プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

今日から明日に続く

p 1231
一滴


fuku 1231
今年もありがとうございました。
来年も気の向くままに続けていきます。
健康第一でお過ごしくださいませ。


♪Smooth Criminal /2CELLOS


来年も素敵なアーティストに出会えますように。
thank you

fuku 1230
雪が固まってて、ずぼずぼ入らないで歩ける。
thank you

ルーファス

Rufus Does Judy at the London Palladiun
Rufus Does Judy at the London Palladiun 2007

今までほとんど音楽だけしか聴いていなかったルーファスですが、
ライブDVDをいただきまして、動いてるルーファスを存分に見ることができました。
このコンサートはルーファスが大好きなジュディ・ガーランドのカバーコンサートだそうです。
コンサートのカバー。
ルーファスがジュディのカバーをしています。
この発想面白いですね。
私はジュディ・ガーランドを知らなかったので、どこまで再現しているか分からないのですが、
ルーファスの歌声はやっぱ素晴らしいなと思いました。
このきっかけでジュディ・ガーランドを知ることができました。
かなり波乱万丈な人生だったようで、47歳という若さで亡くなっています。
有名なところでは「オズの魔法使い」(1939年)のドロシー役。
子役ながらその歌唱力はみごとなものでした。
このコンサートにはルーファスの妹、母、そしてジュディの娘がゲストで出ています。

見る者を惹きつける表現力と、歌のうまさを改めて感じました。
やはりこれはCDを入手したい!

ジャンさんありがとうございました!
ルーファス好きと言っていながら全然知識のない私ですが、
これからもルーファスの音楽を折に触れて聴いていきたいと思います。
thank you so much!
thank you

夕暮れ

sunset 1228
久しぶりに夕陽を見た気がする。
thank you★ 

目覚めの一曲

♪Technical Difficulties /2CELLOS


年賀状は元日に書きます。
thank you

ありがたいことです

作品展のポスター&チラシをお店に置いていただきました。
一関市大町の喫茶店ドルチェさん
一関市山目町の雑貨店ギャラリー土夢さん
これからポスターを置いていただけそうなところにお願にあがります。
自分のところに置いても良いよと言う方はご一報ください。
(一関市、奥州市周辺で)
なにぶん交友関係の狭いワタシですので仲間の二人におまかせな部分もありますが。

私の今持ってるアイデアと技術を集結させて作成しました。
イラストレーターやフォトショップのソフトを持っていないので、
全てワードで作りました。
moka_20141227201926404.jpg
実物はA4サイズ 配布チラシはA6サイズ(A4の十字4分割)
場合によってはA3サイズに拡大して貼ります。
イラストレーターとフォトショップのソフトがあったら、
もっといいのが作れそうな予感がするのですが(使ったことないけど)、
あるものでベストを尽くすをモットーにしていますので今はこれでヨシ。
どこかでこのポスターを見かけたら、どうぞ足を止めて見ていただけたら嬉しいです。

今日の一曲
♪La Seine/Vanessa Paradis&M

ギャラリー土夢の店主さんにおススメしていただいた曲です。
こういうサウンド、好みです。
音楽や映画、カメラやオーディオ、その他さまざまな趣味をお持ちの方です。
ポスター&チラシ設置を快く引き受けてくださりありがとうございました。
thank you

水の妙

p 1227
偶然にも同時に落ちたところを撮ることができました。
最近は朝起きたら氷柱から雫が落ちてないかな~と見に行きます。
氷柱は出来てないけど、屋根にある雪が解けてこんなふうに雨だれみたいに落ちています。

p 1227 2
バタフライしてるように見えるのは私だけ?
水って面白いな。
thank you

美しい旋律

♪The Book of Love /2CELLOS

外も部屋もものすごく寒いけど、2cellosの音楽聴くと心が温まるのよ。
今日はクロアチアの祝日「セント・ステファンズ・デイ」だそうです。
聖ステファノ(ステファン)殉教者の祝日。
なんでクロアチアの祝日のことを書いてるかと言うと、
2CELLOSはクロアチア出身なんです。
で、なんでステファンかというと、
2CELLOSのメンバーの一人にステファンと言う人がいるのです。
はい、それだけのことです。
vidimo se
thank you

