プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

太陽からの光

ばら 1031
クイーン・オブ・スウェーデン


flower 1031
キンレンカ


すずめ 1031
おまたせっ


今日のふく
fuku 1031
日陰がいい~


fuku 1031 2
ぱっ


fuku 1031 4
良い位置で座ってくれました


sky 1031 2
月との距離、38万キロ。


sky 1031 3
飛行機雲の跡


sky 1031
遠き山に陽は落ちて
thanks for web clap

上弦の月

moon 1030
上弦の月
次の満月は11月7日

♪三日月/くるり
thanks for web clap

今日もまた

なんどもなんどもこのブログに載せています。
とても好きな曲なのです。
♪からたち野道/The Boom

THE BOOMは今年で解散してしまいます。
私の10代の頃に多大な影響を与えてくれたバンドです。
私の感性を育んでくれたバンドのひとつでもあります。
音楽って凄い!と音楽の素晴らしさを意識し始めるきっかけをくれました。
2000年頃には私自身が離れていってしまいましたが、
それ以前に聴いていた曲は今でも時々聴いています。

この曲には、美しい景色が見える。
悲しい曲というより、美しい曲だと思うのです。
感じ方はひとそれぞれ、時がたって感じ方が変わるのも音楽の魅力。
thanks for web clap

猫のいるところ

昨日、今日と清々しい秋晴れでございます。
sky 1029 3
バトンを持って走ってる


sky 1030
白い尾の 刹那に消えゆ 青間かな


green 1030
たしかこれは、マサキだったような。


green 1029
葉っぱにあたる太陽光を撮るのって難しいなぁと思った一枚。


green 1029 2
イチョウ


flower 1029 6
セイタカアワダチソウ


flower 1029 7
無数の黄色い花がきれいでした。


ふく
fuku 1029 4
背中に日を浴びながらスヤスヤ眠る


fuku 1029 5
猫の横顔ってかっこいいですよね


fuku 1029 7
毛づくろい大好き
thanks for web clap

感謝

中学生の頃だったか、素敵な絵が描かれたカレンダーがありまして、
その月が終わったら絵の部分だけ切って壁に貼っていたりしました。
自分で撮った写真をカレンダーにしようと思ったとき、
写真部分を切ってポストカードにするという案は、この記憶があったからだと思います。
その月が終わって捨てられてしまうのはもったいない、なにか残るものを、と。

カーソルをあてると拡大します。
お使いのブラウザによっては見えにくくなるかもしれません。
クリックしていただくと個別ページでご覧いただけます。
表紙1月 2月 3月

4月5月 6月 7月

8月 9月 10月 11月

12月 裏表紙

5冊くらい売れれば良いかなと思っていたところ、ありがたいことに目標は達成しまして、
次なる目標は15冊。

買っていただいた方には本当に感謝です。
お部屋に飾っていただけたらとても嬉しいですし、
切り取ったハガキを季節のお便りとして誰かに送っていただけたら、さらに嬉しいです。

私のカレンダーを置いてくださっているお店があります。
★店頭販売のみ(見本を置いておりますので手に取って確認できます)
喫茶店 ドルチェ (岩手県一関市大町6-29 ) 在庫1冊
喫茶店 山の贈り物 (奧州市衣川区鷹の巣50-65) 在庫2冊

※10月29日現在
※売り切れの場合はごめんなさい。後日、補充しに参ります。

★ネット注文はここのブログのみです。
金額や購入方法などはこちら→10月3日のブログ
thanks for web clap

最後まで見逃せません

♪The Writing's On the Wall

三半規管が弱い人はちょっと具合悪くなるかもしれませんが(・・・私)、
人間の目って錯覚だらけだ。
さすがOK Goチームですね。


♪I Won't Let You Down

これ、最後まで本物ですよね?
だとしたら本当に凄い!
その前に・・・ここ日本?
どこで撮影したのか気になりますね。
(最初に出てくる女の子たちはどこかで見たような・・・あの三人組ですかね)

こういうアナログ(人力)のハイクオリティ好みです。

Ok Goはこういう映像作品を多数作っています。
私の記憶が間違ってなければこれがおもしろ作品の最初
♪Here It Goes Again
thanks for web clap

ちゃがま

bumbuku 1029
「ぶんぶくちゃがま」ってどんな話だったっけなぁと。


fuku 1029
なんだこれはっ


fuku 1029 2
桜の木の下にふくがいます


flower 1029
この曲線がなんとも可愛い



flower 1029 2
蜜取り放題



mi 1029
ピラカンサス
もう少し寒くなってくると色がだんだん濃くなります。


mi 1029 2
トウゴマ(唐胡麻)
別名ヒマ(蓖麻)
はじめて名前を知りました。
種からはヒマシ油が取れるのだそう。
へぇ~


su 1028
くもの巣に夕日が当たってきれいだったので撮ってみましたが、
なかなか肉眼で見たようには撮れませんでした。


pi-ba 1029
ばーちゃん
thanks for web clap

ありがとうございます

アクセスカウンター77000を超えました。
検索ボットのほうが人間の訪問者数より多い日もありますが、
それでも見に来てくださる方がいるというのは嬉しい限りでございます。

