プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

かお

カリフォルニアポピー 0529
虫の目線で見る。


green 0529
こういう植物、かなり好きです。
これなんだろ?
調べました→セリバオウレンの花後の果実だそうです。
木陰で早春に白い花を咲かせる野草。
花が咲いていたのには気がつかなかったなぁ。
それにしても不思議な植物ですね。


momiji 0529
今は、春。
ここだけ、秋。


今日のふく
fuku 0529 2
井戸の上で涼んでたところです。
にゃぁぁぁぁ(ここがいいの!)


fuku 0529 3
この草がいいのよねぇ


fuku 0529
獲物みっけ

何度も言いますが、当初は室内飼いにしたかったのです。
そのほうが猫のためにはいいのですが、
何をどう頑張っても外に出たがるし、勝手に出るしで、
好きにさせることにしました。
幸い自然の多い田舎なので、猫ものびのびと遊べるのですが、
やはり車や犬、他の猫への接触が心配です。
そんな親心を知らずに、今夜もネズミを捕りに暗闇に出て行きました。
そして日の出前の午前3時ごろに「にゃ~(開けて)」と、ドアの外でなくのです。
そのたびに、寝ぼけながらドアを開けてやるのです。
うっかりすると、モグラやネズミを家の中で放し、廊下でドタバタしていることも。
ヒモかなと思ったら、カナヘビのちぎれた尻尾が部屋にあることも。
もうそんなことにもビックリはしません。
ただ、無事に帰ってきてくれればいい。

ここ最近、パソコンをいじってる時間が長かったので、
健康のためにブルーライトからちょっと離れようと思いました。
ですので、ブログも数日お休みします。
また来週~。


拍手ありがとうございますdeko (31)

かっこいいな

久しぶりに聴きました。
やはり、かっこいい。

♪Golden Touch/Razorlight



こんなにいい声だったっけか。
♪Wire To Wire

ライターかマッチだったら、マッチを選ぶ私。
お線香つける時ね。

UKバンドの、憂いのある音楽はかなり好みです。


拍手ありがとうございますdeko (34)

ぼくのお日さま

一度目に聴いた時は、いい声だなと思っていました。
二度目に聴いた時は、これ好きだなと思いました。

地元コミュニティFMで流れていました。
素敵な選曲をする方がいるラジオ局に拍手。

♪ぼくのお日さま/ハンバート・ハンバート

優しいメロディに、二人の声が良い感じに漂っている。
素敵です。

彼らのアルバムを聴いてみたいです!!

FMあすもに捧げる拍手deko (11)
拍手ありがとうございますdeko 54

コナイスベルノナーゼ

ポピー 0528
ポピー
真っ赤なポピーに囲まれて薄ピンクのポピーが一輪咲いていました。


カリフォルニアポピー 0528
カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)
鮮やか~


ツルニチニチソウ 0527
たぶん ツルニチニチソウ
優しい色合いをしています。


ペチュニア 0528
たぶん ペチュニア
いや、ミリオンベルかもしれない


ニゲラ 0528
ニゲラ
去年より色が薄いような気がする。
この花は、花が散ってからも楽しめるのです。
面白い形に変形します。


flower 0528
たぶん サンリンソウ
でなければ、イチリンソウか、ニリンソウだと思われます。


シラン 紫
この花の名前知ってる?
シラン



紫蘭(シラン)
一度言ってみたかった・・・。

よくすべ~る
ミンナワラワフェン配合

よく噛んで、お召し上がりください
よくすべ~る 成分等


拍手ありがとうございますdeko (35)

感謝

カウンターが73,000を超えていました。
訪問してくださった方々、ありがとうございます!

