プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

大雪

snow 0131
朝になっても降り続き、30センチは積もったでしょうか。


snow 0131 2
でも午後になると日差しがあって、陽のあたる車道の雪は(除雪機のおかげもあって)融けました。
そして夕方になり、また雪が降り始めました。


bird 0131
ちょっとお邪魔しますよ~


w 0131 3
この(離れた)瞬間を撮りたくて、滴りに合わせてシャッターを切ること30回ほど。
連写ではなく、単独です。
落ちるタイミングに合わせて脳内でリズムを刻んでます。
これは8ビートの雫でした(笑)


w 0131 2
あるがままなり
thank you

snow 0130
この降り方は積もるな~。
ものすごく寒いです。

♪Hurt/2CELLOS

この曲を聴くたびに、音楽への深い想いを感じる。
人が音楽を奏でているというよりは、
音楽そのものに意思があってそれを人を遣って奏でさせているというような感覚に陥る。
2CELLOSの音色は、深い悲しみや闇の部分をそっと抱きしめる。
消えないものと一緒に、ただよりそう温もりがある。

私の中にあるのは、
オリジナル(ナイン・インチ・ネイルズ)への感謝と、
カバー(ジョニー・キャッシュ、2CELLOS)への畏敬の念。
こんなに素晴らしい音楽に出会えて幸せだ。
thank you

叫べ

♪wake up/Arcade Fire
thank you

午前の光と午後の光と野生の記憶

sky 0128
今日は雲の流れが速いです。
そして、寒い。


fuku 0128


午後からは雪がちらつく天気となりました。
さらに寒い。

tombi 0128
おまえはもしや夏に会った正吉(まさきち)か。
大きくなったのぅ。
2014年8月8日の記事を参照

tombi 0128 2
美しい羽じゃ。


bird 0128
鳥は飛んでる姿が好きだな。


fuku 0128 2
オーマイガー(;゚Д゚i|!)モグラ
野生の記憶
(食べません、遊ぶだけです)
thank you

これを日本ではおしくらまんじゅうと言う

遊び心のあるPVですね。
2ndアルバムでも共演したピアニストのランランさん。
3rdアルバムでも共演しています。
♪Live And Let Die /2CELLOS & LANG LANG

オリジナルはポール・マッカートニー率いるウイングスが発表したシングル。
映画『007死ぬのは奴らだ』の主題歌
(ウィキより)

ルカの勝ち~♪
最後まで見れば分かります(*´艸`)
この3人は仲がいいんです。
なんか見てて和む。
thank you

ハーモニー

この曲は本当に名曲だと思う。
♪With or Without You /Scala & Kolacny Brothers

あなたと一緒でも、一緒じゃなくても、私は生きていけない。
というようなサビの歌詞です。
いろんなストーリーが想像されますね。

スカラ&コラニシ・ブラザーズと読むそうです。
1996年に結成されたベルギーの女性コーラスグループ。
Oasis, Björk, Radiohead, U2, Nirvana, Depeche Mode, Muse, Rammsteinなどのレパートリーがあるそうです。
ふむふむオアシスに、・・・ミューズに・・・え!?、と思ったのが Rammstein(ラムシュタイン)。
あの、ラムシュタインですか!?と。
♪Mutter /Scala & Kolacny Brothers

もともとこの曲はバラード的なのでコーラスでやっても素敵ですね。

ラムシュタインはドイツのロックバンドで、過激なパフォーマンスで知られています。
ライブパフォーマンスは置いといて(私はあまり彼らの映像は見ませんが)、結構好きな音楽だったりします。
一時期ハマって聴いていました。
ドイツ語という未知の発音がなんかぞくぞくするんですよね。
第二外国語はドイツ語でしたが、あまり覚えていません。
オリジナルはこちら
♪Mutter/Rammstein

