プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

カレンダー

昨日知ったんですけど、
2月のカレンダーと3月のカレンダーって同じ曜日なんですね。
閏年のときはもちろん一日ズレますが、
2月が28日までの年は、3月のカレンダーは2月と同じ曜日始まり。

今年の2月1日は金曜日はじまり
そして3月1日も金曜日はじまり

1週間は7日なので、よく考えれば当たり前なんですけど、
なんかちょっとびっくりでした。

今日は良い天気です。
花粉が飛んでるけど・・・。



3月は健康に過ごしたいもんです。

20巻

ついに20巻までいきましたか~
2010年の7月にハマって以来、買い続けています。
20巻
テレビアニメより映画(見てないけど)より、断然マンガ本がおススメです。

この表紙も感慨深いですね。
リックの位置にムッタがいます。

今回もぐっとくる言葉と、ぷっと笑えるシーンがありました。
シャロンとのやりとりが切ない。
でもシャロンの心の中は笑顔なのだ。

深い漫画本です。

ppm

最近はフォークに傾倒しつつあります。
PPM(Peter, Paul & Mary)を知ったのは5年くらい前だと思います。
60~70年代のフォークって良いですね。

500 Miles

それぞれが美しい声を持っていて、
三人合わさってさらに美しさ倍増。

Blowin' In The Wind

ボブディランの名曲。
PPMのバージョンも素敵だ~。


このCDをお借りいたしまして、浸っております。
Peter, Paul Mary- Live In Japan- 1967
日本でのライブ音源です。
素晴らしいです!!
ボブディランのカバー曲で感極まりました。

この曲も好き。
Gone The Rainbow

Thick As Thieves

Thick As Thieves


かなり好みだ~
バックコーラスのla la la la laがまた良いのよね。

真冬の縁側に

少女/五輪真弓

一気にこの世界観に持ってかれます。
素晴らしい声
素晴らしいメロディ
心打つ歌詞

秀逸なPV

このブログに10回以上は載せてるかもしれん。
ホントに素晴らしいPVですよ。

この世界観は堪らんわぁ~
黒にもいろんな種類がある。

Tessa Rose Jackson

ラジオで流れてたんです。
私好みの曲が!さっそく問い合わせて曲名等教えてもらいました。
Oさんありがとうございました。
Winter Night/Tessa Rose Jackson


最初聴いた時、オブ・モンスターズ・アンド・メンかと思ったんですが、
こんな曲はリリースしてないと思って、
でも似てるなと思って、すんごい気になったんです。
ラジオでは曲名とアーティスト名を言ってるんですが、たまたま聞き逃してしまい、
このままでは私の気になる度がどんどん上昇すると思って、
問い合わせしたら快く教えてくださいまして、嬉しいメッセージ付きでした。
そのメッセージ読んでて泣きそうになりました。
最近かなり涙腺がゆるい私です。

CDを探したんですが出てないようで、デジタル配信しかしてないようですね。
これはCDで欲しいです。


アートワークも本人がやってるみたいで、素敵ですね~。

また良い音楽に出会えました。

英会話 on Radio

英語をもっと理解&話したくてラジオでやってる英会話も聞いているんですが、
それぞれの番組がとても個性的で面白いです。
・基礎英語1
・基礎英語2
・基礎英語3
・ラジオ英会話
・英会話タイムトライアル
なかでもお気に入りは最後の二つ。
インターネットでも聞けるのがありがたいですね。
これだけ聞いてたら英語力もUPするだろうと・・・思ってますが、
ま、話す機会がないと上達しないのは言うまでもありません。
外国人の友達がいればいいんですけどね。
当面の目標は洋楽を歌詞カードなくても聴きとれるようになること。

ラジオでの英会話を聞いてて思うのは「声」の魅力。
耳にすっと入ってくるような滑らかな発音と、
「ラジオ英会話」に関してはアドリブ的な会話が面白い。
「タイムトライアル」は使える日常会話の宝庫です。