いつも見に来てくださる方、時々の方、初めての方、
ありがとうございます。

宇宙兄弟関連でアクセスしてくださる方が多く、
私のブログがお役に立てているか分かりませんが、嬉しいです。

♪Love Will Come Through /Travis

感謝を込めて、私の好きな曲を。


拍手ありがとうございますdeko (3)

曇り空の下

なんだかすっきりしない天気です。
ここ数日に撮ったものです。

ayame 0526
あやめ
黄色もいいですね。


ジャーマンアイリス 0526
ジャーマンアイリス(ドイツアヤメ)
芳しい匂いがします。


クレマチス 0526
クレマチス
枯れたと思っていましたが、ちゃんと今年も咲きました。


ヒルザキツキミソウ 0526
ヒルザキツキミソウ


マーガレット 0526
マーガレット
いい匂いだったらいいのにな~


プリムラビアリ
プリムラ・ビアリ
プリムラの原種系とのことです
別名、妖精のろうそく
これは先っちょまで咲くのだろうか。
後ろに猫のふくがいます。


flower 0526
この花がなんなのか分かりません。
ナデシコかな?


frog 0525
面白い顔つきをしていたので。


蜘蛛の巣 0527
雨上がりだからこそ、撮れた。
こういうのを撮る時は背景が大事なんだなと気づいた。
いつかシャンデリアみたいな蜘蛛の巣を撮りたいです。


ふく
fuku 0526


fuku 0526 2
何か見つけた


fuku 0526 3
ひとやすみ


fuku 0526 4
葉桜の前で


fuku 0526 5
使われていないコンポストの上は、ふくの休憩所です


拍手ありがとうございますdeko (62)

しゃぼんだま(その2)

shabondama 0524 2
シャボン玉の中にシャボン玉

shabonadama 0524 3
面白いですね


michi 0523
家のそばの小道


tree 0523
この木はなんていう木だろう?


アヤメ 0523
アヤメって感じのアヤメです。


ちょう 0523
調べたら、「ヒメウラナミジャノメ」という蝶だそうです。
裏側の模様も撮ればよかったな。


甥と姪が通っている小学校の運動会に行ってきました。
天気も良く、まさに運動会日和でした。
一眼レフで写真を撮ってる人も何人かいて、
どんな写真を撮ってるんだろうな~と眺めていました。
私は自分で写真を撮ることも大好きなんですが、
人がどんな写真を撮るのかにも凄く興味があります。
雑誌の写真とか、図鑑の写真とか、なにか心にひっかかる画を見るのが好きです。
自分自身はどんな姿で撮ってるか分かりませんが、
人がカメラを構えてファインダーを覗く姿って、素敵だなぁと思います。
undoukai.jpg
大人仕様の玉入れ。
かご上部が狭くなっているとのこと。


今日のふく
fuku 0524


拍手ありがとうございますdeko5.gif

しゃぼんだま

クレマチス 0522
雨あがりの
クレマチス

なぜかシャボン玉を吹きたくなったのです。
姪っ子と。
shabondama 0522 2
綺麗な色だなぁ

shabondama 0522
美しい まる
景色が不思議な感じで映り込んでいる

shabondama 0522 3
楽しかった

今度は青空が見える時に吹いてみよう。
きっともっと美しいはず。


今日のふく
fuku 0522
たぶん、シャボン玉を見るのは初めてです。
最初は怖がっていたけど、そのうちじゃれ始めました。
シャボン玉にもピントが合えばなぁと思った一枚。

fuku 0522 2
猫はこたつで丸くならずに、伸びています。
ホコリが見えるのはご容赦ください(笑)


拍手ありがとうございますdeko (10)

今日も雨です

やはり雨の日はなんともメランコリーな感じになります。
なんとか打破すべく、掃除をするぞ!
♪ Across The Universe /Fiona Apple

フィオナ・アップルの声はいつ聴いても素敵だなと思う。


拍手ありがとうございますdeko (46)

姉妹展

以前、銀行での作品展を見に行ってから、気になっていた姉妹の作家さん。
現在、作品展を開催しています。
まずは、白雪小箱さんのフェルト作品。
白鳥 0520
いや~素敵ですよね!

kinoko 0520
あまりの興奮でピントがブレてしまったのですが、
この配色といい、形といい、またフレームの感じも良くて、
凄いなぁと眺めておりました。

bird 0520
ブローチです。
このセンスにくぎづけ。


そして、白雪小箱さんの妹(清水美涼)さんの作品!
hukurou 0520
版画です。
こちらもテンション上がってしまってブレてしまいましたが、
(何故かコンデジで撮るとブレるのはなぜだろう)
フクロウ好きにはたまらない。
感動です。

