プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

9月の終わり

普段あまりコーヒーを飲まないんですが、
ここ数週間は、何故か飲みたくなる日があって、たま~に飲んでいます。
特に銘柄にこだわりはなく、
ブラックで飲んだり、ミルクと砂糖を混ぜたり、その時々で変わります。
日常的に飲用しているのは、ほうじ茶が圧倒的に多いのですが、
お茶系はなんでも飲みます。

珈琲/クリンゴン

2000年頃の曲。
コスモスを見ていて思い出した曲。
たしかこの曲の入っているアルバムのジャケットにコスモスが描いてあった気がする。
タイトルも珈琲だし、なんか今の季節だなぁとふと思ったのでありました。
うろ覚えですが、音楽番組の主題歌だった気がするな。

案外 綺麗なもんじゃないよね
恋に揺れる君の瞳は


なかなかインパクトのある出だしでございまして、
甘い恋愛歌が苦手な私にとっては、好感が持てる音楽なのでした。


長月も今日で終わり。
神無月の季節には、日本中の神が出雲大社に集合!とのことですが、
留守神という神様もいらっしゃるということでございますので、
「全て」ではないらしい。
日本には(全ての家庭ではないですが)、神仏習合が取り入れられていて、
一神教の国から見れば、それは大変おかしなことであるようですが、
宗教観の対立(一神教の恐ろしさ)を知っているからこそ、
多宗教はマイルドでいいと思うのは、いささか楽観的な考えでしょうか。
私の中では、神様も仏様も同等です。
神仏習合という考え方は、合理的だと思うのですけどね。

自然界のあらゆるものは八百万の神という捉え方。
生死のよりどころとなるのは仏教的な捉え方。

「宗教」という捉え方ではなくて、「考え方」のひとつだと思っています。
もちろん「キリスト教」と「仏教」の両方の考え方をもってる人がいても、
私にとっては、不思議じゃないです。
あくまで個人的考えですので、
反対意見のある方がいらしてもそれはあたりまえだと思います。
ブッダ・イエス
(好きなマンガ本)
日常的に神や仏を意識することはありませんが、
暦の上での行事を意識すると、日本はかなり神仏習合が浸透していると思われます。

一秒だけ





出だしのギターの音(一秒くらい)が、お互いの曲を思い出させます。
私だけでしょうか?

スミスの音楽は、明るいんだか暗いんだか分からないとこが良いです。
曲調が明るくても、暗い歌詞だったり。
洋楽はあまり歌詞を見ないので、雰囲気だけで聴いてしまうのですが、
なんかハマってしまいました。
二枚組で45曲。
聴きごたえのあるベストでございます。
smiths.jpg

このギターのリフ

たしかこの曲はデビューアルバムに収録されている曲なんですが、
なんか良いんですよね。
初めて聞いた時は、2000年代の音楽だとは思わなかったです。
音にレトロな雰囲気もありつつ、独特な声。
goodbye/the coral


ちょっと昔風なものに惹かれます。
今聴いても、かっこいいなと思います。
時々、CD棚から起こしてくる作品です。

good night.

陸上

昨日の楽天の試合は盛り上がりました。
9回裏でランナーが出た時はどうなるかと思いましたが、
さすがですね。

今日は市内の小学生の陸上大会があったのですが、
合併した分、かなりの小学校が集まりました。
で、甥っ子が出るというので、撮影を任されまして・・・
カメラやムービーで撮影するのは好きなんです。
でも、撮ったものをみると「なんだこれ?」というのが多くてですね、
ムービーに至ってはグダグダな映像になってしまいました。
やっぱ三脚持って行けば良かった。

今日の空は、なんというか不思議な空で、
雲が動かないんです。
だから数時間たっても同じ場所に雲があって、
空だけ時が止まっているような感じでした。
秋の空は刻々と雲の形が変るんですが、
こういう秋晴れもあるんですね。
写真はありませぬ。

しょっちゅう足を故障している甥っ子ですが、組レースでは1位。
総合では5位と健闘しました。
今日のでまた痛めていないと良いのですが。

私の運動能力は、中学校の時がピークだったと思うのですが、
今日のレースを見ていて、あんなふうにまた走れたらいいなぁと思いながら見ていました。
まぁ、ムリな話なんですが、でも普通に走れるようにはなりたいですな。

帰りにラジオで流れていました。

車の中で(適当な英語で)一人カラオケ状態でした。
今日は、この一曲しか聴けなかったんですが、
ビートルズは偉大だなぁとじみじみ思いながら聴いていました。



拍手ありがとうございます!

