プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

RADWIMPS

なにげなくラジオをつけて

なんとなくぼんやり聴いていた

良い音楽との出合いは

ラジオが多い


携帯電話・RADWIMPS(youtube)

ラッドはタイトルの付け方が面白かったり

(興味をひかれるという点で)

歌詞の伝え方が優しかったり

(声自体が優しい)

着眼点の豊富さに脱帽のバンドです



この「携帯電話」ですが

携帯電話を持ってる人なら

歌詞の中の何個かは

当てはまると思うし

「こんなものがなければ・・・」

という思いも

良くも悪くも

共感できること


携帯電話が身近なものになったからこそ

生まれた歌

まさに時代の象徴のような歌

だからといって

10後20年後に聴いて

携帯に変わるものができても

この中の大事な部分は

色あせないと思う

内面的な部分で感じることが多いから

切なくも愛おしいと思う

そういう意味で

稀有なバンドだと思う 



 


暴いておやりよドルバッキ―

今日はいくらか涼しい

暴いておやりよドルバッキ―・筋肉少女帯(youtube)

筋少の魅力は

何と言っても

歌詞の面白さと

かっこいい楽曲

どちらかが欠けたら

この絶妙なバランスは維持できない

巧いなぁと思います


歌詞(オーケンの声)と音楽が良い具合に混ざって

中和された状態で耳に届く


このドルバッキ―も

メロディラインとか聴いてると

凄くかっこいいんです

そして歌詞は

お聴きの通り

変で面白い

面白さの中に

物事の神髄があったりもする

いつの間に

久しぶりに

携帯で自分のブログを見たら

youtubeが見られるようになっていました

いつからそんなことができるようになっていたのでしょう

強いて言えば

行間も同じように開けて欲しいのですけど・・・



今日も湿気がすごいです

じめじめ

じとじと

早く梅雨があけて

カラッとした晴れ間を感じたいです


cosmos/BUCK-TICK(youtube)

6日目の朝に出会った

白蛇が見る夢は

全て消えた世界



ここの歌詞

好きです

なぜだろう

自分でも分からん


名曲

そして

名演









saboten


サボテンと言えば

財津和夫の「サボテンの花」ですが

(ですか?)

ここはあえて

(あえて?)

これです

(やっぱり)

サボテンとバントライン・筋肉少女帯(youtube)

(この動画は音のみです)


(一人ノリ突っ込みも意外と楽しい)



名曲です

そう言えば

このタイトルと同名の舞台があったみたいですが

どうなったのでしょう

映像化しないのでしょうかね

気になります


写真のサボテンの種類

分かる方がいらっしゃいましたら

教えてくださると

嬉しいです


あ、サボテンと言えば

この曲

「赤い河の谷間」

サボテンの花さいてる
砂と岩の西部(せいぶ)
夜空(よぞら)に星がひかり
おおかみなく西部

赤い河の谷間よ
きりたつ岩山よ
昼なお暗い森よ
通る人もたえて

牛の声はみどりの
草はらのかなたへ
高く低く流れる
赤い河の谷


小学校の時に朝礼で

歌っていたのを思い出しました

当時も思っていましたが

いいメロディですよね

懐かしいです


アメリカ民謡だそうで

オリジナルと日本語訳では

聴いた感じでは内容が異なりそうですが

(オリジナルは愛の歌でしょうか)

日本語の歌もこれはこれで

美しい情景描写だと思います


動画は英語バージョン

なかなか良いです

THE RED RIVER VALLEY(youtube)

雨だ

梅雨です

と、言わんばかりの

見本のような天気



雨の歌って何かないかなと思って

思いだしたのが

この2曲

RAIN/BUCK-TICK(youtube)

ノクターン~RAIN SONG~/BUCK-TICK(youtube)


・・・でもこの曲は

梅雨の雨じゃないですよねぇ


夜の冷たい雨のイメージ


他には何があるだろう






なんだ、この暑さは・・・

暑いです

昨日に続き

暑いです


風がぬるい





この曲を聴くと

涼しい風が

吹いてくる気がします

水色/UA(youtube)


名曲!!