さらに
frog 0520
たくさんある版画作品、どれも素敵なのですが、
私はこの作品が一番心惹かれるものがありました。

5月20日付 岩手日日新聞(15面)に掲載されていました。
白雪小箱&清水美涼 二人展
「青い鳥とふわふわ猫」
白雪小箱さんは、フェルト作品と写真。
美涼さんは、版画。
場所:インター伊吹(一関インター近く)レストラン
2014年5月27日まで。

素敵な感性を持っている姉妹の作品展。
一見の価値ありです。
手作りのものが好きな方は是非、見に行ってみてください。
各テーブル席の壁にも展示してあるので、
お気に入りの作品を見ながら飲食してみてはいかがでしょうか。
私はキノコのフェルト作品とカエルの版画を見ながら、
ソフトクリームをいただきました!

写真掲載にはご本人(美涼さん)の了解をいただきました。
ありがとうございました!


拍手ありがとうございますdeko (62)

雨の日の

sugina 0521
「まる」という形はある意味、根源のような気がする。
癒されるかたち。
スギナタワー


拍手ありがとうございますdeko (3)

PV

好きなPVはたくさんあるのですが、これも好きなもののひとつ。
♪Kiko And The Lavender Moon /Los Lobos


この感じ好きだなあ。


拍手ありがとうございますdeko9.gif

気になった言葉

何気なく新聞を読んでたら、この表現面白いなと思う言葉に出会いました。

岩手日日2014年5月18日書籍ページ
ルース・オゼキさんのコメント
小説は世界を理解するための思考実験。読者も楽しんでくれるようねがっています
小説は世界を理解するための思考実験
この言葉がなぜか妙に心に残りました。
なるほどな~。
思考実験
まさにそうだなと思ったのでありました。


拍手ありがとうございますdeko (5)

カップリング

♪ メランコリア -Electria- /BUCK-TICK


やはりどこかにBUCK-TICKを感じさせる音があるんです。
かっこいいですね。

電子音と自身の声。
このスタイルで好きなのはBUCK-TICKと平沢進とソフトバレエくらいだなとふと思った。
海外だとデペッシュ・モードとハーツかなあ。

こういう世界観を10代のころから聴いていたから、
彼らの音楽を聞くと落ち着く自分がいます。
退廃的で耽美的、そこに宿る何か。
BUCK-TICKがいて本当に良かった。
人間にはいろんな面があって、どれも本当。
その時々でどの自分が出てくるか賭けでもある。
思考のせめぎあい。

小道

葉 0519
家のそばに木に囲まれた小道があります。
そこを歩くのが好きです。

葉 05192
見上げると美しい葉っぱがそこかしこに。
ところどころ日陰になってるので、光の感じが良いんですよね。
なかなかその良い感じを良い感じのまま撮るのは難しい。

葉 05193
根から吸い上げた養分を葉の先まで行きわたらせる



くるみ 0519
胡桃の木


ツツジ 0519
白の存在感に惹かれる

首振り3年 コロ8年

「題名のない音楽会」という番組に尺八奏者の藤原道山さんという方が出ていました。
初めて見て、聴いたのですが、素晴らしく良かったです。
♪アメージング・グレイス/藤原道山


うちの亡くなった祖父が(私が小さい頃に)、時々尺八を吹いていました。
カスカスの音色でしたが、今でも覚えています。
今回この番組を見て、尺八ってこんなに素敵な音色だったのかと、感動しました。
タイトルの「首振り3年、コロ8年」というのは、
尺八を吹いている姿をよく見ると分かるのですが、
尺八は首を細かく振りながら吹く奏法があり、それを習得するのに3年かかる。
コロコロという音色を思い通りに出せるまでに8年かかるというようなことでした。

