プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

10月5日 ラジオに登場 あっちゃん

櫻井敦司

NHKFM ミュージックラインに登場です!!

10月5日(火)

21:10~22:45(の間の20~30分間位?)

時々このラジオを聴いているのですが

未だにBUCK-TICKの曲を耳にしたことがありません

(聴いていないときに流れたのかも?)

いや~楽しみです

ラジオの前で正座して聴きます


しかし

DJ泣かせの櫻井敦司

ユータと一緒じゃなくても大丈夫だろうか

ちゃんと喋ってくれるだろうか

無音の時間が長くて

あわや「放送事故」扱いされないだろうか

そこは鮎貝健さんの腕っぷしにかかっておりますぞ

(少しアルコール入れてもいいから!)

あっちゃん頼むよ~喋ってね


アルバムの曲流れますよね

楽しみだ


忘れないようにしないとな




Cocco 「エメラルド」





沖縄民謡

電子音楽

宇宙とか自然とか

伸びやかな声

危うさのある声

生と死

エロス

遊び心

フレンチ・ポップ



いろんなことをイメージできるアルバム

Coccoの新たなエネルギーに

感動しました


エメラルド







ウェブ拍手いただいてました

ありがとうございます

星野 源 ♪くせのうた



昨夜のラジオで出会ったアーティスト

聴いているうちに

惹きこまれました


喋るスピードとか

話す時の言葉選びに

心地好い雰囲気を感じました


サケロックというインストバンドのメンバーでもあります

ゲゲゲの女房にも出演してました

なんか凄いひとです



松尾スズキ主宰(大人計画)の劇団に所属

そして

細野晴臣の音楽に感化されたと言っていました



この人の音楽にもっと触れみたいです


星野さんのうた

とても良いです

声にコンプレックスがあると言っていましたが

私はこの声

好きです

影響されやすい自分

漫画本「聖☆おにいさん」

日常のはじっこで色々と影響受けてます

(読んでない人は本屋へGO!Go!)

キャラメルマキアート

コーヒーはあまり飲む習慣がないのですが

(たまにコーヒー牛乳が飲みたくなる程度)

キャラメルマキアートなるものが

どんなものか知らず・・・

たまたま行ったお店に

これがありましたので購入

マキシム キャラメルマキアート 

キャラメル風味が良い感じで

美味しかったです


漫画本では

結局置いてないということで

二人は飲めなかったのですが

イエスが飲んだら

きっと「祝福せよ!」のキメポーズが出るはず

(かなりマニアックな内容ですので・・・あしからず)

伊豆旅行の「わさび」の件

ウリエルの「実を結んでよし!」がツボです

(分かる人には分かる!)


ちなみにキャラメルマキアートが出てくるのは

5巻の最後です
5巻

いや~

毎日読んでも

飽きません

これは本当にいい読み物ですよ

ゆるくて面白い


イエス・キリストとブッダが下界でバカンスですから

想像つきますか?

本当に

おススメです


白いハトを見るたびに

あ、とうさんだとか・・・・・


切り替えのある自転車広告を見るたびに

あ、カンタカ2号だとか・・・・


門松といえばウリエルとか・・・・


破れたジーンズが糞掃衣とか・・・



あぁこのコアな話を誰かとしたい





わたくし

相当

脳内影響受けてます




ブロッコリーのお迎えもツボだな

さすがに酔うさね

(分かる人には分かる!よね?)

HEAVEN'S HELL  Cocco



美しいうた

素晴らしいセッション


何度見ても

感動で

落涙


この映像に出会えて

わたしは幸せだ



音楽って

やっぱり最高です

Coccoありがとう


一生懸命な姿は

人の心を動かします





寒いですね

寒いです

いきなり

寒いです

風邪ひきました

本当に

寒いのです

なんでやねん

寒いわ~

niji.jpg


久しぶりに

虹を見ました


虹と言えばこの曲

虹が出たなら/ THE BOOM(youtube)

懐かしい

今年も咲きました

彼岸花


昨年より約10日遅れて咲きました

彼岸花と呼んでおりますが

曼珠沙華とも言うそうです


「全草有毒な多年生の球根性植物」


間違っても食べないように



綺麗です

UA KABA

KABA ua

この2曲目!!

