プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

ケルト

そういえば、この人。
先日NHKFMで流れてて良いなぁと思ったアーティスト。

エミリー・ミッチェル

レンタルにCDないかなと思って探したんですが、なかった。
アイリッシュサウンドやケルト的な音楽、かなり好みなんです。



拍手ありがとうございます!

今日は

♪Only Time/Enya


ケルトと言えば、この人だな。
エンヤの中ではこの曲が大好きです。

今日はハロウィンと言うことで、
ここ最近日本でも広がりつつありますが、
かぼちゃを食べる日?とか
お化けのコスプレをする日?とか
・・・
ウィキによりますと、
ハロウィン、あるいはハロウィーン(Halloween, Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。
もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事で、歴史的にイギリスやアイルランドなどアングロ・サクソン系諸国で祝われているが、現代では特にアメリカで民間行事として定着して、本来もっていた宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。
ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたが、時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。
これに因み、31日の夜、カボチャ(本来はカブ。スコットランドではカブの一種の「スウィード(swede)」を用いる。)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン(Jack-o'-lantern)」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と唱える。
家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。
お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよい。
(以上コピペ)


今日、地元FMにリクエストしたのは、この曲。
いつもリクエストに応えてくれるパーソナリティさんに感謝です。
♪Orinoco Flow


地元愛にあふれるコミュニティFMはこちら→FMあすも

あ、昨夜はこのこの曲をリクエストしました。
このカバーは本当に素晴らしいと思う。
流していただき、ありがとうございます。
♪Hybrid Rainbow/Bump of Chicken


私の中ではラジオ=音楽です。
FMあすもは、素敵な音楽が流れるラジオ番組でもあります。
もちろん、地元の情報量も豊富です。


拍手ありがとうございます!

素敵だな

♪The Perfect Life (with Wayne Coyne)/Moby


こういう音楽良いですよね~。
ゴスペルチックといいますか、声の重なりが本当に素敵。
聴いていて、壮大なイメージが浮かぶ。

姉妹の共演

耳に心地よい音がMTVから響いてきました。
♪Traces Of You ft. Norah Jones/Anoushka Shankar


ノラ・ジョーンズは知っていたけど、
アヌーシュカ・シャンカールという人は知りませんでした。
調べてみると、とても興味深いことが分かりました。

この曲を印象づけている音の響きは、シタールというインドの民族楽器。
このシタールを弾いているのが、アヌーシュカ・シャンカール。
で、このアヌーシュカさんの父はシタール奏者で有名な、ラヴィ・シャンカール
あれ、たしかノラ・ジョーンズの父親もシタール奏者だったよな、と思って調べたら、
なんとラヴィ・シャンカールはノラ・ジョーンズの父でもありました。
どうりで、アヌーシュカとノラ・ジョーンズの顔が似てるわけですよ。
母親は違うとのことですが、
この音楽は姉妹による共演だったのですね。
ノラ・ジョーンズがお姉さん。
本当に素晴らしい音楽だなと思います。
アルバム欲しいなぁ・・・。

民族楽器の響きは心の奥に沁み渡りますね。

追記
ラヴィ・シャンカールさんはジョージ・ハリスンに影響を与えた人としても有名だそうで、長く親交があったようですね。
ビートルズの曲でも、その影響が伺えます。
♪Love You To/The Beatles


この曲、好きなんです

いつものように地元コミュニティFMを聞いてたら、
耳馴染みのある曲が流れてきまして。
今朝は、気持ちのよい目覚めができました。

♪Little Talks/Of Monsters and Men


My Head Is An Animal

このアルバムだと、この曲も好きです。
♪Your Bones

この哀愁漂う感じ、とても良いです。


リクエストはUAの「水色」を流していただきました。
ライブ盤の水色だったのですが、とても良かったです!
ラジオ局には、本当にいろんなCDがあるんだなぁ。
いつもありがとうございます。


拍手ありがとうございます!

なぜに?

このブログの開設時から2011年12月までに載せていた画像が見られなくなっています。
なぜだろう?
youtube画像は見られますが、写真やジャケット画像が見られません。
ごく一部の画像は見られるんですが、
見られる画像と見られない画像の違いがよく分かりません。
HTMLってやつが関係してる?

