プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

楽しい

♪When I Come Around /2cellos

グリーンデイのカバー
楽しそうに演っているのを見るとこちらもつられます。
ステファンは相変わらずユーモラスな表情で、ルカはクールな感じで。
このバランスが良いんですよね。
というか、どちらかというとメロディを弾くのがステファンで、
サイドというか伴奏的なのをルカがやっている割合が高いので、
どうしてもそういう感じになってしまうのかな。
いや、性格か。
それにしても、何度聴いても何度見ても飽きない。
どうしよう、まじで好きだ。

オリジナルもかっこいいんです。
♪When I Come Around /Green Day

日本でのライブのようです。
私がグリーンデイを聴き始めたのは5th「ニムロッド」の時からなので、
この曲が入った3rd(メジャーでは1st)「ドゥーキー」は聴いたことがなかったのです。
3rd収録曲のバスケットケースは時々ラジオで流れていたりしますけど。
アルバム借りて聴いてみようかな。
拍手ありがとう

ジャッキアップ

運転免許を取得してから12年くらいになりますが、
初めてタイヤ交換を自分でしてみました。
いつもは父に任せていたのですが、いつかは自分でやってみたかったんです。
まず、びっくりしたのはタイヤ交換に必要な工具って全て車の中にちゃんとあったんですね。
(他にパンクした時の修理キットみたいなのもありました)
(タイヤのスペアがなかったんだ、と初めて気付きました)
ジャッキなるものを車の中から見つけ、適したところにとりつける。
ぐるぐると回して車体を持ち上げていく。
ホイールを外してボルトを外して(これが結構チカラがいる作業で)、
タイヤを外して冬タイヤを装着。
ボルトを対角線で締めて(ここも結構チカラが必要)、空気圧を測ってホイールをつけて、
ジャッキをはずして。
ふぅ~。
ま、タイヤ4本のうち最初から最後までやったのは1本だけでしたが、
それでも4本とも手をかけました。
やってできないことはないですね。
ただ、チカラ作業なので大変ではありますが。
ボルトの取り外しをする器械があるんですが、それを使うと凄く便利でした。
でもアナログの交換をしたことは良い経験でした。
夏タイヤの交換の時まで、交換方法を覚えていればいいんですけどね~。
さんきゅう拍手

大音量で

雨だれの音が大きいので、自然とCDの音量も大きくなっています。
やはり音楽は大音量で聴くのがいいですね。

♪We Found Love /2CELLOS

この二人だから出せるサウンドとバイブレーション。
本当に良い組み合わせだと思うのです。
インタビューや演奏を見てるとお互いが尊敬し合っているし、
ユーモアを交えながらも真剣に、というバランスが見ているこちら側に心地よい雰囲気を届けてくれます。
本当にいいアーティストに出会えたなと思います。
と、いつも思っています。
拍手ありがとうございます

日向(ひなた)

今日のふく
fuku 1128
朝からの濃い霧が晴れて、ぽかぽか陽気です。


fuku 1128 2
一日だけ、猫になってみたい。
拍手ありがとうございます

快晴

flower 1127
雨は好きじゃないのですが、雨上がりは好きです。
こういう光景が見られるから。

チョコレートを食べると胃が痛くなるという新事実を発見(個人的に)してしまい、
チョコを食べるのが怖くなってしまいました。
あんなに好きだったのに!
胃の痛くならないチョコを見つけるしかないな。
(本当にチョコが原因なのか?)

年齢とともに、いろんなことが変わってくる。
それを素直に受け入れていくしかないのだな。
受け入れるというか、それを新たな嗜好として楽しめばいのだ。
thanks for web clap

再放送

地元のコミュニティFMで私が選曲した回の再放送が流れていました。
55分間、自分の好きな曲だけ流すことができるという番組。
市民なら誰でも参加できます。
再放送はいつ流れるか分からないので事前に知ることができないのですが、
たまたまラジオをつけた時に流れているのを聴くとビックリと同時に嬉しくなります。
今日流れた音楽のリストはこちら→選曲リスト5回目(2013年2月14日のブログ) 
当時、どんな音楽に傾倒していたかが分かりますね。
一曲目に選曲したこの曲はかなり聴いていました。
♪Barton Hollow /The Civil Wars