尺八は竹一本の楽器。
標準の管長が一尺八寸(約54.5cm)であることに由来するとのこと。
きっと、竹の形(節の形とか)が一本一本違うように、その音色も違うのだろうな。
リコーダーと同じくらい穴(音孔)があると思ったら、前面に4つ、後ろに1つでした。
この5つの音孔(手孔)を駆使して、また首の振り加減や唇、舌使いなども重要。
そして呼吸法も大事。知れば知るほど奥が深いです。
フルートに尺八の奏法が取り入れられていたりするんだそうです。

♪島唄/藤原道山

感動


拍手ありがとうございますdeko9.gif

聴きたくなる

♪More Than Words/Extreme

ヌーノは、やっぱりかっこいいですね。
ギターの音色がまたいいんですよ~。
二人のハーモニーも抜群だと思います。
ハードロックバンドが歌うバラード。

稲作

taue.jpg
田植の季節です。
昔は手で植えてたんですよね。
本当に凄いことだと思います。

mizu.jpg
水路を流れる水


よつば 0517
ちょっと嬉しい


パンジー 0517
表情


今日のふく
fuku 0517

拍手ありがとうございますdeko (55)


こぶっちゃんさん コメントありがとうございますdeko (29)
お返事を書きましたdeko (13)

今日の一曲

♪Exodus/Edith Piaf

もの悲しい出だしから始まって、
心に重い何かを置いていくような曲だと感じました。
でもこんなに惹かれるのはなぜだろう。
有名なフランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフ。

今日もカエル

かえる 05162
早くおろしてけろ。

かえる 0516
カエルが飛ぶ姿を鮮明に撮ることが今の目標。
かなり早いんですよ。
思ったより足が長いんですね。

やまやぐるまぎく
やまやぐるまぎく
早口言葉みたいだ。
声に出して10回言ってみてください。
私は2回でアウトでした。


拍手ありがとうございますdeko.gif

つなこさん
いつも拍手&コメントありがとうございます!

久しぶりに

昨夜、久しぶりにこの曲を聴きました。
懐かしいなぁ。

♪Bohemian Like You /The Dandy Warhols

もう10年前くらいでしょうか。
たしか何かのCMで流れていたような。

ラジオに出演させていただきました

一関市のコミュニティFM FMあすも
「河合純子motto☆happiness!!」という番組(月~金/11:00~13:30)の
月刊Hanauta(毎週木曜11:30~11:50)コーナーに出演させていただきました。
マイクの前

一関市の情報誌、フリーペーパーHanautaの表紙とP4~P5に、
私が撮った写真を載せていただきました。
詳しくは2014年5月1日のブログを参照してくださいませ。

純子さんとの話がとても楽しく、あっという間の20分間でした。
楽しすぎて伝えることをひとつ忘れていました。
「作品展の時のメッセージノートを、
ドルチェ(一関市大町)に置かせていただいておりますので、ご自由にご覧ください」と。
私の勝手な詩の朗読のお願いにも快く引き受けてくださいまして、
聴いていてとても感動しました。
目を閉じて聴いていたのですが、やはり純子さんの声は素敵でしたね。
朝の番組の時に私が投稿したメッセージを覚えていてくださったことも嬉しかったです。
本当にありがとうございます。

そしてHanauta編集の清水さんにも本当に感謝しています。
番組のために私のブログを見てくださったり、資料を作成してくださったり、
いろいろな準備をしてくださったんだな、と
とても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。
そのお礼の気持ちも込めまして、
リクエストは「風の谷のナウシカ」(プリシラ・アーン)にいたしました。
Hanauta5月号のP59を見ていただければ、
なぜナウシカだったか皆さまには分かるかと思います。
私自身、「風の谷のナウシカ」はジブリ作品の中でも特に好きな映画です。

Hanautaスタッフのイトウさんには、ラジオ出演中の写真を撮っていただきました。
自分の顔を出すのは恥ずかしいので、このブログには載せませんが、
さすがカメラマンさん、素敵に撮っていただきました。
とてもいい思い出を写真に残すことができて嬉しいです。
HanautaP10~P11はイトウさんの撮影とのこと。
実はそれを知る前から、このページの写真は素敵だなと思っていました。
私は人を撮るのが苦手(というか上手く撮れたことがあまりない)なので、
人の表情を撮るのが上手い人なんだなと感じます。
次に会う機会がありましたら、宇宙兄弟の名言についても語りたいですね。