ぽちょんの世界

p 1226
こうして見るとひとつひとつがダイナミック

p 1226 2
面白い


p 1226 3
繰り返しの美学


p 1226 4
雪解け水


p 1226 5
ぽちょんの世界


今日のふく
fuku 1226
せーの


fuku 1226 2
ぴょん
thank you

好きすぎて

♪Shape Of My Heart /2CELLOS

2cellosを聴かない日はありません。
眠る前に、朝起きた時に、車を運転している時に。
PCやりながらも。

♪Hurt

本当に素晴らしい音。
ステファンのビブラートの揺らぎが芸術。
最近やっとステファンとルカの音の違いがなんとな~く分かってきました。
(気のせいかもしれませんが)
ステファンの方が弦にあたる指の面積が広いような気がして、
安定感のある重みを感じます。
それに比べるとルカの音は細く軽やかな印象。
それが悪いと言っているわけではなくて、このバランスが2CELLOSの魅力。
どちらも同じタッチだったら面白くない。
この微妙な違いが良い感じで絡み合っているからこそ心地好いのだなと思う。
私の完全なる勝手な印象です。

FBからの二人の写真を転載しましたが、著作権云々があるかもしれないので消しました。
美しい人を美しく写真に撮ってみたいですね。
と、素敵な写真を見る度に妄想が膨らむのでした。
その前に、二人を前にしてカメラを構えることができるのか。
そんな機会なんてないから!と自分に突っ込みを入れつつ夜が更けるのでありました。
ほんとに、素晴らしいチェリストだと思う。
thank you

ハレルヤ

♪Hallelujah/Rufus Wainwright


Hope all is well with you.
thank you

新年まであと7日

♪All I Want for Christmas Is New Year's Day/HURTS

thank you

犯鳥

最近、車のドア付近に鳥のフンらしきものがついてることが多くて、
今朝やっとその犯人(犯鳥)がわかりました。
こやつだったか。
bird 1224
サイドミラーに映った自分の姿に威嚇しているのか(求愛しているのか)、
くちばしでコツコツコツと連打していました。
壊れるからやめれ~。


fuku 1224 2
それを狙う「ふく」です。


bird 1224 4
こんなラブリーな姿をしているのに

bird 1224 2
ミラーに体当たりするのはやめて欲しいけど、
結構近くまで寄ってくるので、撮ってて楽しいんです。
車を止める時はミラーをたたむことしました。

fuku 1224
さて、お次は何を狙っているかというと・・・


bird 1224 3
スズメの大群でした。
私が近づいたら逃げてしまいました。
ごめん、ふく。
こういうのは青空の時に撮りたいですね。
thank you

礼砲

♪21 Guns [Cast Version]/Green Day

この曲かなり好きなのですが、初めて歌詞を読みました。
「21Guns」は弔意を示すための礼砲とのこと。
抽象的な歌詞らしくて訳する人によって解釈は違ってきますが、
もう争いはやめよう、敵意はない、素直になろうというような内容みたいです。
この歌詞を知らずともメロディやリズムから受ける雰囲気に圧倒されます。
車で大音量で聴いてると一緒に口ずさんでしまいます。
口ずさむというか、適当な英語で熱唱していたりします。
本当に素晴らしい曲。
One, 21 guns
Lay down your arms, give up the fight
One, 21 guns
Throw up your arms into the sky, you and I
thank you

合法

♪Oh, Well ft. Elton John /2CELLOS

エルトン・ジョンのニュースを聞きました。
(詳しくはこちら→NHKオンライン「エルトン・ジョンさんが結婚」) 
おめでとうございます。
私自身は同性愛者ではないですが、
社会的にまだまだ同性婚が浸透していない中、
彼らの結婚は同性愛者らに希望を与えるものとなるでしょう。
さまざまな人生観があるこの世の中です。
私は同性婚に反対ではないです。
死ぬまで一緒にいたい人がいるということは本当に素晴らしいことだと思うから。

問題なのは同性愛者であることに悩んで命を絶ってしまうこと。
そんな現状から出来たのがこの曲。
♪Make It Stop (September's Children) /Rise Against