かっこいいですね。
ところで、この二人はちゃんと和解したのでしょうか。
たしか2ndを出す前に不和でどうのこうのという情報があって、
でも2ndを出したみたいだから、仲直りしたのかな。

こちらは最近出したEPに収録されているみたいです。
♪Talking In Your Sleep

オリジナルはthe romanticsというバンド。
オリジナルを検索したら、あれ?このPVどこかで見たことあるぞと思ったら、
時々見に行くブロガーさんの記事で見たんだ!
こういう偶然もあるんですね。
拍手ありがとうございます

久しぶりに

このイントロを聴きたくなったのです。
♪Message In A Bottle /The Police

1979年
私が生まれる前の曲ですが、私はこの曲に18歳頃に出会いました。
特にイントロが好きなんですが、特徴的なギターのリフといいますか、
これまで聴いたことなかったようなサウンドだと感じました。
今聴いてもかっこいいし、やっぱり耳に残る音ですね。
拍手ありがとうございます

今日は曇り

green 1125
毬つき


fuku 1125 3
夏に比べてどっしりとしてきました。
thanks for web clap

DVD インセプション

インセプション 予告

2010年公開 クリストファー・ノーラン監督
人間が一番無防備になるとき、それは寝ているとき。
夢の中に入り込んで潜在意識を操作するという映画。

一番最後のシーン、見た人はどう判断するんだろうな、と。
夢か現実かを判断するコマが回り続けているようにも、もう少しで傾くようにも見えるんですが、
結局あのシーンは夢なのか?現実なのか?
一回見ただけでは理解が難しい(私にとっては)です。
もう一回見たら分かるかな。

で、なぜこの映画を見ようと思ったのかというと。
2Cellosがこの映画のサントラをカバーしていたのですよ。おほほ。
この曲を聴かなかったら、映画の存在も知らなかった。
♪Mombasa /2cellos

どうしてこの曲をカバーしようと思ったのかが知りたいです。
インセプションが好きなのかな?
かっこいいです。

最初「モンバサ」で検索した時、トミー・エマニュエルが出てきたので、
トミーのほうをカバーしてるのかなと思ったのですが、曲を聴いたら違うな、と。
♪Mombasa/Tommy Emmanuel

こっちはこっちで凄いのです!
もはやギターは打楽器にもなる。
トミー・エマニュエルといえば、この動画↓はかなり好きです。
♪Guitar Boogie & Stevie's Blues

この演奏、凄すぎて息止まります。

夢の中で夢を見るということはだれにでも経験があると思いますが、
夢の中でこれは夢だと思うことってなかなか出来ないと思うんですよね。
もしできたら、楽しいだろうなと。

日本のアニメ映画「パプリカ」を見た時も思いましたが、
「夢」って本当に不思議な題材だなと思いました。
掴めそうで掴めない。
拍手ありがとうございます

呼吸

胃が冷えるのです。
冷たいものを食べているわけではないのに。
で、なぜ胃が冷えるのかなと検索したところ、
呼吸が浅かったり、食べた直後に動き回ったり、
あまり噛まないで食べたりすることでも冷えるんだそうです。
なるほど、呼吸が浅いっていうのは自分に当てはまるなぁということで、
意識して深呼吸してみることにします。
呼吸は無意識に出来るけど、深呼吸は意識しないとできないですよね。
深呼吸により横隔膜がちゃんと動いて、胃の周辺の血流が良くなるというわけです。

あのときの急性胃炎は本当に辛かったので、早め早めの対応が必要なんですが、
ギリギリ痛むというわけではないので様子を見つつ食べ物に注意しています。
お菓子類と油ものはしばらく控えないとな~。