楽天から引っ越してきたのが2012年1月8日なんですが、
それと関係があるのかな?
最近までは2011年以前の画像も見れたような気がするんですが、
見れなくなった理由が分からないので、
お見苦しいかとは思いますがご了承ください。
私、PCには詳しくないのでよく分かりません。
自分のPCには画像が残ってるんですが、
ブログで見ると左上に×印がついた状態になっています。

なんでだろ?
なんでだろ?

理由が分かる人がいらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。
載せる画像にも期限があるのかな?

画像を再度アップロードすれば載せることができますが、
何百回もやることになるので、それはちょっとムリです。
時間のある時にじみちにアップロードし直すしかないのかなぁ。

胡桃

胡桃(くるみ)の木が昔からあって、
小さい頃は拾って割って、擦りつぶして、
くるみもちにして食べたりしていました。

今ではそんなこともしなくなってしまいましたね。

先日の台風でかなりの数の胡桃が下に落ちていました。
柔らかくなった実の中に胡桃の硬い殻がありまして。
その殻を割ると実際に食べられる種子が出てきます。
栄養価が高い木の実だそうです。
ビタミンEや、さまざまなビタミン、ミネラルも豊富とのこと。

柔らかくなった実から硬い殻の胡桃を取り出し、
亀の子たわしでごしごしこすり、
ちょうどいい感じの入れ物を見つけたので、乗せて撮ってみました。

なんか胡桃って可愛いですよね。見た目が。
胡桃を何個かつなげたら、楽器ができそうだなと思いました。
良い音がします。
ただ、先のとんがってるところが痛いので気をつけねば。


拍手ありがとうございます!

つれづれ

日本シリーズが始まりまして、
結構楽しみに見ています。
なんか手に汗握る展開で、面白いですね。



年に何回か迷惑メールが集中してくる時があるんですが、
先週はなんだか多かったので、強力なフィルターを付けました。
今まで来てたメールが跳ね返されていないか心配なんですけど。
というか、どこから私の携帯メールアドレスが漏れているのか・・・。
最近、某電気の会員登録したんですけど、そこから?
本当に迷惑なんです。
午前3時に来たり、5時に来たり。
携帯電話会社を語る悪質なのもありますからね。
本当にびっくりしますよ、
こんなことを仕事にしている人がいるのかって。
昨日設定したのですが、いまのところ来ていません。

みなさまもお気をつけて。

ふく



カサカサ音がすると思ったら、いた。


拍手ありがとうございますねこ

なんのCMだったか

最近見るCMでユーリズ・ミックスのsweet dreamsのカバーが使われていて、
誰がやってるカバーなのかなと、気になっています。
音に気を取られて、なんのCMだったかいつも見忘れる。
というか見てるんだけど、覚えてない。
なんのCMだったかな・・・携帯だったか?車だったか?
女性ボーカルなんですけど。
分かる人いたら教えてください。
今度、なんのCMだったか覚えておきます。
♪Sweet Dreams (Are Made Of This) /Eurythmics

音楽と声がすこぶるかっこいいですね。
私が2歳の時の音楽。
知ったのは20歳過ぎですが。
PVに出てくる牛が良い表情してますね。

余談ですが、このカバーではないです。

おどろおどろしすぎて、ある意味面白い。
嫌いじゃないです。

このカバーでもないです。

こちらもかっこいい。


拍手ありがとうございます!

雨ですね

なんかこの曲がいきなり頭の中で鳴りだした。
♪What happened to you/The Offspring

2分13秒ですよ。
本当にかっこいいです。

長雨になりそうですね。

DVD しあわせのパン



こういう雰囲気かなり好きです。
こういう時間の流れの中で生きてみたいし、
こういう場所で生活してみたいし、
(雪が多いのは勘弁ですが)
家具や食器がおしゃれだし、
パンが本当に美味しそうで、素敵な映画だなと思いました。

この映画には絵本が出てくるんです。
「月とマーニ」
本当にある絵本なのかなと思って検索したらありませんでした。
実在しない絵本のようなんですが、DVDの付録で収録されているらしいです。

ひとつひとつを大切に生きていきたいなと感じました。
できるか分からんけど、
身近なものに優しいまなざしを注ぐことなんだろうな。
人生の課題ですな。
配役も素敵でした。