いろんな人が生きやすい社会になるといいですね。
認め合って、許しあって、楽しく。
thank you

さかさまのさかさま

重力からの解放
w 1223 4
180度回転させてみました。
ピントがもうすこし合っていればな。


fuku 1223
今日も雪の中をついてきました


fuku 1223 2
雪道散歩
thank you

景色

bird 1221
今年の冬もツグミがやってきました。


w 1222
もうほとんど氷柱(つらら)がなくなって、あるのは細々とした数本だけ。
融けて落ちるのも時間の問題ですね。


w 1222 2
この時期にしか撮れないからこそ、いろんな景色を写したいです。
写真を逆さまにしたらまた別の面白さになるかもな。
今度やってみよう。
thank you

さようなら、ありがとう

すっかり2CELLOSに心奪われてしまって、思い出したときにはすでに遅し。
THE BOOM解散してしまいました。
小学6年生の時に「島唄」を聴いたのがきっかけでした。
かれこれ21年前か・・・。
二番目の姉が部屋で流していたのを一緒に聴いた記憶があります。

音楽が大好きになるきっかけってなんだったかな~と振り返る度に出てくるのが、
THE BOOMとBUCK-TICKです。
10代のころに、音楽の奥深さを教えてくれたバンドです。
もちろん他にもいろいろ聴いていましたが、この二つのバンドはかなり大きな存在でした。
今までも同じようなことをこのブログに書いてきたので割愛しますが、
私の栄養素(太陽であり雨であり、肥料であり空気)でした。
そこから段々成長していって今は、太い幹から無数の枝が生えているようなイメージ。
私の音楽好きを木に例えるとそんな感じ。

だからやっぱり大切な存在なんです。
あの時に出会っていなければ、今どんな音楽を聴いているか分かりません。
そのくらい影響を受けたバンドでした。
時間の流れとともに新しい曲は聴かなくなってしまったけれど、
折に触れて聴きたくなる曲は何曲かあります。
好きになった曲はずーっと好きですから。
私のネーム「からたち」もTHE BOOMの「からたち野道」から拝借しました。

たくさんの感謝とともに、愛を込めて。
♪島唄/THE BOOM


ありがとう。
thank you

らしさ

♪I Bet My Life /Imagine Dragons

来年に新譜が発売されるようです。
こちらも楽しみですね~。
thank you

影武者

ドコモの携帯のCMで使われていたそうです。
私は当時は見た記憶がないのですが、
「あ~あのドコモのCMの人ね」ってことで知ってる人結構いるようです。
♪Kagemusha /2CELLOS


こちらがそのCM
thank you

雪の中に

snow 1221
なんとなく南国に生えてるっぽい植物に見えました。


fuku 1221
寒くないの?


bird 1221
この鳥はなんだろう
ジョウビタキのメス?
thank you

指で

ステファンはギターも弾けると思う。
チェロって弓を使わずとも楽器として成立すると思う。
それにしてもルカの指は綺麗だなと、いつも思う。

♪Human Nature /2CELLOS


いろんなことを思う。
人は思考でできている。
thank you

トリオ 氷柱の奏

快晴となりました。
snow 1219
三重奏
どんなメロディを奏でているのでしょう。


w 1219
前方と後方の雫が一緒に落ちる瞬間
手前の雫に水滴がついているように見えるのですが、
これはどういう状態なのか私にも分かりません。


w 1219 2
それぞれのタイミングで落ちる


w 1219 3
太陽が写り込みました


w 1219 4
雫の中は上下さかさまの世界
青空が出ている時は、それがはっきり分かりますね。


w 1219 6
一瞬の煌めき(きらめき)


w 1219 7
同時に


w 1219 8
「かたち」って興味深いです。


w 1219 10
自然て本当に美しいなと思う。
thank you

デュエット

今日の積雪
snow1218.jpg
午前中
10センチくらいでしょうか。
まだまだ降り続いています。

snow 1218 2
アコーディオン奏者が加わりました。


fuku 1218
今日のふく
thank you

ゆき

今日の積雪
snow 1217
お昼頃
背景も白くてどのくらいの積雪か分かりませんね。
5センチ未満というところでしょうか。
thank you

洋楽の

海外のアーティストをかなり好きで聴いているのですが、
一度も洋楽のコンサートやライブに行ったことがないのです。
一度も。
youtubeのおかげでいろんなアーティストのライブを見ることはできるのですが、
やはり生で見てみたいですね。