感謝を込めて
♪Tender/Blur


これからもお気軽にいらしてくださいませ。
thanks for web clap

リラックにゃ

rose 1028
そろりそろりと冬の気配がしてきました。


flower 1028
咲き終わった花と、これから咲く花と、今咲いている花。
命の縮図。


daria 1028
こんなに美しく咲いたら惚れるに決まってるじゃないか。
花に魅せられるとはこういうことなのね。


今日のふく
fuku 1028
リラックにゃ


fuku 1028 3
獲物にしては大きいぞ、向こうに見えるはカラスさん。
thanks for web clap

OAU

♪朝焼けの歌/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND

監督:箭内道彦
撮影:新津保建秀
撮影地:福島
素敵な曲を出していたんですね。
OAUの中で一番好きかもしれない。
私好みのメロディでございます。

このバンドを教えてくれたH.Kに感謝だな~。

いろいろなアーティストの音楽を聴いているけど、ひとつひとつに知るきっかけというのがあって、
できるだけそのきっかけを覚えていたいと思う。
そうすることで音楽の付加価値が生まれるような気がする。
私だけの価値。私だけが大切にするべき価値。
あの時、あの場所にいなければ知り得なかった曲とか。
たまたまチャンネルを変えたラジオで流れていた曲に耳を奪われたとか。
目線をそらしたその先にあったCDジャケットが気になり、聴いて嵌ったバンドとか。
その時の情景や風景までもがありありと思い出されるきっかけというのは、
私にとって大切なものに違いない、と思う。
それを考えると学生時代に出会ったT.Tさんには、ものすごく感謝だな。

なにかの音楽とともに私を思い出してくれる人がいたら嬉しい。
良い記憶だったらいいけどね。
こんな感傷的になるのは、この素敵な哀愁漂う「朝焼けの歌」をずーっと聴いていたからなのです。
哀愁漂う曲には記憶を手繰るスイッチが隠されている。
thanks for web clap

ふくだらけ

fuku 1027
チラ


fuku 1027 2
味見


fuku 1027 3
足の裏のそうじ


fuku 1027 4
時々青空が見えた


fuku 1027 5
はまった


fuku 1027 6
いるよ


fuku 1027 7
ここに


fuku 1027 8
えいっ


fuku 1027 9
ぴょい


fuku 1027 10
ぴょ~ん


fuku 1027 11
見ていただき、ありがとうございました!
thanks for web clap

ゆうやけ

sunset 1026

今日は人生初めて「狂言」なるものを見てきました。
演目
「入間川」
「柑子」
「二人袴」
狂言は今で言うところのコメディに近いものだと思われます。
どの演目でも笑いどころがあって面白かったですね。
ただ、言葉の意味がところどころ分からなかったのが悔しかったです。
テレビでしか見たことのない野村萬斎さんや人間国宝の野村万作さんの演技も見れました。
狂言特有の言い回しや所作など、たいへん興味深かったです。
thanks for web clap

夢を覚えている

年に1、2回あっちゃん(櫻井敦司)が出てくる夢を見るのですが、
今朝見ました。
いつもはぼんやりとした夢の記憶しかないのですが、今日のはよく覚えています。
他人の夢の話を聞くにつけ、だからなに?と思うのですが、見たほうは喋りたくなるのが常なのです。
(夢の話)
あっちゃんがうちのコタツにいて、なにやらインタビューを受けていた。
それを見ていた私がサインをCDジャケットに書いてもらおうと、
「狂った太陽」のアルバムを探したけど見つからなくて、
「ミウ」のジャケットに書いてもらった(実際は持ってないのに・・・)。
書いてもらったメッセージが「猫の写真の撮り方が勉強になりました」と。
嬉しいような、変なような。
わたしもコタツに一緒に入っていたのですが、
この顔を近くでみてごらんなさいよ、ドキドキしすぎて呼吸ができなかったわよ(笑)
(今朝見た夢の話ですから)

♪ミウ/BUCK-TICK


今日はふく(猫)がなんども部屋に来て「外に出せ~にゃ~」と起こしにきました。
そのたびに夢から覚めるので、見た夢を何個も覚えています。

眠ることで記憶が整理されるというのをどこかで聞いたことがあります。
日常の断片もまた記憶の一部として夢というありえないストーリー展開で、
脳内に静かに蓄積されていくのですね。
それにしても「夢」は奇妙なもので興味深いです。
BUCK-TICKの歌詞の中にもかなりの「夢」という単語が使われています。
thanks for web clap

