プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

1月の終わりに

昨日、音楽に詳しい方々にお会いしてきたのですが、
話題にデペッシュ・モードが出てきたので聴きたくなりました。
彼らのCDは2枚しか持ってないけど、声がかなり好みです。
海外の男性Vo.の中で私の好きな声ランキングの上位3位内に必ずいます。
いや~良い声だ。声に惚れる。
音楽と声のバランスがとてつもなくかっこいいと思います。
Halo/Depeche Mode

暗さも好みだなぁ。
実はこのバンドBUCK-TICK経由で知りました。
もちろんこのCDは持ってます。

自分の好きなアーティストが好んでる聴いているアーティストは、
私も好みなことが多いです。
そうやって音楽の幅が広がって(あるいは深くなって)いくことが嬉しいです。


拍手いただき、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

ダンデライオンとタンポポ

タンポポのことを英語で「ダンデライオン」というのは知ってたけど、
タンポポの花の姿かたちがライオンに似ているからだと思ってました。
が、そうではなかった!
dandelionという名前は、葉がライオンの歯に似ているので
dent de lion(=tooth of lion)とフランス語で呼ばれたことに由来するそうです。
なるほどぉ。
勉強になりました。

dandelion with KOBITO


拍手ありがとうございます!

70年代の

ラジオを聴いてると、時々好みの音楽に出会います。
先日、70年代に日本でヒットした洋楽の特集をやっていたのですが、
ハマってしまった。
知らない曲だけど、聴いてると何故か懐かしい感覚になります。
A Horse With No Name/America

二ール・ヤングの声に似ているような気がする。
フォークっていいなぁ。

選曲

今日は選曲したCDを渡しに行ってきました。
放送がいつになるかは分かりませんが、楽しみです。
今回の選曲は私の願望のかたまりですので、クレームがきたらごめんなさいね。
と言うことで、放送決まったらお知らせします。

テーマは「最近の洋楽のフォークソング」と
「1966年生まれの男性ヴォーカリスト」です。
後者が私のかねてから温めてたテーマです。
本当に広い懐の方(ラジオの係りの方が)で嬉しいです。

本当はもう一枚作成しようと思ったのですが、
楽曲が足らず、次回に持ち越しします。

1966年生まれって言ったらこの人でしょう。ちなみに3月7日生まれ。

ついに地元ラジオからB-Tが流れる時が!
もしかして、私しか喜ばない?
市内のBUCK-TICK好きの人が聴いててくれたら嬉しい。
きっと、いるよね。
いるよね!
いるよね?

フンコロガシと天の川

ちょっと気になる記事を目にしましたので。
フンコロガシは後ろ足でフンの玉を転がす虫。
南アフリカに生息するフンコロガシの一種は、
月が出ていない夜は天の川の明りを方向の手掛かりにしている事が分かった。
太陽や月の位置を方向の手掛かりとしていることは過去の研究でも知られていたが、
月のない夜に何を道しるべにしているのかは謎のままだった。
アザラシや一部の鳥や人間が星を道しるべにすることは知られているが、
天の川を手掛かりにすることが報告されたのはフンコロガシが初めて。
月や星の出ていない夜は「おそらく、家でじっとしているのでは」とバーン教授。
参照サイト→AFPBBNews REUTERS
なんかほのぼのする記事でした。
フンコロガシっていうところが、ね。
宇宙は人間だけが活用しているものじゃないのだ。

天の川ですが、私たちがいる太陽系が天の川銀河のどの辺にあるかご存知ですか?
実は、太陽系は天の川銀河の中(端っこの方)にあります。
夜空に見える天の川は、私たちが属している天の川銀河を中から見た姿なんです!
詳しい説明があるので興味のある方は見てくださいね。
こちら→天の川って何?
いや~宇宙は神秘ですなぁ