拍手ありがとうございます!
本当に素敵な映画でしたね。
私も最後までヤギの声だと思ってました。

DVD ツレがうつになりまして



うつ病がめずらしいものじゃなくなってきた現代です。
でもうつ病になったことがない人や、周りにうつ病の人がいなければ、
分からないことのほうが多いと思うんです。
そういう人に分かりやすく教えてくれる映画でもあるなと思いました。
考えさせられる部分が多くありました。
これは見ておいた方がいい映画だと思いました。
身近にうつ病に悩んでる人がいたら、
私は手を差しのべることができるかどうか分からないのですが、
この映画を見た経験が役に立てばいいな。
自分がなる可能性だってあるし、その時のための教科書のようでもある。
心ってなんだろう、脳ってなんだろう。
今よりもさらに考え続けるんだろうな。
豊かな心に穏やかな心、持っていたいですね。

83

22巻発売です。
もちろん今回は限定版を買いました。
DSC03763.jpg
なんと望遠鏡付きです。
曇り空続きなので、いつ月を見られるか分からないのですが、
夜の晴れ間に期待しましょう。
この望遠鏡は上下さかさまにみえる仕様ですので、
限定版を買おうかと悩んでいる方は、
そのことは知っておいた方がいいかもしれません。

22巻
新たな章に突入した感じがしました。
映画俳優に似た人が数人出てきたんですが、
その名前が思い出せない・・・。
あ、パーカーはケビン・スペイシーに似ていると思う。
これはかなりの確率で正解ではないでしょうか。
他にも思い出したら書いていきます。

今回も素晴らしいストーリーでしたね。
一番最後のページで目頭が熱くなったのは私だけではないでしょう。
83と言えば、分かる人は分かりますよね。
あの人しかいない。

小ネタも含みつつ、ところどころのぐっとくる言葉に
今回も感動しました。

やっぱ宇宙兄弟いいよな~。
マンガ本、おススメです。

夜空に見惚れて

DSC_0844.jpg

今日の月です

DSC_0853.jpg

雲の動きがまたいいんだもの。

DSC_0850.jpg

月って良いですよね。
太陽もまた素晴らしい。

DSC_0808.jpg


DSC_0836.jpg
葉っぱのフレディを思い出した。
@釣山公園



拍手ありがとうございます。
書く励みになります!

今夜は十三夜

今日の月
DSC_0807.jpg

今日は十三夜。
(旧暦の9月13日)
昔は十五夜を見たら十三夜も観賞する風習があったそうです。
台風一過で、今夜は素晴らしい月の眺め。
夜空を見上げてみませんか。

ここ最近は、太陽が沈んだ後に南西の方角にひときわ輝く星が見えます。
金星です。
本当に明るい星。
まだ空が青みがかっていても見えます。


Jupiterは木星です。

めでたし?

今日の新聞に、新聞広告のコンテストの作品が載っていまして、
毎年、考えさせられるものが多いのですが、今年もそうでした。
こちら→新聞広告
最優秀作品の「めでたし、めでたし?」
考えれば考えるほど、この文章と絵には重い意味がある。
是非、ご覧ください。
最終段階まで残った作品も、過去の作品も見られます。
一冊の本を読んだような感覚になる作品がたくさんありました。
言葉って凄い。見せ方って凄い。

今年のテーマは「しあわせ」だったそうです。

DSC_10296.jpg


拍手ありがとう!
コメントもありがとうね。

PCで聴けるんだ!

地元のコミュニティFM FMあすも
スマホでしか聴けないと思ってたらPCでも聴けるという情報があり、
さっそくインストールしました。
サイマルラジオで検索すると出てきます。

朝の番組にはちょこちょこリクエストしています。
今日はU2の「with or without you」ながして頂きました。
FMあすもにはメインのパーソナリティさんが3名いるんですが、
本当に素晴らしい方々で、聴いていて安心します。

ラジオをどのように聞いているかは人それぞれだと思うんですが、
私の場合はどんな音楽が流れるんだろうとワクワクしながら聴くことが多いです。
ラジオならではの懐かしいものから、レアなものまで幅広い選曲です。
去年開局したラジオ局なんですが、たくさんの良い音楽に出会わせていただきました。
一時、間接的に選曲で参加させていただく機会があり、
大変貴重な経験をさせていただきました。

自己満足の選曲ですいませんと思いながら楽しく迷いながら選曲したのを思い出します。
♪MISS TAKE/BUCK-TICK


♪白虎野の娘/平沢進

朝から雨

hide
今年、ソロ20周年
来年、生誕50周年
いろんな企画がスタートしていますね。
びっくりするアーティストがカバーに参加しています。
なぜこのアーティスト?と不思議はぬぐえませんが、
hideのことを今一度、広く伝えたいのだなと私は汲み取りました。

