プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

いいね

ラジオで出会ったバンド

こういう音楽

かなり好みです



♪Mumford & Sons - Winter Winds


アルバム聴きたいなぁ


来なすったよ・・・これ

BUCK-TICKの名曲

JUPITERのカバーです


90年代のロック(あえてロックと言おう)の名曲を

2000年代のV系バンドがカバーしたアルバムが発売されました


“買わないけど聴きたい”

この衝動は抑えられなかったのですよ


CD販売の減少にますます拍車をかける動画サイトの存在

Upされたことで

これでまたCD売り上げが落ちるんだろうなと思いつつも

聴きたい思いは

私をyoutubeへ導くのでした




さて

jupiterですよ

あのjupiterですよ!

個人的にすごーく思い入れのある曲だけに

カバーされると聞いたときは

何とも言えない複雑な心境に陥りましたが

普段から雑誌などで

「自分たちの音楽を好きに楽しんでくれたら嬉しい」と

語っておられる人たちなのだから

ここは≪若手バンドへの懐の広さがあるBUCK-TICK≫

と受け止めよう。



カバーしているバンド(Duel Jewel)の

jupiterに対するインタビューがありましたので

載せます→CRUSH!-90's V-ROCK best hit cover songs- Interview

これを読んでから聴くと

また違った感覚になるかもしれません


とは言っても

オリジナルを超えることはまず無理な話で

(次元が違いすぎますので)

聴者(私)もそれを望んではいません

ではなにを聴きたいのか

(なんか偉そうな口ぶりですみません)

それはオリジナルに対する愛ですよ

リスペクトという名の愛ですよ

少なくともあたしは そうですよ


音づくり

声の入れ方

雰囲気


好きか嫌いかは置いといて

大切に歌ってくれていると感じました

だから

聴く前に抱いていた複雑な思いは

少し薄れました




興味のある方は

是非聴いてみてください










ISSとHTV

今朝の出来事

国際宇宙ステーション(ISS)と

ISSへの補給機「こうのとり2号」(HTV)が

同じ時間帯に見られると言うので

朝にめっぽう弱いあたしが

(夜更かしも苦手・・・)

朝5時に!!起きました


しかも最大仰角が46度(ISS)と66度(HTV)という

木や山や建物に邪魔されない

ほぼ真上で見ることができる絶好のチャンスだったのです


昨夜の天気予報では午前3時ごろから曇りの予報だったのですが

もしかして外れるかもしれない、と思って

午前5時にアラームセット

無事に起きられたので

ストーブをつけ

頭から足先まで防寒して

(それでもさみぃ・・・)

コンタクトレンズを装着

で、外に出たら

なんと快晴(夜の快晴)!


南西の方角に下弦の月

南東の方角に金星

特に金星はかなりの明るさで美しかった

これが「明けの明星」というやつかと、しばし感動


まず最初は5時24分

ISS.jpg

ISSが南西の方角から見えてきました

月の左下をすーっと通り過ぎ

この明るさは金星と同じくらい

時々太陽の反射でビカ~っと光って

これはもう興奮しました

なんとなくISSの形(両サイドの太陽パネルが羽の様)に見えました

北東の方角に消えるまで

約5分間目で追い続けることができました


ISSは

1秒間に約7kmの速さ(時速約2万8000km)で進むので

なんと地球を90分で一周!

凄いですねぇ



そしてお次はHTV

5時46分

こうのとり2号

ISSよりもはっきり見える訳ではないということで

ほのかな光なんだろうな、と思っていたら

ちゃんと見えました

西南の方角から頭上をすーっと通り過ぎ

北東の方角へ約4分間肉眼ではっきり見えました

こちらも太陽の反射で時折ビカ~っと光って

おぉ!おぉ!と興奮しました


28日にISSにドッキングするまでの間しか見られない

貴重な飛行姿

(姿といっても光る点ですけど)

見られて良かったです



ISSやHTV以外にも

衛星らしきものの飛行が見られました

GPS衛星とかかな?