宇宙といえばCOSMOS
COSMOSといえば、BUCK-TICKってことでこれ。
COSMOS/BUCK-TICK

コスモスが咲き乱れる この世界の果てに
血にまみれた 愛だけがそこにある
見えるかい子どもたちよ うた歌いながら
君に似てる 愛だけがそこにある


あぁ素敵だ。
その男、櫻井敦司。
そのバンド、BUCK-TICK。

ありがとう

ありがとう/KOKIA


音楽の友(だと勝手に思っています)からのおススメの音楽。
KOKIA
名前の字面は雑誌とかで見たことはあったけど、音楽を聴くのは初めてです。
また良い出会いをしました。


どこかの民族音楽でしょうか?
↓こういう曲調良いですよね~。
雫の唄/KOKIA
声楽やってたとのことで、声がとても素敵ですね。

H.Kへ
見てるか分からないけど。
ありがとうね!
またおススメよろしく~。

ラジオでO.M.A.M

金曜の夜はNHKFMのワールド・ロック・ナウ(DJ:渋谷陽一)を聴くことが多いです。
昨夜も寝ながら聴いてたんですが、ついに!ついに!紹介されました。
オブ・モンスターズ・アンド・メン
自分が知ってるアーティストがラジオから流れてくるのは、本当に嬉しいです。
でも、なぜ今頃?と思ったら、日本盤の発売が1月16日だったからですかねぇ?
何度も載せてますが、また載せます。
Little Talks/Of Monsters and Men

今まで、歌詞の内容を知らなかったんですが、
渋谷氏の解説を聞いて、ますます彼らの世界観が好きになりました。
音楽の中における「生と死」の表現方法っていろいろあると思いますが、
個人的に好きなアプローチです。
ズバッと言うのではなく、外側からじわじわくる感じ。

どうやら彼らの音楽は、ネオ・フォークと言うそうです。
アーケイド・ファイアもそのジャンルだそうです。
あまりジャンルとかよく分からないですが、なんとなく近い感じは分かりますね。
どちらもかなり好きなバンドです。
フリート・フォクシーズとかになるとまたちょっと違うジャンルになるんでしょうか。
ま、ジャンル関係なく良い音楽は好きです。


時折、日本では、洋楽は以前に比べて聞かれなくなったということを耳にしますが、
本当にそうなんでしょうか。
私の中では、かなり洋楽に傾倒しているので、そんな感じには思えないんですが。
CDの売り上げは落ちてるかもしれませんが、
「聴いている」ということだけに目を向ければyoutubeもあるし、
ネットが近くにある環境の人が多いので、洋楽に触れる機会は多いんじゃないかなと思ってます。
聴いていてもそのアクションをどういう形で表に出すか、
それが今は多様なんだと思います。



拍手ありがとうございます!
とても嬉しいです。

スペクタクル

夢魔-The Nightmare-/BUCK-TICK


圧巻なり。
4:14あたりの表情がもう・・・堪らん。
なんか、本当にBUCK-TICKに出会えて良かったなと思う。
何度でも言うよ。

ブラボー!


拍手嬉しいです!!
ありがとうございます。

弔い

極東より愛を込めて/BUCK-TICK

いろんな意味で、突き刺さる。

アルジェリアでの痛ましい事件。
地元にゆかりのある方の訃報でした。
みんな誰かと繋がっている世界です。

合掌



拍手いただき、誠にありがとうございます。

あった

高校の時、ラジオでよく聴いてました。
NHKFMミュージック・スクエアですよ。
知ってる人は知っているはず。
私の音楽好きに火をつけたラジオ番組です。
DJの中村貴子さん時代によく聴いていました。
私が聴いてたのは、中3~高3あたりまででしょうか。
毎晩聴きながら、好きな音楽をテープに録ってました。
この曲が入ったアルバムに「伝えたいこと」って言う曲も入ってるんですが、それも好きでした。
八月の夢/SPARKS GO GO