昨日のおやつと今日の昼飯

DSC03619.jpg
CD借りた後に、ふらりと寄りたくなった。
@vidacafe

DSC03622.jpg
このサラダ丼が食べたくて、行きました。
@ドルチェ
とても美味しいんです。
ご飯の上に、サラダと豚肉。
ドレッシングがまた良い味で!
かれこれ、5回以上は頼んでるかもしれません。
三度の飯でもいいくらい。

毎日自分で料理してると同じ味ばかりで、
たまには誰かに作ってもらった美味しい手料理を食べたくなるんです。

今日は昨日に続きスミスが車音楽だったのですが、
秋に合いますね。


拍手ありがとうございます。

生死観

最初聴いた時、あれ?amazarashiのような気がするけど・・・・
中島美嘉でした。
僕が死のうと思ったのは/中島美嘉

amazarashiの音楽を聴いたことがある人なら、
かなりの確率でこの曲を提供したのはamazarashiって分かるくらい、
amazarashiテイストが感じられる曲です。
ここまで確立された音楽を作れるって凄いです。

amazarashiと言えば、
私の中では「つじつま合わせに生まれた僕等」なんです。

この歌詞は本当に凄いと思った。
洪水のように言葉が押し寄せて、自分の許容範囲を超えてしまうような、
でも、最後の歌詞でまっさらな穏やかな情景が浮かぶ。
なんとも不思議な感情が出てくる音楽でした。

cat


ロールオーバー画像にしてみました。
カーソルを写真に当ててみてください。

今日は肌寒いですね。
猫のお腹に顔をあててもふもふしたいです。
猫の平熱は38度。
あったかいんです。


最近知ったのですが、畠山さんは気仙沼出身だそうで。
素敵なシンガーさんですね。


影響を受けてる

smiths.jpg

ラジオで流れてて、なんか良いかも!と。
で、借りてきました。
やっぱ最初はベストでしょってことで、これ。

スミスは名前だけ知っていて、もちろんモリッシーも名前だけは知っていた。
こんなに声が私好みだったとは、なんで今まで聴かなかったのか・・・。
いや、渋谷さんの番組で聴いたことはあるはずなんだけど、覚えてなかったというか。
今が聴けるタイミングだったのだな、と。
どこにきっかけがあるか分かりませんね。
そこがまた楽しいんですけど。



聴いてて思ったのは、私が好きで聴いているUKのバンドは、
このスミスの影響をかなり受けている気がします。
UK特有のメランコリックな雰囲気はスミスが最初じゃないにしても、
いろんなバンドを思い出しました。
スウェードとかトラヴィスとかコーラルとかハード・ファイとか。
主観ですが。

ラジオから、いろんな音楽が流れていますが、
まだまだ私の知らない音楽はたくさんあって、
これからどんな音楽に出会えるのか楽しみです。

CDジャケットのモリッシーですが、誰かに似てると思ったら、
メガネをかけたローバート・パティンソンだな。
やっとすっきりしたー。

コスモス

DSC_0478.jpg




六日目の朝に出会った白蛇が見る夢は



拍手ありがとうございます。
この六日前に何があったのか、気になるところです。

ISOとか

いつも月は、ニコンのデジタル一眼レフで撮影しているのですが、
カメラの知識が著しく低いので、
毎日少しづつ覚えては忘れ、忘れては覚えの繰り返しで
最近ちっとづつ理解してきました。
ISOってあるじゃないですか、「感度」なんですが。
高い感度で撮れば上質なものが撮れると思っていたのですが、
そうでもないらしく・・・。
感度を上げれば暗い場所でも早いシャッターで撮ることができるのですが、
画像が粗くなってしまうという副作用があるらしく。
今まで、月を撮る時ISO800で撮っていまして、
今日はISO100で撮ってみました。
DSC_0439.jpg
ま、たいして変わらないのですが、
低い感度でも、固定して撮れば大丈夫ということが理解できました。
(今日は三脚を使わず、肘を固定して撮っただけです)

