プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
来年の写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

屋根が黄色いと思ったら

花粉ですよ

スギ花粉ですよ

今日もわんさか飛んでます

3日前だったか

午前2時半に突然目が覚めたのです

そのとたん

くしゃみ 鼻水 目の痒み

鼻の詰まりで呼吸困難で

もうどうしていいか分からなくなりました

部屋は寒いし

起きるのやだなぁと思いましたが

鼻から呼吸できないし

口呼吸で喉は痛いし

起きて甜茶を飲むしかないなと思って

しかたなく起きました

甜茶をすすり

鼻にティッシュを詰め(とめどなく流れ出るので・・・)

マスクをして

再び眠りました

次の日はなんとか症状は落ち着きましたが

それでも毎日毎日なにかしらの症状は出ています

薬は嫌なので

食事で予防を試みているのですが

なかなか治まってはくれません

予防と言っても

ヨーグルト、甜茶ぐらいですけど

あとは気合い

我慢

知ってましたか?

チョコレートは花粉の症状を増大させるって

わたくしチョコレートなくして生きてはいけませんので

毎日食べているのですが

このチョコレートを我慢すれば

症状は治まるかな、なんて思ってはみるものの

カカオの誘惑にいつも敗北しておりまして

今日もかなり食べてしまいました

あぁ どこまでも自分に甘いワタクシなのでした


---------------------

今日も想っています

祈っています

---------------------


拍手ありがとうございますdeko (32)

13巻

13_201401292148424f7.jpg

読める日を待ちわびていました

内容は本当に素晴らしく

このマンガ、最高です!



