プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく5才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
echasl201607062.jpg

気温差

風が吹いて、さらに冷たさが感じられます。
陽が差してる時間もあったんですが、やはり寒い。
気温差が激しくて、体調崩しそうです。
今のところ風邪をひいてないのが不思議なくらいです。

今日のフク
fuku 0131

室内飼いにしたかったのです。
でも、勝手に戸をあけて出て行くんです。
この猫さんは。

池にて

家の近くに池(というか堤)があるんですが、
白鳥が4羽来ていました。
swan 4
親子でしょうか。


swan 3
一列になって行進しているみたいでした。
どれがお母さんで、どれがお父さんだろ。
息子か、娘か。
ほのぼのとしていて、撮っていて和みました。
きっと白鳥たちは警戒してるんだろうけどね。
歩くたびに、池に張ってる氷がきゅいんきゅいんと鳴っていました。


swan 2
純白の羽、美しいです。

swan_20140130140705c91.jpg
なんか微笑んでるみたいに見えるのは私だけ?



今日のフク
fuku 0130



拍手ありがとうございますdeko3.gif

from Radio

自分と音楽の好みが近い人がいるコミュニティFM、
リスナーさんのリクエストだったのかな。
素敵な音楽が流れると、誰の選曲かって気になるんですよね~。
朝に流れていた曲、かなり好みで聴き入ってしまいました。

♪Let Her Go /Passenger

一瞬、オブ・モンスターズ・アンド・メンの新曲かと思うくらい、
男性ボーカルの声が似ていました。
ちょっとハスキーがかった声っていいなぁと思います。

Passengerというソロアーティスト
(以前は同名でバンド活動をしていたそうです)
本名は、マイク・ローゼンバーグ(Mike Rosenberg)
初めて聴きました。
楽器の音がまた良いですね。
こういう音楽との出会いがあるからラジオって好きだな。


アルバム聴きたい!


ちなみに、オブ・モンスターズ・アンド・メンの声はこちら
♪your bones/of monsters and men

いいですね~

最近びっくりしたこと

怒髪天の増子直純さんがNHKの視点論点で喋っていた。
え、NHK?増子さん!?
なんか面白かったです。
また再放送見たいなぁ。
映像はないですが内容はこちら→視点・論点

♪オトナノススメ/怒髪天


どんどんアーティスト出演してほしいですね。

DVD パウダー

何年前に見たかも忘れましたが、
感動した記憶だけが残っていて、内容をすっかり忘れていたので借りました。
POWDER

1995年

感涙でした。
やっぱり素敵な映画です。
予告映像だけだと怖そうに見えますが、怖さは全く感じません。私は。
大きなエネルギーに満ちた優しい映画だと思います。

人知を超えた特異な体質。
その美しさに惹かれる。

主人公はショーン・パトリック・フラナリーというアイルランド系アメリカ人
いや~かっこいい俳優さんですね。

見てよかった。

さむい

sleep.jpg
去年の3月頃のふく。
まだ子供の寝顔ですね。

今日は一段と冷えます。

♪Love Parade/BUCK-TICK


ガロ

地元のコミュニティFMで流れていたのですが、
3秒で「これは好みだ!」と惹かれました。

♪たんぽぽ/ガロ

1971年の作品。

異国情緒とか幻想的とか空想的とか、
そういうものが好きなので、
この曲はまさに心にぐっと響きました。

月の光の ベールに包まれ
青く光る 水は しずくのよう
眠りは いつしか すべてをいだき
夢の世界を かけめぐる


メロディと歌詞のバランスがかなり好みです。

ガロと言えば、学生街の喫茶店しか知らなかったのですが、
他の曲も聴いてみたくなりました。
最近、37年ぶりのセルフカバーアルバムを出したそうで、
これは聴きたいなぁ。
リアレンジのこの曲。
ギターの音色がものすごく良いです。
♪学生街の喫茶店/マーク from GARO