ど素人ながらカメラの魅力を感じています。
できるだけ、オートに頼らない撮影をするようにすれば、
習得も早いかしら~。
構図はまだまだです。
M撮影で、色合いの変化を楽しんでいるところです

月が欠けてくると、境目のクレーターの感じが分かりますね。


今日のコミュニティFMで流してもらった曲(リクエスト)。

本当に嬉しいです。
ありがとうございました!


拍手ありがとうございます。
書く励みになります!

DSC_0386.jpg

秋深し

DSC_0412.jpg

眠りも深し


名曲

月の光環

最初、虹?と思ったのですが、
月の光環(光冠)というそうです。
DSC_0332.jpg

光冠とは→ウィキへ

DSC_0339.jpg

ちゃんとした環ではないですが、きっと光環だと思う。
違かったらすみません。

撮り方が上手くないので、感動的に伝えられないのですが、
見ていてとても美しかったです。

月っていいなぁ。

月世界/BUCK-TICK


特に夕暮れですが、日中でも夜でも、雲のある空を見上げていて、
空に海があると感じたことはないですか?
雲の配置が島や岩に見えたり、波に見えたり。
子供のころから、そういう空を見るのが好きです。
雲ひとつない空もいいけど、
雲が織りなす空の風景は、いろんな感性を育んでくれると思います。
自然の美しさを感じる身近な存在は、
草木花と並んで、空もなんだよな。


拍手ありがとうございます。
自然を美しいと思える心をずっと持ち続けたいですね。

好きな声質

いつも見ている音楽ブログがあるんですが、
そこで紹介されていたアーティスト。

魅力的な声ですね。


最近知ったのだと、これも良い。


youtubeの存在は大きいなと、改めて思う。
知りたい音楽がすぐ聴ける幸せ。
でも、失われてしまったものもあるんだろうな。

ついに

地元のコミュニティFMに、たま~にこの曲はリクエストしてたんです。
ついに流れました。
You Spin Me Round (Like A Record) /Dead Or Alive


この曲を知ったのはリアルタイムではないです。
1984年にリリースですから、わたくし3才。
知る由もありません。

6~7年前位に知ったバンドなんですが、
かなりハマった時期がありまして、DVDまで買ってしまったという・・・。
実に中毒性のある楽曲でして。

こういう80年代特有の電子音といいますか、
いかにも80年代という感じのは苦手だったんですが、
このバンドだけは、好きなんですよ。
きっとボーカルがピート・バーンズだからですね。
声が良い!
今は、風貌が変わり果ててしまい、
なんともコメントのしようがない感じになってしまいましたが、
当時の音楽は好きです。
あっちゃんも当時は聴いてたって。

流していただき、ありがとうございました!

木漏れ日

1DSC_0261.jpg
ニエリ・エビタちゃんの1stアルバム。
『ラビリンス』

えびちゃんのブログ(9月16日)で、私のブログを紹介していただきました!
こちらこそ、ありがとうね!!
えびちゃんのブログから私のブログへ来ていただいた方がいらっしゃるかもしれません。
この場を借りて、お礼申し上げます。
ありがとうございます。

なにか良い感じに撮れないかなぁと思って、
私のイメージで「ラビリンス=森で迷う」感じで場所を探しました。
撮った後、Tr.2の「明りのそばで」が思い浮かびました。
この曲は、暖炉の優しいぬくもりと儚さのような印象(私の主観)があるのですが、
木漏れ日もまた、そんな印象を私は抱きます。

ニエリ・エビタちゃんのブログはこちらです。

明りのそばで/ニエリ・エビタ

いつ聴いても、このイントロにはぐっときます。


拍手ありがとうございます!