飛行機は点滅するからすぐ分かるけど

点滅しない飛行物体を見ると

宇宙を飛んでるんだなぁすげぇなとドキドキします


それにしても

今朝は尋常じゃない寒さでした



6時ごろから空が青みがかって

しだいに橙色と混ざってきて

幻想的で美しい色でした

明けの明星

画像右上に見えるのが金星です


空が明るくなるにつれて

星が薄くなっていく様は

なんともいえない寂しさを感じつつも

これが夜が朝に変わる瞬間なんだなと感動

星たちが消えても

太陽が出る直前まで

金星はしっかりと輝いていました


夜明け前っていいね

解き放て 生命で笑え 満月の夕



アン・サリーさんが歌う

満月の夕

(ヒートウェーブのバージョンです)


この曲はもともと

ソウルフラワーユニオンの中川敬さんと

ヒートウェーブの山口洋さんによる作詞・作曲で

阪神淡路大震災の時に出来た曲。


ソウルフラワーユニオンのは若干歌詞が異なりますが

どちらも素晴らしい音楽です


アン・サリーさんは(ジャズ系の)歌手ですが

実は女医さんでもあるのです


彼女の歌声は

本当に素敵です

心に沁みる

名曲






筆字

新たな表現に出会いました

「書体」の面白さ

筆で書かれた歌詞です

素晴らしいですね

選曲がまた私好みで

こりゃすげー


白と黒って

いいね



♪白虎野の娘・・平沢進



平沢進の楽曲の中でも

名曲中の名曲です



♪曇天・・DOES



DOSEを知ったきっかけがこの曲

すっげーかっこいい



♪涙 ~天零萃夢~・・Re:A&Re:nG(リア&レンジ)



今回初めて知った曲

歌詞といい声といいメロディといい

好みのど真ん中




歌詞を筆で表わすだけで

また違ったイメージが湧いてきます

なんか書いてみたくなりますね

書道具どこいった~

わんだあんだぐらんっ

今日の気分




・・・・ってどんな気分やねん


ダークでポップな気分?


「彼らならではの独特なポップセンスとダークな世界観」

と一般的に形容されているBUCK-TICK

この言葉

誰が考えたんだろう

いろんなところで使われていますよね



この曲いいですね~

今井さんの書く詞は何故か

意味不明に楽しいのだ

それにあっちゃんの声がのって

その世界が広がる広がる



私にとって彼らの音楽は

栄養そのものですから

ミネラル系(ミネラル→代謝を補助する物質)

三度の飯とBUCK-TICK。



ところで

このPVの中に

メンバー以外の男性が一人いるんですが

誰でしょうか?

分かる方教えてくださると嬉しいです



拍手ありがとうございます。

共感してくれるありがたさ


このブログやってて

一番嬉しいことは

自分の載せた音楽や言葉に共感していただけること

とりわけ音楽に関して

“かっこいい音楽だね”とか

“面白い音楽知ってるね”というのは

私にとって最上のありがたい言葉です

本当に嬉しいことなのです


だから昨日はその言葉で

良い眠りにつき

今日はその言葉で

良い目覚めが出来ました


こんなことは

こっぱずかしくて面と向かって言えんけどね

かむよ(笑)



今日、久しぶりにウェブ拍手も頂きました

ありがとうございます

最近付けてなかったので

はて、いつのブログの拍手だろう・・・・?



私の趣味はどうやら少数派らしいのですが

(自分ではそうは思わないけど・・・大衆的ではないけど)

だからこそ

共感してくれる人は貴重なのですよ




さて、この映像

“かっけー”と共感してくれたら

さらに嬉しい



かっこいいよね?

ね?

ね。









えっ!