でもなんだか・・・・

素直に喜べない心境です

被災の大きさ 人々の悲しさを目にするたび

涙を流さない日はありません


元に戻りつつある日常に

このままでいいのかな、と思ったりします


避難所生活をしている人たち

大きな被害を受けた人たち

毎日毎日、いろんなことを思い悩んでいるはず



何ができるだろう


♪Wake Up/Arcade Fire




心打つ 名曲


何度聴いても

感動する


行ってきました

塩竃にある姉のアパートへ行ってきました

一階に津波が来たということは聞いていました

約70~80cmくらいでしょうか

部屋に入ると

冷蔵庫、棚、テレビ、テーブル

いろいろなものがヘドロとともに倒されていました

洗って再利用は もはやできません

家があっても浸水すると

こんなにも大変なのか と

想像するのと実際見るのとでは違いました

ひとつひとつが海水とヘドロまみれ

これをどうやって片づければいいのか途方に暮れます



近所の方たちも片づけ作業をしており

庭先や道路沿いには ごみの山がたくさんありました

道路はいたるところでひび割れ 陥没

どこかの駐車場には 船が流されてきていました

信号機は所々で点いていません

13日経ってもなおライフラインは

完全には復旧していません




帰りに45号線を行ける所まで北上してみました

松島のあたりでしょうか

川沿いを通ると河川敷の土手には

くっきりと直線に津波の痕がついていました

津波が来たところまでゴミが上がっているのです

車や船が横転し水没しているのも見えました



車道脇には

道路を確保するために避けたごみや流木がかたまりとなっていました

きっと自衛隊の方々やその地域の皆さんの作業のおかげで

今道路を通ることができるんだと思うと

感謝せずにはいられません

そしてこのごみや流木類が道路に散乱していたかと思うと

ぞっとします


田んぼらしきところは海水がまだ引けず

池のようになっていました


松島の観光地の店などは海がすぐ近くなので

ほとんどが浸水

倒壊はしていませんが

経営できる状態ではありません

シャッターは曲がっているし

ガラスは割れているし

とにかく津波とともに打ち寄せられたものが散乱していました

みんな片付け作業に追われていました



テレビでの大船渡や気仙沼の光景を思い出すと

もっともっと胸が締め付けられます

津波の被害は

想像していた何倍も酷い

人々の心についた傷痕も

私が考えるよりも

もっとっもっと深いんだなと感じました



福島原発の問題も

津波とはまた違う状況で過酷なことを強いられています






多くの被災された方々に

本当の意味での安堵が訪れることを願ってやみません
拍手ありがとうございます。

リチャード

110323_1534_01.jpg

one life

♪I Get My Beat/Richard Ashucroft


110322_1212_02.jpg
感謝


♪ただひとつだけ伝えたいこと/かりゆし58



月世界


♪月世界/BUCK-TICK


グローリー・グローリー


♪グローリー・グローリー/ザ・50回転ズ


応援歌


♪応援歌/THEイナズマ戦隊


俺たちは強い

“俺たちは強い”

今井さん ありがとうございます

今井ブログ→寿的超日常記




♪鼓動/BUCK-TICK



この世に生きる あなたの鼓動

儚い だけど美しく

この世に生ける すべての鼓動

儚い だけど輝いて

この世に生きる 愛する人

悲しいことは なにもない

この世に生ける 愛する人

悲しいことは なにもない


少しずつ

浪板に住む叔母の安否が確認できました

家族全員 無事とのこと

本当に良かった

本当に本当に良かった


庭まで津波が来たそうです

ギリギリのところで浸水は免れたそうです


いまだ安否が確認できない方

まだ情報がはっきり伝わってきませんが

どうかどうか諦めないでください




ここも少なからず被害がありましたが

沿岸地域に比べれば全然良い方です


自分にも何か出来ることはないかと日々思っていますが

今は、義援金を送るくらいしか出来ません


BUCK-TICKのHPにて

日本赤十字社を通じて被災された方々に義援金を送れるというので

さっそく壁紙をダウンロードしました


あっちゃん、今井さん、星野さん、ユータ、アニイ

BUCK-TICKのみなさん、スタッフのみなさん

本当にありがとう

感謝の気持ちでいっぱいです





みんなで、いっしょに、がんばろう

できることから、少しずつ。




拍手、ありがとうございます。


七日目


風が吹く港の方から 焼あとを包むようにおどす風

悲しくてすべてを笑う 乾く冬の夕


時を超え 国境線から 幾千里のがれきの町に立つ

この胸の振り子は鳴らす“今”を刻むため


飼い主をなくした柴が 同胞とじゃれながら車道を往く

解き放たれすべてを笑う 乾く冬の夕


星が降る 満月が笑う 焼けあとを包むようにおどす風

解き放たれすべてを笑う 満月の夕


ヤサホーヤ うたがきこえる 眠らずに朝まで踊る

ヤサホーヤ 焚火を囲む 吐く息の白さが踊る

解き放て いのちで笑え 満月の夕

解き放て いのちで笑え 満月の夕





♪満月の夕/ソウル・フラワー・ユニオン




真っ先に思い出したのがこの歌

涙がとまりません



こんなときでも音楽は聴けるんだな

こんなときだからこそ音楽が必要なんだな




この音楽を思い出せて良かった





いまだ、大槌町浪板に住む叔母と

連絡がとれません

テレビでもラジオでも

浪板の情報が流れません

ネットでいろいろ検索していますが

浪板海岸駅まで津波が来たという情報ぐらいです


叔母の家は

浪板海岸駅のすぐ前なのです


どうか無事で

生きていてください




拍手ありがとうございます。


ありがとう


彼らの言葉に救われました

comment.jpg

心より感謝いたします

BUCK-TICKのみなさま

ありがとうございます


岩手県一関市 K.T
 


拍手ありがとうございます。


備忘録

3月11日(金)曇り 雪

14:46 

職場にて


9階エレベーターに乗った瞬間 地震発生

8階でエレベータのドアが開き非常口へ行く

揺れが収まるまでドアを開けたままじっとしていたが

建物が大きく揺れ出し 立っていられないほどに

パラパラと壁の一部だろうか 頭上から降ってきた

揺れが収まる気配がなく 身の危険を感じたので 

大揺れの中 非常階段の手すりに掴まりながら

8階から1階まで一気に下りた

この孤独感は 本当に怖かった


下までおりてもまだ揺れ続け

駐車場に停まっていた大型バスが左右に大きく揺れていた

屋上からは白い煙が上り(蒸気)