じっくり聴く

しばらくはこのアルバムで。
Night Visions


今日が満月

今日の月
DSC_0243.jpg

雲が多かったので撮れないかもと思ったのですが、
雲が切れた瞬間に撮れました。
まあるい月が見れてラッキーでした。

DSC_0244.jpg

地球の衛星。
月を愛でる風習って日本以外にどこの国があるんだろう?


これは、素晴らしいカバーだと思う。
むしろこっちが好きだ!

明日が満月

今日の月
DSC_0237.jpg


まだ子供でしょうか
DSC_0215.jpg


拍手ありがとうございます!

明後日が満月

今日の月
DSC_0205.jpg


拍手ありがとうございます!!

新図書館

地元に新しい図書館がオープンしました。
嬉しいです。
以前の図書館は、これが図書館?と疑うような施設でして、
なんとも寂しい空間でした。

木のいい香りがする図書館。
中学校の目の前に建てられていまして、今の中学生が羨ましいです。
まだ、開架図書が少ない感じはしますが、
これから本は増えていくと思います。
探しやすい、使いやすい図書館になっていってほしいです。
仙台にいた時は、かなり良い図書館があったので、
それと比べてはなんですが、面白い蔵書があるといいなぁ。
私の場合、「読む」というより、「見る」ことが好きなので、
どうしても画集のほうに引き寄せられていきます。

なんかオシャレなレイアウトだなと思って。
DSC03479.jpg
ほとんど洋書で、かなり魅力的な画集や写真の本などが並べられています。

今度は、市の図書館が数年後?に新たに出来るそうなので、
そちらも期待。
広くなった一関市、図書館も大きく作ってもらいたいです。

くちなしの丘/原田知世

最近のアルバム2作は素晴らしいと思う。


無事、まつ毛が出てきました。
何回も瞬きしたら出てきた。



拍手ありがとうございます。
おススメの本などありましたら教えてくださいまし~。

雲ひとつない

本当に、雲が見当たらない。
360度、青空です。
台風が全ての雲を持っていってしまったかのような空です。
DSC03539.jpg

今朝、左上まぶたの中にまつ毛が入ってしまったんですけど、
出てきません。
中に入ったまつ毛は出てくるのでしょうか。
眼球の裏側ってどうなっているんだろう。
なんかいずいんですけど。
(いずい=違和感がある)

まぶた、まぶた、と考えていたら思い出した曲。
懐かしい。
良い曲ですね。
まぶたの裏に/theatre brook

高校時代に聴いてたラジオ(NHKFMミュージック・スクエア)で、
よく流れていた曲。
当時はラジオからかなりの良い音楽との出会いがありました。
私が音楽好きになった原因はいろいろありますが、
間違いなく、このラジオ番組は私に大きな影響を与えてくれました。
選曲も良かったけど、DJ特有の作られた喋りではないところも良かったな。

台風一過

DSC03500.jpg


DSC03499.jpg


DSC_0184.jpg


DSC_0194.jpg

刻々と変わる空。
色の変化が凄かった。
とても幻想的で、美しかったです。

被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
復旧作業にあたられる方、どうかお気をつけて。


白い夏と緑の自転車赤い髪と黒いギター/the pillows



拍手ありがとうございます。
お住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。

台風が近づいている。
風がいつもと違う。
どうか太平洋上に急旋回して離れていってほしいです。
この頭痛は低気圧のせいだな・・・。

今日はフリート・フォクシーズが聴きたくなりまして、これ。
He Doesn't Know Why /Fleet Foxes

いつ聴いてもぐっときます。

造語

小学生のころか、この曲をテレビで聴いて、
いいなぁと思っていて、
つい最近、youtubeで聴き直したらやっぱりいい曲だなぁと思いました。

ラジオの選曲をさせていただく機会がありまして、
その時にこの曲を入れました。
誰か分かってくれる人がいたら嬉しいなぁと思っていたのですが、
この曲、知っている人いますかね?