寝る前の一曲

この音楽を聴いてると、寒さの中に温もりがあるような、そんな温度を感じます。
音堵感 (音楽+安堵)
♪Winter Winds /Mumford & Sons

thanks for web clap

かゆいところ

flower 1025
プレクトランサス・ウェルティキラスツ・・・覚えられそうにありません
(流通名:スエーデン・アイビー)


daria 1025
ダリア
この開きかけの状態も良いですね。


bee 1925
ハチは何月まで活動するのだろう。


kumonosu 1025
主はどこかな


今日のふく
fuku 1025


fuku 1025 2


fuku 1025 3
thanks for web clap

わぉ

フリート・フォクシーズ新作出してないかなぁと思って検索したら、
このカバーが出てきた。
♪ White Winter Hymnal /Pentatonix (Fleet Foxes Cover)

いや~ブラボーですね。
以前にも彼らの動画を載せましたが、聴くたび感動します。
なんと言っても声のハーモニーが美しいのです。
アレンジもかっこいいし。


新作は出ないのかな。
かなり好きで聴いていたバンドなんですけども。
♪White Winter Hymnal /Fleet Foxes

thanks for web clap

どこから来てどこに行くのか

ハトが家の屋根に来ていました。
hato 1024
二羽


hato 1024 9
どこから来たのかな


bird 1024
右側にスズメがいますが、比較するとハトって結構大きいですね。


hato 1024 2
どちらかがオスで、どちらかがメスです(たぶん)
hato 1024 3
(こっちがオスかな~見た目的に・・・)


hato 1024 4
あははっ


hato 1024 7
この画、ネバーエンディングストーリーに出てくる南のお告げ所(第一の門)にいる
スフィンクスに似ているなぁと思いました。
どこがって?半開きの目ですよ(笑)


hato 1024 6
足を見ると脚輪がついていました。
伝書鳩かな。
拡大しても文字が判別できないのでどこから放たれたハトなのか分かりません。


hato 1024 5
両足についてますね。


hato 1024 8
飛び立つ瞬間を取りたくて30分くらい粘っていたのですが、
いざというときに連写できなくて、シャッター押してもなぜか反応せず、
撮れたのがこの一枚だけでした。


今日も快晴です。
sky 1024
雲の一瞬のかたちは、想像力をかきたててくれます。


sky 1024 2
こういうすじ雲が見えているときは上空の気温がかなり低いとき。
地上も日陰は寒いです。


今日のふく
fuku 1024
やっぱ太陽の光はいいな~


fuku 1024 2
ファインダー覗いてません。
一昨日、右足を痛めたみたいでまだ治っていないのですが元気そうで良かった。
thanks for web clap

今日の一枚

kiku 1023
太陽の光があたっていると、植物は楽しそうに見えるのです。
午前の光。


今日は嬉しいことがありまして、
よく行く喫茶店のママさんからお店に飾るメニューの写真を撮って欲しいという依頼があって、
出来上がったのを持って行ったのです。
写真と文字の組み合わせ。
私のデザイン感覚が問われる(笑)依頼でしたが、喜んでもらえたのでほっとしました。

●日替わりランチ
L.png
このボリュームで500円はお得です。
そしてなにより美味しいのです。
メニューは鶏肉メインの日と豚肉メインの日があって、副菜は季節のお野菜などが入っています。
今日は鳥のから揚げの日でした。美味しかったです。

●スパゲティグラタン
SG.png

道行く人の目に触れるものだから、分かりやすくシンプルにと思って作成しました。
いつも木や草や花といった自然物ばかり撮っているもので、あまりブツ撮りの経験がありません。
(突っ込みどころはいろいろあると思うのですが、広い懐で見てくださいね)
でもこういうことをさせていただけたことが、今の私にとっては心の財産になりました。
これからはもうちょっとブツ撮りの経験を増やしていって、
こういう依頼がどこからか迷い込んでこないかしらと秘かに願うのでした。
光と背景と角度と露出が大事なんだなと学んだ良い機会でした。
そして一番は、美味しいものを、より美味しそうに見せること。奥が深いです。

市内にお住まいの方はぜひランチしにいらしてみてください♪
レストラン ドルチェ
岩手県一関市大町6-29
(水天宮通り 相川屋さんのお向かいです)
TEL 0191-26-3748
喫茶店 0928
※ちなみにカツサンドも大人気です。
thanks for web clap