とり

bird.jpg
この鳥はなんだろう。
スズメにしては大きいし。
ネットでいろいろ見てたら、ツグミかなぁ。

白鷺
時々、飛んでいるのを見てました。
いつか撮りたいなと思っていた白鷺(シラサギ)。
西日に照らされて、羽の内部が透けて見えます。

白鷺2
美しいな。



拍手ありがとうございますdeko15_201401282309251c3.gif

創作書文字家のももさんに書いていただきました。
DSC_0664.jpg
「いま」と「いのち」
命を感じられるのは今、この瞬間なんだな、とふと思う。
今と今の連続が命なんだな~。

words.jpg

ももさんの作品展が近日あります。

「つむがれる言葉たち展」
展示期間 2014年2月2日(日)~2月15日(土)
会場   めんこい美術館
     (奥州市水沢区佐倉河字東広町1番地4)
開館時間 9:00~17:00
     (火曜日休館)
入場料  無料
  

ご興味のある方は是非、行ってみてください。

拍手ありがとうございますdeko9.gif

ダブルA面

新曲聴きました。
いや~もう良いね、最高ですね。
bt parade

これはもう歌ってしまいます。
特に「steppers parade」のあの感じは楽しい。
イントロからもう行進したくなるような。

Parade 闇を行け
Moonlight 照らせ
Steppers 踏みならせ


作詞があっちゃんと今井さん名義になっていました。
なんかいいよね。
25年の歳月と新たな入り口が感じられます。

歌詞のカタカナの入れ具合が昭和的な雰囲気ではあるんですが(あくまで主観です)、
耳だけで聴くとかっこいいんです。

変わらないものはない。
でも変わっていくことは変わらない。

これからも変でかっこいい音楽が聴けることが嬉しいです。

♪Steppers Parade/BUCK-TICK


目を凝らして

天の川は夏のものだけじゃなくて、冬にも見えるんです。
というか、年中見えるんです。
今の時期、南の空を見ると、ちょうど冬の大三角を通っているように見えます。
昨夜撮りました。

すごく分かりづらいですが、目を凝らすと天の川が見えます。
離れて見たほうが分かるかも。
写真にカーソルをあててみてください。
なんとなくの線を描いてみました。

太陽系は天の川銀河に属しています。
この天の川は銀河のどの部分なんだろうと思ったことはないですか?
夏に見える天の川は銀河の中心部分の方向で、
冬に見える天の川は銀河の外側の部分なんだそうです。
だから夏の天の川は肉眼でもはっきり見えるのですね~。

記憶

BT cosmos
昨夜はこのCDを聴きながら眠りにつきました。

5曲目「tight rope」までの記憶はあるので、それ以降に眠ったんだな。
♪Tight Rope


このアルバムを聴くと、高校時代の帰り道を思い出す。
山道を自転車こぎこぎして通学していたのですが、
帰りはかなりの上り坂だったのです。
当時はウォークマン(テープにダビングしたやつ)で聴いていまして、
歌いながら帰ったものです。

で、いかに自転車から降りないで登りきれるかという試練を課していまして(笑)、
♪俺は生きる~阿修羅の森~♪とかぜいぜい言いながら歌っていたので、
何故かこのアルバムを聴いてるとあの山道の風景がふっと思い出されることがあります。
こいでるときにcosmosのフレーズ♪六日目の朝に出会った白蛇が見る夢は~♪とか流れると、本当に道に蛇がいる時もあったので、なんか繋がってる感がありました。

音楽が自分の記憶や感情と結びつくとき、
付加価値が生まれると思います。
ただの音楽ではなく、特別なものとして。
そういう経験はこのブログを読んでいる方もあると思います。
また、その音楽に対する記憶や感情の上書きがどんどんされていって、
思いが深くなっていくことがありますよね。

私にとって音楽が興味深いものであり続けるのは、
そういう部分(記憶と感情の付加)があるからだなって思います。
音楽と自分。
音楽の意味は元からあるんじゃなくて、
自分が気づいて新たに付着させるイメージです。
こういう思考が強いので、
なかなかアーティストの本当のメッセージに気付かないという難点もあるんですが。

音楽は自由に聴いて良いんだよっていうメッセージを、
私はBUCK-TICKから教えられたような気がしています。
見えてる田舎の風景と、歌詞の世界観が全く違くたっていいんです。
心の中こそ自由ですから。
むしろ、櫻井氏の歌詞の世界が目の前に本当にあったら、怖いですもの。
怖いというか、ある意味、危ないというか。
でも、怖いもの見たさで、見てみたいという歌詞はありますけどね。
想像だから楽しめるというのは、ありますよねぇ。