久しぶりに聴いたな~

デペッシュ・モードもカバーしています。
♪Enjoy The Silence/Scala & Kolacny Brothers


興味深い選曲の数々です。
thank you

たとえるなら

bird 0126
霧の中の渡り鳥
昨日から今日の午前中にかけて霧の濃い時間帯が続きました。
例えるなら、長谷川等伯の松林図屏風のような感じでした。


swan 0127
午後には晴れて、北に向かう白鳥が家の上空を飛んでいきました。
帰るにはまだ早いよ。


fuku 0127
今日もダッシュしてました。


fuku 0127 5
走るの大好き。


fuku 0127 2
左手にタッチ


fuku 0127 3
太いしっぽ。
興味がある時もこんな感じになるんです。
怖がっているわけではありません。


fuku 0127 6
これまた高く登ったもんだ。


fuku 0127 4
そこからの眺めはどう?
thank you

今日のふく

fuku 0126 2


fuku 0126


fuku 0126 3


fuku 0126 4

メスです。
thank you

なぜだ

ネットでコミュニティFMを聴くためにjavaをインストールしたんです。
去年の初めごろだったでしょうか。
何ヶ月間は聴けたんです。
でもいつからか聴けなくなりまして、先日もう一度試したら一日は聴けたんです。
でもそのあとから聴けなくなりました。なぜに!?

そして私のブログの左上に置いてる「月」のブログパーツがいつからか、
中央じゃなく、左にずっと寄ったままなんです。
プラグインの設定では中央に設定されているのに!
私のブラウザから見るとそうなっているのですが、他のブラウザから見たら正常なのかな?
しかも、写真オンマウスで文字が表示されていたのに、それも表示されなくなって・・・。
これはきっとjavaの何かだと思うんですけど、どうすればいいのかさっぱり分かりません。
セキュリティにしてもラジオだけ聴ける設定ってないんですかね?
天気のブログパーツは中央に設定されているのに、なぜに月のブログパーツだけ左に寄っているのか謎です。
java~
だれか教えてけろ~

月のパーツはセンターに置くことができました!
れんさんありがとうございます。
thank you

アップされてますた

日本滞在中のメディア出演の模様がいろいろとyoutubeにアップされています。
この番組(ラジオ)を聴きたかったのです。
J-WAVE1月22日放送

英語を話せればもっと自分の世界は広がる。
私も英語を理解して話せるようになりたいなと、こういう番組を聴くたびに思うのです。
でも以前に比べて理解する力はついたかな(と思いたい)。

good night.
have a nice dream!
英語でブログを書くと言ったのはいつのことだったでしょうか。
そのうちまた始めます。
thank you

頭かくして

tombi 0125
目が合ったような


今日のふく
fuku 0125 2
杉の木にはあまり高く登れません。
枝がないからかな。


fuku 0125 3
かゆいところ


fuku 0125
ふくはどこでしょう
thank you

25年

アルバム『悪の華』の発売から25年だそうです。
そんなに経つのか。
記念して全曲音が良くなって[プラチナSHMディスク]で発売(2月1日)するそうです。
私がBUCK-TICKを聴くきっかけになったのが『悪の華』の収録曲、「LOVE ME」。
姉が部屋で流していた曲で、自然に覚えてしまったのです。
小学生(4年~5年)の頃だったな。
当時は歌詞の世界なんぞ分かるわけもなく、ただそのキャッチーなサビのメロディが好きだったのです。
中学生になって他のアルバムも聴くようになりまして、高校あたりではもうかなり好きでした。
私の音楽遍歴の中でBUCK-TICKが占める割合はかなり多いのですが、
なにぶん最近の(個人的)2CELLOSフリークで、(いや、洋楽フリークで)、
その割合も変わりつつあるという事態が起こってます。
自然の流れと言うやつです。
物事は変化するものです。
と言いながら、やっぱBUCK-TICKは私の安住の地とか言いだす未来があるかもしれません。
いいんです、音楽は自由ですから。
縛るものでも、縛られるものでもありません。
今、好きなものを聴いていればいいんです。
右のカテゴリをご覧いただければ、いかに私が浮気性(笑)か分かって頂けるでしょう。
自分にとって、こんなに好きな曲があるということはなんと幸せなんだ!