FMあすもの音楽博士(勝手に名付けてすみません)の小林さんには、
私が18年間探し続けている音楽をアプリ(サウンド・ハウンド)で、
検索していただきました。
スマホに向ってハミングをしたのは初めての体験でした(笑)
私の音程がまずかったのか、ヒットはしませんでした。
気長に探し続けますので、これからもご協力おねがいします。

忘れてはいけないのがもうひとつ
FMあすものツイッターをよく見るんですが、
私のことについてツイートしてくださった方々がいらっしゃいまして、
ありがとうございます。
私はツイッターをしていないので、この場を借りてお礼申し上げます。
ニコじいさん
かみなりかあちゃんさん
いかげそさん

お会いしたことはないのですが、とても嬉しかったです。

私の野望ということで番組内でもお話ししましたが、
リスナーさんの中に、
写真を撮るのがお好きな方が何人かいらっしゃるのをお見受けします。
その方々と一緒にいつか写真展をしてみたいです。
ちょっといい写真が撮れたから、誰かに見せたいっていう気持ちってありますよね。
その延長線上でなにかできたらいいなと。
まだ想像の段階ですけど。

今日は感謝の気持ちでいっぱいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうござました。


拍手ありがとうございますdeko (62)

つなこさん
拍手&コメントありがとうございます。
繋がった縁を大切にしたいですね。

リズム

1stアルバムのYou're beautifulが有名なジェームス・ブラントですが、
2ndも3rdも結構好きで聴いています。

♪I'll Be Your Man /James Blunt


聴いてると、自然と身体がリズムを刻んでいます。

かえる

かえる

kaeru_2014051415381995f.jpg

カエルって一年くらいの寿命かと思ったら、
5年とか、長生きして10年以上とかだそうです。
このカエルは何歳なんだろうな~。

そしてクワックワッとかケェロケェロ鳴くのはオスだけなんだそうです。

葉 0512
太陽の光を受けて、光合成中。
葉
葉っぱ好きです。
上と下の葉っぱの色合いが違うのは、
カメラのホワイトバランスを変えて撮ったためです。
上は電球モード
下は曇りモード
デジタルカメラの魅力は、このホワイトバランスを変えることによって、
自分の好みの色合いをカメラの中で操作できること。
その瞬間の私の肉眼で見えてる実際の色ではないけれど、
でも嘘の色でもない。

コトラガ
蝶かと思ったら、蛾だそうで。
コトラガというそうです。
というか、蛾も花蜜を吸うんだということが衝撃の事実。
何かを食するというイメージがなかったので、勉強になりました。
(幼虫の間に蓄えた栄養だけで生きる成虫もいるそうです)


拍手ありがとうございますdeko (34)

てるなみ

照波 てるなみ
照波と書いて「てるなみ」と読む多肉植物。
別名、三時草(さんじそう)。
三時頃に開花するとか。
たしかにこの写真を撮ったのは3時頃だったような。

terunami.jpg
照波さんって呼びたくなりますね。
なんかもっとオサレなカタカナの名前はないのかしらん。
学名:Bergeranthus multiceps
ベルゲランタス・マルチセプスとか・・・長いっ。
でもこっちのほうがかっこいい名前ですね。


セントーレア モンタナ
やっとこの花の名前が分かりました。
セントーレア・モンタナ(山矢車菊 やまやぐるまぎく)