今日の一曲

今日は快晴。
やはり青空はいいですね。

♪Wake Me Up /Avicii

いい声だよな~。

この曲を聴いて出かけよう♪
thanks for web clap

ひてぇぁこび

flower 1021
きれいな色の花でした。
名前は調べ中。


flower 1022
マーガレット
においがなぁ


flower 1022 3
キキョウのつぼみ
子供の頃はこれをつぶすのが楽しかった。
パカって音が鳴るんだよね。
今はそんなことはできませんが・・・花がかわいそうで。


tori 1022
今期、初めてハクセキレイを見ました。
今日は白鳥や渡り鳥も飛んでいたのを見ることができました。
着実に冬が近づいているのですね。


今日のふく
fuku 1022 2
雨が上がってよかったね


fuku 1022
猫のひたい
地元の方言で「ひたい」のことを「ひてぇぁこび」といいます。
年配の方がよく使います。
ちなみに「目」は「まなぐ」です。
使用例「ありゃ まなぐさ ごみ へぁった」
訳「あぁ 目に ごみが 入った」
thanks for web clap

部屋の

部屋のCDプレーヤーに入れっぱなしのアルバムがありまして。
ダスティ・スプリングフィールド
最近よく聴いてます。
♪I Just Don't Know What To Do /Dusty Springfield

素晴らしい歌声ですね。


この曲を聴くと同時にこちらも思い出します。
個人的には↓の音楽を最初に聴いていました。
後にカバーだったことを知りました。
The White Stripes

姉弟のバンドです(現在は解散しております)。
ギターの歪み感がかっこいいです。
thanks for web clap

安心感と笑い

♪ソウルコックリさん/筋肉少女帯

音楽って本当に自由だなと思う。
聴くたびにふふふと笑ってしまう曲です。
音楽で笑ったり泣いたり感動したり、そういう心が動く音楽って大切だなと思う。
他人がどう思うかではなく、自分がどう感じるか。
音楽の醍醐味はそこにあると思う。
それを他人と共有できたら楽しいですけどね。

こんなヘンテコリンな歌に出会わせてくれた姉に感謝です(笑)
90年代初めの頃の曲です
昨夜、あるきっかけでこの曲を聴いたので載せたくなりました。
thanks for web clap

mizutama 1020
今朝は霧が濃かったです


mizutama 1020 2
無数の朝露がきれいでした


mizutama 1020 3
花にも


flower 1020


daria 1020
いつ見てもダリアのグラデーションは美しい


今日のふく
fuku 1020
花の写真を撮ってる間じっとこちらを見ていましたが、
その後レンズに頭をゴンとしてきました(笑)


fuku 1020 2
でへ


fuku 1020 3
カナヘビいなかったね
thanks for web clap

kiku 1019
カメラで撮ってて色の再現が難しいなぁと思うのは、赤とオレンジと青と紫。
この赤は目で見た感じとほぼ同じ色で撮れました。
美しい赤でした。


red 1019
葉っぱが全部朱色でした。
なんていう植物だろう。


watage 1019
花が終わっても魅せてくれますね。


flower 1019
このマリーゴールドの鮮やかさには毎日目を奪われます。


flower 1019 2
ニコチャンマークのような花。


今日のふく
fuku 1019
空に向かってなんと言っているのでしょう。


fuku 1019 2
今日もいい天気だったね。


fuku 1019 3
ピントが合っていれば展示会に出したかったなと思った写真。


fuku 1019 4
虫がいたわけじゃないけど、草にじゃれてた。
thanks for web clap☆

ばらの曲

rose 1019




♪薔薇色の日々/BUCK-TICK

もう12年も前の映像なんだな。

♪バラ色の日々/The Yellow Monkey

懐かしい

櫻井さんと吉井さんは学年は違いますが、1966年生まれです。
thanks for web clap

最近読んだ本など

danshirou.jpg
地元の図書館に行ったときに、なぜだか目に留まってそのまま借りました。
立川談四楼さんがどんな人かも知らないのに・・・。
時々、テレビで落語を見ることがありまして(といっても年に2,3回ですが)、
興味はあるのです。落語に。
笑点のメンバーが真面目に落語をやっていたりすると見てしまいますね。
でも、この人のふぁんとかいうレベルのものではなく、面白い話だったら最後まで聞くけど~
くらいの感じです。

落語家がいかに知的であるかが垣間見れる本だなと思いました。
人って真面目なだけじゃ固すぎる、そこにユーモアがあると魅力的。
落語をちゃんと聞いてみたいと思いました。
(と、何年か前の連続ドラマ小説「ちりとてちん」を見ていたときもそう言っていたような私)
たしかレンタルに落語のCDがあったような気がしたので、借りてみよう。


お次はこちら
hidebu.jpg
北斗の拳 究極版です。

私の小学生時代のテレビアニメと言ったら、ルパン三世、シティーハンター、小公女セーラ、
グーグーがんも、タッチ、うる星やつら、ハイスクール奇面組、
赤毛のアン、らんま、ドラゴンボール、キャッツアイなどなどいろんなアニメを見ていたような気がします。
その中でも北斗の拳は、その強烈なキャラクターと音楽のキャッチーさもあり好きなアニメでした。
だからと言って今現在ストーリーを覚えているわけもなく、
ケンシロウの名セリフと、バットとリン、そしてユリアとラオウくらいしか覚えていなかったのですが、
姉が大人買いをしていました。究極版を!