なにが言いたいのか・・・脱線してしまいましたが。
BUCK-TICKのアルバム『悪の華』が良い音で発売されるということです。
なんだか感慨深くなってしまって、書かずにはいられなくなりました。
♪悪の華

私が好きな悪の華ライブです。

good night.
thank you

昼寝

fuku 0124
「寝る子」が「猫」になったという説があるらしい。


fuku 0124 3
スズメを追いかけて木に登りましたが逃げられました。


s 0124
シャボン玉の中の景色も面白い


s 0124 2
シャボン玉の中のシャボン玉


moon 0124
夕方の月

moon 0124 2
夜の月
地球照
やっぱレリーズがないとぶれるのよね~。
thank you

ある日

fuku 0121 2
なにかを狙っている


fuku 0121
窓越しのふく


fuku 0123
すやすや


fuku 0123 2
木のぼり


bird 0121
すずめの首かしげ パート2
thank you

帆のように

♪庭師KING/平沢進


good night.
thank you

影武者

スッキリは見たのですが、今日のめざましTVに出演したのは知らず・・・。
さらに今日のj-waveの出演は聴けず。

昨日はCDを求めて地元のCD店に行ったのですが、
限定盤ひとつしかなく、私は通常盤が欲しいのよ~。
なんでかって?CD棚に入らないからですよ。これ重要。

日本を満喫中の2CELLOSです。
今回のテレビやラジオの映像と音声を誰かyoutubeにアップしてくれないかな~。
なかなかちゃんとしたのが出てないので昨年のものを。

聴いてて楽しい番組です。
ほとんどルカが喋っていますが、ステファンのコメントも面白いです!
とても中身のある話を聴かせていただきましたヾ(●´∀`●)
thank you

続き そして完成

制作途中で気が変わって進行過程を変えることはよくあります。
で、一度組み立てたのを分解しました。
最初に思い浮かべていた裏側にベニヤ板を貼りつけて段差を作る案は却下。
やはり既製品のような裏側にしたい!と思って。
その思いを叶えるべくして出会ったのが、これ。
diy 0122
この電動工具が家にあったんですね~。
この工具はもともと溝を作るためのものらしいのですが、応用して縁を削ることもできるのです。
これを見つけるまでは際取り鉋(キワトリカンナ)で地道に手で削っていたのですが、
高さが均等にならず悪戦苦闘でした。
でも鉋というものの素晴らしさを知ることもできました。
大工さんて凄い。

この工具で削ったものがこちら
diy 0122 2
この段差を作りたかったのよ~

そしてまたコーナーをボンドで貼り付けて固定して、固まったらタッカーを付けて。

裏側にはプラスチックトンボをつけます。
diy 0122 3

写真を入れて台紙(段ボール紙)を挟んでトンボで固定
diy 0122 4

じゃ~ん
diy 0122 6
試作品完成!
約A4サイズです。
「約」と書いたのは、若干サイズが合わず写真を5mm程度カットしました。
木を切る時に大きさを考えて切ったつもりでしたが、ずれてました。
でも写真を切れば良いだけだから問題なし。
切る部分は縁ありプリントの縁の部分だから。
いや~やってみるもんですね。
これなら作品展で展示出来るかも、と一筋の光が見えましたので何個か作成してみます。

木はもらいもの、工具も全て家にあったもの。
買ったものと言えばプラスチックトンボとニスくらい。
あ、マイタ―ボックスも買ったな。
極度の疲労感はノコギリとヤスリがけのせいです。
thank you

風が強かった日

sky 0120
物語の始まるところ


sky 0120 2
大空を舞う


bird 0120
今年も来たね、ハクセキレイ


fuku 0120
今日も元気です


fuku 0120 3
冷たっ


fuku 0120 2
ふくはどこでしょう(難易度1)
thank you

一日の終わりに

sunset 0119
今日の夕陽
肉眼で見た色とほぼ同じに撮ることができましたが、
欲を言えばもっとオレンジに撮りたいですね。

今日も見てくださり、ありがとうございました。
thank you

続き

フレーム制作の続きです。
diy 0119
切った木をバーナーで黒こげにします。
左がヤスリをかける前、右がヤスリ後。
この凹凸感ある木目を出したかったのです。


diy 0119 3
コーナーにボンドを塗って、はめ込みます。


diy 0119 4
上からハンマーで圧をかけ、クランプで固定。


diy 0119 7
ボンドが固まったらひっくり返して、タッカーで留めます。


diy 0119 6
この色でもいいのですがこのままだと手が黒くなるのでニスを塗ります。


diy 0119 5
透明ニスを塗ると濃い色になります。

さて、問題は裏側です。
写真をはめ込むための段差を作るわけです。
次回へ続く(かもしれないし、続かないかもしれない)。
thank you

明日の朝

今2CELLOSは日本にいます。
明日の朝の情報番組「スッキリ」に出演予定!!
いや~来日公演も決まったようで、あたしゃチケット料金見てびっくりしたわよ。
海外のアーティストってこんなに高いの?
う~・・・でも見たい。
♪Wake Me Up /2CELLOS