自分で書いてて、テープとか時代を感じる言葉だなぁと思いました。
今や、デジタルの時代。
もはやCDで持ってるってことが、少なくなりつつあるようです。
でも私はまだCD派です。

すごくびっくりする動画がありました。
喜ぶのは、ミュージックスクエアを好きで聴いていた人でしょう。
ワタシデス。
青春時代のラジオ番組はと聞かれたら(聞かれることもないけど(笑))、
間違いなくミュージック・スクエアですね。
♪オープニング集 90年代後半


♪エンディング集 90年代後半

個人的に思い入れのある曲は、TOKYO NO.1 SOUL SETの「夜明け前」です。
しっかし、この動画作った人素晴らしい。
このラジオ番組、分かる人がいたら、是非コメント残してくれたら嬉しいです。

くるりの曲の中でかなり好きな曲です。
で、今朝いつものようにコミュニティFMにリクエストしたら、流れた!
前にも載せたかもしれませんが「虹」です。
虹/くるり

ありがとうFMあすも!

私の個人的趣味は、恋愛を前面に出した音楽はあまり聴かない傾向にあります。
嫌いと言う意味ではありません。
音楽の大多数はなにかしら「愛」の表現が多いと思うのですが、
それを言わずとも伝わってくるものが好きなんですね。
そして、悲しげな曲が大好きなんです。
日本で言うところの「侘・寂」です。
儚いものの中の美しさだったり、残酷さだったり。

そう思える曲がこの「虹」です。
頭に浮かぶ景色が、とてつもなく美しいのです。
三人の楽器が合わさったイントロ聴くだけで、気持ち良い風が吹いてくる。
みなさんはどう感じますでしょうか?

今日は、素晴らしく青い空が広がっております。

にーな

ニーナ・シモンのCDを久しぶりに聴きました。
四枚組なので、聴きごたえあります。
やっぱこの声は凄いなと思う。
魂を感じる。
Don't Let Me Be Misunderstood


ニーナ・シモンについての知識は全くありません。
でも、好き。
力強さと声質に惹かれます。

ウイルスブロッカー

vb.jpg
気になっていた商品です。
ラジオ番組のプレゼントで頂きました。
ありがとうございます。
さっそくつけています。
自分の周り1立方メートルに効果発揮だそうで、
風邪予防、花粉対策、消臭効果が期待されます。
ただ、屋外ではあまり効果が発揮できないとのこと。
毎年泣かされる花粉に効果があれば良いんだけどなぁ。


拍手ありがとうございます!!
拍手&コメントありがとうございます。
つなこ様
毎日、首からぶら下げています。
インフルエンザにはかかりたくないですね。
そして、花粉症にはもっとかかりたくないです。
お互い健康第一でこの冬を乗り越えましょう!

今日の雪の降りかたは尋常じゃないです。
細かい雪が止むことなく降り続いています。
せっかく溶け始めてきたのに、振り出しに戻りました。
そして、寒い。
午後からは雨とのことですが、どうなんでしょ。
雨が降って雪が全部溶けてくれたらなぁ。

いつも分からなくなるんですが、雪がとけるってどんな字を使いますか。
溶ける?解ける?融ける?
融雪剤と言うくらいだから「融ける」が正解だとは思うんですが、
私は「溶ける」を多用してしまいます。

外で仕事をしている方は本当にごくろうさまです。

深々と降り積もる雪を見ててこの曲を思い出しました。
ホセ・ゴンザレスです。
heartbeats/Jose Gonzales

雪とは関係ない曲だと思いますが、
ある景色を見たりしていると自然と音楽が頭の中で流れてきます。
そういう感覚を大事にしたいなと思っています。
景色や、風、心が連れてきた音楽。

この曲はスウェーデンの姉弟デュオ、ザ・ナイフのカバー曲なんですが、
ホセゴンザレス経由でナイフの存在を知りました。
オリジナルの電子ビートなheartbeatsも素敵です。


Thank you for clapping.