読んだのですが、なんとまぁこんなストーリーだったとは・・・ある意味びっくりというか。
あれ、ユリアって生きてたの?とか
え、リンが双子だったの?とか
なに、ラオウの息子?とか
ケンシロウの兄弟?とか
セリフがおかしい?とか
記憶喪失になるの?とか
突っ込みどころ満載で面白かったです。
この漫画で何を伝えたかったのか、
それは「愛」に勝るものはない、ということでしょうか。
死と愛の漫画ですな。

♪ユリア・・・永遠に

この歌詞が二番からだったというのが、カラオケで歌ったとき初めて知りました。
30代以上の人は通ってきたアニメですよね。

♪LOVE SONG

この曲も好きだったな。
thanks for web clap☆

強風の散策

honedera 1017
骨寺村の歴史を聞いた後は、若神子亭で休憩
(若神子亭から見た景色)
ちょっとモヤがかかっていましたね


udon 1017
南部一郎かぼちゃを練りこんだ うどん
美味でした!


damu 1017
やびつダム
ゴーというものすごい水の音


damu 1017 2
強風で水しぶきが直撃
マイナスイオンを浴びてきました

damu 1017 3
こんなに近くでダムを見たのは初めてかも。
かなり貴重な体験でした。
吸い込まれそう。


brige 1017
もう少しすると燃えるような紅葉がみられるはず。


brige 1017 2
右下に見える黄色っぽい橋は、震災遺構の「まつるべ大橋」です。
2008年6月14日に発生した、宮城・岩手内陸地震で崩壊しました。


brige 1017 3
このレトロな橋の感じ、いいですね。
使っている人はいるのかな。


river 1017
厳美渓


幼稚園時代からの友人Kちゃんと行ってきました。
苗字は違いますが、名前が同じ(漢字も同じ)ということもあり、
幼少の頃から親しみのある友達です。
現在は3人のお母さん。
ほんと、世の中の子育て真っ只中のお母さん方には頭が下がりますね。
次は中尊寺ということで、歴史探訪の散策が続いたら面白そうだな。
その前に、やることがあるでしょーが!という小言は認めます、はい。

おみやげ
dokuro.jpg
骨寺村の名前の由来ともなったドクロ伝説をモチーフにして、
フュージングという技法で作られたストラップ。
同じものはなく一点ものです。
若神子亭のガイドのおっちゃんに強引に(笑)勧められるがままに買ってしまった。
でもね、なんかこういうのも悪くないね。
旅の思い出のひとつになりました。
魔除けやら無病息災やら良い出会いやら、いろんなご利益があるようです。
(ほんまかいな!)
まぁ、持ってる側の信じる心が大切ということで。
なんでもそうですよね。そういうことにしておきましょう。
ずーっと見てると愛着が沸きそうです。
thanks for web clap☆

猫と空

ふく
fuku 1017
しっぽふりふり
ちくちくしないのかな


fuku 1017 2
砂丘じゃないよ(もみ殻だよ)
このひとつひとつにお米が入っていたんだ


fuku 1017 3
気持ちの良い秋晴れ


fuku 1017 4
肉球にタッチ


sky 1017
何に見えるかな 雲
sky 1017 2
青空でもいろんな青色があって、濃い青空が私は好きです。


sunset 1015
こういう空が見えるときは、本当にテンションがあがりますね。


sunset 1015 2
猫もたそがれる
thanks for web clap☆

カスタマイズ

このブログは3カラムで、ただでさえごちゃっとしているように見えるので、
(私個人的には好きなレイアウトなんですが)
記事内だけでもスマートに見えるようにならないかと思って、
いろいろと小さな変化ではありますが変更してみたくなりました。

で、ここ数日あーでもないこーでもないといじっていたら、
さらに見栄えが悪くなったりして、
以前のままでいいやと思って直そうとしたらこれまた面倒なことをしていたりと、
なんだか余計にややこしいことをしていたようです。
(戻し忘れたところは時間のあるときに直していきます)