漫画本「聖☆おにいさん」

著者 中村光

この方

ずーっと男だと思ってました

女の方だったのですね

軽い衝撃を覚えました


「思い込み」って

結構あるなぁ~

今宵の月

美しい月です

雲の流れがはっきり見える

月明かりに照らされて

雪の白さが浮かんで見える

いいね~

幻想的だね~


明後日が満月

晴れればいいなぁ



月といえばこの曲

もう何回も載せてるけど

これにまさる「月」のイメージって

なかなかないんだよな




詩がね

独特で

良い


hanuman






いつ聴いても

かっこいいですね

ブラボー!!!







Hanuman

ハヌマーン(Hanumān)は、インド神話におけるヴァナラ(猿族)の1人。
風神ヴァーユの化身であり、ヴァーユが猿王ケーシャーリーの妻(アプサラスとする説もある)アンジャナーとの間にもうけた子とされる。
ハヌマット(Hanumat)、ハヌマン、アンジャネーヤ(アンジャナーの息子)とも。
変幻自在の体はその大きさを自在に変えられ、空も飛ぶ事ができる。大柄で顔は赤く、長い尻尾を持ち雷鳴のような咆哮を放つとされる。

from:ウィキ







肺炎のテンション

四日も休めば治ると思っていましたが

こりゃ

肺炎だな・・・

完全に。


以下コピペ

肺炎とは、さまざまな病原菌の感染によって肺に炎症が起こった状態のことです。一般的には、体力が落ちているときや高齢になって免疫力が弱くなってくると、かかりやすくなると言われています。
  肺炎の原因となる細菌やウイルスは、呼吸をするときに鼻や口から身体の中に侵入します。健康な人は、のどでこれらの病原菌を排除することができるのですが、風邪などをひいてのどに炎症が起こっていると、病原菌が素通りして肺に入ってしまい炎症をおこしてしまいます。ただし、風邪にかかった全ての人が肺炎になるのではなく、肺に侵入してしまった細菌の感染力が人の免疫力を上回った場合にだけ発症します。



あぁ・・・・・・・・

免疫力ね

免疫力だよ

免疫力・・・・


風邪ひいてるのにライブに行ったのが間違いだったか

病院には行きたくないんだよなぁ

ま、軽度っぽいので

様子をみよう

こんなんで死ぬわけはないですが

死んだらどうなるんだろうな、なんて

一瞬考えてしまいますね

取りあえず

ギターとオーディオ類とCDは残して置いてほしいな、と

なんか遺書めいてきた(笑)


健康って大事ですよ








youtubeでBUCK-TICKの音楽を見てたんですけど

一番再生回数が多いのはなんだろなと思って検索したら

(キーワードは「BUCK-TICK」)

♪ROMANCEでした

なるほどね

この世界観はたまらんもんね













映画 コララインとボタンの魔女



原題は「Coraline」


面白かったです

ナイトメア・ビフォア・クリスマスのスタッフによる制作だそうで

こういうの好みです

毒々しい感じといい

柔らかい質感といい

ぞくぞくしますね


内容も面白かった


これは2002年に出版された

児童文学が原作だそうです


ネコの存在が

いいねぇ






映画 アマルフィ

テレビで見逃してしまったので

DVD借りてみました

何と言っても

サラブライトマンですよ!