新アルバムは1月21日発売です。
明後日じゃないのっ!!

water pocchong

w 0118
まるのせかい


w 0118 2
ヨサコイ


w 0118 3
バレリーナ


fuku 0118
ふふふ


fuku 0118 2
うぐ~
thank you

鳥たち

今朝
bird 0119
ムクドリ・・・たぶん。


bird 0119 2
雪の中を飛び回っていました。


昨日はヒヨドリが来ていました。
bird 0118 5
ヒヨドリだよね?


bird 0118 4
ピラカンサいただき~


bird 0118 3
待って~


bird 0118 2
鳥ってすごいね


bird 0118
スズメの首かしげ
thank you

全貌

小出しにしていたライブ映像が、
なんと公式からフルサイズでアップされました。
やるね、2CELLOS。
♪LIVE at Exit Festival 2014 [FULL CONCERT] /2CELLOS

しばらくはPCでの作業BGMになりそうです。
でも画像が見たくて、ちょいちょい作業から脱線してしまうことは否めません。
素晴らしいライブです。
thank you

魅惑の水

w 0117
予想ができないから、撮っていて楽しい。


w 0117 2
壊れた雨どいは壊れたままにしといて!


w 0117 3
水の落ちるところは賑やかだ。


w 0117 4
今日は天気が良かったので水玉の世界も良い天気です。


sky 0117
いろんなものに見えすぎて一つに絞れない。
全部グロテスクなものに見えてしまうんですけど、私の精神ダイジョブか?


bird 0117
久しぶりに白鷺(しらさぎ)を見ました。


今日のふく
fuku 0117
むふふ


fuku 0117 2
ぽかぽかだ~
thank you

思い出すことの大切さ

明日で20年。

満月の夕 by NØ NUKES JAZZ ORCHESTRA ( Vo. Ann Sally )
作詞・曲 : 中川敬・山口洋 編曲 : 沢田穣治

あの日、離れた御霊に合掌。
拍手ありがとうございます

45度を求めて

やっぱりフレームを最初から作ってみたくなったんです。
(作品展で使えるかどうかは別として)
で、最初に乗り越えなくてはならないのは、45度を正確に切れるかということ。
木材はとあるルートでいただいたのでとても助かりました。
本当にありがとうございます。

最初は定規で線を引いてノコギリで切ったんですが、
案の定まっすぐに切れるはずもなく・・・・。
ネットで調べて良いのがあったのでホームセンターへ直行。
一つしか置いてませんでした。ラッキー。
diy 0116 2
マイタ―ボックス
溝にノコギリを入れてギコギコと切るだけ。
45度の他に、90度、22.5度にも切れます。

diy 0116
なるべく水平にして切るのがポイント。
どちらかに傾いてるとプラスチック部分も擦ってしまいます。
diy 0116 4
これを何度も繰り返し

diy 0116 5
まずは枠ができました。
合わせた時にほんの少しのズレはありますが、
これは何度もやっていけばより正確に切れるようになると思います。
初めてにしては満足のいく切り口です。
次はボンドで接着して、タッカーで裏を留めて・・・・
あ、コーナークランプがない!!
次回へ続く(かもしれないし、続かないかもしれない)


今日のふく
fuku 0116
ぐにゃ~ん
thank you

孔雀の羽根

k 0115 5
本物の羽根です(屋外で撮影)。


k 0115
室内での色。


k 0115 2
なんだかテンション上がります。


k 0115 9
こちらも室内。
少しシャッタースピードを遅くしました。


k 0115 6
さらに黄色いライトをあてると、ゴージャスに。


k 0115 10
カエルがいます。

光の反射の影響が強いので、
角度や光の量を調節しただけで同じ羽根とは思えないくらい色の幅がありますね。
この孔雀の羽根は「ギャラリー土夢」さん(岩手県一関市)にあります。
オーナーの私物です。