地上にある機械類からは水が漏れだし

地面が一部隆起

停電、断水


30分後くらいしてから

余震にびくびくしながらも

非常灯の明かりの元

4,5人で 

棚から落ちたファイル等の整理

割れた食器類の片づけ

家族への安否確認を同時に行いながら

ワンセグや車のラジオで状況確認

宮城県北部を震源とする

マグニチュード8.8(最終的には9.0)

最大震度7(ここは震度6)

と知る


夕方自宅へ帰る

信号機は全て機能せず

道路はところどころずれてたり隆起してたり

いつも通る道は陥没していたので迂回

家屋の倒壊はなく

看板の落下、傾き 壁等のはがれなどが見えた


自宅到着

築35年くらいの自宅の被害はほとんどなく

屋内の一部に亀裂などがみられるものの

棚のものが落ちたりしただけだったという

揺れは凄かったらしいが



固定電話も通じず

携帯電話もダメ

電気もつかず

水も出ない

ガスは念のため使わない


夜は蝋燭と懐中電灯

情報源は途切れ途切れのワンセグと

電池式のラジオのみ

夕食はカップラーメンを食べた



外に出たら 満天の星空


余震があるたびビクビクしていたので

不眠のまま朝を迎えた

三陸大槌町にいる叔母と連絡がとれない




3月12日(土) 晴れ

断水(市水道)、停電、電話も全て使えないまま

朝刊(特別新聞)がきた

配達の方ごくろうさまでした


太陽の光が救いだった


幸いにもうちは田舎で井戸がある

いつもは電気で井戸水をくみ上げていたのですが

電気が使えないので

人力で滑車を使って水をくみ上げた

水を樽やペットボトルにため 大事に使った

ガスはなんとか使えた


余震は続く


夜が近づく度 不安な気持ちになる

でもうちは沿岸地域に比べたら

家もあるし 暖もとれる 食料もある

家族も無事

海岸沿いの被災者のことを思うと心が痛い



3月13日(日) 晴れ

停電、市水道の断水、電話不通

朝の太陽がこんなにも嬉しいものだとは


今朝も朝刊(特別新聞)が届く

昨日よりもたくさんの情報、写真掲載

思っていた以上に 被害は大きい


井戸の水を使って洗濯(手洗い)

外で炊き出し


しだいに日が傾き夜が近づくと

やはり心細くて 怖い

余震も続いてる

頼りは懐中電灯



3月14日(月) 晴れ

朝の光が素晴らしい

停電、市水道の断水、電話不通・・・


朝刊届く カラーになっていた

予想を超えた被害


塩竃の姉が自宅に来た

アパートは一階が浸水 着の身着のまま二階に避難

波にのまれる人を見たとか

心身ともに弱っていた模様

避難所でお互い助けあっていたとのこと

運よく車で自宅まで乗せてくれるくれる人がいたので

来られたとのこと

生きてることは確認できてたけど

その姿を見たときはやはり嬉しかったよ

おねーちゃん!!

ネコのはなこも一緒



今日も蝋燭と懐中電灯だなぁと思っていたら

夕方6:30

電気がついた

これはもう本当に嬉しかった

電気の光を初めて見た人もこんな気持ちだったんじゃないかな

見える 周りが見える

テレビが見られる

目に映るその光景に

言葉も出ない

ただただ苦しいし 辛い



電気が来たので

お風呂に入れる

水道(井戸水)が使える

市水道は断水のままだけど

うちは井戸水を使っているのでお風呂が沸かせる

三日ぶりのお風呂

水道から水が出ることがこんなにもありがたいことだとは。

被災者のことを考えると

申し訳ない気持ちになった



携帯もメールならなんとか繋がるようになった

でも通話は出来ない

固定電話は全く駄目


三陸大槌町にいる叔母とはまだ連絡はつかない



3月15日(火) 曇り 雨 寒い

固定電話はまだ繋がらない

水道、ガス、電気は復旧

(市水道はまだダメ)


