選ぶことはまずありませんでした。
なんでかって?
それは小さいころからの「白は汚れが目立つ」という考えがどうも頭にこびりついていたから。
小学生や中学生のころの運動着のTシャツは揉み荒いしないと汚れが取れなかったし。
そういう「白は洗濯が大変」ということから、白い服を買わない傾向にあったんです。
でもお土産でもらうTシャツが立て続けに白地にプリントのあるものだったんです。
一番初めは、友人にもらった白いフェスTシャツ(ありがとね、着てるよ~)。
次は、沖縄物産展で買ってきてくれたTシャツ2枚。
そして沖縄旅行で買ってもらったTシャツ。
白なんです。

暑い日なんかは汗が服に沁み込んで、色のあるTシャツって嫌な気分になっていたのですが、
白Tシャツをいただいて着るようになって、
あぁ、白は汗がそんなに目立たないということに気付いたんです。
もっと早く気付きそうなものですが、私に白という選択がなかったものですから・・・。
いや~今では重宝しています。
色のあるTシャツも好きですが、
白Tシャツの良さに気付かせてくれてありがとう。
汚さないように気をつけます。

♪Sweat (A lalalala long)/Inner Circle

この曲を聴くと、フィリップ・ルイスを思い出す。
宇宙兄弟のフィリップです。
拍手ありがとう

ツバメが来たが・・・

20150617 2
ツガイで来ていたのですが・・・


20150617.jpg
低空飛行で飛ぶものだから、ふくに捕まえられてしまった。
一羽は昇天(したものと思われます・・・羽が散らばっていたのです(T-T )。
もう一羽は捕まえたところを放して逃がしてあげました。
弱肉強食の世界。
自然に生きる者のさだめとは言うけれど、ちょっと悲しい。
それにしても、ふく、ですよ。
おとなしくなるどころか、どんどんパワーアップしている気がします。

ツバメよ、助けられずごめん。
なむなむ。
拍手ありがとう

美しい二人

ここ数日、宇宙兄弟を最初から読みなおしていました。
宇宙に想いを馳せることが多くなってきたタイミングでこの動画がアップされていました。
いや~いいですね。
♪ Celloverse /2CELLOS

いつ撮ったものだろう、ステファンが首痛める前かな、後かな。
楽器演奏はスポーツと似てるから、どうか無理しないように。

それにしても、彼らの音は心地好いなぁ。
たしか3rdアルバムの曲全て動画にするとか言ってたような、あと何曲だったか。
楽しみだ!

そういえば!

そろそろ日本公演が始まる彼らです。

ステファンの首の状態も良くなったみたいで、ひと安心です。
でも人間、一度痛めたところは弱点となるので気をつけほしいです。
それにしてもルカはいい声してますね。


チェロでヘドバン。

オリジナルアルバムを3枚出していますが、どれもかっこいいです。
彼らの音楽に出会えたことに感謝。

前から思っていたのですが

市広報誌(全域版)の表紙や中の写真、裏表紙、とても素敵な写真を掲載しているんです。
人を上手に撮っているなぁといつも関心しています。
私はあまり人を撮る機会がなく(あまり撮ろうとも思わないので)、
いざ撮ろうとするといまいちな事が多いのです。
人って本当に難しいなと思います。
とても魅力的な写真が掲載されているのに加え、レイアウトや文章構成なども工夫して、
広報のコンテスト(みたいなやつ)で入賞したのが去年だったか、今年だったか。
やはり良い写真は見る人を惹きつける力がありますね。
どんなレンズで撮っているんだろう。
ボケ具合や光の量が上手いんですよね。
さらに良い表情を引き出している。
いつだったか犬と飼い主が表紙の写真の時は「すごいな」と感動しました。
広報担当(カメラ担当)の人、是非とも撮り方のコツを教えてほしいです。

♪Golden Brown/The Stranglers

この曲がラジオから流れていた。
久しぶりに聴いたけど、やっぱいい曲だな~。
このリズム好き。
拍手ありがとう

畑で

20150616 4
きゅうりトンネルの向こうに


20150616 5
ジャガイモ畑でかくれんぼ


20150616 6
Go!