生きていれば来年50歳か・・・。
33歳で亡くなって、今年でもう16年。

hideの音楽は10代の頃にかなり聴いていました。
時折、今でも聴きたくなる時があります。
先日地元ラジオで(リクエスト:tell me)流していただきました。

Misery/hide

この曲は、hide好きの人は作られた背景が分かる人が多いと思う。
一人の女の子の命とともにあり、そして多くの人の心に深く優しく響く曲。


この映像は初めて見たかも。
かっこいいですね。


台風26号が接近中です。
防災にあたっている地域の方々、どうかお気をつけて。
こんな雨風の中で仕事をしている方々も、身の安全を第一に。
早く止みますように。

改めて

With or Without You/U2


I can't live
with or without you

僕は生きていけない
君と一緒でも、一緒でなくても


「君がいてもいなくても、僕は生きていけない」という想い。
たくさんの解釈ができる歌だからこそ、
こんなにも深いのだな。
素晴らしい曲。

寒露 菊花開

DSC03745.jpg

24節季や72候という言葉を聞いたことがありますか?
24節気は一年を24に分けた季節の呼び名。
立春(2月4日頃)から始まり、立夏、立秋、立冬などを経て、
大寒(1月20日頃)まで24の呼び名があります。
今日は10月15日なので、寒露(10月8日~10月22日)にあたります。
そして、10月23日からは霜降と呼ばれる時期に入ります(11月6日まで)。
今のカレンダーにも24節季が書かれてあるものがたくさんあります。
カレンダーを見てみてくださいね。

DSC03723.jpg

そして、さらに1年を72に分けた季節の呼び名もあります。
24節季を基準にして、5日ごとに呼び名がついています。
72候と呼ばれるもので、気象の動きや動植物の変化をそのまま言葉にしたものです。
10月15日は72候にあてはめると、「菊花開(きくのはなひらく)」にあたります。

ちなみに寒露(10月8日~10月22日)をみてみると、
10月8日~12日 寒露 初候・鴻雁来る(こうがんきたる)
雁が飛来しはじめるころ
10月13日~17日 寒露 次候・菊花開く(きっかひらく)
菊の花が開き始めるころ
10月18日~22日 寒露 末候・蟋蟀戸に在り(きりぎりすとにあり)
キリギリスが戸口で鳴き始めるころ  

72候は農作業の目安になるものなのですが、
どこか72候には昔の人の遊び心が感じられるのは私だけでしょうか。

一日一日の季節の変化をこういうふうに捉えることができたのは、
四季がある風土と人々の心の豊かさがあったからじゃないかなと思います。
生活と気候(天文学)は今よりもっと密接に関わっていたのですね。

地球全体の気象状況が怪しくなっている昨今ですが、
それでも自然のうつろいは、びっくりするほど正直なところもあります。
空気や植物の変化、空をみあげて感じる季節感。
意識的に感じようとしてみるのも大事だなぁと思います。

DSC03742.jpg


拍手ありがとうです!

気球に乗りたい

今朝、7時半の家の上空。
ゴーっという音とともに、気球が飛んできました。




 

 








気球が飛んでいるのをこんなに見たのは初めてです。
しかも近かった!
雲ひとつない青い空に、カラフルな気球が風に乗ってゆったりと飛ぶ様は圧巻。
時折、ゴーっというガスバーナー(でしょうか)の音が地上まで聞こえてきまして、
本当に近い距離を飛んでいることが耳でも感じました。
一度でいいから、気球に乗ってみたいです。


拍手ありがとう。
気球に乗ったことある?
景色すごいんだろうなぁ。

今日の月
DSC_0692.jpg

クレーターのぼつぼつ感が堪らない。


拍手ありがとうございます。
次の満月は、10月19日です。

秋晴れ

What a beautiful sky.
The season heartwarming.
DSC03711.jpg

I heared music of U2 on the Radio this morning.
I remembered a friend.
He likes U2 and recommended U2 to me.
Then I came to like U2 too.