♪夜空の誓い

UA×甲本ヒロト

凄いです

良いです

聴く価値あります


youtubeに音源がないのが残念



もともとは

忌野清志郎と

坂本冬美と

細野晴臣のバンド

HISの曲です

HISの動画ならばありますので

興味のある方は

「夜空の誓い」で検索してみてください





このアルバムはUAによるカバーです

フィオナ・アップルやレッチリ

蘇州夜曲などもカバーされており

個人的に

「おぉぉぉ~」と目が輝く曲が多いです

映画 カムイ外伝



原作はアニメ(漫画本?)だそうで

予備知識なしで見ました


なんというか

CGはCGらしく

ワイヤーアクションはワイヤーアクションらしく

見えました・・・・



原作知ってたら

もっと楽しめたのではないかと思う






Celtic Woman ♪You Raise Me Up

♪You Raise Me Up/Celtic Woman


鳥肌立ちました

ブラボーです

素晴らしいです

声って凄い


拍手ありがとうございますdeko 54

映画 TAJOMAU



面白かったです


洋楽の挿入歌が意外でしたが

案外合っていました

かっこよかった


次は

カムイ見ます






KULA SHAKER(クーラ・シェイカー) Peter Pan R.I.P




いつ聴いても

いい!

このPVも

いい!


R.I.Pとは・・・

欧米の墓に刻まれる文字。

ラテン語 Requiescat in Pace の頭文字で、「安らかに眠れ」という意味。



名曲やねぇ

Cocco ニライカナイ






Coccoに新たな光を見た気がした

とても良いです

こういう音楽を

Coocoに

求めてたかもしれない

かっこいい


一周忌

祖父が亡くなって

今日(18日)で一年が経ちました

いろいろ思い出すことも多くて

生きること

死ぬこと

改めて

命は尊いものだと感じます






ありがとう


シンクロナイズド ロッカーズ -Tribute Tothe Pillows

シンクロナイズド ロッカーズ -Tribute Tothe Pillows

2004年に

the pillowsの15周年を記念して

発売されたトリビュート・アルバム


bump of chickenが奏でる

ハイブリッド・レインボウ



原曲ももちろん好きです

bumpらしさと

この曲の持つ力が

最大限にいかされている


どっぷりと浸かりたくなる

名曲中の名曲です


出会えてよかった音楽

ぐっときます

映画 クラッシュ

舞台はL.A.

一日の出来事

人種も価値観も言葉も違う人々が

どこかでなにかしら繋がっている


銃社会

人種差別

貧富の差


すごくシリアスで重い

(それだけじゃないけど)