洋楽の魅力に気付かせてくれたのはこの曲でした。
15歳の時にテレビで出会いました。
To Be With You/MR.BIG

このハーモニーがね、素敵なのよ~。
ギターソロもいいし。
今聞いてもいい曲だなぁって思う。
わりとベタな私です。
今はいろんなジャンルを聞いていますが、きっかけって聞かれたらこれだろうなぁ。
誰にでも何かを好きになるきっかけってあると思うのですが、
そういうの聞くの楽しいです。
今の好みからかけ離れてるにしても。


このブログも英語で書けるようになったら、
もっと英語が上達するのではないかと思うので、時々英語で書きます。
温かい目で読んでやってください。


thank you for clapping!

なんかいきなり

ふと、聴きたくなった。
Love Replica/Xjapan

こういうPVだったけか。
この曲、学生時代にクラシックギターで弾きました。三人で。
もう弾けないだろうなぁ・・・・。
いい曲だ~。

時々、生きてたら何を演っていたかなと思う。

映画 告白

告白 予告編


これは・・・・重い映画でした。
でも最初から最後まであっという間。
教育現場へのそして命への問題提起。
これはとてもとても心に突き刺さるけど、
中学生、高校生にも見てもらいたいです。
大人から子供への復讐、という表現は語弊があるかもしれませんが、
人として、許されないこと知ってもらいたい。
道徳的な視点で物事を見られるように。
子供を持つ親が見たら他人事とは思えなくなるはず。

主題歌はレディオヘッド
Last Flowers /Radiohead

切ないけど、素敵な曲だと感じる。

なごり雪

Coccoの声。
こういうのを聞いてしまうと、
日本の歌謡曲とか名曲と言われるものをもっとカバーしてほしいなと思う。
Coccoに。


個人的には五輪真弓の「少女」がいいな。
それか「異邦人」もCoccoの声で聞いてみたい。
たぶん叶わぬ願望ですが、想像するのも楽しいです。

三拍子

最近、雑誌によく出てるなと思ったら20日に新譜発売なようで。なるほど。
私も日本語の歌詞で全編歌ってほしいと思ってたのよ、と本読みながら頷いてました。
カバーが一曲あるみたいですけど。
ということで、新譜出たら借りてみよう。
arrival time

この曲はいつの曲か分からないけど、好みです。
言葉選びが独特で惹かれる。
そして、3拍子。
このリズムは好みだ~。

歌詞はこちら→アライバルタイム


言葉を探す 抱えた物惜しみ
見立てる時をただ先と待ち焦ぐ

嘯くままに 揺らめく有無の上
塗れる事の含みなど覚えず

白く重ねてく 徒ついた君もそう
その手その足の端なくも揃える


まるで平沢進のように難解。
でも惹かれるものがある。
和歌のような、あるいは一編の詩のような感覚。
言葉に出して読むと心地よい発音なんですよねぇ。
なんなんでしょうこの感覚は。
難解な音楽こそ、無限の解釈があると思うので、
きっとこの曲のイメージや思いは聞いてる人の数だけ多く存在してるんじゃないかと思う。
そこが音楽の魅力のひとつ。

呼号する我もそう

正しい優しいであれ

ジュゴンの見える丘/Cocco


涙が止まらない。
ぼろぼろと、涙が止まらない。

悲しみはいらない 優しい歌だけでいい
あなたに降り注ぐすべてが 正しい優しいであれ
I can live and I'm sure we can do something for just love and peace.
Thank you for being here tonight thank you.