月が綺麗に見えます

外が明るいなと思ったら満月

(本当の満月は明日)

淡い光が

美しい


FULL MOON /THE BLACK GHOSTS(youtube)

この曲は名曲だと思います

出会えてよかった一曲

twilight サントラ

あづい

梅雨だというのに

この暑さ

すっげー暑いです

4時過ぎなのに

30度越えてました

sora_201402072038249b4.jpg


暑いので髪を切ったのですが

もともと顔立ちが

女っぽくないので

ますます女っぽくなくなりました

男に間違えられました

(慣れてるけどね・・・まぁいいさ)

軽くなって

洗髪らくちん

ずぼらな自分には

ほんとラクです





ここはあえて

暑いので熱い映像を

極東より愛を込めて--BUCK-TICK(youtube)

汝の敵を 愛することが

君にできるか

悲哀の敵を 愛することが

俺にできるか

かっこいい女性Vo.

Sandra Nasic

Sandra Nasic

「Signal」2007年


アポカリプティカのアルバムに

参加していたアーティスト

この声は

非常にかっこいいです

どこかDOMENICAのような雰囲気もありますね

ドメニカよりキャリアは長いですが・・・

どちらもかっこいい女性Vo.です


Sandra Nasic - The Signal (youtube)

この方

ドイツ出身だそうで

ドイツ語で歌っている音楽もあるみたいで

気になります

ドイツ語の響きは

ロック音楽ととても相性がいいと思う

言語の響きは

言葉の意味が分からなくても

「音」の一部として聴こえるので

とても重要だと思います

ただ単に

私の好みの問題であったりしますが





女性Vo.と言えば

ちょっと変わったバンドをご紹介

今まで海外の音楽をメインで出していた

スピニングというレーベルから

日本人女性メタルロックバンドが

デビューします

ALDIOUS(アルディアス)


面白いというのは

今までありそうでなかった

この外見と音楽の融合

男性のバンドではこういう雰囲気は

今や珍しくありませんが

(雑誌FOOL'S MATE的な所では)


Aldious.jpg


Aldious - Defended Desire (Debut Single Sample)

Aldious - Ultimate Melodious (Debut Single Sample)

メタルロックなぞ演りそうもない

アゲ嬢5人

最初見たときは

自分の管轄外です・・・

と思ったのですが

音楽を聴いて

これはひょっとしたら

ひょっとするかも的な

話題性がありそうなバンドです

最初はそのルックスに話題が集中しそうですが

音楽もちゃんと評価されるでしょう



外見が先か音楽が先か

それとも同時に出会うか

そのタイミングによって

好き嫌いは分かれるかもしれませんね

自分て単純な人間だなと

聴く音楽

見る映画

誰かの一言

いろんなものに影響を受けてます


youtubeやニコニコ動画を見始めると

(もっぱらようつべですが)

止め時が分からくなって

ずーっと見てしまうのですが

これがBUCK-TICKとなると

もう中毒的な感じで

自分でもヤバいなぁと思いつつ

でも見てしまう


で、今日も見てて

これは!と思ったのが

密室/BUCK-TICK(youtube)

映画「トワイライト・サーガ」に

嵌まってしまって

映画の個人的イメージとこの名曲「密室」が

リンクしました

あぁこれは

エドワード!の心情ではないか



・・・・爆

はい、病気です

この病は三日くらいで治まると思いますが

いや~

BUCK-TICK好きな人は

(そうじゃなくても)

トワイライトに嵌まると思います



櫻井氏だからこそ歌える歌詞

男からも女からも

中間的な人からも

愛される櫻井敦司

一度お会いしてみたい

スーパーでばったり・・・とか

(スーパー行かんだろ)

コンビニで

(コンビ二もどうかな・・・)

ペットショップで

(ならあり得るかも・・・)

その前に岩手の田舎に来ないだろが

いろんなくだらない妄想が

浮かんでは消え

脳内暴走です


映画 パンズ・ラビリンス

パンズ・ラビリンス

2008年作品


ファンタジーって

こんなに恐怖を感じるもだっけ

というのが率直な感想です

(でも嫌な作品ではないです)


恐怖を感じた部分と言うのは

パン(牧神)や

ペイルマン(手のひら目ん玉怪物)じゃなくて

(いや、ペイルマンは怖かったな・・・)

あの大尉の残酷さに

傷みを感じました

本当に怖いのは人間でした


ファンタジーは

空想とか幻想とかいう意味ですが

なんでもありな世界ですね

どちらかと言うと

私のファンタジーの世界は

コレだったりする

森の人

このアルバム一枚の世界観

素敵です

妖しく美しく儚い世界



動画上のコメントが邪魔な方は

右下の吹き出しマークをクリックしてください


この動画の方は土屋昌巳氏です

2:40あたりで

櫻井敦司(BUCK-TICK)の写真に変わります

この曲は櫻井氏が歌っています



需要があるのかと問われれば・・・

自分にとっては

多いにあります

トワイライト・サーガ/New Moon

トワイライト~new moon~

トワイライト・サーガの第二章

今回も面白かったです

なんといっても

ジェイコブ!