でも人と人が触れ合うということは

L.A.ではこういうことなんだろう

怖いですけどね

「透明なマント」の場面は感動しました



考えさせられる映画でした


日本は平和だなぁと思う








ブルーハーツの「青空」が聴きたくなった

生まれた所や

皮膚や目の色で

いったいこの僕の何がわかるというのだろう






夢に出てきた人

昨日

このPVを見ました

したら

加瀬亮が夢に出てきた

どんな夢かは

忘れた



加瀬亮の女装

いいですね

・・・・

うん、いいですよ

・・・・

こういう役で映画作ってくれないかなぁ


普段yukiさんの歌は聴かないのですが

この声は少し低めで良いですね


男の人って

女装に対してどんなイメージをもっているんだろう

人それぞれだと思うけど

みんな一度はしてみたいと思うのだろうか

女よりも綺麗に見える人いますからね


女装しなくても

美人の男性はいますよね

この人は美人だと思う

そしてかっこいいのですよ

神様も罪なことした





映画 イエスマン

ジム・キャリー主演


選択を迫られたとき

何かを頼まれたとき

全てに「イエス」と答えてみる

どこで何が役立つか分からない

受け入れることで見えてくるものもある

実話に基づくお話だそうです

コメディです




見ていて思ったのは

常に後ろ向きな言葉が先に出る自分としては

やってみる価値はあるな、と

全てにyesは無理でも

noだと思った事柄を

ひとつでもyesにしたら

少しは心が豊かになりそうな予感






心が軽くなる

面白い映画でした

映画 ラーメン・ガール

2008年作品

恋人にふられたアメリカン女性が

日本のラーメン店で修業するお話


主演:西田敏行、ブリタニ―・マーフィー


ハリウッド映画なんですが

日本映画にブリタニーがゲストで出ている感覚でした



「ラーメン」を通して

日本を見るというのも面白い視点だなと思いました

個人的には

もっと修行しているシーンがほしかったですけど

その辺はやはりハリウッドなのでしょう


このプロモにある場面が一部

DVDには入ってなかったのが残念です

日本盤と海外盤とでは編集が違うのでしょうか


昨年ブリタニーが心不全で亡くなられたそうです

32歳

ご冥福をお祈りいたします






ラーメンと言えばこの曲

矢野顕子「ラーメン食べたい」


die

bt.jpg

たしか1999年に出した

BUCK-TICKベスト盤


数ある楽曲の中から今日は

die

名曲です



動画は2007年の映像

この曲に感動して

泣いたことあるのは

私だけじゃないはず






僕は両手を広げ

全てを許したいと願えば

君は空から降り立つ

真実なんてものは

僕の中には何もなかった

生きる意味さえ知らない




櫻井氏の詩には

哲学を感じるのですよ


(哲学=各人の経験に基づく人生観や世界観)


素晴らしいです

ラジオで「小さい秋見つけた」が流れていました

1番は知ってるけど

2番、3番は知らなかった

よく聴いてみると

悲しげですね


おへやはきたむき
くもりのガラス
うつろなめいろ
とかしたミルク
わずかなすきから
あきのかぜ


(↑2番)


むかしのむかしの
かざみのとりの
ぼやけたとさかに
はぜのはひとつ
はぜのはあかくて
いりひいろ


(↑3番)




日本の唱歌って

センチメンタルというか感傷的というか

物憂げなものが多いような気がします



悲しい曲調

大好きです




で、聴いてて思ったんですが

BUCK-TICKのCoyoteという曲

個人的に

かなり個人的に

色(私が感じ取る「感覚」という意味です)が似てる気がします



全く同じというのではなく

部分的な感覚でしかないんですけど

群青色で茜な感じ

悲しみと美しさの同居

・・・・・

この感じ

分かってくれる人がいたら

最高に嬉しいです


***


秋です

もうすっかり秋です

読書

芸術

食欲

どれもこれも

耽るにはもってこいな季節です

冬までのこのやわらかい季節を

愉しみましょう






映画 WANTED

冴えない青年が

ある日を境に暗殺者の道へ


こんなに激しいものだとは思っていませんでした

映像的には面白かったのですが

やはりあそこまで露骨に

暴力や殺害シーンがあると

ちょっと具合が悪くなりそうでした

これは映画だ!エンターテイメントだ!

と思えば面白く感じますけどね


一回見ただけじゃ内容が理解できなくて

何度か部分的に見直したりして

自分の中でつじつまが合ってくると

深い映画ですよ

アンジーのあのセクシーさと

悲しみを見せないクールな感じは

なかなか良かったです

(最期の)円形に銃を撃つシーンは

いろんな含みが感じられました

そういう意味で深い映画だと思います


そしてモーガン・フリーマン

この人の役者魂は凄いですね

わたくし、騙されました




見えるかな

今朝の雷すごかったです

時間的に夢うつつで

ドーンって鳴ったもんだから

爆弾が落ちたと思いました


雨も強かったです

家の前の田んぼの稲穂が

倒れてます

ine.jpg

ここ3日間

断続的に雨が降り続いて

洗濯物は乾かないし

寒いのに湿気はあるし

カビが生えそうです



ISSも見られないし

今日晴れてれば

結構高い位置で見られるのに・・・

ちなみに今日は

18:20:30頃

約5分間

北西から東南東にかけて見られます

(晴れていれば!)



今の時期

南東の空にひときわ輝く星がありあります

木星です

かなり大きく輝いているので

すぐそれと分かります

(晴れていれば!)


あ~曇りですよ今夜も

明日は晴れそうだけど・・・


と言うことで

木星といえば?