today's music


U2
I still haven't found what I'm looking for
Album : Best Of 1980-1990

野球少年のパパさんたち

甥っ子が小学生野球をしておりまして。
姉が試合を見に行けないかも、とのことだったので代わりに行ってきました。
(実際は姉も来ましたが・・・)
時々強風が吹く中、ピッチャーの好投が光っていました。
同時にバッターもなかなか良い打線でしたね。
一試合目は見逃したので、二試合目を観戦しました。
どちらも勝ちまして、見ていてハラハラドキドキ楽しい試合でした。
親御さんたちは心臓に悪い試合だった(笑)と言っていましたが。

子供の試合に親が応援に行くというのは、
うちらの頃はあまりなかったような気がするのですが、
今は、結構来ていますね。
今日はお父さん方の声援がよく飛んでいました。
6年生のお父さんと話す機会があったのですが、
なんとも優しい人柄で、息子さんも素晴らしい選手なんですが、
なんか素敵な親子だなぁとしみじみ。
その息子さんはクールガイでして、私は笑顔を見たことがないんです。
絶対あの子の笑顔は素敵だと思うのですが。
引退の時期だから、一度でいいから笑顔を見てみたいな、と。
甥っ子に聞いたら、普通に笑うし喋るよと言うのですが、
そのタイミングに出会わないんですよね。

時々、親でもないのに試合を見に行ってるので、
変に思われてるかもしれないなと思いつつも、
たのもしい甥っ子なので見に行きたくなるんですよね~。
でもまた怪我したので、次の試合は出られないかもな。
スポーツに怪我はつきものだけど、軽いものであってほしいです。

うちの猫も怪我をしまして・・・・。
甥っ子より猫の怪我のほうが心配な叔母なのでした。
DSC03559.jpg



拍手ありがとうございます!
煮えたエビちゃんへ
上のアニマルさんは、藤沢町にある「館ヶ森アーク牧場」のヤギさんです。
ちなみにこういうアニマルさんもいました。
DSC03549.jpg
DSC03561.jpg
DSC03555.jpg

懐かしい曲

仙台に住んでた時にCSから頻繁に流れてた曲。
何回も聴いているうちに好きになってCD買ったな~。
海岸でただ歌ってるだけのPVなんですけど、
それが結構インパクトありました。
いまではかなりの世界的有名バンド。

若いですね。

コールドプレイの中ではこの曲が特に好きです。

いつ聴いても、かっこいい曲だなぁ~。


なんかこう・・・生命を感じる曲です。


今ふと思ったんですけど、ヒビトのモデルってもしやクリス・マーティン?
髪型は違うけど、顔のパーツが似てる気がする。
ムッタはアルバートハモンドJrなので、ヒビトがクリスってのはアリだよね?
あたしの思い過ごしだとは思うけど。
っぽいんだよなあ。
宇宙兄弟22巻は10月23日発売です!!

I began to read these books.

I went to the library and borrowed three books yesterday.
In Japan, we used Lunisolar calendar until 140 years ago.
Lunisolar calender was created based on the move of the moon.
Current, we use the gregorian calender that was created based on the move of the sun.
But there is also a description of the Lunisolar calender in the calender of Japan now.
Our lives need both of The Sun and The Moon.
Thanks, nature.

Lunisolar calendar =太陰太陽暦(旧暦:天保暦)
gregorian calender =グレゴリオ暦(現在のカレンダー)



Today's Music


Keane
Somewhere Only We Know
Album : Hopes & Fears


Thank you for web clapping!
I'm so happy.

ある日の午後

DSC03643.jpg


DSC03658.jpg


DSC03660.jpg


DSC03665.jpg


DSC03675.jpg



拍手ありがとうございます。
和んでいただければ幸いです。

DVD 天地明察

It's a hot day like summer.
DSC03706.jpg


I went to AshiTozan Memorial Museum in Daitou last sunday.
I learned Japanese astronomy and Koyomi(calender) in Edo period.
And, I got interested in astronomy of Edo period.
DSC03686.jpg


I watched the movie called “TENCHI MEISATSU”last night.
It was interesting.
The story is a man who created the new Koyomi(calender) of domestic first.
I wanted to know that how did he do Astronomical observation in Edo period.
He was completed the calendar over a lot of time with him comrade.
His name is Halumi Shibukawa.