詳しい映像はこちら

悪の華/BUCk-TICK

今歌ってもかっこいい。
安心と刺激が同時に感じられる。

MOON LIGHT

今井さんと星野さんが歌ってるところがもうたまらなく嬉しいのだ。
初期の楽曲です。

BUCK-TICK見てると、個々の存在感が良いバランスだなといつも思う。

Day

世の中、ヴァレンタインということで。
恋愛ものの甘い楽曲というものをあまり聴かないので(邦楽でね)、
洋楽でいきましょう。
Stay/HURTS

ちょっと切ない感じのものに惹かれます。

あ~早く2ndが聴きたい。

選曲リスト 5回目

リスト
01.Barton Hollow/The Civil Wars
02.20 Years
03.Poison&Wine
04.I Worship You/The Little Willies
05.Wide Open Road
06.Jolene
07.Say Please/Monsters of Folk
08.The Right Place
09.Whole Lotta Losin'
10.Longshot/Newton Faulkner
11.Clouds
12.Suger in the Snow
(13.Ho Hey/The Lumineers)
14.On Top of the World/IMAGINE DRAGONS
15.It's Time
※13曲目は係りの方が追加選曲してくださいました。
素晴らしい曲挿入をして頂きました。

ラジオから自分が選曲した曲が流れるという贅沢。
じっくりと堪能した二日間でした。
貴重な経験をさせていただきました!

次回も機会があれば参加したいと思います。


ake-kaze

当時も凄いなと思って聴いていましたが、今聴いてもやっぱり凄い。
13歳でこの声は本当に、凄い、としかいいようがない。
ake-kaze/林明日香


特筆すべきは歌唱力ともうひとつ。
歌詞。
日本語の美しさを改めて感じさせてくれる歌詞に心が震えます。
きっとこの曲を夏に聴いたら、涼しい風が吹くでしょう。

地元のFMにリクエストしたら流してくださいまして、
とても嬉しかったです。

いい曲だぁ~



選曲リスト 4回目

無事に放送されまして、嬉しかったです!!
私の願望の塊のような選曲だったので、感無量でございます。

リスト(1966年生まれの日本人男性ボーカル)
01.気球に乗って/THE BOOM 
02.生きてあげようかな/筋肉少女帯 
03.頼りない天使/フィッシュマンズ 
04.MISS TAKE/BUCK-TICK
05.風の市/ソウルフラワーユニオン
06.ドンマイ・ビート/怒髪天
07.黒猫/オリジナルラブ
08.風に吹かれて/エレファントカシマシ
09.歌うたいのバラッド/斎藤和義
10.CALL ME/吉井和哉
11.たしかなこと/ウルフルズ
(12.これからむかえにいくよ/スガシカオ)
※12は時間が余ったので、係りの方が追加選曲してくださいました)

誰かひとりでも、反応があったらいいな思っていました。
ラジオ局のツイートに「すごく楽しめました」の言葉がありまして、
かなり嬉しかったです。
やっぱり、反応があるっていいですね。
ありがとうございました。

明日もどうぞよろしくお願いします。
明日は全編洋楽でございます。

ようやく

なんとか体調も戻りつつあり、ほっとしたのもつかの間。
坐骨神経痛があったんだ、とシビレが出てきて思い出した。
なんとかならんか、この身体。
自分で自分が嫌になるとは性格だけじゃなく肉体的にもですな。
ま、でもなんとか生きてるから良しとしよう。
音楽が救いの日々ですよ。

市内にはレンタル店が3店舗ほどありまして、
私がよく行くレンタル店はなかなかの品ぞろえでございまして、
かなりの頻度で利用させてもらってます。
借りたい商品が無い場合は他店舗からお取り寄せができる親切さ。
ラベルを見るとどこから取り寄せたか分かるので、
はるばる私のために出張してきたCDかと思うと嬉しくなりますね。
先日も取り寄せてもらおうと二枚頼んだんです。
ラベルを見ると今利用してる店舗でございまして、
あれ、もしかして購入してくれたの?とさらに嬉しくなりました。
私以外の需要があればいいなと思いつつ、一泊の利用で返却。
何を頼んだかというと、どちらもシングルCD
溜め息の橋/湯川潮音&栗コーダーカルテット