ギャラリー土夢(どむ)店内
一部です。
g 0115
こちらは2F


g 0115 4
美しいです。


g 0115 2
絵画も売っています。


g 0115 5
アンティーク調の商品もあります。


g 0115 10
1F


g 0115 6


g 0115 11
食品、食器、雑貨など多数の商品があります。
自分用に、そして贈答用としても喜ばれます。


g 0115 8g 0115 9
作品展のチラシを置いていただいております。
ありがとうございます。
thank you

空と猫と誰

sky 0114 3
これは彩雲でしょうか。
もうちょっとはっきり写せたらなぁ。


sky 0114
獅子


sky 0114 2
特に何にも見えないけど、こういう雲好きです。


sky 0114 4
あちらへ続く階段


bird 0114
鳴きながら飛んでいった、君は誰。


fuku 0114 2
まるいものなり。


fuku 0114 3
見返り美人


fuku 0114
猫横顔フェチ。



fuku 0114 4
今日も見てくれてありがとう。
thank you

眠りの一曲

♪Viva La Vida /2CELLOS


have a nice dream.
thank you

壊れた雨どい

w 0113
水世界への入り口


w 0113 2
壊れた雨どいから
thank you

今夜の一曲

♪Where The Streets Have No Name /2CELLOS


have a good dream.
thank you

頭が赤い

bird 0112
アオゲラという鳥だそうです。


bird 0112 3
初めて見ました。
thank you

木目(もくめ)

木目調のものが好きです。
で、今回の作品展も(前回同様に)木を使いたいと思っていました。
良いものを発見!
diy 0111
表面加工されていない木のフレームです。


diy 0111 2
まず、全ての金具を外します。


diy 0111 3
ガスバーナーを使います。


diy 0111 4
焼いていきます。
(あたりまえですが、下に木を置くとその木も焼けます。コンクリのままでも良いかと・・・)


diy 0111 6
ヤスリで焦げを落として、表面を滑らかにします。
木目が合っていないのは、まぁご愛嬌で。


diy 0111 7
ニスを塗ります。


diy 0111 8
乾かします。
(一日は置いてた方がいいかも)


diy 0111 9
できあがり
(このフレームは別の日に作ったフレームです)。

本当は木の組み立てからしたかったのですが、
フレームにするには裏面の段差加工が必要で、
そういう機械がないので作れません。
最初から自分で作ることができたら木目の配置を考えながらできるのですが。
できればもうちょっと幅と厚みのあるフレームが欲しいですね。
そうすれば彫刻刀で彫ることもできる。
いずれやってみたいと思います。
こういった図工的な作業も好きです。
thank you

音楽と共にある一生

見ているこちらが楽しくなるということは、彼らも相当楽しんでるはず。
その笑顔から伝わってくる。
こういうのいいなぁ。


こちらを見てから下の動画をご覧ください。

♪Wake Me Up /2CELLOS

今年最初の傑作動画です。
こういうユーモアセンス大好きです。
いつも「今」は過去と未来を繋いでいる。
遠い時間に想いを馳せてちょっと切なくもなるけど、こういうストーリー展開に拍手喝采を送ります。

好きな音楽は何回も載せてしまいます。
あしからずです。
thank you

来客鳥

moon 0110
昨夜の月


bird 0111
毎日来ます。
そして大量のフンを車のミラー付近に落としていきます。
一羽しかいません。


fuku 0111
お散歩


fuku 0111 2
フロントガラスはいつも「ふく」の足跡付きです。
thank you

悲しくて美しい

♪HURT/2CELLOS

鼓膜に音が触れて、心地好い振動が身体に伝わる。
共鳴しているのが、分かる。
チェロの音は凄い。
thank you

モノトーン

fuku 0110
今日もありがとう
thank you

二文字

bird 0109
平和


bird 0109 2
予感


bird 0109 3
思案


fuku 0109
微睡


w 0109
刹那
thank you

ありがとうございます

一関市千厩町にある「昌子(syoko)の小さな美術館」をご存知でしょうか。
自宅の一部を美術館として開放(看板がないときは休館日)している素敵なところです。
館長さんが収集した作品を常設展示、また企画展として見ることができます。
以前「ツノカケミサキ展」の際に初めてお邪魔したのですが、
その空間はまさに私がこういう展示施設があったらいいのにな、を形にしたような場所でした。
具体的にどのようなことかはちょっと説明しづらいのですが、
空間が作品と良い具合に共鳴し合っていると感じました。
それはきっと美術館の内装や展示物の配置の妙があり、それが安心感に繋がったのだと思います。