どのアーティストが見たいって?
(誰もアンタに聞いてないですけど?)
この二組のアーティストだな、やっぱり。
♪Stay/HURTS

会場の「Stay~♪」がみごとにバックコーラスになっていて感動です。
バックとは言わないか、この場合はフロントコーラスか?
そんな言葉があるのか?
オーディエンスの方々と一体となっているのがいいですね。
ちょっと声の伸びに物足りなさを感じるのが心配なところ。
痩せた気もする。
健康なことを祈ります。

♪With Or Without You /2CELLOS

ステファンの優しさが伝わってきます。
最後に男性が目を閉じて投げキッスをするのですが、
その気持ちがよく分かる。
これはもう男だろうが女だろうが惚れてしまう演奏ですよ。
見る度に惚れてますからワタシ。
「(毎日毎日聴いて)病気だね」って冗談交じりに言われますが、
こういう病気はきっと心にも脳にも良いはずなんです。
音楽好きの人なら分かってくれるでしょう。
自分にとっての素晴らしい音楽に出会えた時の感動は本当に特別なものです。
生きてて良かったな、と思える。

このライブ映像はどちらもExit Festival2014です。
同じフェスティバルに出ていたんですね。
両者の年齢も同じくらいです。
thank you

ものすごく寒い

爆弾低気圧だとか。
寒くて寒くて寒いのです。
胃も冷える~。

♪In the cold cold night/The White Stripes


寒いのやだ。

ループ

二人だけの演奏なのに3人いるような演奏ができるのは、
ループマシン(ある音を録音して繰り返して再生する器械)があるから。
たぶんルカが右足で操作しているのがループマシンです。
♪Viva La Vida /2CELLOS

まだまだ2CELLOSの魅力にどっぷりとハマっています。
二人の演奏を見てると、音楽に対する愛情が伝わってきます。
オリジナルの素晴らしさとチェロでやることの魅力を感じます。
いろんなジャンルを聴いてきた彼らだからこその表現なんでしょう。
本当に素晴らしいと思うのです。
インタビューを聞いてても面白いし。
interview1

かなり眠そうな時のインタビューだと思われます(笑)
ふざけながらも真面目なことも言っています。
このユーモアが良いんですよね。
interview 2

あのPV(コールドプレイのone cello)についても語っています。
あくびをこらえるステファンが面白くてね。
音楽の魅力、チェロの魅力を語っているものと思われます。
(全て聴き取れるわけではなく、部分部分しか分かりません・・・悲)
拍手ありがとうございます

ふくのめ

fuku 1215
ふくと散歩


fuku 1215 8
天気は良いのですが、寒い。


fuku 1215 9
瞳の中の宇宙


fuku 1215 2
西日


fuku 1215 5
だるまさんが・・・


fuku 1215 4
リスみたいなしっぽだね。


fuku 1215 6
うたたね


fuku 1215 7
寝ぼけ顔


snow 1215
今日の積雪


moon 1214
下弦の月
昨夜はふたご座流星群でした。
防寒マットを敷き、寝転んで見ました。
一時間ぐらいでしょうか、かなり多くの流れ星を見ることができました。
とても大きな尾を引く流れ星を見た時は感動でしたね。
短時間でこんなにたくさんの流れ星を見たのは昨夜が初めてだったかもしれません。
20個以上は見たような気がします。
良いタイミングでした。
宇宙に浮かぶ地球にいるんだな、という実感。
拍手ありがとうございます

重厚感

♪Hysteria /Muse

初めて買ったMUSEのアルバムはこれでした。
もうね、本当にかっこよくてですね、時々聴きたくなるんです。
このバンドが3人だって知った時は驚きましたが、
この重厚感がたまらなく好きです。