気分

GREEN DAY

最近、静かめな音楽を聴いていた反動でしょうか、GreenDayが聴きたくなりました。
しかも新作「ウノ」「ドス」「トレ」じゃなくて、これ。
たぶんGreenDayの中では一番聴いてる作品。

今朝はこのアルバムで起床しました。
Holiday/GREENDAY

痛烈に当時のブッシュ政権を批判している歌詞なんですが、
最近まで歌詞を知りませんでした。
日本人なら良くありますよね。
すっごい好きだけど歌詞の意味が分からない音楽って。
ご多分にもれず私もそうなんですが、
私が好きで聴いている洋楽のほとんど、意味分かりません。
バンドが伝えたいメッセージやコンセプトやら、
全く知らないもののほうが圧倒的に多いです。
でも、好き。(歌詞を理解したいという思いももちろんあります)
音楽の素晴らしさはそこにあると思っています。
音楽は「対自分」だと思っているので、
自分がその音楽に対してどう思うかが一番重要なことだと思っています。
それ以上に何がある?


昨日は、年に一回くらいしか購入しない音楽雑誌を衝動買いしてしまいました。
いつもは立ち読みで済ませてる、本屋にとっては嫌な客です。すみません。
去年の衝動買いはロッキンオン誌だったのですが、今回はローリングストーン誌です。
まず表紙に吸い込まれました。
Rs
ヒロトじゃないの!ってことで立ち読みを開始したんですが、とっても興味深いことを言っているので買ってしまった。
音質より、音楽が優先。という考え方に共感しますね。
ヒロト今年で50歳ですよ。
Time flies.


メロディ

アルバムをプレーヤーに入れて一番初めに聴きたくなるのがこの曲。
美しいメロディだなぁと思います。
後半あたりで静かに盛り上がるタイミングにゾクゾクするのは私だけでしょうか?
Long Shot/Newton Faulkner


いつか、辞書がなくても聴いてて意味が分かるようになりたいものです。
英語を喋れる友達・・・というか英語圏の外国人の友達がいれば上達も早いんだろうなぁ。
英語は壁ではなく、新しい世界の扉です。
(「壁ではなく、扉。」深くて好きな言葉です)

おどる

海行かば山行かば踊るかばね/ソウルフラワーユニオン


最初に流れているのは「風の市」の終わりの方だと思います。
「風の市」も大好きな曲。
1:50あたりから「海行かば山行かば踊るかばね」が始まります。

いや~彼らのライブには一回しか行ったことがありませんが、本当に素晴らしかったです。
私に飛び跳ねて踊れる体力があったらもっと楽しめたのではないかと。
彼らのライブに行ったら、是非踊ってください。

ライブに行って一番、目を奪われたのがベースのジゲンさん。
本当にかっこ良かった。たしか岩手の出身なんですよ。
ジゲンさんはミホコさん(ステージを所狭しと踊ってる女の人)と一緒に、
「桃梨」というユニットを組んでいて、
被災地に「新品Tシャツを届けようプロジェクト」を企画し、
自家用車で全国から集まった新品Tシャツを自分たちで運んでいます。
詳しく知りたい方はこちら→  「桃梨」Tシャツ特設ページ
私も去年、桃梨ブラックTシャツ一枚買いました。

またライブに行きたいなぁ。

大海原から聞こえ来る

レプン・カムイ/ソウルフラワー・チャンプルー

歌詞に耳を傾けると、深いです。
レプン・カムイ 沖の神様


そういえば、このFC2ブログに引っ越してきて一年が経ちました。
楽天ブログ時代の記事も全てFC2に移しましたが、画像等見られないものもあります。
ご了承くださいませ。
これからも細々と書いていきますので、今後ともよろしくお願いします。
ここで出会ったのも何かの縁、またお立ち寄りいただければ嬉しいです