やっぱこの曲

何度載せたか分かりませんが

名曲です



映画 レッドクリフ

面白かったです

後漢末期の「赤壁の戦い」(208年)のお話です

(パート1、パート2合わせて)4時間半ぐらいでしょうか


観る前までは

曹操・劉備・孫権

この相関図がいまいち分からなかったのですが

映画を見てばっちり分かりました

歴史の教科書読むより

この映画を観た方が理解できますね


金城武の孔明

トニー・レオンの周瑜

ヴィッキー・チャオの孫尚香

などなど

キャストも良かったです


ほとんど戦いの場面ですが

その中にも愛や友情や家族といった

「心」の部分も描かれ

二本続けて見たのですが飽きませんでした


戦いの場面でも

孔明の作戦の面白さがありましたねぇ



中国史の中でも

三国志ファンが多いと聞きますが

この映画見てて

そらファンにもなるわな

と思いました

人間味に惚れるというか

それぞれのキャラクターに味があって良いです


映画の中だと

関羽と周瑜と孔明が気になりました

男勝りな尚香も美しいですね(眼が綺麗)


影響されやすい人間です、わたくし

三国志と三国志演義

興味が逸れる前に借りて読んでみようと思いました






秋は腹が減る

確実に

腹が減っている

私のお腹


今 食べたらもたれるな

この空腹を我慢できるか

寝るしかない


おやすみ







映画 ツォツィ

2005年作品

イギリス・南アフリカ合作映画

第78回アカデミー賞 外国語映画賞受賞


この映画で

私は何を想うべきなのか

同情?反感?苦しみ?悲しみ?感動?

ひとつだけでは足りない

全部なんだろうな

複雑で重い

でも光も見えた気がする





ラストは

見る人それぞれの「その後」があると思います


特典で幻のラストシーンが2つ入っています

どちらかと言うと

1つめのシーンが私の「その後」の予想でした

悲しいですけども。


この映画

日本ではR-15だそうです

この映画にR指定は必要なのだろうか?

むしろその年代の青少年たちが見るべきではと思いました

確かに暴力や殺害シーンはありますが

日本映画でもっと残酷なものありますよね?




***


特筆すべきは

音楽

かっこいい音楽使ってるなぁと思いました

Zola(ゾラ)というアーティスト

ブラック系というのでしょうか

このジャンルの音楽はあまり馴染みがありませんが

聴いててかっこいいなと思いました

他にアフリカの民族音楽のようなのもあり

音楽の面で

非常に興味深い作品です







ISS

ISS

国際宇宙ステーション

ここ一週間は日本上空を飛行していなかったようで

見られませんでしたが

11日12日13日14日と

天気が良ければ

続けて見られます



11日の情報(天空経路)

見え始め・・・19:02:00(北西)

仰角最大・・・19:04:30(北北東)

見え終わり・・19:05:00(北東北)


天気予報見たら

雨・・・・

うぅぅぅ

天気が良ければ

夜空を見上げましょう


この数分の時間にどれだけの人が

ISSを見つけるでしょう

知らない人たちが

違う場所で

同じ空を見上げる


なんかいいやね





漆黒の黒

見てみたいです


宇宙を語る時の山崎直子飛行士

輝いてますね

本当にこの人凄いです

漫画本「宇宙兄弟」読んでると

なおさら宇宙飛行士って凄いと思います

何かひとつ突出してるのではなく

全てが平均より上という人間性

素晴らしいですね




新曲じゃなくて?

B-TのHP見たら

櫻井氏がデルジのアルバムに参加とありました

見たら「マスカレード」という曲

あれ?

これは以前に出してた曲ですよね?




新録だったらほしいなぁ

(マスカレード入ってる昔のアルバムは持ってるので・・・)

der zibet

このアルバムの中では

一番好きな曲です

たしか他の曲で今井さんも参加してました


あっちゃんの声

ひじょーに良いです



映画 A.I.

2001年作品

ロボットが「感情」を持つとどうなるか?

それをひたすら考えさせられたような気がします



そもそも「感情」というものは

なんなのだろう?