不安定な英作文ですが、通じれば幸いです。
だれか、添削してくれたら嬉しいんですけども。

暦を作るのがどれだけ大変だったか、
数学と天文学はいつの時代も結びついていたのですなぁ。
太陰太陽暦の時代の暦を知ると、いかに太陽暦がシンプルで分かりやすいことか。
閏月(閏年とは別物)というのがあって、それを24節気をもとに調節するとか・・・
なんかそれを考えるとこんがらがっちゃうんですよ。
24節気は太陰太陽暦(旧暦)の名残なんですが、
結構当たってることもあるので、太陰太陽暦も好きなんですけどね。
月と太陽はどちらも暦の上では、かかせないということで。

今日は旧暦だと9月6日だそうです。
そういわれれば、今日の暖かさは9月っぽいですね。



today's music


suede
beautiful ones
Album:Singles

英語の勉強のために英語で書く

I went to Ichinoseki City Museum.
There are map of local that were drawn Edo Period.
State of preservation was good,so I was able to know road of about 300 years ago.

DSC03685.jpg

今日はここまで。
私の英語は中学レベルなんです。
自分の英語力のなさに悲しくなるんですが、
千里の道も一歩から。
A journey of a thousand miles begins with a single step.

Today's Music


Imagine Dragons
It's Time
Albam:Night Visions

本業は音楽



スポーツの秋



芸術の秋



秋は

秋は感傷的になる季節でもありまして、
どうしても暗い方へと向かってしまう傾向があります。

いかんいかん
心に栄養を。
胃袋にも栄養を。



いや、私の音楽の好みが感傷的なんだな。もともと。

荘厳なかっこよさを感じます。
好きだな、Arcade Fire

おめでたい

11月にお母さんになるんだって。
突然のことだったので、びっくりしました。
結婚したことすら知らんかった。
本当におめでとう。
高校時代の友人Kちゃん。
里帰り中です。
同じ部活でございまして、彼女もロック好きでした。
部活は茶道部でございましたが、音楽好きが多かったね。
筋肉少女帯をすすめて、気に入ってくれた唯一の人かもしれない。
筋少をすすめる私もいかがなもんかと・・・あは。

当時KちゃんはX-JAPANが好きでした。
私も二番目の姉の影響で、Xは聴いていて好きだったのですが、
どちらかというとhideの音楽に惹かれていました。
なにせ私が初めて買ったSCDはhideですから。小6の冬だったか。
(アルバムはBUCK-TICKだけど)
Kちゃんもhide好きだったので、なんか嬉しかったですね。

Tell Me /hide


高校時代は、今思い返してみても、
音楽の話をいろんな人とできたのが深い想い出。

過去に好きになった音楽と、未来に好きになる音楽は、現在で繋がれている。



拍手ありがとうございます!

優勝と天文学と病院とソフトクリーム

甥っ子がスポーツ少年団で野球をやっておりまして、
みごとチームが優勝しました!
よくやった!
ピッチャーかっこよかったねぇ。

今日はちょっとハードな一日でございまして、
移動距離が長かった・・・。

野球観戦の後は、仙台藩の天文学の展示を見に、いざ、大東へ。
丁寧に説明してくださり、ありがたかったです。
この詳細はいずれ書くとして。

で、市内に戻り、お見舞いに。

そして、スーパーへ。
ソフトクリームが食べたくなったので食べました。


ハードだったけど、濃い一日でした。
毎日がどれだけダルダルなのか・・・反省の多い毎日でございます。


今朝、この曲がラジオから流れていて良いなぁと思いました。
この曲は以前にも聴いていたのですが、やっとタイトルが分かりました。
Roar /Katy Perry

PVへのコメントは置いといて。
サビの部分の曲線を描くような盛り上がり方が好きです。





気になる企画

江戸時代も宇宙も好きなので、これは行ってみたいです。
秋季特別展 「天を測る-仙台藩の天文学」という展示。
期間:平成25年10月5日(土曜日)~12月15日(日曜日)
時間:9時~17時まで(ただし入館は16時30分まで)
場所:芦東山記念館
   一関市大東町渋民字伊勢堂71-17

江戸時代の宇宙観はいったいどんなものだったのか?
先日、コズミックフロントという宇宙もののテレビで、
徳川吉宗はかなり天文学に興味を持った人だったということを知ったので、
ここ東北の(仙台藩)天文学はどんなものだったのか、興味あります。

昔から空はあって、人々は星空をみあげていたはずです。
肉眼では、今よりももっと美しく見えていたはず。
(電気もネオンもないから)
どんな思いで、空を見上げていたのでしょうね。