たぶん、もしかしたら不思議な音楽(民族音楽的な)に触れた最初の楽曲だったかもしれないなと、ふと思いました。
もの悲しくて、優しくて、異世界な雰囲気が堪りません。

響く声

今朝、目覚ましがわりにラジオを聴いてたら、
ジョニー・キャッシュ(1932~2003)の特集をしていまして、
なかなか布団から出ることができませんでした。
ジョニーキャッシュの声は深いですね。
聴き入ってしまいました。
ジョニー・キャッシュを知ったのは6年前くらいだったのですが、
その後、「ウォークザライン」という映画で彼の偉業を知りました。

若かりし頃の感じも好きですが、
歳を取った声も心にぐっと響きます。
渋いです。

で、聴いてたのはピーター・バラカンさんのラジオだったのですが、
私の聴き間違いでなければ、このギターはジョン・フルシアンテだそうです。
元レッチリの、あのジョン・フルシアンテ。
いや~かっこいいですね。
Personal Jesus /Johnny Cash

この曲のオリジナルは、デペッシュ・モード。

youtube見てたらこんなカバーもありまして、感動。
これは完全にジョン・フルシアンテのギターとのこと。
heart of gold

この曲のオリジナルは、二ール・ヤング。
かなり好きな曲。
ジョニーキャッシュの声で聴くこの曲も好きだなぁ。

ジョニー・キャッシュがいろんな人のカバーをやっていたのは知っていましたが、
CDで出ているみたいですね。
聴きたいな、これは。

ジョニー・キャッシュのカバーで有名なのはこれ。
私もこれで知りました(当時、櫻井氏のおススメの曲だった)。
hurt

若いころのジョニー・キャッシュと歳を取ったジョニー・キャッシュ。
映像も音楽も本当に素晴らしいです。


拍手ありがとうございます!
とても嬉しいです。

今日はこれで

Nimrod.jpg

Time of Your Life(Good Riddance) /Green Day

グリーンデイのメロディセンスはかなり好きなんですが、
この曲は本当に素晴らしいなぁと思います。
I hope you had the time of your life.

この曲も良いです。

意味?分かりませんよ。
いいのいいの、楽しければいいの。
3分以内のパンクロック。
クラッシュも聴きたくなってきたな~。

新譜が出るとな

Reflektor /Arcade Fire


新譜が10月29日に出るそうです!
楽しみですねぇ。
この曲にデヴィッド・ボウイがバッキング・ボーカルとして参加しているそうなんですが、
分かりますでしょうか?
私はよく分かりません。もしかして5分あたりの声かな?
というかボーカルのウィン・バトラーの声自体ががボウイに似てますよね。

アーケイドファイアで特に好きな曲はこれ。

かっこいい。

耽美

退廃的(デカダンス)とか耽美的とかいう音楽の世界観が好きなんですけれども、
HURTSを聴いてると、そんなイメージが浮かんできます。
Better Than Love/Hurts


地元のレンタル店で偶然見つけたのが始まりでした。
その後、狂ったようにHURTSを聴き続けた時期がありまして。
あんなに音楽にのめり込んだ経験はなかったので、
自分でも危ないと思ったのですが(笑)、
時の流れとともに穏やかになりました。
カテゴリを見ていただければ投稿数が異常に高いのが見て取れます。
BUCK-TICKにはかないませんが・・・。
今聴いても、やはり美しさの中に見え隠れする虚無的な空気感、
かなり好きですね。
実は私のブログのタイトル「Silver Lining」はHURTSの曲からつけました。
Every cloud has a silver lining.
という諺(ことわざ)をご存知でしょうか。

以前のHURTSの記事を読んでくださり、
拍手してくださった方がいらっしゃったので嬉しくなりました。
ありがとうございました!