花の名前って、面白いですね。



kaeru 0511
物思いにふけるカエルに出会いました。
猫みたいに手を胸に折り込んで休んでいます。


拍手ありがとうございますdeko.gif

近所に

シバザクラ 0511


シバザクラ 05112


シバザクラ 05113

近所にこんな素敵なところがあったとは!
新聞に載ったこともあってか、たくさんの人が来ていました。
立ち入り禁止って書いてあるんですが、
公開している感じでした。

シャガ
シャガ


ルリソウ
ルリソウ

シャガもルリソウも初めて見ました。
あ、匂いを嗅いでくるのを忘れた。

それにしても花の色、草木の色、空の色、
自然の色ってこんなに魅力的なんだって改めて感じました。
太陽の光は本当に凄い。

またこの詩をかみしめたくなりました。
『一本の道を』坂村真民
木や草と人間と
どこがちがうだろうか
みんな同じなのだ
いっしょうけんめいに
生きようとしているのをみると
ときには彼等が
人間より偉らいとさえ思われる
彼らはときがくれば
花を咲かせ
実をみのらせ
じぶんを完成させる
それにくらべて人間は
何一つしないで終わるものもいる
木に学べ
草に習えと
わたしはじぶんに言いきかせ
今日も一本の道を歩いて行く


私にとっては戒めの詩であり、
自然の中に人間がいることの意味を考えさせられる詩です。


拍手ありがとうございますdeko (30)

聴きたいと思ってました

Edith Piaf
ZazのCDを借りた時、エディット・ピアフの名前が出ていて、
どんな歌手なんだろうと思って早数年が経ちました。
で、借りてみました。

日本でも有名「愛の賛歌」のオリジナルがこの人だったんですね。
♪L'Hymne à l'amour/Edith Piaf

良いですね。
言葉は全く分かりませんが、声質に耳が惹かれます。

この曲も好きだな
♪Non, je ne regrette rien


春の日差し

mejiro.jpg
撮りたいと思っていました。
メジロです。


flower 0510
花が咲いてきました。
どんな姿になるのでしょう。


サクラソウ
サクラソウ


ケマンソウ 0510
ケマンソウ


ハルジオン
ハルジオン


kaeru_201405102010288db.jpg
my father's hand


今日のふく
fuku 0510
高いところ好き


fuku 0510 4
これは食べられる草か?


fuku 0510 3
寝ながら毛づくろいするよ


fuku 0510 2
メスなんです



今年も

今年もひまわりを植えました。
ひまわり 0509
去年のひまわりからこぼれおちた種が発芽しました。


つぼみ
これ、毎年見るんですが、何の花か忘れました。
興味をそそられるつぼみです。


flower 0509 2
マーガレット


flower 0509
カランコエ


odamaki.jpg
オダマキだったかなぁ



今日のふく
fuku 0509 2


fuku 0509
なんとなくモノトーンにしてみたくなりました



拍手ありがとうございますdeko (31)

蝶と猫

ベニシジミ 0508
ベニシジミという蝶。
よく見かける蝶です。


ベニシジミ
美味しい?


あげは
ツツジにアゲハが来ていました。


つつじ
まぶしい赤です。


つつじ 0508
ピントがあまいですが、個人的に好きな色味で撮れました。



今日のふく
fuku 0508
乗れない・・・。


拍手、コメントありがとうございますdeko (29)
コメントにお返事を書きました右

かえるとねこ

かえる
ラブリー


kaeru_20140506155619c7c.jpg
カエル好きです。


fuku 0506



fuku 0506 2



fuku 0506 3



fuku 0506 4



fuku 0506 5



fuku 0506 6



拍手ありがとうございますdeko (2)
晴れた日はいつもゴロンゴロンしてます。

その3

この曲を聴くと、テープで伸びた音質を思い出す。
それくらい繰り返して聴いた曲。

♪夜明け前/Tokyo No.1 Soul set


時々聴きたくなります。
そういえば、この曲を好きだったSちゃんは元気だろうか。

懐かしい曲 その2

もしかして以前にも載せたかもしれませんが。

♪電球/松崎ナオ


先月だったか、偶然松崎ナオさんの曲をテレビで耳にして、
そう言えばCD持ってたなと思いだしました。
これもラジオで出会った曲。
高校時代の音楽の情報源はラジオが90%ぐらいだったなあ。

懐かしいのを思い出した

EXPO.gif

♪自分らしさなんて/トモフスキー


高校時代にラジオで知った曲。
当時は本当にいろんな曲が流れてて、
DJさんの好みはそのまま私の好みに繋がるくらの影響があったと思う。
素晴らしきDJさんでした。
そのDJさんは、私と同じあだ名だったこともあって、親近感沸きました。