あの肉体美は素晴らしいと思います

どちらかというと

ヴァンパイアの色白で病的で冷めた視線も

好みだったりするのですが

いやはや

逞しくて健康的で温かい感じは

ヴァンパイアとの良い対比になっていて

バランスが良かったです



少女マンガ的なセリフでも

許す

見ていて恥ずかしくなるようなセリフでも

許す

こんなこと普通言わんだろうセリフでも

許す


だって面白いんだも~ん

世界でブレイクしてるのが分かります



第三章「トワイライト・サーガ/エクリプス」が

11月に公開です

まだまだ第四章、第五章と続くみたいで

そうなるとDVDで見られるのが

2年後とかになる?

あまり延ばさないで早く完結させてほしいです

長くなると

大人の事情なんかで

出演者が変わったりするんだから



見てて違和感はなかったですが

前作と監督違うんですね

次作も監督違うし

シリーズものって

一人の監督がやればいいのに

なんで変えるんだろう

普通なことなのでしょうか

極端に変な方向に行かないように

祈ります

Zipang-音楽見聞録@えさし藤原の郷

(6月16日のブログ見てからお読みください)



行きも帰りも散々迷いました

看板のとおりに行っても

着かない・・・

勘で「こっちかな」と思ったら着いたみたいな

方向音痴もここまでくると

救いようがありませんな

なんとか時間前に着き着席

思ってたより人がいました

えさし藤原の郷

イベント前半は

宮沢和史氏も交えての

えさし藤原の郷のアピール的な催し

勉強になりました

笑いもありつつの楽しいひとときでした

そして後半はライブ

これが見たかった

どんな曲をやるんだろうと

内心ドキドキしながら見てたら

一曲目からしてなんとも嬉しい選曲でした

<リスト>

01.星のラブレター

02.中央線

03.みだれ髪(美空ひばりの曲)

04. 沖縄民謡(タイトル忘れた)

05.島唄

06.風になりたい

(4曲目以外は知ってる曲でした)

(3曲目は意外でしたね)


だんだんと陽が暮れて

松明のぱちぱち燃える音を効果音に

(少し煙たかったけど・・・良い匂いでした)

アコースティックギターと三線のライブ

良かったです


照明に無数の虫がやってきて

ステージを飛び回ってるところでも

「コカゲロウだよ」とか

(やけに詳しかったね)

「綺麗な環境だからこそいる虫だよ」とか

虫の存在を嫌うのではなく

あるがままを受け入れてる姿に

宮さんの優しい一面を垣間見ました

(歌ってる途中、何匹か虫食ったよね)

嫌な顔せず歌い切りました

さすがプロ


見られて良かったです

こういうイベントも良いですね


このイベントの内容は

6月27日(日)にエフエム岩手で

放送されるそうです

どこの部分がon airされるのでしょう


やっぱライブはいいなぁ

生の音って

心臓に“どん”ときて

響きますね

fine

eyja.jpg

原田知世 - fine(youtube)

メロディ、歌詞共に

本当に素敵な曲です

抒情的です

Roxy Music

復活してたみたいで

知りませんでした

ブライアン・イーノもいるのでしょうか


この曲が一番好きです

Roxy Music - Do the Strand (youtube)

変で(かっこいい)良いです

音楽が! 






おおお~


以前から

はめ込み動画ができないものかと

youtubeでいろいろ試してみましたが

できませんでした

先ほど偶然

はめ込み動画を載せてる

楽天ブログのページに行って

できるんだ!?と嬉しくなり

さっそく載せてみました


コメントが邪魔な方は

右側のコメントマークをクリックすると消えます

これで楽天ブログの

ニコニコ動画ユーザー増えますね

あまり見ないもんな~


これ、携帯からは見られるのでしょうか?

youtube同様見られなかったら

あしからずです



記念すべき一回目は

怒髪天

兄ーさん

かっこえ~












映画 THE SOLOIST

邦題「路上のソリスト」
THE SOLOIST

2009年

ロバート・ダウニーJr.×ジェイミー・フォックス共演作


アポカリプティカのチェロに感化され

チェロなる楽器に興味が湧いています

何気なくDVDコーナーを見ていたら

この作品がありました

ジェイミー・フォックスと言えば

映画「Ray」が印象深いです

とても素晴らしい作品でした


Rayの時はピアノ

THE SOLOISTではバイオリンとチェロを奏でています

(音は後入れだと思いますが・・・)

(もし本物だったら凄い)


このTHE SOLOISTですが

音楽の映画とひと括りにはできないです

路上生活者のとりまく環境や

統合失調症という病気のことや

さまざまな要素が合わさった物語だと思います

考えさせられる映画でした



映画の中に路上生活者がたくさん出てくるのですが

本物の路上生活者に賃金を払い

出演してもらったとのこと

500人!!