拍手ありがとうございますdeko 54

ギターのにおい

14年前に買ったクラシックギター。
主にクラギ専門店で流通しているタカミネのTGL1です。
DSC03455.jpg

で、買ったときにサウンドホールのにおいを嗅いでみてって言われて
サークルのメンバーでくんくんとにおいを嗅ぎました。
なんとも良い木の匂いがするではありませんか!
14年経った今でも、その匂いは変わりません。
時々しかケースから出さないからでしょうか。
で、なんの匂いなんだろうと思って、さっきネットで調べたら、
このギターに使われている主な材木は、
スギ(トップ材)とローズウッド(サイド&バック材)のようです。
この良い匂いはスギだったのですね。
ホールのバラのデザインも好きです。
TGLシリーズはこのバラが特徴だそうです。

今年中に、この曲を弾けるようになりたいと練習していますが、
いかんせん、時々の練習じゃさっぱり上達しません。
私のような短い指にクラギはムリなんじゃ~と思いつつ、
いや、練習すれば絶対弾けるようになるという思いも持ちながら、
昨日はちょっと練習して、サウンドホールの匂いに懐かしさを思い出しました。

DSC03457.jpg

匂いで何かを思い出すことってありますよね。


2拍手ありがとうございます!
書く励みになります。

ニュートン・フォークナー

今日はニュートン・フォークナーが聴きたくなりまして。
やっぱり、この人のギターサウンドは素敵だなぁと思います。
1st~3rdを持っていますが、
どのアルバムもぐっとくる楽曲がいくつかあり、
時折、無性に聴きたくなります。

♪Long Shot

このメロディは本当に心に響きます。

♪teardrops

この曲でニュートン・フォークナーを好きになりました。
感動的なサウンドです。
エレベーターという狭い空間ならではの反響音。
この曲はいろんな人がカバーしていますが、
ニュートンのバージョンが好きですね。
ホセ・ゴンザレスのあの感じも好きですけど。

思い出す人

何がきっかけでその音楽を聴くようになったのか、
誰がきっかけで聴くようになったのか。
結構その「きっかっけ」を覚えていることが多いのですが、
この曲は、高校の同級生のTちゃんが勧めてくれたバンド。
今どこで何をしているのかは分かりませんが、
まだ音楽好きでいて欲しいです。

♪I'll see you around/Silver sun


どんなCDを持ってたっけな、と整理しつつ、
その音楽に出会うきっかけになったものを思い出していました。
何年も聴いていなかったCDを聴いてみたら、
案外、今の気分に合うものだったりして、嬉しくなりました。
いつどのタイミングでまた良いと思えるかってのは、
その時になってみないと分かりませんね。
売ってしまったCDたちが悔やまれます。


拍手ありがとうございます!!

アートワーク

youtubeでは何回も聴いていましたが、
CDを手に入れることができました。
このジャケットがまたいいんだもの!
ニエリ・エビタちゃんの(ボーカル)のアートです。
この色使いに惹かれました。
hashibami.jpg


じっくり聴けば聴くほど、見えてくるものがあります。
♪私が行く日まで/はしばみ


時の風がいつか
あなたの影を
風が消してしまっても
忘れはしない

きっと会える日まで
私を待っていてください
私が行く日まで


戦争で亡くした愛する人への歌


2拍手ありがとうございます。
是非、手にとって聴いてみてください。

ラジオとお寺とカフェ

いろんなご縁があって、ついに再会することができました。

9月6日 えびちゃん、地元のコミュニティFMに出演!
1DSC03381.jpg
私の好きな曲「長い旅に出るのさ」を弾き語り。
独特のメロディがなんとも心地よいのです。
本番前にリハーサルでも聴かせてもらったのですが、
えびちゃんの声は、なんか心にくるものがありますね。
楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとう!
ラジオ出演に関しまして、
塩竃さん、小林さんに深く感謝いたします。
この日がくるのを楽しみにしていました。

9月7日、なんとお寺でのライブ!
DSC_0110.jpg
本堂で聴かせていただきました。
自身の曲とユニット“はしばみ”の曲、昔懐かしい曲。
最後に歌った「ふるさと」は涙腺がゆるんでしまいました。
仏様に見守られながらの一時間。
その後、お弁当まで頂いてしまって、
住職さんと地元の方々との楽しい会話。
(住職さんが中学の時の社会の先生だったのにはびっくり)
猫ミミコとの戯れ。
お寺ライブ、昔の曲の選曲センスが興味深かった。