ガソリンに限りがあるため

ちゃんと買えるようになるまで外出は控える


午後にPCが使えた

福島原発が心配



叔母にまだ連絡がつかない




国民のみなさまの節電により

今 電気が使えています

こころより感謝いたします

ありがとうございます


 

拍手ありがとうございます。




スケールの大きな


♪夢魔-The nightmare-/BUCK-TICK





ツンドラの大地 我 死装束の魂よ

白夜の空を 我 朱に染め逝く魂よ

満天のオーロラ 我 切り裂いて逝く魂よ

黄泉彷徨える 我 百鬼夜行を逝く魂よ



このフレーズ好きです







壮大な詩世界


壮大な音世界


いいねぇ





今日の曲

♪3月9日/レミオロメン

いつ聴いても名曲ですね


これを卒業式に合唱したら号泣だろうなあ

自分が学生の頃にあったら良かったなぁと思う一曲です



日付がタイトルってそんなにないですよね

他にあったかな?



レミオロメンの曲の中では

「昭和」が特に好きです

(「3月9日」と「昭和」以外はあまり知らない)

メロディと歌詞が

哀愁漂う感じで好みです



今日はISSが見られるはずだったんですけど

夕方からの大雪で見られませんでした

残念


拍手ありがとうございますdeko 54

赤い髪のエイリアン

昨日から今日にかけて

無性にhideが聴きたくなって

久しぶりにベストアルバムを聴いています


♪hide - Misery LIVE



聴いてて涙が出そうになりました

本当に良い曲です


12歳のときに初めてSCDを買ったのですが

そのCDがhideの「tell me」でした


10代の頃に聴いてたhide

カラオケでよく歌ってました


20代の頃に聴いてたhide

アコギアレンジで「ラブ・レプリカ」を弾いていました


30代になる時に聴くhide

あと3年で私もhideが亡くなった年齢です



感慨深いものがあります






思考

影響を受けやすい私は

これを買ったのです


『図解 西洋哲学と東洋哲学』

図解「西洋哲学」と「東洋哲学」

「哲学」

その文字から受けるイメージは難しいけど

誰もが哲学(思考)をしていてる

なんのことはない

哲学とは「考え方」なのだと思う


何故、生きている?

何故、時間というものがあるのか?

何故、善と悪があるのか?

何故、人はそういう行動をとるのか?


哲学はあらゆる分野を巻き込んでいるので

(たとえば数学、物理学、科学、精神分析、行動心理学、宗教、民俗学・・・等々無数)

(目に見えるもの、目に見えないもの全部)

全ての人の中に哲学はあって

それを意識している人もいれば

意識していない人もいる


哲学者(と私たちが呼んでいる人たちは)

身の回りに起きているあらゆる事象を

「何故?」という疑問を持って

その本質(真理)を探ろうとしました


時代によってその本質は覆されたりしますが

それは間違いなのではなく

(その哲学者にとっての本質であることには変わりはないから)

時代や人々の生活様式などの変化によって

受け入れられなくなるということなのです


それでも

何百年も前の思想家(哲学者)たちが出した真理は

今も真理として生き続けています

(効力が失われていないという意味です)


納得する人がいる限り

それは生きているんだと思います



この本の全てを理解するには

自分の読解力では足りなくて

「は?」なところがいくつかありましたが

それでも「なるほどねぇ」「そうかもしれないなぁ」「これはないだろ」とか

自分の人生観と照らし合わせて、置き換えて

考えることができます


自分のモヤモヤした思考を

的確な言葉で説明してくれる

または

気づかなかったこの世の原理(しくみ)を

教えてくれる



賢者(哲学者)が言ったのだからと言って

全てを鵜呑みにするのではなく

哲学が「疑問」から始まったとするならば

その本質に疑問を抱くのもまた哲学




はたして自分には

コレと言った哲学はあるのだろうか・・・と

疑問を抱いたのです



・・・・・はっ!今、哲学してる!?