凄いことだと思います



2人の主演男優の名演技

自然な感じが良いですね

リルウィリリルウィリ

湿り気の多い快晴でした

車の窓を全開にして

大音量で聴く音楽は

最高です

この曲は

青空に合う!!

Sweet - Little willy (1972) (youtube)


音楽は心で感じるのだ~


えさし藤原の郷 音楽見聞録

6月19日(土)

岩手県奥州市にある

えさし藤原の郷という歴史公園で

宮沢和史(THE BOOMのボーカリスト)が

公開録音(FM岩手)イベントをするそうです



「音楽見聞録 Zipang」×「MIYA THE WORLD!!」

音楽見聞録


なんか気になる


私の知ってるTHE BOOMは

アルバム「トロピカリズム」(1996)で止まっていて

ソロ活動やバンド外活動は

よく知りません

1996年以前の作品は今でも聴きますが

それ以降は

なんとなく宮さんの歌い方が変わったのもあるし

自然と離れていきました


が、しかし!

今回のイベントは

なぜか気になる

入園料800円で見られるという

お得感もあるし

(そこかっ!)

今の宮さんの歌も聴いてみたいと思う心境

まったく知らない曲だけだったら

残念ですけど


ただ問題は・・・

どうやって行くか

車で約50分ぐらいですが

駐車場ってあるのでしょうか

体力的に疲れた状態で行ったら

帰ってこれるか(笑)心配です


公開録音とのことで

家で聴くこともできるけど

あの雅な場所で音楽を聴いてみたい

(行ったことないので)

演出を見てみたい

という気持ちもあるし


19日、当日に決めようと思います







からたち野道/THE BOOM(youtube)

この曲やってほしいのですけど

・・・無理でしょうなぁ


ドンマイ・ビート

やっぱ怒髪天

サイコーやね

ドンマイ・ビート/怒髪天(youtube)

疲労困憊の日々ですが

こういう音楽聴くと

疲れも和らぎます


音楽の力













雨で寒い

今日は一日雨で寒かった

天気も悪い

気分も悪い

すっきりしない空気の中

やはり音楽なしでは

生きていけない


迷子犬と雨のビート/ASIAN KUNG-FU GENERATION(youtube)

(1:28あたりからPVが始まります)

この曲

とてもとても良いです

お店とかで最近よく流れてます

自分の好きな曲が

店内で流れてると嬉しいものですよね

商品を見るふりして

スピーカーの近くで聴き入ります


雨の日々を

少しでも穏やかに過ごすには

音楽はかかせません


雨が嫌いなわけではないのです

夜にしとしと降る雨は好きです

夏の夕立も大好きです

日中にだらだら降る雨が嫌なのです

ところどころ天然パーマな髪の毛が

自立して

好き勝手な方へはねるのが

なんとも残念

ワックスとかつけたくないし・・・

そろそろ髪切るか~










ウェブ拍手

ありがとうございます

おススメの音楽などありましたら

教えてくださると嬉しいです






22222

22222アクセス目の方はこの方

22222 2010-06-13 18:25:05 *.ocn.ne.jp



ありがとうございます


お礼に


蘇州夜曲/アン・サリー(youtube)






俺にカレーを食わせろ~♪

やはり

筋肉少女帯は偉大だと思う

猫のテブクロ

日本印度化計画/筋肉少女帯(youtube)

わたくし

インドとかチベットとか

仏陀とか釈迦とか

こういう言葉に弱いんですよね

そういや

仙台で「チベット展」があったのですが

行けませんでした


南無三






(ちなみにタイトルは歌詞の一部です)

どっちかって言うなら

ジャンルは違うかもしれませんが

これも良いですね

Linkin Park - Somewhere I Belong(youtube)

リンキンパークは昔から聴いてます



個人的な好みとしては

ヒップホップやラップは

単体のものより

メロディがあったり

サイド的な役割で挿入されているのが

好みだったりします





良いかも

昨日のNHKFMで

(ワールド・ロック・ナウ)

この曲が流れました

Eminem - Not Afraid (youtube)

エミネムの音楽は

今まで敬遠していたのですが

どうしてどうしてかっこいいではありませんか!