今回、私が参加する「百花(もか)作品展」のポスターを、
「昌子の小さな美術館」さんで掲示案内していただけることになりました。
本当に嬉しいです。
道行く方に少しでも興味を持っていただければと思います。
本当に本当にありがとうございます。
この場を借りてお礼申し上げます。

私が学生の頃、音楽も大好きだったのですが、
実は博物館や美術館に行って絵画を見たり彫刻を見たり歴史ものに触れることも大好きだったのです。
古文書解読を勉強したこともありました。
今ではもう歴史や美術史の知識はどこかに飛んでいってしまったのですが、
「見る」ことは今でも大好きです。
「観る」に至らないこともありますが。

いつか昌子の小さな美術館さんで個展を開くことを夢見て、
今は2月の作品展にむけて楽しく準備をしたいと思います。
thank you

鳥は朝

bird 0108
尾の長い鳥、その名もオナガ。
ピラカンサを食べています。


bird 0108 5
口にくわえたまま。
警戒心が強いのか、私が赤いフリースを着ていたからかすぐに飛んでいってしまった。
もっと露出を変えて撮りたかったのに!


bird 0108 2
羽を広げて飛んでいる姿は美しいなぁ。


bird 0108 4
毎日毎日、車にフンを落としている犯鳥ですが、
憎めない可愛いヤツ。
ジョウビタキさん。

朝活発な鳥たちを撮るために、もう少し早起きしよう。
と心に決めた今日であります。


今日のふく
fuku 0108
よっこら


fuku 0108 4
なにかを狙っていた


fuku 0108 2
しなやか~


fuku 0108 3
うりゃ
thank you

昨年の作品

昨年の4月に初めて作品展をしました。
その時に展示した写真を動画にすると言いながら全くしていなかったのを思い出し、
さっそく作りました。

今年の2月の作品展に出す写真は、前回の作品展以降に撮ったものです。
今まで撮りためた写真の中から選ぶのは容易ではないのですが、
じっくり選んで展示したいと思います。
プリンターさんもうちょっと頑張ってね。
thank you

弦楽器っていいよね

最近2CELLOSばっかり載せてるので、たまには違うアーティストも。
♪Stairway to Heaven/Rodrigo y Gabriela

ロドリゴ・イ・ガブリエラと読みます。

初めて演奏を(youtubeで)見た時は、本当にびっくりしました。

♪Hanuman

いつ聴いてもかっこいいです。

気づく

写真を撮るようになってから意識するようになったことがあります。
あたりまえのことだけど、気にしていなかったこと。
知っていたけど、気にも留めていなかったこと。
s 0107
植物の枯れゆくさま。

この植物の芽吹きの時。
この植物の青々していた時。
この植物の花を咲かせていた時。
全てに順序があって、ひとつひとつを経てきた時間は私の人生よりはるかに短い。
でも私の人生よりはるかに濃い生命活動をしている。
植物って凄いな、と気づかされました。

芽が出てわくわくし、花が咲いて美しいなと感じる。
枯れる時には見向きもされない。
容赦なく伐採され、引っこ抜かれる。
枯れた時にこそ、なにか掛けてあげる言葉があるはず。
なにかを想ってあげられることがあるはず。
そういう気持ちを持っていたいな、とふと思ったのでありました。
一瞬の感覚の中にある正の感情を大切にしたいものです。

s 0107 2
強風の吹く、寒い一日でした。
私の頭痛は今日の天気のせいだな。
そういうことにしておこう。
thank you

こうきたか!

ついにあの予告動画(1月4日のブログを参照してくださいませ)の真相がアップされました。
♪Wake Me Up /2CELLOS

この曲だったとは!
本当にね、愛を感じるアレンジと言うかPVというか。
彼らの演奏にはオリジナルへのリスペクトをいつも感じます。
オリジナルの素晴らしさを皆に知ってもらいたいっていうメッセージがあるんじゃないかと思う。
(私の主観です)
この曲のメロディは本当に大好きで、昨年よく聴いていた曲でもあります。
オリジナルはavicii(アヴィーチー)。

チェロの音って素晴らしい。
かすれた音さえも哀愁を感じる。
2CELLOSだからこそ、なんだろうな。
ライブで聴きたい。
夢のまた夢だな。
いや、思っていれば叶うかも。