2cellosの新譜にこのカバーが収録されてるそうなので、凄く楽しみです。
曲のチョイスが本当に素晴らしい。
誰が選曲したのか、曲ごとに知りたいです。
ルカは映画好きということだったので、サントラ系はルカかなと推測できるのですが、
インタビューを聴いても(聴き取れる分には)自分たちが好きな曲ですと言ってるだけなので、
誰がどの曲を、というのが知りたいですね。
プロデューサーの案だったりもするのかな。
それにしても、ですよ。
ここまで私好みの選曲をしているのは本当に何かを感じずにはいられない。
と勝手に舞い上がっている最近なのでした。

さて、流星群の日です。
これから極寒の夜空を観察したいと思います。

クラシック 備忘録

この曲、時々耳にしていて良い曲だな~と思っていたのですが、
曲名、作曲者名を今知りました。
♪Sarabande /Haendel

ヘンデル作曲の「サラバンド」です。
ちなみにサラバンドは曲名というより、サラバンド(というダンス用の)曲というニュアンスだそうで、
サラバンドと言う曲はこの世にたくさんあるそうです。
この曲に合わせてどんな踊りをするのでしょう。
私にとっては凄く悲しい物語を想像してしまうのですが。

心打つ素敵なメロディですね。

毎日 ふく

fuku 1213
遊んでくれるの?


fuku 1213 2
向う先は


fuku 1213 3
杉の木にタッチ


fuku 1213 4
たっ


fuku 1213 5
おっと


fuku 1213 7
枯れ草をよけて


fuku 1213 6
横通るからね


fuku 1213 8
猫は目で語る

今日のふくでした。
拍手ありがとうございます

今日も ふく

fuku 1212
ほわ~ん


fuku 1212 2
まなざし


fuku 1212 3
がしっ


fuku 1212 4
呼んだ?


fuku 1212 5
なんかいた!


fuku 1212 6
さよなら~


fuku 1212 7
ふくのかくれんぼ

今日はトリミングしないで載せてみました。


数年ぶりに髪を切りました。
髪を乾かすのに10分以上かかる長髪と厚髪だったのです。
ベリーショートにしまして、すっきりしました。
これで長時間のブローから解放されます。
 
どのくらい切ったかと言うと、
ステファンより短くて、ルカより長いです。
♪Vivaldi Allegro /2CELLOS

このたとえ、どうなんだ(笑)
でも本当にそんな感じです。
拍手ありがとうございます

ふくとび

fuku 1211
後ろから
跳んでるように見えませんが、跳んでます。


fuku 1211 2
軽くぴょん


fuku 1211 3
大ジャンプ
(速すぎてピントが合っていません)


fuku 1211 4
猫の跳躍力は本当に凄いのです


fuku 1211 5
しなやか~

別に何かに追われてるわけじゃないのに、いきなりダッシュするんです。
面白い猫です。
きっと楽しく遊んでるんでしょう。
私をからかってるのかもしれませんね。
この速さ、撮れるものなら撮ってみなさいよ!とか言って。
曇りの時はISO上げないとシャッタースピードを速くできないので、
できれば晴天の時に走ってほしいのですが、
なぜか晴れの日ってあまり走ってくれない。
なぜだろう。

sky 1211
今日は一日ずーっと曇りだったのですが、夕方にやっと雲が切れまして、
厚い雲の縁を夕陽が染めていました。
昨日は見られませんでしたが、今日はISSもばっちり見ることができました。
ただ、お見せできるような写真は撮れませんでしたので次の機会にでも。
拍手ありがとうございます