いつ聴いても

本当に彼女の歌声には心酔してしまいます

素晴らしい歌声です


映画の内容も面白かったです

オールイタリアロケだそうで

さすがフジテレビ(50周年記念作品)ですね


織田裕二かっこよかった

青島刑事の織田裕二もいいですが

無表情の演技も良かったです




サラ・ブライトマンとアンドレア・ボッチェリ

この二人の共演をご覧ください

サラブライトマン一人より

この二人のTIME TO SAY GOODBYEが好きです


映画 月に囚われた男




原題は「MOON」

2009年


宇宙モノが見たくなって

なんとなくタイトルで選んだ作品

気になったのは監督

ダンカン・ジョーンズ

デヴィッド・ボウイの息子さんだそうです

息子いたんだね

この映画が初監督


主演はサム・ロックウェル

ロボットの声はケビン・スペーシー


途中までは

へぇ~

一人で月にいるのね

それで地球との交信が途絶えちゃったのね

と、なんとなくぼへ―っと見てたのですが

採掘現場での事故後のストーリー展開に

うわぁこうなるのか!と

どきどきしながら見ました


面白い作品でした





映画 ハチ公物語



1987年作品



20年くらい前に観た作品

ところどころのシーン覚えていました


先日

映画「HACHI・約束の犬」を見て

オリジナルをもう一度見ようと思い立ちました

キャストこんな人たちだったんだ~と

当時はどんな役者さんとか全く気にしてなかったけど

今見るとまた違った見方が出来ますね


昭和の香り漂う

良い作品でした

仲代さんがこれまたいい役をしていました



洋画の「HACHI」も

邦画の「ハチ公物語」も

どちらも良い映画でした








映画 ベンジャミン・バトン 数奇な人生



ブラッド・ピット主演

2009年作品


生まれた時は老人

成長していくにしたがって若返る

人生を反時計回りで生きるひと

ベンジャミン・バトン



ブラット・ピットの変貌ぶりときたら

特殊メイクって凄いと思いました

老人のメイクも凄いけど

若者のブラッド・ピットがかっこいい

まるで「リバーランズスルーイット」のころの若さでしたねぇ

最近のブラッド・ピットにはあまり反応しなかったですが

以前は結構好きでした

何と言っても

「インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア」

これは美形ヴァンパイアの上位にはいるでしょうな



このベンジャミン・バトンですが

ある程度成長(若返ったら)したら

年を取っていくものだと思ってたのですが

最期のシーンは予想外でした

冷静に考えて

あるわけないじゃんと思うのですが

おもしろい作品でした


ケイト・ブランンシェットも美しかったです







40000アクセス

ここまで続くとは思わなかった

けど

見てくれる方々のおかげです

ありがとうございます


すっげーかっこいい映像をどうぞ





感想など

昨夜

ゼップ仙台に

ライブを見にいきました


このバンドを知ったのが

なんとライブの二日前・・・

知人の娘さんが

ライブに行けなくなったので

チケット譲るよ、と言われ

ロックバンドだったら行きます!と即返事


バンド名も聞いたことない

(グランロデオというバンド)

知ってる曲もひとつもない

でもなんかこういう出会いは面白いなと思い

(どうせヒマなので・・・)

強行突破な感じでたまにはイキオイも大事さ

などと思って

行って参りました


ライブは基本ひとりで行きますが

エメラルドグリーン色のダウンジャケットで行ったので

もうなんていうか

目立っていたね・・・

完全なるアウェー状態でございましたよ

まわりはほとんど黒、黒、グレー、たまに赤

でもまぁいいや

寒いし

・・・・・

で、ライブでしたが

ボーカルの声量が素晴らしく

声優としても活躍されている方だそうで

トークも面白く

滑舌も良くてさすがだなぁと思いました

んでギターリストの方も超絶テクな感じで

個人的にこういう体験は初めてでした

ギターソロを思いっきり聴くというのは。

なんていうかメタルでしたね

歌も上手いし

演奏も上手

客のノリも凄かった

久しぶりでした

こんなぎゅうぎゅうのライブ

アンコールは時間の都合で見られませんでしたが

それでも2時間半の本編は凄かったです

熱いライブでした


自分の位置はほぼ中央だったのですが

前に背の高い人がいて

スタンディングのネックは

ここですよ

身長・・・・

どんなに前の方でも

自分より身長の高い人が前にいると大変なんです

背伸びしても見えなし

頭と頭の間からちらりちらり

腕でと腕の間からチラチラ

でもそれがライブなわけで

んなら見える位置に移動すればよろしいだけの話です




さて

BUCK-TICKのライブが2月にあるのですが

この時こそは

自分の身長より高い人の後ろには居ないように心がけよう

つーか、まだチケット買ってないけど

誰か行く?