なんか・・・こう・・伝わるものがありますね

本当の意味でソウルな音楽だと思います



再生回数がすごい





懐かしさを感じるとき

時々ぼんやり思うこと



音楽を聴いて

あぁあの頃を思い出す

という経験は誰でもあると思います

懐かしく感じるのは

「あの頃」から「今」までの間に

その音楽を聴かなかった時期があるということ

だから懐かしいと思うのではないかと・・・


「あの頃」から「今」まで

途切れることなく

聴き続けている音楽は

懐かしくはならないのではないかと

そんな音楽が自分の中にどれくらいあるかなと思って

考えて

一番最初に思いつくのが

やはりBUCK-TICK

ミウ/BUCK-TICK(youtube) 


これは高校の時に聴いてたなと思うけど

懐かしさとは少し違う感覚です

最近も聴いてたし







このyoutubeやインターネットの諸々で

過去のいろんなものが見られるようになって

(幼少の頃に見ていたアニメとか)

記憶の中だけにあったものが

実際見ることができて

感動と同時に

「記憶」というものは

なんとも曖昧で自分勝手で

ぼやけたものなんだなと思いました







懐かしくなる音楽が良いとか悪いとかじゃなくて

「懐かしい」という感覚は

一定期間

「それ」から離れていた時間があるってことだけで

それもまた人生なのだな

などと感傷に耽っているのでございます



全てを現在に連れてくることはできない

何かを置いて

何かを選んで

何かを見つける

そして時々

置いてきたものに出会ったりもする

それが懐かしさ

それが人生


あ~

なんか良いこと言ってる?















ウェブ拍手ありがとうございます

書く励みになります


最近PC中毒になり気味なので

自粛しないと視力低下が懸念されますゆえ

(もうかなり悪いのですが)

1日30分のPCライフを実行してみようかなと

思っています

出来るか、自分。

明日から





立ち読み

地元の某レンタル店で

店員さんの視線を気にしながら

(すみません)

二巻目読破しました

笑いをこらえるのに必死で

やはりこれは

買って揃えて

家で読むのが一番
2巻

イエスとブッダの下界でのゆる~い休暇

数ある2人の奇跡の物語を

面白く織り交ぜて

読みながら「ふふふ」と笑いを誘う

いいですね

イエスとブッダ
ホントいいですよ!

apocalyptica 豪華共演

apocalyptica*world collide

ゲストミュージシャン

凄いですよ

コリィ・テイラー(スリップノット)

アダム・ゴンティア(スリー・デイズ・グレイス)

デイヴ・ロンバード(スレイヤー)

ティル・リンデマン(ラムシュタイン)

布袋寅泰


どれを載せようか迷いましたが

コレ

Apocalyptica Feat. Till Lindemann - Helden (youtube)

デヴィッド・ボウイのカバーだそうです

ラムシュタインのVo.Till Lindemann

独特な声なのですぐ分かります

ぞくぞくするような低音でございますよ


他の動画見て思ったのですが

ヘドバンしながら演奏するのって

かなり高度なテクニックですよね

それもチェロですよ!

凄い


このアルバムはおススメです

かっこいいです

apocalyptica

apocalyptica*apocalyptica

アポカリプティカの楽曲に

HIM(Vo.Ville Valo)

THE RASMUS(Vo.Lauri)

の2人のボーカルが参加してました

どちらもフィンランドのロックバンドです


Bettersweet/apocalyptica:ville&Lauri(youtube)


ヴィレの低音

響きますねぇ


HIMですが

最近CD出したようです

HIM.jpg

scared to death/HIM(youtube)


ゴシックメタルなのもいいですが

素な感じのこういうヴィレもかっこいいです

かっこよすぎるぞー

あぁやばい・・・

ニット帽似合う人っていいですね・・・


拍手ありがとうございますdeko (64)

映画 座頭市

座頭市

2003年


ビートたけし主演





完全に忘れていた

以前に観たことを・・・

始まって数分

あれ?