♪ash-ra

かっこいいなぁ。



拍手ありがとうございますデコ2

表紙

書店に行ったら、平沢進さんが表紙の雑誌がありました。
なんかすごいびっくりしました。
実は有名な人なんだよね。

♪庭師KING


地元のツタヤにCDあるもんね。
一枚だけだけど。
ラジオ局にはあるかしら。

意外な

BUCK-TICKを検索したら、Noodlesが出てきました。
かなり前にライブを見たことがあるような、ないような、
はたして夢だったか、この3ピースバンドは知っていた。
ピロウズ関連で知った気がする。

LOVE MEのカバーです。
これは、アリだと思う。

♪LOVE ME/noodles


なぜBUCK-TICK、しかもLOVE MEをカバーしようと思ったのか、
その辺がかなり気になります。
好きなバンドだから、とかだったら嬉しいな。
BUCK-TICKの曲は男性がカバーするのが多いのですが、
女性ボーカルもいいですね。

ネットでインタビュー記事読んだら書いてありました。
yoko : BUCK-TICKは意外だと言われるんですが、実は練習曲として結成当時カヴァーしたことがあるんです。
だそうです。


BUCK-TICKの曲で特に何が好き?って聞かれたらもう50曲くらいあるんですが、
LOVE MEはその中でも好きでございます。
妖艶(アルバム「殺しの調べ」的)な感じで歌うイメージが強い曲でしたが、
最近はアッパーな感じで楽しく歌ってますね。
どちらも好きです。

♪LOVE ME/BUCK-TICK

かっこいいですねぇ。
櫻井氏の声は、本当に素敵だ!
このメロディとこの歌詞の融合に何故か幸福感を覚えます。
私がBUCK-TICKを好きなのは、バンドとしての存在感。
そして魅力ある音楽的個性。

今朝、BUCK-TICKの夢を見たんです。
どんな内容だったかは、すっかり忘れてしまったんですが、
あれは確実にあっちゃんだった!
本日シングル発売です。
買わないけど、かなり気になっています。
どこかで聴けることを願っています。
アルバムは絶対買います。

本日も(検索ボット以外の)カウンターがたくさん増えていました。
訪問していただき、ありがとうございました。

お礼に私がビデオを擦り切れるまで見た映像をどうぞ。
Sweet Strange Live Film

見どころは、機材のトラブルで急遽アカペラで歌ったCOSMOS。
そして、囁き。
「囁き」に関してはもうあっちゃんにしか歌えませんな。
凄い歌詞を書いたなと思いました。

これを見てたのは高校の時でした。
この世にこんなにかっこいい人がいていいのかと思ってましたね。
当時32歳くらいでしょうか。
今の私と同い年。
なんか感慨深いものがあります。
懐かしくもあり、新鮮に感じることもできる映像です。

明日

なんか久しぶりにBUCK-TICKをのせたような気がする。
明日シングル発売です!
私はアルバムを買います。
(いつ発売するか分からないけどレコーディングはしてるみたい)
シングルはあまり買わないんです。
音楽はやっぱアルバムで聴きたい。


今日はたくさんのページ訪問とたくさんの拍手がありました。
この場を借りてお礼申し上げます。
コメントがなかったのでどなたかは分かりませんが
ありがとうございます。
そして、つなこさん、たくさんの拍手ありがとうございます。
時々くださるえびちゃんにも感謝です!

お礼に私が大好きなBUCK-TICKの曲を皆様に。
♪COSMOS/BUCK-TICK



拍手ありがとうございます音

夜空

星が見えましたので、撮ってみました。
冬の大三角
orion.jpg
前回よりはピントは合ってる感じですが、何かが足りない。

教科書に載ってるような線状の星空も撮ってみたかったんですが、
あまりの寒さに断念。
でもシャッター速度10秒間なので、よーく見るとちょっと動いてるのが分かります。
orion 一部拡大
オリオン座の一部を拡大したものです。
分かりますでしょうか、少しだけ線状になっています。



拍手ありがとうございますデコ2

暖かい

今日は暖かな日差しがあります。
外に出て写真を撮っていたら、なんか目がかゆいんですよねぇ。
もしや・・・花粉か!?
気のせいであってほしい。

今日のフク
climbs the tree
木の精


このまま晴れれば、今夜は星空が見えるかもしれません。
星を撮るチャンス!
まだちゃんとまともに撮れたことがないんですよね。
ピントがいまいちというか・・・。


拍手ありがとうございますdeko3_20140115114247655.gif

聴きたくなる

何度も載せていますが、また聴きたくなったので。
♪白虎野の娘/平沢進


このブログを読んでくださる方の中で、
スマホで閲覧している人はいらっしゃいますでしょうか。
最近までスマホの存在を全く考えないでいたのですが、
そういえばこのブログ、スマホ用のページも作ることができるんだったと思いだし、
数日前に作りました。