♪天国うまれ/甲本ヒロト
残念、動画が消されていました。

この二枚のCDを見つけたら、きっとあなたが二回目の利用者でしょう。
誰も借りてなさそうなCDを借りるのって結構優越感だったりしません?
私だけか?
あとはかなり聴き込んであるCDとかを見ると、
これは一体何人の手に渡ってきたんだろうって感慨深くなりますね。

最優秀アルバム賞

フォークロック大好きなんです。
マムフォード&サンズももちろん好きです。
グラミー賞がどれだけ権威のあるものかは分かりませんが、
欧米で評価されてるってことは間違いない。
日本でも知名度が上がりますように。
I Will Wait

この曲は2ndアルバム収録曲ですが、1stもおススメです。

そういえば、フリートフォクシーズは3rd出さないのかな?
待っているんですけどねぇ。
というか、活動してる?
He doesn't know why/FLEET FOXES

これは1stから。
かなり好きな曲です。
ラジオの初参加セレクトにも入れた曲。
映像は昔風ですが2006年頃です。
名曲だと思っています。

心地

グラミー賞たけなわですが、お祭り的雰囲気でもないので。個人的に。
朝からデペッシュ・モードを聴いてます。
やっぱ良い声だなぁ。
John The Revelator

不協和音的な電子音が心地よく感じます。
落ち着く~
やっぱ好きになるのは声の比率が大きいな、と再確認。

次回の放送

なかなか胃の不調がとれず、
すっきりしない毎日を過ごしていますが、
次のラジオの放送日が決まり、嬉しき今日です。

私の独断と偏見で選曲した曲が流れます。
2月13日(水)15:00~15:55
1966年生まれの男性ボーカル特集
最近のラジオでは流れなさそうな曲を3曲ほど入れてみました。
そのひとつがこれ
生きてあげようかな/筋肉少女帯 いい曲なんです。
そしてこれもかな
風の市/ソウルフラワーユニオン
これもだな
MISS TAKE/BUCK-TICK
私の黄金バンドでございます。
もちろん有名なアーティストさんも入っておりますので、
「1966年生まれ」を楽しんでくれたら嬉しい限りです。

2月14日(木)15:00~15:55
フォーク&ロック
この曲で始まります。
Barton Hollow/The Civil Wars
折しもバレンタインデーということで、ぴったりな曲ではないでしょうか?
(歌詞の意味は分かりませんが・・・)
甘い雰囲気な曲が、頭から3曲続きます。

岩手県南をお通りの際は79.5メガヘルツにチャンネルを合わせてみてください。
楽しいコミュニティFMが流れております。


拍手、ありがとうございます!
書く励みになります。

これは良いかも

ゴンチチのラジオ番組を久しぶりに聴きました。
やはり彼らの番組は和みますね。
ジャンル、国、有名無名、関係なく流す選曲が素晴らしいです。

番組の最後の方に流れた曲にちょっと心が惹かれました。
A Bossa Nova É Foda /Caetano Veloso


カエターノ・ヴェローゾというミュージシャン
もちろん全く知らない方でしたが、興味が湧きました。
70歳ということでしたが、音楽に年齢は関係ないですね。
若いミュージシャンとコラボレーションしている方なんだそうで、
ブラジルMPB界のカリスマとのこと。
MPBって何? 