私は全てを知らない

この「無知の知」こそが哲学の一歩


知らないということを知っている

だから知りたくなる

知ろうとするのが哲学の始まり





影響を受けやすいと冒頭に書きましたが

ひとは何かしらの影響によって生きているんだと思います

他者(物)があるかぎり

影響なくしては生きられない

これ

真理



だと思う

宇宙船

3月9日(水)

天気が良ければ

ISS(国際宇宙ステーション)の飛行を

肉眼で見ることができます


太陽の反射具合では

一等星よりも明るく見えます


見られる方角の空を全体的に見渡していると

わりと簡単に見つけられます


点滅はしませんので飛行機と間違えないように

ご注意ください


望遠レンズ等で見たらISSの形が分かるかもしれません

双眼鏡はどうだろう

試したことないので今度見てみよう



飛行情報


見え始め  18:32:30(北西)仰角度13

最大仰角  18:35:00(北)仰角度76

見え終わり 18:36:30(東南東)仰角度27


※仰角・・・地平線から天頂に向かって計った角度



最大仰角が76度になるので

木や建物に邪魔されず

ほぼ真上で見られます!

地域によって見える時間、方角が違いますので

詳しくはこちらを参照してください→ISSを見よう!


このチャンスをお見逃しなく!!



晴れればいいけど


フリート・フォクシーズ

新作が4月27日に発売だそうです


♪Fleet Foxes - Helplessness Blues



これはもう聴くしかないでしょ





前作がかなり傑作だったので

早く二枚目が出ないかなと思っておりました




20代前半とは思えない風貌ですが

それがまた良いんですねぇ


前作では特にこの二曲に心奪われました

♪Fleet Foxes - He Doesn't Know Why





♪Fleet Foxes - Your Protector





ぐっとくるねえ


ジャケットも素晴らしい!!


45歳

誕生日おめでとうございます



♪胎児/櫻井敦司×佐藤タイジ




男からも女からも愛される人

櫻井敦司

かっこいいやねぇ




哲学とねずみ

まさに哲学的なことを考えていたその時

(前回のブログ参照)

一匹のネズミが目の前を

ちょろちょろと横切ったのです

深夜0時過ぎ・・・



数日前から

ネズミが家の中に入ってるということは聞いていたのですが

(田舎なのでネズミ自体は珍しくないのですが

家の中で目撃ということが今まで一度もなかったのですよ)



まさかのご対面


小さくて可愛いの!


しばらく出てきたり隠れたりして

ちょろちょろしてたのですが

見えなくなったなと思ったら

テレビの後ろに仕掛けていた

捕獲用粘着シートにくっついてるではないですか!


それを見たとき

心が痛みましたよ・・・ホントに



ハエ取り紙のハエぐらい小さいと気にならないのですが

哺乳類があんな形で粘着シートに捉えられてる姿を見ると

可哀そうでした



ネズミに罪はない



まだ死んでないけど

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏と心で念じ


そのままテレビを最後まで見て

就寝


で、今朝ですが

そのシートにもう一匹捕まっていたとのこと


仲間を呼んだけど

その仲間も捉えられたんだなと

ストーリーが頭の中で出来てしまいました



その後、そのネズミたちがどうなったか・・・




ネズミたちよ

R.I.P


アーメン



人間のエゴを許しておくれ~







時間

深夜までテレビを見ることは

今はほとんどないのですが

昨夜たまたま見たNHKの「Q-私の思考探求-」という番組

初めて見ましたがとても興味深かったです


昨夜は『時間とは何か』をテーマに

群馬県立女子大学教授の植村恒一郎さんと芸能人のマギーさんという方が

『時間』についてトークをしていました


何が興味深かったかというと

時間についていろいろな話しをしていたのですが

特に、過去に行くタイムマシーンの件


たとえば100年前に行けるタイムマシーンがあったとして

それに乗り込んだとする

あなたは腕時計をしている

いざ、出発


さて、タイムマシーンの時計はどう動いていますか?