なんとなく訪問してくださる方が増えたのは、
もしかしてスマホ用ページを作ったからでしょうか。
それは分かりませんが、
スマホ用ページから来ていただいた方ありがとうございます。
いつものようにPC画面で見ていただいてる方もありがとうございます。

私はガラケーなので、スマホで自分のブログを見たことがありません。
もし変なところがありましたらおしえてくださいませ。

カラタチバナ

ホームセンターで偶然見つけました。
これも何かの縁(1/15のブログを参照)だと思い購入しました。
カラタチバナ
karatachibana3.jpg
別名「百両」と呼ばれる縁起物の植物です。
百両があるんだから、万両や千両もあるのかと思ったそこの人!
実はあるんですね~。
詳しくはこちら→万両(マンリョウ) 千両(センリョウ) 
おまけに→十両(ヤブコウジの別名) 一両(アリドオシの別名)

karatachibana2.jpg
植物の色って好きです。


今日のフク
madoromi.jpg
人も猫も、窓から入る太陽の光にウトウトしてしまいます。



拍手ありがとうございますお花deko

お猫さん

今日のお猫さんはこちら
hanako.jpg
姉の飼い猫。
たしか7才くらい。
久しぶりに会ったので、だれ?的な距離を取られてしまいました。



拍手ありがとうございますねこでこ

古いもの

神社と寺めぐりをしてきました。
駒形神社
日高神社
正法寺
(全て奥州市)
お正月飾り・お札・お守りを納めるために行ったのですが、
どうせだからいろんな寺社を見てまわろうということになりました。

shoubouji.jpg
正法寺
重要文化財に指定されている棟があるとのこと。
特に大きな茅葺屋根が見どころだそうなのですが、
雪で見ることができなかったのが残念です。
でも、雪景色のお寺も風情があっていいですよね。
今度は花粉の季節が終わったころに行ってみたいです。
このお寺は中を自由に見てまわれるので、楽しかったです。
でも暖房はまったくないので、
かなり厚い靴下をはいていかないと今の時期は辛いです。
締め切られていた雨戸が夏には開け放たれて、
素晴らしい景色を見せてくれるんだろうなと、想像して帰路につきました。

お寺や神社のなにがいいって、それは「古さ」です。
キンキラキンの仏像より、
金箔が剥がれおちて煤(すす)で汚れた仏像のほうが御利益があるような気がします。
でも、出来た当時はきっと金箔がまばゆいもので、
これこそが極楽浄土の象徴だったんだろうな。
建物も建築内部もできるだけ現在を感じさせないものだけで構成されてると感動しますね。
知識は全くないのですが、見るのは大好きなのです。

私は特定の宗教を信仰しているわけではなく、
宗教建築や、神像・聖像は芸術作品という大きなくくりで見ているところがあります。
バチあたりと思われるかもしれませんが、そう感じてしまうんだからしょうがないのです。

fire.jpg
ヒトが火を使うようになってから、人類は急速に進化していったと思います。
100万年前ころには火は使われていたらしいです。
どうして火の話題になったかと言うと、
正法寺で、暖をとれる場所が唯一ここの土間だったからです。
火の暖かさは今も昔も変わらない。

dragon.jpg
これは日高神社の手水舎(ちょうずや)の水口を撮ったもの。
(手水舎:手を洗い、口をすすぎ、身を清める場所)
見たときにムーシュだ!って思いました。
映画「ムーラン」に出てくるコミカルなドラゴンです。
愛おしいキャラクターでございます。



拍手ありがとうございますyotuba.gif

今日の一枚

running.jpg
猫の跳躍力は凄い。



拍手ありがとうございますデコ2

島国

小さな地震は毎日、本当に毎日あります。
最近また多くなってきたように感じます。
この日本という島に生まれて、地震とは無縁でいられない。
だからこそ、危機管理は他国より先をいっているかもしれません。
でも、あの時のような大きな地震がまたきたらと考えると、
怖いし、冷静な行動ができるかは分かりません。