今年最初の風邪をひきました。
液晶画面を見ている時間が長いと免疫力が下がるんだそうです。
まさに、ですな。
今年はあと何回風邪をひくんだろう。
thank you

一関図書館で

返却期限を2日過ぎてしまった図書を返却しに行ったら、
思いがけない素敵な作品と遭遇しました。
k 0106 5
木住野利明(キシノトシアキ)さんの作品が展示してありました。
初めて知る作家さんで、かなり興味深く拝見しました。


k 0106 4
作品に夢中になっていて、どんな解説だったか忘れてしまったのですが、
東山(とうざん)和紙についての紹介もなされていたので、
東山和紙を使用した作品なのかもしれません(違かったらすみません)。
そのうち地方紙に掲載されるかと思われます。


k 0106 3
猫好きにはたまらない。
この表情、この姿。
写真を撮りながら、あぁデジイチを持っていれば良かったと悔やみました。
これはコンデジで撮りました。
(図書館スタッフさんに了承を得て撮らせていただきました)


k 0106 6
なにかこう、わくわくするような良い感じの雰囲気が伝わってきます。


k 0106 2
こういうの好きです。

形や表情、色使いも素敵だなと思いました。
また見に行こうかな。


実はこの話題には前後談がありまして。
作品を見ている時に新聞記者さんに声をかけられまして、
「見ているところを写真に撮らせてください」と。
掲載されないかもしれないし・・・ま、いいかと思って了解しました。
撮影が終わった後に、私も写真が撮りたくなって持っていたコンデジで作品を撮りました。
この日記の一枚目に後ろ姿で写っているのが、実は記者さんです。
家に帰って写真をアップするときに記者さんが写っていたのに気付きました。偶然。
で、数日後に新聞を見たら私が載っていたという・・・。
撮って撮られて、なんか面白いなと思いました。
あ、作品展のことを伝えれば良かったと気づいたのは帰宅後でした。
thank you

空からの光

sunset 0105 3
茜色に染まる


sunset 0105
彗星・・・じゃなくて飛行機です。


sunset 0105 2
夜の手前


moon 0105
今年最初の満月です。
旧暦11月15日
thank you

ぽかぽか

南天 0105
今日は暖かい。


sugi 0105
ほとんど雲がありませんでした。
放射冷却で夜はかなり寒くなるかもしれませんね。


今日のふく
fuku 0105
カメラめがけて駆けてきます。
手前で逸れて駆け抜けます。
ふくにとっての遊びなんだろうな。


fuku 0105 2
雪を越えて。


fuku 0105 3
ぽかぽか陽気で気持ちいいね。


コメント送信のしかたがちょっと分からないという方がいらっしゃいましたので、
ご説明させていただきますね。
まずブログ記事の右下にあるコメントをクリックします。
この画面が出てきます。
コメント
1.名前と本文を入力します。
(件名とURLは書いても書かなくてもOK)
2.他人にコメントを見られたくない場合は「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れます。
(パスワードは無視してください)
3.送信をクリック

次に確認画面が表示されます。
コメント2
1.名前と本文(コメント)の入力を確認してください。
(通常のコメントであれば、それ以外は特に入力の必要はございません)
2.最後に認証用キーワードを入力します。
この場合「いち なな イチ ゴ」と書かれているので、
空欄に「1715」を半角数字で入力します。
3.送信をクリック
おわり

コメント書くための登録作業はありません。
お気軽にお書きくださいませ。
個人情報が入ったコメントについては必ず非公開コメントの設定をお願いいたします。
メールアドレスやURLが入力されていても、返信・訪問しかねる場合がありますのでご了承ください。
thank you

2069年の2CELLOS

大爆笑してしまいました。
シングルの予告動画

入れ歯が・・・
どんなPVになるかかなり楽しみです!
thank you

♪Benedictus/2CELLOS

いまだ2CELLOSから離れられない日々を過ごしています。
時々テレビでチェロっぽい音が流れると反応してしまいます。
本当に素敵な音色だ。

小学校の頃の同級生Kちゃんが元日に第一子を出産したとのメールがきまして、
本当にめでたいです。
おめでとう!!!
お幸せにね。
thank you
見たもの、聴いたもの、思ったこと