1月17日

3月11日とともに、心に刻むべき日。

満月の夕/アン・サリー


この「満月の夕」と言う曲は、18年前の阪神淡路大震災の時に出来た曲です。
ソウルフラワーユニオン(中川敬)とヒートウェーブ(山口洋)の共作だったと思います。
それぞれのバンドで歌う時、歌詞は少しだけ異なりますが、どちらも素晴らしい楽曲です。
このアンサリ―さんはヒートウェーブバージョンを歌っています。

私がこの「満月の夕」に出会ったのは、高校生の時だったと思います。
当時は震災の時に出来た曲だとは知らず、ただただソウルフラワーユニオンの歌う「満月の夕」が大好きでした。
後に、この曲の背景を知ったわけですが、なんとも言えない感動を覚えたのを記憶しています。
感動と言うと語弊があるかもしれませんが、音楽の持つ力は自分の許容を超えた所にあるんだなと思ったのでした。

「満月の夕」をあの時に聞いていなかったらソウルフラワーユニオンの存在も知らないままだったかかもしれないと思うと、出会いと言うのはなんとも偶然のありがたみだなと思います。
偶然か必然かは分かりませんが、「出会う」というのには何か見えない力が働いているのかもしれません。
神とか仏とかの類ではなく、自然のエネルギーや波調みたいなものが。

風に吹かれて

まずはお礼を。
昨日22時台に拍手を頂きました。
どなたか存じ上げませんが、ありがとうございます。
拍手もらうとかなり嬉しいです!

雪が降っています。
道路もツルツルです。
晴れろ!と願ったところで、お日様が出るはずもなく。

あるがままなり。

風に吹かれて/ボブ・ディラン

ボブディランは「oh,sister」という曲も大好きなんですが、
今日はこの曲の気分でした。

地元コミュニティFMに行ってきました。
スタジオ前にはかなり広いスペースがありまして、
この空間もったいないなぁと思っていた所、新年度あたりから別の施設も入るようで良かったです。
エレベータも動くようになったので嬉しいですね。
トイレがね、素敵なのよ。

Tさん、Jさん、Wさん、Mさんのお顔を拝見し、リクエストをして帰ってきました。
そのリクエストが、「風に吹かれて」です。
流してくださり、大感謝でございます。

the little willies

レンタル店をうろうろしてたら見つけた!
これ、聴きたかったんですよ。
早速借りて聴いています。
tlw.jpg

JOLENE/TheLittle Willes

前にも載せた曲ですが、このアルバムを知るきっかけになった曲です。
やっぱり、ノラ・ジョーンズの声は素晴らしいですね。

拍手をありがとうございます。
嬉しいです!

ISS今どこ?

ISS(国際宇宙ステーション)は、現在も地球の周りを飛行しています。
今どこの国(海)の上を飛行しているのか、知りたいと思ったことはありませんか?
その願望をかなえてくれるサイトがありました。
これはびっくり!凄い!
柏井勇魚さんという日本人が開発したサイトサービス
GoogleSatTrack
気になる方は是非↑をクリックしてみてください!
これはgoogleマップ上にISSが今どこを飛行しているかが詳細に表示されているものなのです!!
本当に凄いとしか言いようがない。
こういうものが見たかった!

このgooglesattrackサービスが立ち上がるきっかけとなった、
柏井さんによる文章がありましたので、リンクします。
読んでいてとてもワクワクしました。
こちら→柏井勇魚「嘘のような、本当の話」 

ちなみに、地上から肉眼でISSが見たいという場合はこちらです。
JAXAのホームページでは、日本列島からISSが見られる日時を公開しています。
詳しくはこちら→JAXA:ISSを見よう

あ~この声だよ

HURTSがまた新譜の中から曲をupしたようです。
Miracle/HURTS

新譜発売(2013年3月11日)が待ち遠しいです。

大好きなアーティスト。
間違いなし。
一昨年の数カ月(2011年の11月~)は、
本当にHURTSしか聴いてなかった、聴けなかったほど、
中毒というか病的というか、
自分でも制御不能なくらいのHURTS狂でございましたが、
冷静になった今聴いても、やっぱり好きですよ。