20150616 3
久しぶりに撮ったねぇ


20150614 2
いる


neko 20150613
ちょっとそこまで、ね。
拍手ありがとう

ひまわり観察記 #39~#44

20150608 2
6月8日


20150609 2
6月9日


20150610_20150616163951cd5.jpg
6月10日


20150611.jpg
6月11日


20150614.jpg
6月14日


20150616 2
6月16日

撮影をさぼった日もあります。
虫に食われず、元気に成長中。

peace

kaerukun.jpg

♪Imagine/John Lennon

拍手ありがとう

かえるくん

kaeru_201506131653492e2.jpg
あのがまくんにお手紙書いたのは僕なんだ。
そのストーリーを読んだことがあるだろう?
君が小学生のころに。
今、がまくんからの返事を待っているところ。
もうそろそろカタツムリくんが来てもいいころなんだけど。
拍手ありがとう

昨日の雨

20150609 6
咲いた花にとってちょっと厄介ではありますが、
田畑が十分に潤う雨でした。


20150609 5
包み込む雨


20150609 4
なかなかピントが合わない


20150609 3
なめらか


20150609 7
爆睡


20150610.jpg
今日は快晴。
暑いです。
拍手ありがとう

人体の不思議 その2

太陽を見るとくしゃみが出る。
太陽が出ている時、室内から外に出るとくしゃみが出ます。
2、3回で止まりますが、調べてみたらちゃんとした症状名がありました。
その名も「光くしゃみ反射」
日本人の25%(4人に1人)の割合で現れるそうです。
結構多いですね。

難しい説明をかいつまんで言うと・・・
まぶしいものを見ると、脳が網膜に届く光の量を調節するために瞳の大きさを小さくします。
この時、鼻水を分泌させる神経にも信号が送られ、鼻を刺激する。
鼻水が分泌されたと勘違いした神経は、その情報を脳の「くしゃみ中枢」へと伝え、
くしゃみをしてしまうというわけです。
(詳しく知りたいかたは、光くしゃみ反射で検索してみてください)

なるほど、そういう仕組みだったのか。
日光アレルギーだから、その関係でくしゃみが出ると思ったら、そういうわけじゃなかったのね。

自分も光くしゃみ反射持ちだよ、という方は一パチしてくださると嬉しいです。
拍手で個人の特定はできませんのでご安心ください。
光くしゃみ反射さん3拍手ありがとう

借りものですが

20150609.jpg
ニコン(D5200)は父の。
ペンタックス(K3)は姉の会社の。

ありがたいことに、私物みたいに使わせてもらっています。
もうそろそろペンタックスとはお別れかなと思っていましたが、
しばらく持っていていいよと言われましたので、ありがたく使わせてもらいます。
幸せ者だなと思います。
私には絶対買えないけど、使えるというこの幸せ。

使いこなせるように毎日なにかしら撮っています。
屋外での撮影が好きなのですが、
室内撮りに慣れておく必要性を感じる今日この頃。
感度を高くしたくないのでブレすぎる。
フラッシュはやりたくないし。
手ぶれ補正してもブレる。
私の腕よ、静止せよ!

明るいレンズが欲しい・・・と言う前に自分の技術で何とかする方法を考えた方がベスト。
と思うようにしている。
拍手ありがとう

いる場所

20150608.jpg
背の高いバラの花の匂いを嗅ごうとしたら、思いがけない出会い。
脚立を持ってきて撮りました。
花びらの中は居心地がいいらしい。
拍手ありがとう

いつぶりか

前回載せたのが1月。
5ヶ月も載せてなかったんだな。
聴いてなかったわけじゃない。
BUCK-TICK
♪Miss Take

やっぱかっこいいな、あっちゃん。
永遠さえ追い越して行く
という歌詞があるのですが、
永遠を追い越すとはどういうことなんだろう。
全てにおいて永遠などない(諸行無常)と思っている私にとって、
これはちょっと次元の違う世界を見せられたようで、気になるフレーズ。
やはり彼らの音楽は奥が深いのです。

♪die

自分の最期はどんなふうだろうな、と考えたことがない人はいないと思う。
「死」というものを美化するのは小説や絵画、音楽の世界ではよくあることで、
私が10代の頃に出会った美しい「死」の詩であります。
芸術(音楽)とはなんて自由なんだ、と気付かせてくれたバンド。
生きているから考えられる自由な世界。
人のもつ想像力って凄いな。