光と影

新しい動画がアップされていました。
♪Shape Of My Heart /2CELLOS

スティングのカバーです。
スティングと言えばこの曲、という人も多いかもしれません。
(私はデザート・ローズですけど)
来年に出すアルバムの収録曲。

いい色の映像ですよね。
もともと美しい男性方なんですが、さらに美しく見えます。
肌の色とか。
光と影の雰囲気がかなり好みです。

チェロという楽器が凄いのか、二人の演奏が凄いのか。
この曲のイメージにさらに深みと重みと広がりを感じさせます。
素敵だ。

この建物はクロアチアにあるマルセヴェク城のようです。
違っていたらすみません。
拍手ありがとうございます

跳ねる猫

fuku 1210
風を切って


fuku 1210 2
びょ~んと


fuku 1210 3
突進


fuku 1210 4
花の匂いを嗅いでるの?
誰かが通ったにおいかな


fuku 1210 5
くるみの木に登りました


fuku 1210 6
こんな感じ


fuku 1210 7
ちょっと疲れたから ひと休み


fuku 1210 8
指の間になんか挟まった


fuku 1210 9
ぶるんぶるんの瞬間


fuku 1210 11
今日の「ふく」でした
見ていただいてありがとうございます!
にゃ。
拍手ありがとうございます

晴れたら

ISS(国際宇宙ステーション)が肉眼で見られます。
明日10日(水)の17:35頃から4分間。

見え始め 17:35:00 西南西 仰角11度
最大仰角 17:38:00 北西  仰角61度
見え終わり17:39:00 北北西 仰角40度

ISSは90分で地球を一周しています。
45分ごとに朝と夜がきます。
秒速7kmだったかな。
凄いですよね~。

飛行機のように点滅はしませんが、地上からの見た目の速さは飛行機と同じくらいなので、
点滅していない光がすーっと移動していたらISSです。
星が移動しているように見えます。
光って見えるのは太陽が反射しているパネルです。
(ISSが肉眼で見えるのは日の出前か日没後の時間帯になります)

明日は日本を縦断(南から北方向)するように飛行するので、
中国地方から北海道まで広い範囲で見えると思います。
晴れていれば、の話ですが。
最近見てなかったので、忘れなければ写真に撮れたらなと思います。
忘れなければ・・・。

ISS情報はこちら→ISSの目視予想(JAXA) 

ちなみに11日も見られます。
16:45:00南西の方角から16:51:00北東にかけて。

おうし座流星群は12月14日~15日だそうなので、晴れたらいいですね。
万が一にでも撮れたらラッキーだな~。
レリーズない時点で無理なんですけどね。
拍手ありがとうございます

寒い

冬はただでさえ感傷的になるというのに、それに輪をかけて感傷的な音楽を聴きたくなるんです。
一枚しかアルバム持っていないんですけど、CWK(Cold War Kids)は気になるバンドの一つで、
時々聴きたくなります。
♪Lost That Easy /Cold War Kids

なんか不思議な音の作りだなと思うのは、私だけでしょうか。
きっとボーカルの特徴的な声によるところもあるのでしょうけど、
このバンドのサウンドはなんか不思議だなぁと思うことが多いです。
なんでそう思うのかは自分でもよく分からないんですけどね。

♪Hospital Beds /Cold War Kids

この曲をよく聴いていました。
心にぐっとくるかっこいい音楽だなと思います。

(感傷的:感情を動かされやすく、何かにつけて涙もろくなっているさま。)
年中そうだな。
そういう音楽が好きなんです。
拍手ありがとうございます

二年前と四年前に

好きな曲は何度も載せているブログですので、またかと思われるかもしれません。
この時期、なぜかとても聴きたくなる。
♪Winter/Tori Amos

過去の記事を見たら、2年前と4年前の冬に同じ曲を載せていました。
心にぐっとくるものがあります。
二年後にまた載せるかもしれませんね。
それまでブログを続けていたらの話ですが。
その時までにあの曲は見つかるのだろうか。
拍手ありがとうございます

霜降る日

霜 1208
今季一番の冷え込み
まじまじと霜を見たのは初めてかもしれない。


霜 1208 2
霜は0℃以下に冷えた物体の表面に、空気中の水蒸気が昇華(固体化)し、氷の結晶として堆積したものである。地中の水分が凍ってできる霜柱(しもばしら)とは異なる。(ウィキより)
太陽の光で徐々に融けてくる時間帯でした。


霜 1208 3
寒そうだけど美しい。


sky 1208
今日は天気が良さそうだ。
拍手ありがとうございます

技術的に困難

♪Technical Difficulties /2cellos

アクロバット飛行
これ実際に乗って体験したんでしょうか。
私だったら具合悪くなる極値だな。
オリジナルはポール・ギルバート(MR.BIG)です。
2cellosを聴いてるといろんな曲を知ることができますね。
本当に素晴らしい。
拍手ありがとうございます