呼吸ということで
♪hurt/2cellos

大音量で聴いてみてください。
息遣いが聴こえてきます。
インストの音楽で息遣いまで録音されているものをこれまで意識して聴いたことがなかったのもありますが、
そばで弾いているかのような臨場感が味わえていいですね。
ワタクシ、この曲がかなり好きなんでございますが、
本当に本当に素晴らしい曲です。
こういう感動的な音楽を聴いてると、ついつい呼吸を忘れるわけです。
そうか、しばらく2cellosを聴きまくっていたから呼吸が浅かったのか!
でも聴かずにはいられないし。
呼吸を忘れるくらいの曲がたくさんあるのです、2cellosには。
深呼吸、深呼吸。
拍手ありがとうございます

木のぼり

fuku 1123
ひょい


fuku 1123 2
そろりそろり


fuku 1123 3
戻れる?


fuku 1123 4
ずっこけました


flower 1123
朝に降った雨は午後まで残っていました。


toge 1123
柔らかな棘


momiji 1123
もうちょっと綺麗な色になればいいんだけどな。
thanks for web clap

声の質

たくさんの拍手をありがとうございます!!

眠る前の一曲
♪Wrapped around your finger /Sting and Rufus Wainwright

聴いていて思ったのですが、ところどころルーファスの声がスティングの声質に似てるなぁと。
(あくまで個人的にそう思う。です)
やっぱルーファスいい声してます。
さらに最後の高音のルールールーが美しいこと!
thanks for web clap

胃に優しく

♪The Book of Love /2cellos

もうほとんど彼らのPVやらライブ映像はyoutubeで見尽くした感じですが、
良い音楽は何度聴いてもまた聴きたくなるというものです。
楽器を弾く男性の指はきれいな人が多いですね。

胃の調子がいまいちでございまして。
あの忌まわしき2013年2月2日のようにはなりたくないんですけど。
この感じはあのときと似ているんだよな~。

今日もありがとうございます。
おやすみなさい。
thanks for web clap

朝と午後

今日のふく
fuku 1121
すんすん


fuku 1121 2
今朝はきれいな青空でした


fuku 1121 3
ふく発見!


fuku 1121 5



fuku 1121 6
影絵


flower 1121
朝から晴れてたのに、いつ降った雨だろう


flower 1121 3
見るたびに思うけど、凄いね。


flower 1121 2
飛んでる綿毛になかなかピントが合わない


kaki 1121
柿と鐘
thanks for web clap

眠りの一曲

オリジナルはナインインチネイルズですが、
ジョニー・キャッシュのバージョンにインスパイアされたそうです。
いろんなものを背負ってきたようなこの旋律は、まさにあのPVのような空気感だもの。
♪Hurt/2cellos


あのPVとはこのPVのことです。
♪Hurt/Johnny Cash

彼の人生は映画「ウォーク・ザ・ライン」で知ることができます。

今日も見に来ていただいて、ありがとうございます。
おやすみなさい。
よい夢を。
thanks for web clap

ハンドメイド

今日出会った折り紙アートの「カラふる」さんの作品です。
karafuru 1120
まずぱっと見たときのインパクトが凄いなと思いました。
太陽をイメージして作成したそうです。
ひとつひとつが鶴(え、鶴?って思ったあなた。私もそう思いました)でそれを組み合わせています。
黒(太陽の黒点)がいいアクセントになっていますよね。
配色にもこだわったそうで、絶妙なバランスと色彩感覚を持っているんだなぁと感じました。

karafuru 1120 2
美しいです。
見惚れてしまいます。


お次は、ツナタロウさんの作品を自然の中で撮影しました。
tsuna 1120
ハギレをまとったヌイグルミ。
なんと形容していいか分からないこのセンスは彼女独特の持ち味です。
ファンも多いです。

tsuna 1120 2
本当に個性的です。
ちょっと目を離したら、とことこと歩き出しそうな気がするんです。
一匹一匹に物語を感じさせるような雰囲気をかもし出しています。
外でのこういう撮影は楽しいです!
2月の合同作品展にて(これにちょっと手を加えて)展示しますのでお楽しみに。

hanauta 10
ツナタロウさんの作品は、一関市フリーペーパーHanauta10月号の表紙(+P4~P5)にもなっています。


うちの母が素敵な帯(おび)をいただいたとかで、このようなものを作成しました。
obi 1120 2 obi 1120 3
博多織だそうです。
帯を掛け軸にする発想は面白いなと思いました。
(どこかでやっていたのを真似したとのことです)
時々いただいた着物や帯でリメイクしているようです。