実は12月30日からひき始めた風邪がまだ治ってなくて

小康状態が続いている感じです

なんだこの風邪は・・・一体


今年こそは風邪をひくまいと思っていたのに

あぁ・・・健康が一番ですよ













thank you




Thank you for reading my BLOG eveyday.

I'm so glad.

I'm fine...maybe...

I listen to music evey day.

and you?

please watch this MUSIC VIDEO.

This woman is TOMOYO HARADA.

She is an Japanese attractive singer.

Her Voice is so beautiful.

I fell an ease when I hear her voice.

I'm glad if you like it.


good night.





映画 さよなら、クロ


動物ものは

やっぱ

泣けるね



動物ものと言えば

「HACHI」が気になる


あとで見てみよう

映画 HACHI 約束の犬



私が物心ついて

初めて映画で泣いたのが

「ハチ公物語」

当時小学生でした

細かいストーリーは忘れてしまいましたが

感動した事だけは鮮明に覚えています


そして現在

リチャード・ギア主演です

「海を越えたもうひとつのハチ公物語」という

キャッチフレーズではありますが

大まかなストーリーは原作に近いと思います


いや~

泣かないだろうと思っていましたが

泣きました

泣いてしまいました


動物ものには弱いです

秋田犬がそらもう可愛いのです

これは犬に賞を贈りたいですね

素晴らしい演技でした

円らな瞳がなんともぐっときます



秋田犬とか柴犬とか

日本の犬って

いいですよね




今日レンタル商品が安かったので

オリジナルの「ハチ公物語」を借りてきました

あとでじっくり見よう

20年ぶりくらいだな・・・きっと



初めて泣いた映画

覚えていますか?

映画 マイレージ、マイライフ



こんな生活をしている人が

世界のどこかに本当にいるんだろうか


仕事はリストラ宣告人(ジョージ・クルーニー)

アメリカ中を飛び回りマイルをひたすら貯めている

ある日、秀才の新入社員(アナ・ケンドリック)が

一緒に仕事をすることになり・・・・

お互いの人生観が変化していく


この映画は

人と人とのつながりをどのように捉えているか

そんな事を問われているような気がする



ショックだったのは

出張先で出会った女性が実は・・・

ハッピーエンドになるものだと思って見てたら

ちょっと違いましたね

人生そんなに甘くないという含みでしょうか



アナ・ケンドリックは

映画「トワイライト」に出てくる

ベラの友達役の人ですね

そういえば

トワイライトの三話目はいつ出るんだろう?




ところどころで出てくるセリフ

荷物カバン(人生)に必要なものだけ入れるとしたら

何を入れますか?と


これは悩むね






映画 タイタンの戦い




ギリシャ神話を元に作られた映画

ギリシャ神話を知っていると

もっと楽しめる作品だと思いました

私は勉強不足で

・・・・でもなかなか面白かった

すんなり見られる映画でした



小さいころからメデューサは怖いものだと思っていましたが

アテーナー(ゼウスの娘)がメデューサの美貌を妬んで

醜い容姿にしてしまったということが初めて分かりました

なんかそれはそれで可哀そうだなと思う



ギリシャ神話を知っていると

星座の由来も分かってきますね

いろんな星座の名前が出てきます

カシオペアやアンドロメダやぺガサス・・・


主人公のペルセウスですが

どっかで見たなーと思っていたのですが

アバターの人でした

すっきり



I have a cold

2011年

新年あけましておめでとうございます



このブログを読んでくださっている皆様に

今年一年、幸ありますように

 

実は

12月30日から風邪をひき始め

風邪をひいたまま年を越し

未だ治らないという現状

はたして今年はどんな年になるのやら

先が思いやられる・・・

 

でも、夢にあっちゃんが出てきたので

(今朝の夢だけど) 

きっと良い年になると思います

きっと、ね。

 

今年も一年

よろしくお願いします






 

夢で逢いましょう







見たもの、聴いたもの、思ったこと