(タイムマシーンの時計は過去に遡っている・・・と思う)


では、タイムマシーンの時計は過去に遡っているが

あなたの腕時計は

どちらに進んでいますか?と

(右・・・かなぁ)


タイムマシーンは過去に戻っているが

あなた自身は未来を生きているのでは、と。

(矛盾だよなぁ)


時計が戻るということはどういうことになるのか?

もし腕時計も反対回りに動いて

巻き戻しをするみたいに自分自身(肉体)も逆戻りしたら

そもそも過去に行く理由さえも分からず

それ以前に自分が生まれてない状態になるのでは・・・・

(う~ん・・・タイムパラドックス)



・・・こんな感じのことを話していました

(伝わりましたでしょうか?)


これはタイムマシーンの存在否定・肯定云々ではなくて

時間と言うものの概念を探る上での思考の手助けとなる問題提起です



映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や

映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を見ることでも

この「時間」というものの考え方は

いろんな方向へ飛びそうです



「時間とは何か」という哲学は

私にとってとても難しい

でもなんか気になる


答えがあるわけではありません

「こういう考え方もできる」というものが哲学ですから

ムリにひとつの答えを出そうとすると

頭がパンクしてしまいます




きっとこの著書を読めば

何か掴めるかも
時間


図書館にあるかなぁ~

前夜祭

明日が誕生日ということで・・・

勝手に盛り上がっています

おほほ



BUCK-TICKを知ったきっかけは「LOVE ME」と言う曲ですが

BUCK-TICKを好きになったのは

この「jupiter」がきっかけです


そして音楽の素晴らしさに誘ってくれたのも

この曲(と、もう一つあるけどそれは違うバンドなので次の機会に)。



いろんな音楽を好きで聴いていますが

途切れず(毎日聴いているわけではなくて、長く間を置かないで)聴き続けているバンドは

BUCK-TICKだけだなぁと折に触れては思います


彼ら以外は見えないという熱烈なファンでもないし

ファンクラブに入ってるわけでもない

熱心にライブに行くわけでもないし

オリジナルCDは全部持ってるけど

DVD関係も持ってるのは少ないし

ツアーグッツに至っては買ったことがない

(欲しいとは思うんだけど)


でも、長く聴き続けられる魅力が

彼らにはあるんですねぇ

それは音と声

目から入る情報じゃなくて

耳から私の体に入ってくるものが

心地好いんです

(なんか退かれそうだなこの表現・・・まあいいや)




ということで

私が好きな彼らの部分は

音と声

そして容姿がさらに上乗せされて相乗効果


このブログを読んでくださってる方が

ひとりでもBUCK-TICKの音楽に

興味を持ってくれることを願っています


いつも読んでくださってる方には

私のしつこいBUCK-TICKネタに

またか、と思われるかと思いますが

これからもよろしくお付き合いくださいませ






だって、好きなんだも~ん










with or without you

U2の楽曲の中でも

特にこの曲が好きなのですが

♪with or without you/U2




この名曲を

日本で最も歌唱力のある(と私が勝手に思っている)歌姫

supreflyの越智志帆さんと

salyu(サリュ)さんが歌っております






もうぞくぞくします


オリジナルは

ベースイントロからしてぐっとくるものがありまして

ボノの歌いだしの低音がこれまた鳥肌ものなのです



そしてカバーですが

越智さんの歌声は

本当に凄い

ゴスペルで鍛えたとのことですが

彼女の伸びやかな声は

凄いとしか言いようがない



salyuさんの声には深みがあって

どこまでも突き抜ける透明感があって

本当に素晴らしいです


二人とも大切に歌っているのが伝わってきて

この名曲が「生きている」と感じました


感動です




ここの会場はどこだろう

平等院鳳凰堂?