今日は手作りのものに触れる機会が多くあり、刺激的な時間を過ごせました。


sunset 1120
今日の夕焼け


今日のはなこ
hanako 1120
姉の猫です。
たしか8歳くらいだったような。

hanako 1120 2
あくびで舌が丸まっています。
thanks for web clap

今度は1st

市内の図書館は8箇所ありまして、
2cellosで検索すると一箇所の図書館しかヒットしません。
1stが借りられていたので、2ndを最初に聴いていました。
で、ようやく1stを借りることができました!
2cellos 1
2ndを聴いてハマっていくなかで、1stの曲はほとんどyoutubeで聴いていたのですが、
どうしてもアルバムの流れで聴きたかったのです。

1stは本当にチェロだけの音で、2ndほどのエンターテイメントさはないのですが、
やはりHurtやwith or without youを聴くと、チェロの音色がものすごい波となって心に入ってくる感じです。
知っている曲は、そのアレンジに感服するし、
知らない曲は、原曲がどんなものか知りたくなるような旋律です。

♪Smells Like Teen Spirit /2cellos

(CDのアレンジとは違いますが、好きな映像なので載せます)
ニルヴァーナのカバー。

オリジナルはこちら。

私は彼らの音楽をリアルタイムで聴いていません。
どちらかというと、ニルヴァーナに影響を受けてバンドを組んだ人たちを通して知った感じです。
よく雑誌などで、「影響を受けたバンドは?」という質問がありまして、
「ニルヴァーナ」の言葉を何度か目にするうちに気になって聴いたような記憶があります。
いま聴いてもこのイントロはかっこいいなと思います。
ニルヴァーナといえば、この曲ですね。
thanks for web clap

ふくはどこでしょう

fuku 1112
冬仕様の毛になってきました。


fuku 1118
ふくはどこでしょう?
(難易度3)


green 1118
空からの伝言


flower 1118
地上からの返信
thanks for web clap

三泊四日

1113.jpg
いざ、出発!


1113 2
これに乗りました。


1113 4
機内から富士山が見えました。


1113 3
宇宙に近い!青い!


1113 5
めんそーれ沖縄
お出迎えしてくれましたナポレオンフィッシュ。
@那覇空港


1113 11
宿泊ホテル


1113 8
到着してからずーっと曇っていたのですが、夕日が少しだけ見えました。


1113 10
夕食をいただきながら、伝統芸能をみました。
衣装の美しいこと。


1113 9
シーサー
口を開けているほうがオスだそうです。


二日目
1114.jpg
ホテル敷地内散策。
南国ですね。


1114 2
なんていう木だったかな~
枝が垂れて根としての役割をはたすとのこと。


1114 3
朝の海 青空が見えたり見えなかったりの天気。
カップルも多かったです。


1114 4
サンゴのかけらが砂になります。


1114 5
万座毛で出会った猫。
1mまでは近づけました。


1114 7
ハイビスカス


1114 11
美ら海水族館
ジンベイザメ


1114 81114 91114 10
触ってきました。
ヒトデは結構かたいです。
なまこはふにゃらふにゃらでした。


1114 6
こういう木がたくさんありました。
名前は後で調べます(と言いつつ忘れるんだなこれが)


1114 19
古宇利オーシャンタワーからの展望。
ガラス張りで反射してしまった。


1114 12
午後からは晴れてきました。
自動運転カートからの眺め。
このときにやっと沖縄らしい青い海が見れました。
左に見える丸い形の葉っぱの木がありますが、フクギという木です。
葉が向かい合わせのV字になっていて、街路樹でもよく見かけました。


1114 13
バスの後ろから撮影。
三陸の海も青く見えるときがあるけど、こういう色はやはり沖縄ならではですね。


1114 14
二千円札の門です。


1114 16
首里城


1114 17
夕食の後、ネーネーズ(5代目)のライブを見ました。


三日目
1115.jpg
琉球ガラス村のシーサー


1115 2
おきなわワールドのシーサー


1115 3
鍾乳洞です


1115 4
30万年かけてできた鍾乳洞
全長5000m(公開890m)
現在も成長中(3年で1mmだそうです)
ものすごい湿気で、頭上からポタポタと水が落ちてきています。
自然の営みは凄い!