すごく難しい問いです

考えれば考えるほど分からなくなるし

一瞬分かった気がしても

すぐにその思考は消えてしまう



以前に見た

ウィル・スミス主演の「i,ROBOT」の時も思いましたが

人間とロボットは

必ずどこかで衝突する

受け入れる人がいる反面

受け入れられない人も当然いる

機械だから壊れる

壊れたら直す

新しいバージョンが出たら

買い換える・・・

といったような流れの中で

私はロボットに感情移入してしまう

「これは映画だ。作りものなのだ。」と思っても

どこか本当に近い未来に起こりそうだから怖い


人に似せる必要はあるのだろうか

感情を持つことは必要なのだろうか

なんかとても重い



この映画は

愛情を持ってしまった少年のロボットのお話

(起動させた人間に絶対的な愛情を持つ)


気になった言葉があります

映画の中の女性のセリフ


愛することのできるロボットを造る?

人間が彼らに愛を返すことも大事なのでは?

もしロボットが真に人を愛するなら

それを受ける人間にも責任が生じるのでは?



このセリフは

映画の中で最も重要な言葉のような気がします


とても考えさせられる


考えがまとまらない

響く言葉 拾参

感情は

支配できるものではなく

消せるものでもなく

うまくつきあっていくもの。


from 武田双雲「短い日記集」


最近のへヴィロテ

Were A Happy Family -Tributeto Ramones


ラモーンズのカバー

豪華なアーティストたちがカバーしています

オリジナルより

こっちのアルバムを

多く聴いている気がする

原曲のメロディがどんなだったか思い出せない

マリリンマンソンの「kkk」や

ロブゾンビのあの感じや

(どの感じやねん)

メタリカ、オフスプリング、グリーンデイ

ガービッチ、レッチリなどなど

全てかっこいいです


とくにRooneyのこのVer.は好きかも

声が良いよね





ようやく秋らしくなってきました

長袖で過ごすのが

本当に久しぶりです

今年もあと3カ月なんだな~と

月日の流れの速さに

びっくり

計画性のない毎日を過ごしておりますが

日々のちょっとした感動と

音楽との出会いは

確実に自分の糧になっていると信じて

生きていきます

映画 カールじいさんの空飛ぶ家

面白かったです

これは素晴らしかった

笑いあり

涙あり



前半に映し出される人生のストーリー

感動しました



映画 Alice in Wonderland

アリス・イン・ワンダーランド

13年後のアリスのお話


やはり

ティム・バートンとジョニー・デップのコンビは

最強です

面白かった




何と言っても好みだったのは

ワンダーランドの森のシーン

CGとは言え

靄のかかった

薄暗~い

妖しい雰囲気

いいですねぇ

きのこの生え具合

草木の生い茂り具合

木の曲がり具合が

これぞティム・バートンだな、と

ぞくぞくしました

映像美も堪能できました


それぞれ個性のあるキャラクターが

いい味を出してて

面白かったです



ジョニー・デップ

こういう役をやらせたら

右に出るものはいませんな



***


公式ではないですが

この予告編は

素晴らしいですね



尺も合ってるし

雰囲気も良いです

映画 今度の日曜日に

今度の日曜日に

2009年作品(詳細

主演男優:市川染五郎

主演女優:ユンナ




いいですねぇ

こういう映画好きです


「色」というか「間」というか

心地良い感じがしました


特に市川染五郎さん

なんか惹かれる役者さんです

歌舞伎役者でもあるからか

見ていてチラリチラリと

「色気」というものが感じられます

冴えない役柄なんですが

なんか良いんですよね、そこがまた


そして

初めて見ました

ユンナさん

エンディングで歌を歌っているのですが

うまいですね

日本語も上手


・・・と思ったら歌手だった!

(うまいわけです)

役も素晴らしかったです


竹中直人も脇役ではあるのですが

いい雰囲気の先生でした



映画に出てくる<ガラスびん>ですが

綺麗でした

こういう趣味もいいなぁと

ふと考えてみましたが

なかなかこういうビン

落ちてないですよね



本当に綺麗なんですよ

びんコレクターの

庄司太一さんという方が監修をなさったそうで

選び抜かれた

びん達です



これは素晴らしい!

ボトルシアター

庄司さんのコレクションです



日本ガラスびん協会というのもあるんですね

妖月-ようげつ-

BUCK-TICK

9月1日発売single「くちづけ」

のカップリング「妖月」


いいね~

音も歌詞も

妖しい感じが良いっす





はやくアルバムが聴きたい






ウェブ拍手いただいておりました

ありがとうございます

また押してくれると

嬉しいです




見たもの、聴いたもの、思ったこと