黄色 白

ジシバリ
ジシバリ(地縛り)という花

シロツメクサ
シロツメクサ(白詰草)


昨日のふく
fuku 0504
やっぱり外が好き。



拍手ありがとうございますdeko (56)

R.I.P

クーラ・シェイカーの中でもこの曲はかなり好きです。

♪Peter Pan R.I.P /Kula Shaker

久しぶりに聴きたくなりました。
ヴァイオリンの音かな?
ぞくぞくするようなイントロで惹き込まれます。

見分け方

タンポポにはいろんな種類があるそうですが、
セイヨウタンポポと在来種の見分け方を調べました。

セイヨウタンポポ 0503
上と下のタンポポ、違いが分かりますでしょうか。
在来種 0503

花を包むように下から支えているように見えるのを総苞片というそうなんですが、
その総苞片が反り返っているのが、セイヨウタンポポ(上の画像)
総苞片が包み込むようになっているのが在来種(下の画像)。

ざっとみると家の周りに咲いているのはセイヨウタンポポが多いのですが、
ところどころに在来種もあって、
在来種を見た時はなぜか四つばのクローバーを見つけたような、
ちょっと嬉しいです。
上から見ると全く見分けがつきませんが、
見方を変えると違いが分かりますね。


こちらはシロバナタンポポと言うそうです。
シロバナタンポポ
毎年同じ場所に咲いています。

ケマンソウ
白のケマンソウもあったんですね。
それにしても、面白い形です。

タネツケバナ
以前、ナズナ(ペンペン草)に見えるけど、
ペンペンする部分がないという花を載せましたが、名前が分かりました。
タネツケバナというそうです。

ロタティオン

賢者のプロペラ
2000年 「賢者のプロペラ」

♪ロタティオン/平沢進


黄金の月 草の露に幾万も昇り
唯一に来る夜の牢で打たれるキミの夢に咲く
瞬く間にも数千の朝よ訪れよ
パラレルに行く船団に全てのキミの日を乗せて


こういう歌詞を考えられるって、やっぱ平沢氏は凄いと思う。
分からないけど、気になるし、惹かれる。
そんな曲が多くあります。

雑草とひとくくりに呼んでしまうにはもったいない気がして、
出来るだけその名前を調べてみることにしました。

オランダミミナグサ
オランダミミナグサ

最近、特に花を撮っているとぼんやり感じることがあります。
その感覚を言葉として意識することはなかったのですが、
思いがけないところである詩に出会い、
はっと気がつきました。

その詩との出会いは、
作品展の時に書いてもらったメッセージの中にありました。
DSC04275.jpg
(一部抜粋)
坂村眞民さんの詩に「草や木や人間とどこが違うだろうか 皆同じである」と云うような詩があります。
私達は二度ない人生!もっともっと自然を愛し、自然の中で生きる事、生かされている事に感謝をしなければと教えられました。

というメッセージをいただきました。
イニシャルを書いていただいていますが、どなたかは分からず、
もしかしたら、通りすがりの方かもしれません。
でも、メッセージを書いてくださったことが本当に嬉しかったです。

坂村真民(さかむらしんみん)さんという詩人がいたことをこのとき初めて知りました。
そして、この詩の全体を知りたくて調べました。


『一本の道を』

木や草と人間と
どこがちがうだろうか
みんな同じなのだ
いっしょうけんめいに
生きようとしているのをみると
ときには彼等が
人間より偉らいとさえ思われる
彼らはときがくれば
花を咲かせ
実をみのらせ
じぶんを完成させる
それにくらべて人間は
何一つしないで終わるものもいる
木に学べ
草に習えと
わたしはじぶんに言いきかせ
今日も一本の道を歩いて行く


この詩はこれからも私の心の片隅で、
大切に存在し続けていくだろうなと思いました。
この感覚は忘れちゃいけないとも思いました。

何気なくそこに存在している植物や生きものを、
慈しむ心を持っていたいですね。

ハコベ
ハコベ

いつどこで、何と出会うか分からない。
自分にとって大切だと気が付けるように、
これからも楽しく撮りたいです。
その前に職探しという難題が待っていた・・・。
thanks for web clap