昨日、BUCK-TICKの夢を見た。

散歩する猫

20150607 6
なんで白線の上を歩くのかなと思ったら、
白線の方が温度が低かった。
暑い日のコンクリートは熱っついですからね。


20150607 8
日陰で休憩


20150607 7
ん~そこそこ


20150607 5
快晴なり


20150607 4
色違いのアルストロメリアも咲いた


20150607 3
これからユリが咲いてくるんだな。
山百合はまだだけど、もうそろそろか。
拍手ありがとう

ひまわり観察記2015 #38

20150607 9
今日も暑かったっすね~
葉の枚数は多いけど、なかなか大きくならない。
他のは同じ枚数で、これの倍くらいにまでなっているというのに。
まさか大きくならない向日葵ってことはないですよね・・・。
袋には大輪向日葵って書いてたはず。
やはり肥料の量かな。
それか、こればっかり写真に撮ってるからストレスで成長できないとか・・・いやいやまさか。

いざ12時間の旅

20150606.jpg
小雨の降る山寺をチラ見して


20150606 2
芭蕉と曾良の旅路に想いを馳せ


20150606 3
三居倉庫の近くで美味しいランチを食べ


20150606 5
車窓から鳥海山を眺め


20150606 6
土門拳記念館へ続く爽やかな道を行き


20150606 7
アートな一枚と勝手に思いこみ


20150606 8
庄内平野と青空の美しさに感動し


20150606 9
人生初のサンルーフからの激写


20150606 11
出羽三山神社の存在感と


20150606 12
彫刻の美を感じ


20150606 13
不均等な高さの階段を下り


20150606 14
苔むす岩に吸い寄せられ


20150606 16
石畳の向こう側に


20150606 19
やっと見えた五重塔

それにしてもランチは美味しかったなぁ
拍手ありがとう

ひまわり観察記 #37

20150606 20
夜の方がはっきり見えるね

くもりの今日

20150605 4
アルストロメリア


20150605 3
ヒゲおやじ
(パンジーです)
何かの模様が顔に見えるのは動物に備わった危機管理能力らしい。
脳(目)の錯覚。
太古からの遺伝子の記憶。


20150605 5
ミニツルバラも咲いてきました


20150605.jpg
逆立ち出来ます
(嘘、木から下りたところです)


20150605 2
脱走現場
拍手ありがとう

ひまわり観察記2015 #32~#36

#32 6月1日
0601 20150601 2015 2

#33 6月2日
0602 20150602 2015 2

#34 6月3日
0603 20150603 2015 2

#35 6月4日
0604 20150604 2015 2

#36 6月5日
0605 20150605 2015 2

はい。
この画像サイズではまったくもって成長の度合いが分からないということが、分かりました。
やはり前のサイズにするかな。
次から。

声の重なり

♪Only Time /Enya

時々、聴きたくなるんです。
素敵な曲だな~。

花を育てる人

ここ一週間のうちに薔薇を育てているお宅に、二軒(実質三軒)お邪魔しました。
美しい花を咲かせるためにはかなりの労力がいります。
土づくり、肥料、防虫、剪定、水やり、草取りなどなど。
綺麗な花だけを見たい(撮りたい)私にとっては、この作業は大変すぎてきっとできない。
だからこそ、尊敬するのです。花を美しく育てる人を。
かなり簡単なヒマワリでさえもちゃんと育てられない私ですから。

20150604.jpg
今日お邪魔したお家の庭も素敵でした。
一日中くもりの天気予報でしたが、みごとに外れ青空のもと写真を撮ることができました。
拍手ありがとう

ふくふく

20150603.jpg
ごろごろするのが大好き


20150603 4
もういいかい


20150603 3
びゅ~ん


20150603 2
ふくのしっぽ
骨が曲がっているわけではないのです。
毛をむしってそこだけ毛がないのです。
拍手ありがとう

生ぬるい日

湿気を含んだ暑さ。
梅雨が近づいてきているのでしょうか。

20150602.jpg
トケイソウ
本当の時計みたいにオシベとメシベが動いたらお面白いのに。
物理的に無理か。


20150602 4
クレマチス


20150602 3
「孔雀サボテン 月下美人 小町」という名前でした。
つまるところ、孔雀サボテン。


20150602 5
ヤマボウシ


これから気圧(天気)が変化するぞって時、ちょっとした体調不良に陥りやすいのですが、
なんか頭痛がするのはきっと低気圧が近づいてくるからだな。
医学的には証明されてはいないだろうけど、
気圧って体調になにかしらの作用をもたらすと思います。
古傷が痛んだりとか、神経痛が酷くなるとか。
面白いね、人間の身体。
拍手ありがとう

そして6月が始まる

20150531 33
今日と繋がる昨日の空


20150601.jpg
ふくはどこでしょう


20150601 2
バラに埋もれるツナタロウ

ひまわり観察記ですが、数日分をまとめて後日アップします。
拍手ありがとう
見たもの、聴いたもの、思ったこと