1115 5
ハイビスカスの一種
フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華)


1115 6
極楽鳥花


1115 7
ハブ酒


1115 15
くだか島そば家付近から見た海


1115 8
斎場御嶽(せーふぁうたき)に行く途中で出会った猫


1115 10
ナナホシキンカメムシ
(悪臭を放つことはないそうです)


1115 9
ここまで辿り着くまでにかなり登ります。
絶対スニーカーで行ったほうがいいです。
旅行雑誌にはヒールを履いた女の子たちが載っていたりしますが、
危険です、かなり。


1115 11
那覇市内で出会った猫


1115 12
やちむん通りのシーサー
口から植物が生えています。
こういうのいいですね。


1115 13
夕飯のえび


1115 14
セミ海老を初めて食べましたが、甘みがあって癖がなく弾力もあって本当に美味しかったです。
@牧志公設市場


最終日
1116.jpg
街並みはよくある都会と似ているのですが、街路樹がこういう椰子の木なので、
あぁ沖縄なんだなと実感します。


1116 2
ブーゲンビリア
ピンクに見えるのは葉っぱなんだそうです。
中央の白色が花。


1116 3
商店街で出会った猫
猫はどこで見ても本当にかわいい。


1116 4
さらば、沖縄~。

写真は一部です。
総数は635枚でした。
海の写真は少ないですが、写真を載せたところ以外にもいろいろな場所に行きました。
載せ忘れた写真はこのページに追加していきます。

今回の沖縄旅行は姉の勤めている会社の社員旅行に同行させていただいて実現したものです。
超貧乏、超体力不足な時期に果たして行っていいものかと悩みましたが、
旅費の負担がまったくないという夢のような旅行はこの先ないだろうなと思ったので、
連れて行ってもらいました。
大人11人、子供4人
添乗員の比嘉さんの、ためになる説明のおかげで沖縄のいろいろなことがわかりました。
中国の影響を多く受けてきたこと。
米軍基地のこと。
ルートビアのこと。
電照菊のこと。
家の屋根の上にある柱の意味。
お墓のこと。
相続のこと。
紅葉しないこと。
(周りの木々のあおあおとした中にススキが生えているのがびっくりしました)
凄い知識と記憶力だなと感心しきりでした。

もずく酢を何杯食べたか覚えていませんが、本当に美味しかった。
海ぶどうを初めて食べましたが美味しかったです。
シークワーサーもはまりました。
ブログには載せていませんが、大きな白蛇を肩にのせた経験は忘れられません。
あの鱗の感触、すーっと頬にかかる息、ピロピロと出す舌。
蛇って魅力的だなと改めて思いました。


社長、姉に深く感謝します。
そして可愛い笑顔を見せてくれた女の子に癒しをもらいました。
ありがとう。

小学生の頃の文集に書いていた夢のひとつが叶いました。
thanks for web clap

南のほうへ

旅に行ってきます。

gold 2013 1108
(これは去年の今頃撮った写真です)

♪Fields of Gold /2CELLOS

スティングのカバー。
美しい音色です。

無事に帰ってこれたらブログは来週更新します。
更新されなかったら、お察しください( ´ ▽ ` )ノ
(そうならないように気をつけます)
カメラのトラブルがなければ大量の写真を撮ってきますので、
それでは、また来週~♪
ご自愛くださいね。
thanks for web clap