9月8日 一関市vidacafeにて。
DSC03423.jpg
1DSC03407 (1) DSC03420.jpg
えびちゃんのライブと、まっとさんのライブ同日開催。
この日がこんなに早く来るとは思っていませんでしたが、
実現しました。
素敵な衣装でした。似合っていたよ!
「長い旅に出るのさ」と「明りのそばで」はイントロから心奪われる旋律。

まっとさんはいつにも増して熱かった。
音楽に対する情熱が伝わってきました。

点と点が繋がって、線になった3日間でした。
また色んな点が繋がっていくことができたら嬉しいです。

えびちゃん、3日間お疲れ様でした。
楽しい想い出ができたよ!

音楽の縁、ありがとう。

輝きは速度を帯びて
流線形を織り成す
個々の閃きの点たちを
彼らは彼らの音楽で結ぶ

(♪Linedance/ニエリ・エビタ)


2拍手ありがとうございます!
楽しかったね。

つなこ様
メッセージありがとうございます!

レゴの世界遺産展

さて、問題
次の1~4の建造物の名称はなんでしょうか?
回答は一番下です。
ヒントはウィキからの文章を一部コピペしました。

1、
DSC03365.jpg
ヒント:インド北部アーグラにある。
    ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、
    1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため建設した総大理石の墓廟。
    インド=イスラーム文化の代表的建築である。


2、
DSC03344.jpg
ヒント:イタリア
    3.99度に傾いています。
    わざと傾けたわけじゃなくて、地盤の土質が極めて不均質であり、
    南側の土質が相対的にやわらかく年月を経るうちに傾き始めたとのこと。

3、
DSC03353.jpg
ヒント:スペイン・バルセロナ
    カタロニアの建築家アントニ・ガウディの未完作品である。
    1882年着工、2026年ごろの完成を目指す。
    修復と建築を並行して行っている。


4、
DSC03363.jpg
ヒント:広島県宮島

全てレゴで作られています。
凄いですね。


DSC03356.jpg
平和のピース


答え
1、タージマ・ハル
2、ピサの斜塔
3、サグラダ・ファミリア
4、厳島神社
  

日本には17の世界遺産があります。

この機会に覚えてしまいましょう。
<文化遺産>
法隆寺地域の仏教建造物(1993年12月)
姫路城(1993年12月)
古都京都の文化財(1994年12月)
白川郷・五箇山の合掌造り集落(1995年12月)
原爆ドーム(1996年12月)
厳島神社(1996年12月)
古都奈良の文化財(1998年12月)
日光の社寺(1999年12月)
琉球王国のグスク及び関連遺産群(2000年12月)
紀伊山地の霊場と参詣道(2004年7月)
石見銀山遺跡とその文化的景観(2007年6月)
平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群(2011年6月)
富士山―信仰の対象と芸術の源泉(2013年6月)
<自然遺産>
屋久島(1993年12月)
白神山地(1993年12月)
知床(2005年7月)
小笠原諸島(2011年6月)
(ウィキより)


拍手ありがとうございます。
こんなに日本に世界遺産があるとは思いませんでした。

つなこ様
メッセージありがとうございます!
見応えがありましたよね!

やっと青空

DSC_0106.jpg
自然の色は美しいですね。

DSC_0107.jpg
ふく、毎日ありがとう。


今日はラジオ局に行ってきます。
私が出るわけではなくて、友達が出演します。
高校卒業してからだから14年ぶりか!?
一関市をお通りの際は79.5メガヘルツにチャンネルを合わせてみてください。
あ、アプリだったら日本中どこでも聴けます。
「FMあすも アプリ」で検索すると出てくると思います。
塩竃一常 ゲッキン17時~19時半
(出演予定時間:サテスタセッション19時頃~)
私のブログを見ている人でFMあすもを聴いている人は、
2、3人くらいしかいないと思うのですが、
もしよければ、聴いてくださいね。

明りのそばで/ニエリ・エビタ

このギターのコード進行が独特ですよね。
素晴らしい旋律。

どんな曲を演奏するか、楽しみです。
えびちゃん!!