猫と月

cat 1207 2
ラブリー


cat 1207 4
おぬし何者じゃ?


cat 1207 3
へっへっへ


cat 1207
お互い黒いな
@S氏宅


moon 1207
今日の月(手持ちで撮りました)
本当は昨日が満月だったんですけど、雲がかかっていて撮れませんでした。
ISO100で、シャッタースピードが1250で撮れるなんて、やっぱ満月は明るいんですね。
拍手ありがとうございます

感謝

一関市厳美町にある「山の贈り物」という喫茶店。
10月に初めてお邪魔して、猫カレンダーを数冊置かせていただきました。
一冊売れたら嬉しいなと思っていたところ、全て売れました。
これはもう本当に嬉しくて嬉しくて、感謝です。
山の贈り物 1011
10月に撮影
手作りのお料理がとても美味しいのです。

山の贈り物 10112
10月に撮影
ローズティーに映る景色にしばし見惚れます。

厳美は一関市でも雪が多く降る土地だそうです。
森の贈り物さんは厳美の山奥にあるので、これから雪が多く降る時期はお休みとなります。
今年は12月22日まで。
本当に山奥なので辿りつくまでちょっとした冒険です。

薪ストーブ 1206
今日撮影
現在は薪ストーブが活躍中です。
優しい暖かさが店内を包みます。

sorachan 1206
16歳のそらちゃん
やっと会えました。
奥さんのイヤリング素敵ですね。

お料理も美味しくて、店内も素敵。
来年も必ず行きます。
本当にありがとうございました!!


水の演
water 1206
ふぁ~よく寝た


water 1206 2
リーゼント


water 1206 3
命中

今日も見てくださり、ありがとうございます。
拍手に感謝

音楽の繋がり

この曲、プロディジーのカバーなんですが、
この曲をカバーしようって言ったのはどっちなんだろう。
本当に彼らの選曲とアレンジには感心します。
(感心:すぐれた技量に心を動かされること。心に深く感じること。感服。)
♪Voodoo People

かっこいい!

オリジナルは1994年だそうで、20年前なんですね。
♪Voodoo People /The Prodigy

プロディジーはイギリスのテクノロックバンド。
初めて聞いた時、Asian Dub Foundation かと思いました。


なんかいろいろと思いだしてきた。
♪Fortress Europe/Asian Dub Foundation

2003年
20代前半の時に聴いていたような。
もういろんな要素が混ざっている音楽ですね。
かなり久しぶりに聴きましたがかっこいいです。
さんきゅう拍手

こういう音いいね

♪Roundtable Rival/Lindsey Stirling

最近は作品展のポスターを作成しながら、youtubeで音楽を聴いています。
2cellosの詰め合わせ(右上部に出てくるミックス)をずーっと流していたら、
この曲が入っていて、これも2cellosかと思って画面に戻ったら踊るバイオリン奏者が出てきて、
気にってしまいました。
これバイオリンなんですかね?
フィドルかな。
なんかラッパみたいなのがくっついてて、音も北欧の雰囲気があります。
これは是非とも2cellosとコラボしてほしいなと思いました。
なんでもかんでも2cellosに近づけようとしてしまうあたり完全に中毒です。
2cellosを聴かない日はありませんもの~♪

さっきウィキでフィドルを調べたんです。
個人的に衝撃の事実を発見しました。
バイオリンはイタリア語
フィドルは英語
「フィドルは、ヴァイオリンとまったく同一の構造を持つ」とな。
へぇ~。
今まで別物だと思っていました。
バイオリンはクラシック系で、フィドルは民族音楽系で使われるものだと思っていました。
(この感覚はあながち間違いではないらしい、でも同じ楽器)
「ヴァイオリンは歌う、しかしフィドルは踊る」
たしかにそうだと思う。
どんなメロディラインを弾くのか、そして奏者のノリが音楽ジャンルを決めているわけですな。
ありがとう拍手