好きなんですよ。
声に惚れております。
わたくし、人の「声質」に敏感でございます。
さらに、「低い声」に心奪われます。
でも、低けりゃ良いってわけでもないですけど。
良い声の人っていいですねぇ。
凄く歌がうまいってわけじゃないけど、
私の心地よいと感じる周波数を出している声なのだ。
きっと。




アンパンマンで知られる「やなせたかし」さん
昨夜、テレビを見ていたら、やなせたかしさんのドラマをやっていたので見ました。
妻(のぶさん)目線から描かれるやなせさんの人間性がとても素敵でした。
90歳を超えた現在も、現役で活動しているやなせさん。

アンパンマンのマーチという曲があります。
だれもが一度は耳にしたことがあると思いますが、
その歌詞に込められた思いがとても切なくて温かい。

アンパンマンのマーチ 歌詞

そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び
たとえ 胸の傷が痛んでも
何のために生まれて 何をして生きるのか
分からないまま終わるなんて そんなのは嫌だ


ありがとう さようなら。

生きとし生ける全ての物へ 注ぐ光と影
花は枯れ 大地はひび割れる
そこに雨は降るのだろう


nya~

そして、そこに花が咲きますように。
合掌



生きとし生ける物/森山直太朗


拍手ありがとうございます!

二日続けて

昨日、車に乗っている時にコミュニティFMを聴いていたら、
モンパチが流れてきて、改めていい曲だなぁと一人熱唱。
車の中って大声で歌えるのが良いんですよねぇ。
で、今日もラジオつけたらモンパチが流れていた。
二日連続 同じ曲を同じ時間帯に聴いた。
凄い偶然。

小さな恋のうた/モンゴル800

良い音楽と言うのは、個人的なことをいかに普遍的に歌えるかどうかということ。
まさにその通りだと思います。
素敵な曲だと思います。

今日、尊敬するJさんから電話がかかってきました。
もうビックリ過ぎて、舞い上がってしまいました。
電話で聴いても素敵なお声でした。
面白そうなお誘いだったので、受けました。
ラジオと音楽について熱く語ってみたいと思います。
その模様は のちほど(数ヶ月後になるかもしれませんが)。

狩りから稲作へ

前にも載せたかもしれませんが、もう一度。
レキシというバンド
狩りから稲作へ/レキシ


出だしが「縄文土器 弥生土器 どっちが好き? どっちもドキ~♪」ですよ!
これは聴きながらふふふと笑ってしまうよね。
そして脳内リフレインですよ。
好きだな~こういうの。

私はラップとかヒップホップが苦手なんですけど、
レキシとTokyo No.1 Soulsetだけは大丈夫だな。

今までに「高床式」と「鼠返し」をこんなにセクシーな声で聴いたことがあっただろうか?
何度聴いても笑える。
是非CDでも聴いてみてください。

面白い歌詞に素晴らしいメロディ。

どっちが好き~?♪


拍手ありがとうございますdeko (11)

suzumoku

いつどこでどんな音楽に出会えるかは、自分でも分からない。
だから音楽が鳴っていればとりあえず耳を傾けてみるのです。
そして直感する。あぁこれは私好みだ、と。
昨日のコミュニティFMで流れた曲です
蛹(さなぎ)/suzumoku
埋め込み出来なかったので、リンクで。
youtubeコメント欄にはあまり良いこと書いてないんですが、
私は好きですよ、こういうの。
ギター一本、そして声。
ギターだけ聴いてもいいし、声だけに集中しても素晴らしいと思います。

どことなく最近聴いた高橋優の「陽はまた昇る」に近い印象を持ちました。
似ているというよりは、同じ周波数を感じる。

この声は好きだな~
またひとつ良い音楽に出会いました。



2nd

1stと3rdは良く聴くんですが、2ndはあまり聴いてなかった。
なので、ここ数日は車に入れて聴いてました。
本当に素晴らしい音楽家だなと思わずにはいられません。
MIKAを聴いていると、トゲトゲした心がなだらかになっていくような気がします。
音楽の持つ力に救われる毎日でございます。