このブログ、コメントできるところが拍手欄とコメント欄のふたつあったのですが、
コメントできるところをコメント欄だけにしました。
そんなにコメントがくるわけでもないし、
もともと拍手機能というのはコメントしないけど読んだよ、とかの合図や応援のクリックだったはず。
であるならば、コメント欄は表示しなくていいや、となりました。いまのところ。
でも拍手したついでにコメントを書きたくなったという人にとっては、
ちょっと不親切になってしまいましたね。
すみません。
拍手欄は以前のように拍手回数は表示されませんが、
拍手していただくとお礼画面に飛んで何回かクリックするごとに4種類の画像をご覧いただけます。
現在はランダム表示にしていますが、そのときの気分で変えたりしています。
お気軽に押していただいて、画像を楽しんで見ていただけたら幸いです。
あんまり変わったようには見えないと思いますが、これからも見に来ていただけたら嬉しいです。

thanks for web clap☆

coyote

どうしてこの曲のタイトルをcoyoteにしたのか、すごく気になる。
♪Coyote/BUCK-TICK

秀逸な音楽
秀逸なカメラワーク
素敵すぎる

2、3日 更新お休みします。
どうぞ、ご自愛くださいませ。
thanks for web clap☆

快晴

sky 1015
秋晴れ
気持ちのいい風が吹いていました。


cosmos 1015
さわさわと揺れるコスモス
(さわさわ感が写せていませんが・・・)


tree 1015
木って好いですよねぇ


今日のふく
fuku 1015
動くものに反応する これ本能


fuku 1015 2
鳥がいるけど、高すぎるもんなあ

拍手ありがとうございますdeko (6)

晴れたり曇ったり

water 1014
台風は過ぎたようですが、水路から水があふれ田んぼに浸入。


kaki 1014
午前中には真っ青な青空が見られましたが、午後からは曇り空になってしまいました。


rose 1014
いい匂いなんです


rose 1014 2
こちらもいい匂い


今日のふく
fuku 1014
カナヘビ発見


fuku 1014 2
追っていくうちにズリズリと


fuku 1014 6
砂漠のようですね(もみ殻です)


fuku 1014 4
見失ってしまった


fuku 1014 5
なにか


fuku 1014 7
遊んでくれるの?

拍手ありがとうございますdeko (62)

rose 1012
昨日までは、こんなに青空がきれいだったのに。
今日は朝から曇りで、午後からは雨が降ってきました。
こっちにも台風がくるのでしょうか。

拍手ありがとうございますdeko 54

聴きたくなる

この時期のイメージに合うような気がして。

♪確率の丘/平沢進


吹き飛ばされる枯葉の舞に
空一群の星は沸く
なお幾万の風さえを分け
着地の時を見逃すまいと
不意に聞く産声が星の名を変え
丘に咲く花々は知らぬ香を着る


この歌詞ですよ。
理解できる人は凄いと思う。
私はまだ理解できない部分があるけど、
分からないことがこんなにも想像力をかきたててくれるものとは、
平沢進氏から教わったような気がする。

ただ、はっきりしているのは、
脳内に浮かぶ景色がとてつもなく美しいということ。

平沢氏の音楽は私にとって、未知であり、魅惑であるという点で宇宙的な存在です。
誰もがもしかしたら内在しているものを、かなり遠回りで難解にして届けているのかもしれない。
だからこそ、分かりそうで分からないあの独特な感じがもどかしくもあり、
心地好いのかもしれない。

拍手ありがとうございますdeko (20)

自然

rose 1011
ミニバラ
この開き始めの感じが好きです。


sugi 1011
杉って紅葉しないはずですが・・・枯れてきてるのかな?


今日のふく
fuku 1011
やっ


fuku 1011 2
日あたりの良いところに行きましょう


fuku 1011 3
ぽかぽかして いい気持ち


今日はちょっと山奥に行ってきました。
kinoko 1011
いい感じのキノコがありまして、ここには妖精がいるかもしれません。


chear 1011
空席には誰がやってくるんだろう
(という出だしで始まる歌があります)

拍手ありがとうございますdeko66.gif

影の形

今日の月です
moon 1010
今日も月が綺麗です。
月食による地球の影も魅力的ですが、29日間の月の満ち欠けも好きです。
月食と月の満ち欠けによる影は別ものでございまして、
月食は、太陽ー地球ー月、これが一直線に並んだときにしか起こりません。
ですので、満月のときだけに起こります。
ではなぜ、毎回満月のときに月食にならないかというと、
月の公転軌道(白道)が地球に対して5度ほど傾いているからだそうです。
ちょうど一直線上になるタイミングのときしか月食は起きないということなのです。
また、月の満ち欠けによる月の形は、太陽と月の位置関係で起きます。
この仕組みを理解するのにしばらくかかりました。
知れば知るほど、面白いですね。


daria 1010
ダリアのガクに朝露


flower 1010
丸い葉が特徴のキンレンカ
うちには黄色とオレンジがありました。


tree 1009
桜の木に巻きつく蔦(つた)


rose 1010
下向きのバラ


ふく
fuku 1010
最近こういう写真が多いですね


fuku 1010 2
秋だからかな、ちょっと太ってきました。
夏は本当にやせっぽで、ようやく猫本来の抱き心地です。


fuku 1009
夕日浴

拍手ありがとうございますdeko (63)