鏡(かがみ)

mirror 1205
徒歩数分のところに堤がありまして、白鳥が来てるかなと思ったのですが、まだでした。
黒っぽい水鳥が6羽くらいいました。


mirror 1205 2
水面に映る景色


tree 1205
写真を撮っている時は青空でしたが、
家に戻ったら曇りになって雪がちらちら降ってきました。

kakesu 1205
ギーギーとカケスが鳴いていた。
羽の青色が好きだなぁ。

flower 1205
冬に咲く彼岸花?
ネリネというそうです。

green 1204
落ちそうで落ちない。
自然の配列。

今日のふく
fuku 1205
なんか久しぶりに載せた気がする。


fuku 1205 2
ちゃんと飲める水をいろんなところに置いているのに、
野生の体質が抜けないんだよね。
拍手ありがとう

形(かたち)

water 1204
今年も雪解け水の滴りを撮りはじめました。


water 1204 2
綺麗なクラウンの状態を捉えることが難しいです。
これからの課題ということで、今日はこれがベストでした。


water 1204 5
水の精
(なんか去年と同じ文章を書いたような?)


water 1204 3
屋根から落ちそうになる雪から良い感じのリズムで落ちている雫がありました。
雫の中の景色は上下さかさまの世界。
青空の時に撮るとそれがはっきり分かります。
今年もそのタイミングを狙いたいです。


water 1204 4
知らなかった一瞬の世界をカメラは教えてくれました。


重力があるからこそ見られる形。
こんな雫のしたたりから地球や宇宙に思いを馳せることができる。
人間の想像力は面白いな。
拍手ありがとう

さっき知ったんですけど

2CELLOSの新譜(3枚目)が1月21日に発売されるそうです!
いや~かなり早いスパンで出すんですね。
しかも次回の選曲もぐっとくるような内容です。
特に聴きたいのがアヴィーチーの「ウェイク・ミ・―アップ」。
かなり好きな曲なので、この曲をどう演奏するのか楽しみです。
♪Wake Me Up /Avicii

こりゃ来年も2cellosを聴く機会が増えそうだな~。
もしかしてジャパンツアーもやったりして?
行っちゃう?行っちゃうのかあたし?どうなる?まだ決まってないのに?
(その前に仕事を見つけなさい・・・)
(・・・はい)

2ndに収録していた唯一オリジナル曲「オリエト・エクスプレス」も本当に良かったのですが、
3rdにもまたオリジナル曲が一曲入るそうなので、それも楽しみです。
「オリエント・エクスプレス」の動画がないので載せることができないのですが、
この曲は列車をイメージして作られただけあってサウンドが列車のリズムなのです。
その響きがまた良いんだな。
なんと表現していいか・・・
よく音楽を聴いて「胸がいっぱいになる」とか、
「思いが溢れそうになる」という感動を表す言葉がありますが、
この曲を聴いて感じるのは「心が膨張する」感じ。なのです。
単調なリズムの中に見えるメロディの景色があまりにも心にぐっときすぎて、
心を押し広げられるといいますか、そんな感じなのです。
そして次に続く「Il Libro Dell 'Amore」がまた素晴らしくて。
この曲順にブラボーと言いたくなります。
私と同じ想いの人がいたら嬉しいです。
拍手ありがとう

壮大な冒険

H2Aロケットが無事に打ち上がりました!
おめでとうございます。
地球の軌道に乗ってスイングバイで加速して、
1999JU3の軌道に乗って1999JU3に追いつくのが2018年。
1年滞在して、地球への帰還が2020年末だそうです。
今日から4年がかりで小惑星を目指します。
地球からの直線距離は3億キロ。
でも少ない燃料で効率よく辿りつくには遠回りで行くしかないので、
実際の飛行距離は52億キロ!
想像がつきません。

宇宙といえば、壮大で優雅で未知なるイメージ。
実際は暗闇だとしても、イメージは美しいですよね。
そんなイメージの曲を。
例によって2cellosです。
♪Benedictus

美しい。
拍手ありがとう

とうとう冬到来

snow 1203
水分の多く含んだ雪です。
ものすごく寒いです。


snow 1203 2
山茶花(さざんか)もこんな感じになっています。


かなり強い寒気が降りてきているとかで、週末まで寒いそうです。
寒いのが本当に苦手な私にとってはこの上ない苦行でございます。
せめて青空が見たい。
拍手ありがとう
見たもの、聴いたもの、思ったこと