私は、6年後にある日本最大のイベントに対してとても不安です。
海外からたくさんの人たちが来て、
国際交流の良い機会だとは思うのです。
しかし、いろんな問題を抱えている日本が、
原発や地震に対してどれだけ安全かなんて未知だと思うんです。
もし大きな地震が試合中に起きたら?
と、いろんな想像が頭の中で浮かんでは消えることなく居座っています。

起きるか起きないか分からないことを不安に思っていたら、
先に進めないのは分かっていますが、
確率的に起こるであろう大地震はいつどこで発生するか、
どんな被害をもたらすか分かりません。

閉会式の後に、
やってよかったね、ってみんなで言えればいいんですけどね。
6年後、どうなっているんだろうなぁ。


19年前の今日
無念の思いで亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
♪満月の夕/アン・サリー


それでも人はまた汗を流し
何度も出会いと別れを繰り返し
過ぎた日々の痛みを胸に
いつか見た夢を目指すだろう



この曲との出会いは高校の時でした。
ラジオからの出会い。



拍手ありがとうございますdeko19.gif

full moon
ちょっとぼやっとしていますが、
撮っている時薄い雲がかかっていました。
いつか写真集に載ってるような鮮明な月を撮ってみたいです。

15日夜9時30分ごろの満月(本当の満月になるのは16日の13時52分)です。
地球と月との平均距離は、38万4,400kmですが、
現在は40万6,532kmだそうです。

昨夜のコミュニティFMで流していただきました。
番組の雰囲気とは違う曲でも流してくれるありがたさ。
スタッフの方に感謝です。
♪ Buster Voodoo/Rodrigo y Gabriela

ブラボーです。
こういう凄いのを見てると無意識に息が止まってしまいます。

Rodrigo Y Gabriela
このアルバムに収録されています。
かなりかっこいいアルバムです。



拍手ありがとうございますdeko19.gif

I hope

♪Good Riddance (Time Of Your Life)/Green Day


良い曲だな~。



拍手ありがとうございますdeko5.gif

ひょっとして

「からたち野道」という曲がありまして、
この歌詞に出てくる赤い実は何の実なのかとずーっと思っていました。
カラタチの実は熟しても黄色なんです。
ひょんなことから「カラタチバナ」という画像に辿りつきまして、
見てみたら、赤い実なんです。

カラタチとカラタチバナは似ても似つかぬ植物でして、
もしかしたら、「からたち野道」の「からたち」はカラタチではなく、
カラタチバナのことを言ってるのかな。

この曲を知ってからもう20年経ちましたが、
もし本当なら衝撃の事実でございます。
宮さんに聞かないことには真実は分からないのですが、
この歌の別の見方ができたことが嬉しいです。

あるいは赤い実は別の植物で、
カラタチのあのとげとげしたイメージを含ませたかったのかな、と。
いや、もしかしたらどちらも含んでいる可能性もある。

大好きな曲だけに、真実を知りたい気持ちと、
自分なりの解釈のままで音楽を楽しみたい気持ちが共存しています。


からたち野道/THEBOOM

カラタチバナは唐橘(カラ・タチバナ)と表記するので、
カラタチだけでは、カラタチバナを意味しないのかもしれません。
ん~奥が深い。


カラタチ
カラタチ

カラタチバナ
カラタチバナ

お借りした画像です。



拍手ありがとうございます音

水滴の中の青空

waterdrops blue sky
青空って良いですよね。

icicle.jpg
つららに太陽の光が反射してキラキラしていました。
美しいですね。
太陽の光はありがたいなぁ。

写真撮ってて思うのですが、
太陽の光があるとどんなものでも綺麗に撮れるような気がする。
だから、曇りの日にどれだけうまく撮れるかがカメラの上達度なのかもしれないな、と。


今日のフク
ひなたぼっこ
太陽に感謝。


拍手ありがとうございますねこでこ3

頭上

tombi.jpg
頭上を悠々と飛んでいました。
眼光鋭し。
この前撮ったのとは違うトンビですね。
(望遠で撮ってさらにトリミングしてます)
猛禽類っていいですなぁ。

今日の・・・お客さん
black.jpg
どちらさま?

うちは母屋の他に物置小屋的な建物が6つほどありまして、
どれもこれもぼろくなっております。
時々背景にガラクタや乱雑なものが写り込んでいますが、
田舎のいち風景と捉えていただければこれ幸いです。



拍手ありがとうございますdeko3_20140115114247655.gif

連日さむいです

waterdrops.jpg


waterdrops2.jpg


waterdrops4.jpg

waterdrops3.jpg
あなたが落とした斧は
金の斧ですか?
銀の斧ですか?
それとも鉄の斧ですか?