西日 月

rose 1008 2
西日の光はやわらかい。


tombo 1008
昨日と似たようなやつですが今日も撮ってみました。


suzume 1008
スズメの飛行


suzume 1008 3
スズメにはスズメの世界がある。


今日のふく
fuku 1008


fuku 1008 2


欠け始め
moon 1008
同じ時刻に撮りまして、上がシャッタースピードを速くしたもの、下が遅くしたものです。
moon 1008 2
見えなくてもあるんだね。あたりまえだけど。


皆既月食中
moon 1008 3
幻想的な月でした。
月が暗くなったせいか、星が見えましたね。

あまりの寒さで、満月に戻る途中のは撮りませんですた。

拍手ありがとうございますdeko (21)

明日

明日は皆既月食だそうなので、これは撮影のチャンスですね。
どんな色になるのか楽しみです。
いつもより多くの人たちが空を見上げる日となるでしょう。

♪Full Moon /The Black Ghosts
thanks for web clap

空を飛ぶもの

天気がとても良かったので、青空を飛ぶトンボを撮りたかったのです。
tombo 1007
トンボは飛んでいるとき、足を折りたたんでいるんですね。


tombo 1007 2
飛行進路の予想がつかないので、カメラで追いかけてもすぐフレームアウトしてしまいます。


tombi 1007
トンビも飛んでいたし


bird 1007
カケスも飛んでいた


plane 1007
飛行機も飛んでいたし


heri 1007
ヘリコプターも飛んでいた
今日の空はにぎやかでしたね。


flower 1007
ムクゲ
次から次へと花を咲かせます。


rose 1007
ミニバラ

拍手ありがとうございますdeko (47)

井戸

flower 1004
秋でも春の花が咲く。
気候が似てるんですね。
数日前に撮った写真。

fuku 1004
うちには井戸があって、電気でくみ上げ蛇口から出るようにしています。
震災のときは停電が続いていたので、上の滑車にロープを通して人力で汲み上げました。
水や電気のありがたみを本当に感じた時期でした。
昔の人は全て手作業でやっていたんですよね。
凄いことだと思う。

拍手ありがとうございますdeko (50)

雨降りなので

昨夜、HURTSを聴きながら眠りについたのですが、
このバンド(というかユニット)に出会えて本当によかったなと、しみじみ思いました。

♪Silver Lining/HURTS

少々ロマンチックな表現をするならば、
歌声に抱きしめられているような、身体が音に包まれているような。
ヘッドホンで聴くとよりその感覚が強まります。

雲の上は、青い空が広がっている。
せめてその雲を御嶽山上空からどけてほしい。
一日も早く、見つかりますように。

拍手ありがとうございますdeko 54

寒い

今日は一段と冷えます。
秋というか、もうそこに冬の気配があるような気がします。

昨日テレビを見ていたら流れていた曲。
なんとなく良いな~と思ったので、備忘録に。
♪Rude/Magic!


ボーカルの顔を見ていたら、この人を思い出しました。
♪Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) /Gotye

髪型が似ていたから思い出したんだな。
結構好きで聴いていました。

動き

baseball.jpg
時々、甥っ子が出ている野球試合を撮ったりするんですが、なかなかうまくいきません。
バットにボールが当たる瞬間とか、ベースを踏む瞬間とか。
連写で撮っても肝心な部分だけ撮れてないことが多くて。
スポーツの写真を撮る人は本当に凄いなと思います。
その「瞬間」に、いかにシャッターが切れるか。難しいところです。

昨日のふく
fuku 1003
肉球寄せ

fuku 1003 2
瞳の中の世界

拍手ありがとうございますdeko (62)

秋と鳥と猫

yellow 1002
面白い葉っぱがあったので。


susuki 1002
秋といえばススキ。


susume 1002
シャッタースピードをもっと速くすれば良かったな。


bird 1002
家の前の田んぼによく来るんですが、警戒心が強くなかなか近づけません。
目にピントを合わせたかった・・・。


bird 1002 2
それにしても美しい羽です。


bird 1002 3
正面。
本当は首が長いのです。ひょろりん。


昨日のふく
fuku 1002
ロックオン

fuku 1002 2
風を切って走ります


fuku 1002 3
なんかいたぞ


fuku 1002 4
むふふ


fuku 1002 5
おでこがかゆかったの


fuku 1002 6
野菜採ってくるから

拍手ありがとうございますdeko (54)