By The Time /MIKA



拍手ありがとうございますdeko (55)

検査結果

蕁麻疹の原因が内臓疾患じゃなくて良かったけど、
それじゃ一体、原因は何だったんだろうってことですよ。
ストレスか、食物のどちらかだとは思うんですけど、
やっぱチョコレートかなぁ。
いや、ストレスも大いにあり得るし。
ま、暫くチョコは控えて真面目に薬を服用します。

チョコ食べない時は薬飲んでも蕁麻疹は出なかったんですけど、
チョコ食べて薬飲んだら蕁麻疹が出たんですよって言ったら、
「薬が効いてないんですね」ってことで、薬を変更されました。

あたし、薬嫌いなんですよねぇ・・・。
でもまぁ夜に一錠だけだからまだいいけど。

健康が第一です。
健康に勝るものはないですよ。
30歳過ぎるといろんなところが不調になります。
てか、あたしの場合は20代半ばのころから怪しかったけどね。

坐骨神経痛と蕁麻疹と胃痛がいまのところ私のお供でございます。
さて、今週はプール行ってくるか~。

Happy/BUMP OF CHICKEN


この歌詞の冒頭部分に共感する人、多いと思います。
この曲はバンプの中でもかなり好きな一曲です。


拍手いただいてました。
ありがとうございます!

ラジオで

今日、地元のコミュニティFMで流れていて、良いなぁと思った曲。
The Pretender/Jackson Browne


テレビで流れる音楽より、ラジオから流れる音楽が好きだなぁと思う時が度々あって、その理由を考えた時に一つ思ったのは、
テレビは背景に大きな力(スポンサーだったり、お金の問題だったり)が隠れているような気がして、
でもラジオは、個人の想いが強く感じる。
誰かのリクエストだったり、おススメの一曲だったり、ラジオの一曲には音楽の素晴らしさに個人の想いも乗っかって流れているような気がします。

あとは目で知るか、耳で知るかの違いも大きいですよね。音楽は。


拍手ありがとうございました!

出てきた

イマジン・ドラゴンズ
出てきましたねぇ!
嬉しいです。
私の耳に狂いはなかった。
だって、かっこいいもの、これ。


日本での知名度も上がりますように!



久しぶりに

カップリングが良い曲だったよ、と言われると聴きたくなるのだよ。
カップリングって一曲だけだと思ったら、4曲あったんだね。
本当にyoutubeに載ってないし・・・。
載ってたのはシングル一曲目のこの曲だけ。
夢の跡/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND


久しぶりに聴いたけど、やっぱOAUの曲調は好みだな~。
そういえば、ブラフマンはラジオから聴いたことあるけど、
OAUはまだ聴いたことがなかったような。
次回の選曲の機会があったらこの曲も入れてみよう。
50分も自分の好きな音楽を流せるラジオなんてそうそうありませんからね。
できれば、あまりメジャーじゃない良い音楽を流したいと思っています。


H・Kへ・・・・じゃなかった からたち4号さんへ
もし次のラジオの参加の機会があったらCD貸してね!
というか、ラジオのセレクターに参加してみて。
自分の好きな曲が50分間流れる快感を是非是非。

でも、ラジオネームはもっと良い名前がいいと思う(笑)

FMあすもは7日から通常放送らしいので、
私のラジオネームも7日以降にお耳にかかるかも?

では、ラジオで会おう!

見れましたか?

昨夜は流星群が見られるということで、
凍てつく夜に空を見上げてたんですが、ひとつも見つけられませんでした。

暗いのに目が慣れてくると、星の多さにびっくりします。
ひとつひとつに名前があって、宇宙空間に存在している星。
オリオン座のベテルギウスはいつ超新星爆発を起こしてもおかしくない星で、
今日から100万年以内と言われています。
私が生きているうちに見たいものです。


今日はこの曲で
Barton Hollow/The Civil Wars

このギターサウンドがたまらない!かっこいい!