曇りでちょっと寒い

fuku 1111 5
花びらに太陽の光があたって、淡い紫色がきれいだなと思ったんですけど、
撮ってみるとあんまり伝わらないという。


momiji 1111
こういうのを見ると、葉っぱのフレディを思い出します。


今日のふく
fuku 1111
昨日は大きなネズミを捕まえてきまして、
食べたらまずい(寄生虫とかね)と思って早々に取り上げました。
しばらく「いない、いない」と探していたのですが、
これもふくのためなのだよ、分かっておくれ~。


fuku 1111 2
まったく背景を意識していなかったのですが、こんな具合になってしまった。


fuku 1111 3
カサカサコソコソと音がするほうにそろりそろりと向かいます。


fuku 1111 4
爪とぎは大事やね。
thanks for web clap

今日も

今日も聴いています。
♪Highway To Hell feat. Steve Vai /2CELLOS

これもAC/DCのカバーだったような。
スティーヴ・ヴァイのギターが加わったときのステファン(向かって左)の表情がとても嬉しそうで、
こちらまでつられてニヤケてしまいます。
二人の表情がいいですね。
ギターの音もすごくかっこいいです。
もちろんエレキチェロもかっこいい!

エレキチェロの音を、2Cellosで初めて聴いたと思います。
使用楽器は「ヤマハサイレントチェロ™SVC110S」
二人の音楽とチェロに対する愛情が伝わってくる動画です。

ルカって良い声してますね。
二人とも若い頃はワイルドだったということが分かりました(* ´艸`)
thanks for web clap

魅惑

♪With or Without You /2CELLOS

もうね、かなり好きなんです。
オリジナルの曲(U2)も本当に好きなんですが、
このバージョン最高ですね。
チェロが歌っています。

すっげー好きだ!!2Cellos!
この熱が冷めるまで今しばらくお待ちください。
いや、冷めたくないんですけど(笑)
HURTSの時はたしか3ヶ月、浸っていましたから。
(寝ても覚めてもHURTSしか聴いてなかった時期があるのです)
thanks for web clap

雲のカーテン

sky 1108 3
青空に雲のカーテンがたなびいているような


sky 1108
魚の骨・・・にしてはありすぎだね
山脈にしておきましょう


tree 1108
雲の様子も数分後にはがらりと変わります


sky 1108 2
これはもしかして、光環でしょうか


flower 1108
風に押されて旅立ちます


flower 1108 2
きれいだなぁ


bird 1108
今日もコゲラが来ていました


fuku 1108
散歩に行ってきま~す


fuku 1108 2
ちょっとここらでひと休み


moon 1107
昨日の満月です
出始めの頃は黄色っぽい色をしています
thanks for web clap

捧げる一枚

flower 1107
今年も山茶花(さざんか)が咲きました。
青空のしたで見る花が好きです。
命を謳歌している、まさにその瞬間。
美しいです。
花言葉は「困難に打ち勝つ、ひたむき」だそうです。

たくさんの小さい命たちが虐げられるニュースを見る度に、心が痛みます。
どうか安らかに。

♪Hurt/2CELLOS

本当に素晴らしい演奏です。
あまりにも切な過ぎて、胸がいっぱいになります。
オリジナルはナインインチネイルズです。
(この曲をジョニー・キャッシュがカバーしたものも素晴らしいです)
thanks for web clap

はまりだすと・・・

2cellosに出会うまではチェロといえば、Apocalyptica(アポカリプティカ)だったんですけど、
アポカリプティカも好きなのですが、
2cellosの二人の演奏を聴いていたら、あの曲もこの曲もカバーしてくれないかなという願望が沸いてきます。
それくらい彼らの音色にはまってしまいました。

で、何の曲をカバーしてほしいかというと、レッド・ツェッペリンの「Stairway to Heaven 」です。
二人のアレンジで聴きたいのです。
この願い通じますように。
なにやらツェッペリンのリマスター盤が発売されたようですので、
このタイミングでやっていただけないでしょうか。
(誰に頼んでる?)
絶対、良いと思うのよ~。