ブラウニー(Brownie)

お菓子を作ったのは

何年(十数年)ぶりだろう・・・ってぐらい久しぶりに

チョコレート菓子を作ってみました

自分で食べるために

初めて作りました

ブラウニーという

濃厚なチョコレートケーキ(のようなクッキーのような)です



分かりますでしょうか?

ブラウニー2



中はしっとりしてて

くるみがイイ感じの食感です

ブラウニー1


濃厚な味なので

あっさりとした紅茶(ちょい渋めもOK)などで頂くのがベストですね

緑茶や烏龍茶でもイケる



日常的な料理は

適当な味付けで

調味料とかも順番関係なく入れたりして

まぁ食べられればいいかな的な感覚で作っていますが


お菓子はレシピ通りに作れば

まず失敗はしませんね

計ったり、混ぜる順番を面倒くさがらなければ

結構、案外出来るもんなんだな、と思いました




甘いものやチョコレートが好きな人は

このお菓子おススメです




ぅんめぇよぉ~

ガガ

携帯を買い換える予定もないんですが

イオンの携帯ショップで

アンドロイド携帯を見かけたので

試しに使用してみました




びっくりしましたよ

ネットを見たのですが

普通にpcと変わらないですね

まんまpc画面と同じでした

ここまで携帯も進歩したのか、と

凄いなぁ~と思いました



アクセス数

44444

ありがとうございます

ほとんどが自動巡回や検索エンジンの足跡だと思うのですが

時々でもちゃんと見てくださる方もいらっしゃって

嬉しい限りです


なんのお役にも立たないブログだと思いますが

これからも時々読んでくださいましたら

幸いです


今日も一段と冷えます

熱いギター演奏をどうぞ




テクノポップ

今井寿(BUCK-TICK)のブログを読んだら(3月1日付)

ブログはこちら→寿的超日常記

ヒカシューの名前が!

嬉しいというか

やっぱりというか

変なものが好きな今井さんらしい

今井さんは「うわさの人類」をi-podに入れたらしいですが


わたしはこの曲↓が好きです

好き・・・というか一度聴いたら

頭から離れない強烈な存在感にのみ込まれました


♪20世紀の終わりに/ヒカシュー




客層が時代を感じさせますね

てか、私の生まれる前にも

こんなへんてこりん(褒め言葉)な音楽があったのかと思うと

過去にさかのぼって聴いてみる価値は存分にあるのだな、と。


フォーククルセダーズの「帰ってきた酔っぱらい」とは

一味も二味も違う「変さ」に

音楽の面白みと自由さを感じる


朝っぱらからヒカシューを聴いてるあたり

どうなんだろう、あたし・・・・。


この音楽を面白いと感じてくれる人がいたら

嬉しいなぁ

それにしても

いつ見ても

・・・・劇団ひとりに似てる

よね?






「変」と言えば今思い出したのがこれ

♪全裸で書いたラブレター/ロマンポルシェ。



これも堂々としたテクノポップであると思います

タイトルからして変ですが

「変」というか

PV見て頂ければわかると思いますが

これはもう「変態」ですね

でも声がすこぶる良いのです!

歌詞も面白いし・・・・。

CD持ってるし・・・・。


食事中の人は気をつけてくだい

吹き出す可能性があります


あたし自身「変な人」と思われてない事を祈るばかりです

音楽は「なんでもあり」なのです

それを受け入れるかどうかは

その人次第

でも、一人でも

この音楽好きかも!・・・と思ってくれたら

コメント書いてくれたら

嬉しいっす





・・・・まずいないか。



見たもの、聴いたもの、思ったこと