一光年って何キロかご存知ですか?
私はさっき知ったのですが、
一光年=約9兆4600億km(9 460 730 472 580.800 km)だそうです。
オリオン座の恒星、ベテルギウスまで642光年だそうなので、もう遥かかなたです。
計算する気もおきません(笑)

光って凄いですね。



拍手ありがとうございまする。

聴くたびに

ほんと、かっこいいと思います。
人も音も。


レンタル店行ったら、BUCK-TICKのCDが4枚も借りられてて嬉しかった。
それも最近の作品。

やはり私の落ち着くところはBUCK-TICKだなあ。

みるゆめ

いつもより遅い時間に寝たり、二度寝三度寝をしていると、
変な夢(悪夢)を見ます。
悪夢と言っても、悪魔が出てきたり幽霊が出てきたりじゃなくて、
かなりリアルな、それも日常にありがちな嫌なことだったりするので、
目覚めはかなり、いつも以上に悪いです。
夢って2~3時間すれば忘れたりするんですけど、
嫌な夢ほど、覚えてたりするんですよね・・・。

夢とはいえ、その時の自分は夢の中で生きてて、
現実と同じように感情があって、恐怖や不安も自分のものとして感じます。
走ってる夢を見れば寝起きは疲れてるし、
夢だけど、脳に与える影響って現実の時と同じなんじゃないかと思うことがあります。
起きた時に「あぁ夢だったのか」と思えることが、現実とは違うだけで。

前にも言いましたが、
一度でいいから、夢の中で「これは夢なんだ」と思ってみたいです。
そうすれば、いろんなことができると思うんです。
夢を楽しむというか、自分でコントロールしてみたい。
と、思ったことはありませんか?

夢をコントロールというよりも、
良い夢が見られればそれに越したことはないのですが、
夢分野の研究に期待してます。

まずは私の心身の健康を取り戻すことが大事なんですけど、
せめて夢だけでも、良い夢がみたいですよねえ。

ということで、そういう映画があったなと思いだしました。
『パプリカ』というアニメ映画
豪華絢爛なパレードのシーンは圧巻です。
他者が他者の夢に介入するとどうなるか?
考えさせられる部分もあります。
そして、なによりも音楽が良い。


この映画で平沢進というアーティストを知りました。
私にとっては、かなり衝撃的な良い出会いでした。

気になる方はレンタル店へGo!
映画『パプリカ』はどこにでもあると思います。
平沢進はあまり見かけませんが、
地元のレンタル店には、奇跡的に一枚(アルバム『救済の技法』)ありました。
この曲↓が入ってるアルバムなんですが、素晴らしいです。

意味が分からないから、魅力を感じることもある。

ロスロボスと言ったら

♪Kiko and the Lavender Moon

(このPVかなり好みです)

と、

♪La Bamba


昨夜はロスロボスを聴きながら、秋の夜長。

ふと

とてつもなく、この曲が聴きたくなったのである。

イメージの詩/浜田省吾


秋空にイメージの詩をのせて。

10月の始まり

昨夜は、懐かしい曲を聴きたくなって、
CD棚の隅っこに眠っていたCDたちを何枚か聴いていました。
DSC03633.jpg
このバンドのは1stと2ndしか持ってないですが、
20歳前後の時分にかなり聴いていました。
特に1st(写真右側)を聴き返して思ったんですが、
「君の目に」とか「光と瞬間のブルース」とか今でも歌えるのが自分でもびっくり。
それくらい聴いていたんだぁと、当時の懐かしさが蘇ってきました。
動画がないので載せられないのが残念です。
1stは2000年、2ndは2001年発売。
2ndは「命が生まれた日」や「甦る人々」が好きです。
甦る人々/ザ・コブラツイスターズ

優しい歌詞だなぁと思います。

そういえば、地元FMからコブラツイスターズ流れたことないかもな。
私が聴いてないだけかもしれませんが、
パーソナリティさんやディレクターさんの世代だと知ってる可能性はかなり高いはず!
音楽に対する造詣の深い方々がいるFMなので、
いつか流れたら嬉しいです。
昨日の選曲も本当に素晴らしくて、
思わずメールを送りたくなったんですが、あれよあれよと時間が過ぎてしまい、
タイミングを逃してしまいました。
やはり音楽は「最初から最後まで、流す」
音楽の途中に声が入ったり、フェイドアウトはあまり好きじゃないので、
フルで流す番組は聴いていて安心します。

見たもの、聴いたもの、思ったこと