春爛漫

sakura 0502
枝垂れ桜が見頃です。
なんて優しい色なんだろう。



rose 0502
まだまだ咲いてくれます。



mokuren 0502
モクレンって上向きに咲いてるから、中がどんなふうになってるか興味あります。
次回は上から撮ってみようか。



musukari 0502
ムスカリ
あれ?上のほうが白くなってる。
変化するのかな。



katakuri 0502
日陰でひっそり咲いています。


ユーフォルビア 0502
なんか不思議な花(ユーフォルビア)なんですけど、
これからどうなっていくのでしょう。



green 0502
花も良いですが、葉っぱ(名前分かりません)も好きです。
植物自体がもう芸術作品だと思う。
この色使いと形が魅力的。


maru.jpg
これは稲の苗についてる水玉です。
なんともかわいい。



sagi 0502
田んぼにサギが来ていました。
美しい白ですね。


sagi 0502 2
気配に気づき飛び立ってしまった。



今日のふく
fuku 0502
あったけ~


fuku 0502 2
いい天気だにゃ


fuku 0502 3
腕立て3回


fuku 0502 4
何かいる!


拍手ありがとうございますdeko (6)

没後16年

5月2日
もう16年か。
何年たっても自分の中では色あせない。
好きな曲というものはそういうものですよね。

♪MISERY /Hide


弁財天さん主催の彼岸ロックフェスに出ていることでしょう。



情報誌Hanautaに掲載されました

Hanauta.jpg
一関市の情報誌 フリーペーパーHanauta(ハナウタ)
5月号の表紙、P4~P5に私の写真を使っていただきました!!

依頼が来た時は、私でいいのだろうかと迷いましたが、
これはもう一生にあるかないかのことなので、ありがたく受けました。

写真家と書かれていますが、
恐れ多くも「写真家」と自分で名乗れるほどの知識や経験はまだまだです。
(私以外の人が、私を「写真家」と言ってくださるのは大変光栄に思います。)
ただ、写真を撮ることは大好きなので、
それに免じて広い心と温かいまなざしで見ていただければ幸いです。

Hanautaに私のブログアドレスが書かれているので、もしかしたら、
そこからここのブログに辿りついた方がおひとりでもいらっしゃるかもしれません。

その方のために、少し書きます。

もともと写真を撮ることは好きで、携帯やコンデジで撮ってはブログに載せていました。
私が今のデジタル一眼レフを手にしたのは丁度一年前。
父が父自身のために買ったカメラでした。
私もデジイチが欲しい!と思っていたところのサプライズ。
これは使わせてもらわない手はないと思って使い始めたところ、
こんなにいいものが世の中にあったのかと、目から鱗。
シャッタースピードを変えたり、絞りを操作したりすると、
いろんな雰囲気の写真が撮れます。
右の欄の「写真」をクリックして頂きますと、最近撮った写真をご覧いただけます。

先日まで、奥州市めんこい美術館さんで作品展を開催していました。
ツナタロウさんというぬいぐるみ作家さんとの女二人展です。
ありがたいことに、503人の方にいらしていただきました。
そして、メッセージをたくさんいただき、それを何度も読み返しているうちに、
自分で撮った写真が、誰かの頬笑みに繋がるんだっていうことに嬉しくなりました。

作品展開催中にHanautaさんからの依頼を受けたので、
作品展に出展したものを載せていただきたいと思いました。
ですので、作品展にいらした方は見たことがある作品となっております。

長くなりましたが、
Hanautaさんには本当に感謝しています。
そして、私の写真に興味を抱いてここのブログに来ていただいた方に、
感謝申し上げます。
ありがとうございます。

先月、4月26日に一つ歳をとりました。
とても素敵な誕生日プレゼントだと思っています。
感謝です。


もともとは音楽寄りのブログではあるのですが、
その時々で好きなものを自由にアップしています。



拍手ありがとうございますdeko (62)
お祝いのメッセージありがとうございます。
SUNSUNですね!
見たもの、聴いたもの、思ったこと