♪Stairway to Heaven/Led Zeppelin

このメロディは本当に素晴らしいと思う。
thanks for web clap

ドラミング

bird 1106
桜の木の枝にコゲラが来ていました。
コンコンコンコンコツコツコツコツとドラミングしていました。


flower 1106
ふわふわ


sky 1106
なんだか不思議な雲でした


sky 1106 2
秋の空はいろんな雲の形が見られますね。


fuku 1106
今日もふくは家の周りをパトロールしています。
朝4時に起こすのはやめてくれぇ~。


今日の一曲
♪Thunderstruck/2Cellos

中盤のボディ叩きだしたところからおかしくてね。
それにしても凄い早弾きです。
これはAC/DCのカバーです。
※Thunderstruckの意味は「びっくり仰天, 吃驚仰天, 雷に打たれた」だそうです。
まさに、ね。
thanks for web clap

後の十三夜

満月でもないのに、なぜ月のことを話題にしたのだろうと気になっていたのですが、
そういうわけでしたか!
今日は171年ぶりの「後の十三夜」だそうです。
moon 1105
(手持ちで撮りました)
古くから「中秋の名月」(旧暦8月15日)と「十三夜」(旧暦9月13日)は名月とされていて、
両方の月を眺めると縁起が良いとされていました。
旧暦で換算すると、今年は旧暦9月の後に閏9月が挿入されているそうです。
ですので、旧暦では9月が二回あることに!
で、十三夜(旧暦9月13日)がもう一回くるというわけです。
それを「後の十三夜」と呼ぶそうです。
その日がまさに今日。
初めて知りました。

前回の「後の十三夜」があったのは171年前。
それゆえ、今日の十三夜はミラクルムーンなんだそうです。
今では旧暦で毎日を意識することがありませんが、
月の満ち欠けがカレンダーの役割だった昔は、
「月」が生活のサイクルとして大事な存在だったのですね。

ストーンブレスレットをこのミラクルムーンの光にあてました。
ミラクルなことが起きますように!

月ということで、この曲を。
ドビュッシーの「月の光」を2Cellosのルカの演奏で。
♪Clair de Lune (Debussy) /Luka Sulic

あの人に似ている・・・ロバート・パティンソン(を細くした感じ)。
それにしても美男子ですなぁ。
thanks for web clap

I'm into 2Cellos.

今日はこの曲。
♪The Trooper Overture /2CELLOS

ロッシーニの「William Tell Overture(ウィリアム・テル序曲)」に乗せて、
アイアンメイデンの「The Trooper」が流れるというこの興奮をなんとたとえましょう。
このPVも面白いです。
ちなみに「trooper」の意味は「騎兵(馬)、騎馬巡査」他。
「overture」は「序曲」という意味です。

それぞれのオリジナルを載せておきますので、どうぞ参照ください。
♪ウィリアム・テル序曲

この曲はかなり有名なので、どこかで必ず耳にしているはずです。
馬の映像が浮かびます。

♪The trooper/Iron Maiden

アイアンメイデンをちゃんと聴いたのは初めてかも。
歌詞に「馬」が出てきます。

この二つの曲の組み合わせを考えた人凄いわ。

こうして、ひとつのアーティストからふたつのアーティストを知ることができる。
音楽の醍醐味ですな。

それにしても、2cellosかっこいい!
このはまりっぷりはHURTS以来かもしれないな(個人的に)。
紹介してくださった方に感謝です。
thanks for web clap

保護色

sky 1105
美しいすじ雲
鳳凰に見えました。


sky 1105 2
想像力・・・手


今日のふく
fuku 1105
保護色なのです


(昨日の夕方)
fuku 1104 9
きもちいい~


fuku 1104 10
瞑想中
thanks for web clap

ここ3日間は

彼らの音楽を聴いています。
♪I Will Wait /2CELLOS

マムフォード・アンド・サンズのカバーです。
惚れてまうやろ~と思わず言いたくなるようなPVでございまして。
しばらくは2cellosの音色に酔いしれる毎日となるでしょう。

ここの美しい場所は、プリトヴィツェ湖群国立公園
クロアチアの国立公園のひとつだそうです。
世界遺産登録 1979年
行ってみたいですね。
thanks for web clap