2015 猫カレンダー

2015年の手作り猫カレンダーです。
やってみたかった!ことを形にしてみました。
カレンダーとして使い終わりましたら、ポストカードとしてお使いいただけます。
お値段は1500円です。

見本です。
カーソルを画面にあてていただくと、拡大してご覧いただけます。
お使いのブラウザによってサイズが大きすぎて画面に収まりきれなかったりする場合があるかもしれません。
その場合は、クリックしていただくと個別ページで画像が見られます。
表紙1月 2月 3月

4月5月 6月 7月

8月 9月 10月 11月

12月 裏表紙
※写真部分の左右に余白が見える画像がありますが、実際は左右に余白はありません。
※パソコン画面で見える色合いと、実際の色合いでは差異が生じる場合があります。
 あらかじめご了承ください。
 また、祝日名の印字が詰まって見えますが、ちゃんと印字されております。


<カレンダーについて>
サイズはA5(A4の半分)です。
用紙は厚めのスーパーファイン紙(0.22mm:官製はがきとほぼ同じ厚さ)を使用しています。
写真部分をカッター等で切り取れば、ポストカードになります。
 (裏面にはPOST CARDの文字と切手欄を印字しています)
カレンダー上部は固定していませんので、一枚一枚取り出すかたちとなっています。
他お好きなようにご利用ください。


<購入方法>
お名前、住所、メールアドレス、電話番号、冊数を記入の上、
 ブログ内のメールフォームまたはコメント欄へ送信をお願いいたします。
※コメントは必ず非公開コメントにしてください。
ご購入に関しまして質問がある方も、上記へメッセージをお願いいたします。


<支払い方法>
ゆうちょ銀行への送金となります。
注文をいただきましたら、送料込みの金額と入金口座をメールでお伝えします。
 (ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方はATMだと手数料が無料、窓口だと144円です)
 (他金融機関での手数料は、別途かかります)
入金確認は毎週月曜日木曜日にいたしますので、
 入金が確認できましたら二日以内に発送手続きをいたします。
メール便なので発送後、到着まで遅くて一週間程度です。

<発送方法>
商品はクロネコメール便で送ります。
二冊まで+82円で発送可能です。 (一冊→1582円、二冊→3082円)
 三冊ご購入される場合はご相談させてください。
カレンダーは透明な袋に入れ、茶封筒に宛名シールを貼り発送します。
カレンダー&封筒
(カーソルをあてると拡大します)

このカレンダーは、撮影、文字入力、印刷、カット、袋入れまで私一人で行っています。
袋入れの時点で確認はしておりますが、なにぶん不備などあるかもしれません。
その場合はその月のカレンダーを印刷しなおして郵送いたします。


カレンダーのモデル、猫の「ふく」は2013年3月に我が家へやってきました。
衰弱していたところを保護し、家族として迎えました。
人懐っこい性格のメスです。
カメラを持って外に出るといつの間にかそばに来るようになり、
自然の中での猫のいろんな表情をたくさん捉えることができました。
2014年5月に、地元の一関市フリーペーパーHanauta(はなうた)の表紙【5月号】に掲載させていただき、
カレンダーの表紙はそのとき載せたものと同じ写真です。
「ふく」がそばにいると、心が安らぎます。
写真を眺めているだけで自然と笑顔になってしまうのは、
きっと「ふく」が私のこころに幸福な気持ちを届けてくれているからなんだな、と思います。
皆様にも、そうでありますように。
そう願って、このカレンダーを作りました。

ご感想などいただければ、嬉しいです。

拍手ありがとうございますdeko66.gif

試し

えいっ

オンマウスで拡大表示できるようにしてみました。
カーソルをあてると画像が拡大します。

この作業にあたり、れん様には大変お世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。
HTML、CSSの知識がほとんどない私に分かりやすく説明していただき、ありがとうございました。
枠の色の変更については、原因が不明ですので現状維持で使いたいと思います。
キャッシュ削除後、正常になりました。
この技術で表示させたかった内容は後日載せることといたしますが、
まずは、本当に本当にありがとうございました。
人の優しさに触れ、感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

拍手ありがとうございますdeko66.gif

朝と昼と夕方に

flower 1001
朝に撮ったチョウセンアサガオ
朝の光は透き通っているような気がします。


rose 1001
昼に撮った薔薇
ぽつぽつと咲いています


rose 1001 2



flower 1001 2
青空の下で見るシュウメイギクは本当に美しかったです


cosmos 1001
コスモスが咲き乱れる~♪


tombi 1001
まさきち か?


tombi 1001 2



今日のふく
fuku 1001 3



fuku 1001 5



fuku 1001 6



fuku 1001 7



fuku 1001 8



fuku 1001 4

拍手ありがとうございますdeko (63)
見たもの、聴いたもの、思ったこと