今日のフク
running cat


最近似たような写真ばかり撮ってるので、かわり映えしませんが、
個人的には結構楽しんでます。

アヴィーチー

前にも載せたかもしれませんが、
MTVで聴いて、かっこいいなぁと思った曲。
♪Wake Me Up feat.Aloe Blacc /Avicii 


最初はフォークロックな感じで惹き込まれました。
途中からシンセ的な音が混ざってくるのですが、
個人的には通しでアコースティックだと良いなと思っていたところ
ありました! 
今日のラジオで流れていました。
♪Wake Me Up (Solo Version) /Aloe Blacc


avicii(アヴィーチー)は、スウェーデン出身のDJ、音楽プロデューサー。
aloe blacc(アロー・ブラック)は、カリフォルニア出身のソウル歌手。
だそうです。

2バージョン載せましたが、どちらも好きです。
前者は自然と身体が動く感じ、
後者はじっくり聴く感じでしょうか。

レンタルにあるかなぁ~。

リズム

ラジオで流れていて、なんか良いなぁと思いました。
♪Step Off /Kacey Musgraves

ケイシー・マスグレイヴス

どことなく女版のジェーソン・ムラーズのような、
心地よさを感じます。
カントリーなサウンドもあったりして、好みでした。
音楽との最初の出会いは耳から入るのと目から入るのではだいぶ違うので、
耳から入るものを大事にしたいなぁと思いました。
それにしても、ナイス選曲でした。
わりと好みが近い人の選曲は、
安心感と、良い意味での驚きがありますね。

オーロラの彼方へ

スターチャンネルが見放題になってたので、いろんな映画を録画しています。
で、今日見たのはこの映画。
オーロラの彼方へ(原題 Frequency)

2000年 アメリカ

無線で交信してきたのは30年前に亡くなった父親だった。

タイムマシンーンで未来や過去に行く映画はいろいろありますが、
この映画は無線を通じて現在と過去が交錯するという今まで見たことのない映画でした。
オーロラによる電波障害で時空間にゆがみが生じ、
30年前の父親と主人公が無線を使って交信し、過去を変えていく話。
幼いころの自分と無線を通して話すシーンはなんかぐっときました。

タイムトラベラー映画は、そこに生じるタイムパラドックスを考えると、
気になるのが主人公の記憶です。
過去を変えたら、現在に戻ってきたときの記憶はどうなる?
というのがいつも気になっていました。
でも、この映画ではその辺の矛盾を分かりやすく表現していたような気がします。

夢を見たけど、どちらが現実でどちらが夢か分からない状態。
交信する前の記憶と新たな記憶が同時にある。

なるほど、こういうふうにすればタイムパラドックスはおさまるかも。

面白い映画でした。
おススメ。


ちなみに原題の「Frequency」は
頻度, 度数, 回数(脈拍数)という意味と
物理学でいうところの(電波などの)周波数を意味するとのこと。
なるほど!

ぽちょん

pochong.jpg
ポチョンの瞬間

pochong2.jpg
途切れる瞬間

pochong3.jpg
途切れた瞬間



今日のフク
ぴょん
犬のような・・・猫


速いものを撮ろうとするとISOを高くしてしまうので
どうしてもざらつきがでてしまう。
なにか良い方法はないものか。


今日の寒さは尋常ではなかったです。
シャッターを押す指が凍りそうでした。
明日も寒い予報です。
春になれ~。
箱入り猫


拍手ありがとうございますねこでこ

祝福

地元の新聞の慶弔欄をみたら、同級生が載っていました。
毎年会うたび、彼女いるの?と質問攻め(笑)を受けていたYちゃん。
数年間も隠し通したのはいろんなことを守るためだったんだろうな。

この曲を送ります。
♪Seasons of Love



52万5600分という時間
あなたはどうやって1年を数えますか?
愛で一年の長さを数えてみて
愛であなたの人生を数えてみて


というような、ロマンチックな曲でございます。
このブログは見てないだろうけど、Yっちゃんおめでとうね!