ふくと一緒

yellow 1104
今日は風が強いです。


yellow 1104 2
天気も良くて、青空はやっぱりいいなぁとしみじみ思うのでした。


green 1104
足元に目をやるといろんな形の葉っぱがありますね。


tree 1104
たぶんもみの木。
樹齢100年前後だと思われます。
家の裏手のあまり日の当たらないところに立っています。


spider 1104
上からでは見えないものが、下からは見えることがある。
クモがいた。


yellow 1104 3
そばにあるものに巻きつく。


flower 1104
美しいなぁ


flower 1104 2
青空の下で。


今日のふく
fuku 1104
寝ぼけ気味です


fuku 1104 4
コスモスも終わりだね


fuku 1104 7
ダッシュ


fuku 1104 6
ふくと一緒


fuku 1104 5
でかい葉っぱ


fuku 1104 2
ちょっと高いところが好きなんだよね


fuku 1104 3
今日も見ていただき、ありがとうございます。
thanks for web clap

なぜに昼間に開かない?

flower 1103
エンジェルス・トランペット
玄関に置いてあるんですが、
なぜか夜になると花が開いて、朝になると閉じるんです。
なぜだろう。
青空の下に出して撮りたいのに・・・。
thanks for web clap

詩と出会うとき

今年4月に作品展を開催したときに、心に残るメッセージをいただいたのですが、
(5月3日のブログ参照ください)
今日、市内の文化作品展を見に行った際に同じ詩人の言葉に出会いました。

書の作品に書かれた文字を見て、なんだか本当に深い言葉だなと思いました。

小さい花でいい
独自の花であれ

小さい光でいい
独自の光であれ


坂村真民
thanks for web clap

チェロ

時々覗きに行くブロガーさんが紹介していたアーティスト。
2Cellos
レンタル店で見かけたことがある程度で、それまで聴いたことがありませんでした。
かなり好みでございます。
さっそく借りて聴いています。
2CELLOS2.jpg
2ndアルバムです。
2CELLOS2 ~IN2ITION~Collector's Edition
1stは借りられていたので、次の機会に。

クロアチア出身の二人組
ルカ・スーリッチ(アルバム向かって左)とステファン・ハウザー(右)

いや~良いですよ。
チェロってこんなに艶っぽい音色だったかと、聴きながら浸っていました。
歌が入ったものもありまして、この曲に惹かれました。
♪Il Libro Dell' Amore (The Book of Love) feat. Zucchero /2CELLOS

ズッケロさん(イタリアのシンガーソングライター)の声がとても好みです。
美しいですね。
ひとつのアーティストから次のアーティストを知るきっかけになる。
こういう音楽の連鎖があるおかげで、いままでいろんな曲に出会えてきたんだなと思います。

♪Every Breath You Take

こちらはポリスのカバー
息づかいも録音されている?
臨場感あります。

グリーンデイ、コールドプレイ、プロディジィなど、ロックなナンバーも収録されています。

これはすごい技術だと思うのです。
ドキドキしてしまうのは私だけではないでしょう。
♪2CELLOS on 1 cello! Every Teardrop Is a Waterfall

ブラボーです。
それにしてもステファン・ハウザー(椅子に座ってる方)さんの
コミカルなちゃめっけぶりがいいですね。
素晴らしいPVです!
thanks for web clap

気候が似ている

flower 1102
3月~6月ごろに咲く、ふゆしらず(冬知らず)ですが、結構咲いています。
気候が似ているのでしょうかね。


flower 1102 2
マーガレット

なんにでも興味を持って接すれば、新たなものが見えてくる。
thanks for web clap

友人

仙台に住んでいる私の友人。
三人目のお子ちゃん誕生!
おめでとう(*´∇`*)

仙台での生活は本当にあっという間だったけど、
私の人生の中でとても貴重な時間だったなと思う。

久しぶりにメールが来て、本当に嬉しかったのです。
しかもTHE BOOMをラジオで聴いたら私を思い出してくれたって!!
こんな嬉しいことはありません。

あべちゃん、本当におめでとうね。
あなたの好きなこの曲を贈ります。
♪車輪の唄/BUMP OF CHICKEN


健やかに育ちますように。
thanks for web clap
見たもの、聴いたもの、思ったこと