2拍手ありがとうございます。
スタジオに入ることができたのもえびちゃんのおかげです。
良い経験させていただきました!

Bravo

昨日訪問したブロガーさんの載せていた動画があまりにも良くて、
このメロディが時々頭の中で流れていました。
Corvus Corax

ブラボーですね。
CD欲しいな~。
こういう壮大な感じはかなり好みです。
メロディもなんか中世的な感じで良いんですよね。
また素晴らしい音楽に出会えました。
ところで、なんて発音するバンド名なんでしょうか。
意味はワタリガラスだそうです。

ツタヤにあるかな?
探してきます。

・・・・なかった。

再放送でした

ラジオつけたら聞き覚えのあるナレーションが始まったと思ったら、
私が選曲した回の再放送でした。
選曲リストはこちらをクリック→2013年4月17日のブログ
再放送の時は事前に知らされないので、
偶然にもラジオ聴いている時に自分の選曲したものが流れると嬉しくなりますね。
ところで、あと二回分の選曲が残っているんですが、
未だに流れないということはきっとお蔵入りになってしまったのでしょうな。
コミュニティFM放送に耐えられない選曲だったのかな、と。
わたくし洋楽は和訳を知らずに聴いていることがあるので、
和訳を見たら結構キワドイこと言ってるものがあったりするんですよね。
でもいつか流れることがあったらこのブログでお知らせします。

・・・というか、このブログを読んでいる人で、
地元のコミュニティFMを聴いてくれている人が何人いるのか、と。
スマホがあれば、日本中・世界中どこからでも聴けるようになりました。
岩手県南のコミュニティFMに興味のある方は、
こちらからアプリをダウンロードしてみてください。
私はいまだにガラケーですが、なにか。
PCで聴くことができればなぁ。

断続的な豪雨と雷鳴、今朝から変な天気が続いています。
早く青空が見たい。

拍手ありがとうございました!

瞳は空を吸い込んで

久しぶりに聴きたくなり、youtube探してたらありました。
昨年復活したようです。
以前も載せましたが、また載せます。
言葉の果てに雨が降る/Hermann H.&The Pacemakers

かなりインパクトのある出だしで、当時は一聴惚れでした。
今聴いてもかっこいい。

瞳は空を吸い込んで
涙の色は水色に
あなたはまだ同じ場所で
空を見上げ言葉はない


情景描写というか、心模様というか
含みのある歌詞が好きです。

同じ地球に生まれて

幸せであるように/the boom


車の中で歌ってたら、泣けてきた。

幸せになるのは簡単さ
人を許せる力さえ 
その手に持って 
ここまでおいで


この歌は中学高校の時によく聴いてたんですけど、
今聴くと、本当に深い歌だなぁと感じます。

音楽は聴く年齢によって、受け取り方が変ってくる。
あるいはもっと付加されるものが多くなりますね。
音楽が生きているって、こういうことを言うのだろうな。
他人が入り込む余地のない、音楽 対 自分
この「対」は「VS」ではなくて、
向かい合っているイメージです。
向かい合って握手している感じ。
いや、抱擁かな。

遠い異国の地での悲しい出来事。
どうか人々の心に早い平穏が訪れますように。

残暑

名前の通り「残暑」な天気。
暑いです。

DSC03306.jpg

あっという間に8月も終わりました。

seasons of love/movie RENT


一年は525,600分。
あなたなら一年をどんな物差しで計る?
愛で人生を計ってみよう
という歌。
ミュージカルのために書かれた曲です。

愛じゃなくても、なにか楽しいことで人生を計れたらいいですよね。
カレンダーで計ると今年もあと4ヶ月。
どんな物差しで人生を計りましょうか。

見たもの、聴いたもの、思ったこと