初買い

初買いに行ってきました。
思ったより人が多くなくてラッキーでした。

特に買うものも決めてなかったんですけど、本屋をぶらぶらしてたら、
この雑誌が目に入ってきたので購入。
uchunonazo.jpg

相変わらず、知識はないけど宇宙って響きに弱いあたしです。
一番興味ある項目は「銀河系の外側」です。

今日は流星群が見られるそうです。
「しぶんぎ座流星群」という流星群が比較的活発な活動を見せます。
「しぶんぎ座」という星座は現存せず、この流星群に名前だけが残っています。

詳しくはこちら→星空案内・1月の星空
3日の夜10時を中心に前後数時間が観測のチャンスだそうです。

晴れてれば夜空を見上げてみましょう。



宇宙といえば平沢進(=「壮大」という意味で)
庭師KING/平沢進

前厄 本厄 後厄

厄年突入ということで、年祝いに行ってきました。
もう数年前から厄が降りかかっている感じではありますが、
この機会に厄よどっか飛んでけぇぇぇ。

成人式以来の人や、中学卒業以来の人に会ってきました。
それぞれの人生を歩んで、今がある。


私絡みのコミュニティFMを聞いてくれてた人が二人もいて、嬉しかったなぁ。
流れた曲、全部分からなかったと言われた時にはがっかりでしたが、
まぁそうだろうな、と。
むしろ全部知っていたらハグしたい。
マイナー路線で今年も選曲していきます。
機会があれば、ですが。


さて、今年の目標ですが、
まずはこの坐骨神経痛をなんとかしない限りは新たな仕事も出来ないので、
リハビリに専念して、あとは英語力を高めていくこと。
とりあえず並行して実践してくのが目標です。

今年の一文字
「治」

ちなみに去年の一文字は「動」でした。
動きすぎて坐骨神経痛が悪化しました・・・。
なんでもほどほどにです。

今の気分にぴったりの曲。
かっこよすぎるぞ!
誰か知ってる人いるかなぁ~。
次がもしあれば、この曲は必ず選曲します。
It's Time/IMAGINE DRAGONS


It's Time



2013

新年です。
いかがお過ごしでしょうか?

原因不明の蕁麻疹が10日間(足や腕に)出て、これは一体どうしたことか!?
と、うなだれておりました12月29日。
病院に行って診察。
蕁麻疹の原因は特定が難しいんだそうです。
採血と痒み止めの注射をうってもらい、夜に服用する薬が一種類。
この薬がまた、眠くなる薬でございますよ。
もしや原因は、チョコレートか?と思って、
その日から、全くチョコレートを食べていません。
そしたら、蕁麻疹が出なくなりました。

あぁ、大好物のチョコレートが食べれないなんて。
食べれば蕁麻疹が出るし痒いしで、新年早々我慢の日となっております。
今までかなり食べていたので、体が「もういらん」と悲鳴を上げていたのでしょうな。

なんでも食べすぎは良くありませんね。
明日は年祝いの集まりなんですが、デザートの誘惑に勝たなければ・・・。


ところで、BUCK-TICKの映画化ですが、新情報がありましたので。
劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~


詳しくはこちら→2013年夏公開

ドキュメンタリーぽい感じになるんでしょうか。
楽しみです。
一つ質問なんですが、田舎ではこの映画見られるんでしょうか?
関西や関東だけってことはないですよねぇ・・・。
DVDなったら買いそうだな、自分。
その前に2011年のDIQを買うんだった~。
その前に職探しだろうが!と、どこからか聞こえてくる。


そんなこんなで、新年はまったり過ごしています。
良いお年をお過ごしください。

見たもの、聴いたもの、思ったこと