六日目

あの忌まわしい胃の痛みから六日が経ちました。
今日は胃カメラ検査でした。
人生初の胃カメラ!
今は、鼻から入れる胃カメラが主流だそうで、私も鼻から挿入。
どんなもんなんだろうとちょっとワクワクしてたんですが、
そんなに良いもんではないですね。・・・当たり前だ
でも涙ボロボロ、嗚咽は全くなかったです。
ちょっと鼻を通るチューブが若干、痛苦しかった程度です。

ついでにピロリ菌の検査もしまして。
この検査、潰瘍がある場合は保険が適用されるんです。
でも、私の場合は潰瘍もなく胃カメラの結果、胃の状態は綺麗だったので自費で受けることになりまして。
その金額は7000円くらい。・・・高い
胃カメラの検査とピロリの検査で合計一万円超えました・・・。
こっちのほうで具合が悪くなりそうでした。
ま、胃の状態は見るかぎりではなにもないとのことだったので、良かったです。
ピロリ菌の検査結果は一週間後とのことでした。


余談ですが。
胃痛の時にレントゲンとったんです。
で、その時は「あ~便秘ですね」と。
レントゲンに便が写ってたんですね~見えましたよ。ばっちり。
かなり便が溜まってるから浣腸しましょうということになり、300mlの浣腸しましたわよ!
便を出せば痛みが和らぐこともあるから、ということでしたので。
で、出しても胃の痛みが止まらなかったので胃の検査もすることにしたんです。
でも、胃痛の原因が便秘ってよくあるそうなんです。
腸の機能が低下して、他の臓器も影響されることがあるんだそうです。
腸は第二の脳とも呼ばれているので、みなさん快便は健康への近道です。
出しましょう!健康な便を!
ついでに、おならですが、我慢しないで出した方がいいそうです。
時と場合によりけりですけど、誰もいない所とか、聞かれてもいいだったら、出して下さい。
ぶーっと。
便もガスも身体にとっては毒素です。
ちゃんと出して悪いことはないです。
むしろ出さないとダメです。

おススメの本があるので紹介
number two
その名もズバリ「今日のうんこ」です。
わたくし買いました。
読みやすい本ですのでおススメです。
どのくらいの時間でうんこができるのか、
便秘と下痢のメカニズムだったり、
うんことお肌の関係だったり、
どんな食べ物でうんこがくさくなるのか、とか。
なるほどぉと思うことがたくさんあります。
うんこに感謝したくなりますよ。
うんこの価値観 変わります。
今年の目標は「快便」にしたいくらいです。
こんなことは人前で言えませんけど。ブログだから書けるんです(笑)
うんこ連発すみません。でも大事なことなんです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたに快便あれ!



拍手、ありがとうございます!

不調の調べ

わたくし、2日に死にそうになりました。
腹痛で
点滴に採血、痛み止めの注射など計5本の針を刺してきました。
今はようやくPCに向えるくらいになりましたが、まだ不調です。
お粥とかうどんぐらいしか食べられません。
8日に胃カメラ飲んできます。

健康は大事だよと何度も言ってますが、
言ってるだけだったんだなぁと自分がアホらしくなりまして。
撃沈中です。

更新は少し滞ります。
人生初の胃カメラ飲んだ後に更新します。

こんなわたくしめに愛の歌を
Jupiter/BUCK-TICK

さくら

あっちゃんの声は良薬です。
深い歌です。


拍手、ありがとうございます。

自分の好み

音楽はアルバム単位で聴きますが、
ちょっと違った聴き方もしたくなって、
車で聴く用に好きな曲だけ集めたCDRを作ることがあります。
で、5年くらい前に作ったCDRが出てきまして。
やっぱ良いなぁと一人で悦に入っておりました。
(注:悦に入る(えつにいる)=「満足して喜ぶ」の意)

楽園(祈り希い)/BUCK-TICK

この曲は、最初は民族音楽的な旋律から始まって、
その後にドラム、ギター、ベースがガーンとくるんですが、その瞬間がかっこいいです。
そこを聴きたいがためにこの曲を聴くことがあります。
もちろん最後まで聴き通しますけど。
聴いてて思うのは、サウンドのかっこよさ。
そして、残酷だったり憂いだったりの歌詞の世界観とのマッチングといいますか、
最高です。
さらに、声も素敵だ!

ちなみに「祈り希い」は「いのり ねがい」と読みます。


拍手に感謝です!
見たもの、聴いたもの、思ったこと