拍手ありがとうございますyotuba.gif

スワンさん

白鳥の仕草が興味深かったです。
swan.jpg
何かを語りかけているような

swan2.jpg
呼んだ?


swan3.jpg
白鳥の魅力はつぶらな瞳と長い首。
オオハクチョウの頸椎って23こあるみたいです。
人間は7つ。
キリンも7つ。
猫も7つ。
哺乳類はほぼ7つ。

どちらかというと池にいる白鳥を撮りたかったのですが、
なぜか最近の白鳥は田んぼにいるのだよ。
飛び立つ瞬間も撮りたかったのですがチャンスがなく、
あまりの寒さに長時間はムリでした。


今日のフク
cat tree2


cat tree


寒波がくるとか。
寒いのはいやだな~。



拍手ありがとうございます音

あんよ

高校時代の友達に会いに行ってきました。
あんよ
生後一ヶ月半。

出産ってすごいことだと思う。
命がけ。

ふにゃふにゃした手と足がなんとも気持ちのいい触り心地。
赤ちゃんには人を笑顔にさせるパワーがありますね。


拍手ありがとうございますねこでこ

つらら

冬の景色のひとつ
氷柱(つらら)です。
tsurara.jpg


tsurara2.jpg
雫が落ちる瞬間を撮りたくて、
何十枚も連写しました。
奇跡の一枚↓
tsurara3.jpg

雫の中に景色も映っていて、感動。
瞬間の美は写真の中で生きますね。


拍手ありがとうございますねこでこ2

異国の

ふくです
ふく13
ねぇ、テレビの中に猫がいるよ!

フランスの猫ちゃん
ふく14
興味津々です。

ふく15
国は違えど、同じ猫であります。

ふく16
来るのか!来るのか?


拍手ありがとうございますdeko3.gif

部屋の掃除

年末の大掃除もしてない私の部屋。
やっと掃除をしようと重い腰をあげました。
掃除機がけは頻繁にしているものの、
本や棚の上のホコリは全く手を付けてなかったので、かなり白くなっていました。

3 rd

♪Desperade/英珠

エイシュさんの声、かなり好きです。

ゆったりとした曲を聴きながら、いらないものを捨てる。
こんなに捨てるものがあるのか・・・・と、
捨てるために買ってるわけじゃないのに。
なんかせつなくなりますね。

捨てないためには買わなければいいのだ。
と、思っていてもいらぬものを買ってしまう。
それが人間なんだな。


拍手ありがとうございますねこでこ

覚えてない

初夢?
全く覚えておりません。
正月気分さえそんなに感じていません。
なんだろう、この平凡さは。
ふく12
いや、これでいいのだ。

♪これでいいのだ/筋肉少女帯



拍手ありがとうございますねこでこ2

多面的に

DSC_0514.jpg
このフォルム、そそられました。
馬です。

物事をどの角度から見るかによって、感じ方は変わってきます。
できるだけ、いろんな視点を持っていたいと思います。

いろんな視点を持つことは、時には自分の考えが分散されがちですが、
その中からしっくりくる答えを自分で選べばいいんです。

写真の話で言えば、自分の目線から違うところから撮ると、
予想外なものが撮れることがあります。
いままで自分の視野はこんなにも狭かったんだなと気付かされます。

虫の目線
猫の目線
人の目線
鳥の目線

この世の中はいろんな角度から出来ていて、
どこに自分を置くかで、面白いものが見れそうな気がしますね。

どちらかと言うと、下から上を見上げる角度が好きなので、
俯瞰するというよりは、中に自分を置く感じでしょうか。
写真の話です。

生きてく上では、俯瞰することは大事だなと思います。



拍手ありがとうございますねこでこ

shizuku

pochon.jpg
シャッタースピードを速くして撮りました。
なにげない一瞬の中に、「美」があるなぁと再認識しました。
この曲が頭の中で流れました。
song of pocchong ~雫の唄/KOKIA


ふく11
今日も良い走りを見せてくれました。
猫がいる毎日に感謝。


snow.jpg
今年もよろしくお願いします!


拍手ありがとうございます写真猫

新年

さて、これから年賀状を書きます。
今までは年末に書いてたけど、なんとなく新年の勢いで書こうかと思いました。

今年もよろしくおねがいします

今年もいろんな写真を撮って楽しみたいと思います。
良い音楽との出会いもあればいいな。

感動する心を大切に、優しく生きていきたいです。



拍手ありがとうございますねこでこ2

見たもの、聴いたもの、思ったこと