見たことあるぞって


ボケてます

相当ボケてます

わたくし

最近そういうのがよくあります





面白かったです

印象に残るのは

やはり最後のタップダンスです

劇中

ビートたけしだからこその演出だなぁと

思うところがたくさんあって

楽しめました

映画 ICHI

ichi.jpg

綾瀬はるか主演


あの眼差し

美しいなあと思いました



切なくも感動する映画でした

美しいROCK!!

メタリカの動画を見ていたら

Apocalyptica(アポカリプティカ)という

フィンランドの

ヘヴィメタルバンドに辿りつきました

4人のチェリストと1人のドラマー

こういうロックがあったとは!

良いですよ

ひじょーに良いですよ

これはアルバム聴く価値はありますね

借りてこよう



Apocalyptica - Hope [Live] (youtube)



もともとロックとクラシックて

相性の良いもので

いろんなロックバンドが取り入れていたりしますが

こういう形態は珍しいと思います

一見チェロなぞ弾きそうに見えない風貌ですが

そのギャップがまた良いです




今日はロックの日

またひとつかっこいいバンドに出会えました

音楽の素晴らしさと自由さを

改めて感じることができました 





Razorlight

razorlight・slipway fires

Razorlight - Blood for Wild Blood (youtube)


そんなに期待してなかったのですが

なかなか良いです


言葉の意味は分かりませんが

心にぐっとくる曲です

ドラムスが入るとこ

いいですねぇ~


Razorlight - Burberry Blue Eyes (youtube)

この曲もなかなか


今日の通勤のお伴でした

なに!?「whatever」が入ってるってぇ~

1994-2009.jpg

オアシスのベスト

6月9日発売



2006年に出した

ベストアルバムを買ったときに

stop the clocks


なぜに

whatever/oasis(youtube)

この曲が入ってないんだろうと

すごく不思議でした


あ~

新ベストアルバムも欲しいな


もう復活しないのでしょうか

新アルバム

平沢進 突弦変異


聴きたい

凄く聴きたい

6月23日に発売だそうです



平沢進-確率の丘 (youtube)

2006年のアルバムより


電子音楽の達人だと思います

機械と人間の融合

いろんな意味で

絶妙なバランスを感じます

さすがです

気まぐれな


曇天/DOES(youtube)



日々の生活の中で

何か大事なことを

忘れている気がする







不調なカーオーディオが

今日は快調でした

なぜに?

持ち主に似て

気まぐれなんだな

(今日はちゃんと鳴らしてやろう・・・とか)

せめてあと一年はもってほしい 
 





アニメのOPだって

新曲の情報

フジテレビアニメ“ノイタミナ”「屍鬼」オープニング・テーマ

(なんか怖そうですね・・・)

曲名は「くちづけ」

だそうです

アニメのための書き下ろしとのこと

櫻井氏ワールドでしょうか

楽しみです


buck-tick.jpg


てかこの写真

今井さんメインですよね?

B-T知らない人が見たら

「この髪の長いひとがボーカル?」

って思うんじゃないのすか

ある意味

はずれでもないけど

それにしても

サラサラヘアーですねぇ

(モナリザに見える)



前回のアニメ提供作品

アニメ「×××HOLiC」のED

蜉蝣/BUCK-TICK(youtube)

BUCK-TICKとアニメって

なかなか結びつかなかったけど

最近受け入れられるようになってきた



アルバム早く出してほしいす

漫画本 聖☆おにいさん

聖☆おにいさん1
「ブッダとイエスが下界で休暇」


これ、面白いです

久々のヒットです

いや特大ホームランですね

こういう感じの漫画

大好きです

何気に核心を突いてきたり

ゆるい笑いがあったり

こういうことをネタにできるのは

凄いことだと思います

サイド的な笑いがツボです


あのTシャツも

いいですね



おススメです


まだ1巻しか読んでないですが

(5巻まで出ました)

これは全巻読まねば!




2007年から講談社の漫画雑誌『モーニング2』で連載中。
宝島社「このマンガがすごい! 2009」オトコ編1位作品。
2009年、手塚治虫文化賞短編賞受賞。

(ウィキより)

ノイズの原因

カーオーディオの不調

調べてもらったら

機器内部の不良ということで・・・

やっぱ寿命だったのだな


車で音楽が聴けないのは

ホントに辛い

新しいのを買わねば

タイヤも買わねば

オイル交換もしないと

ワイパーも交換しないと

いろいろガタきてます


あたしもガタきてます

頭にも心にも身体にも

エネルギー補給しないと

マズイです




海へ行こう


島唄/THE BOOM(youtube)









風の市

Winds Fairground

ソウルフラワーユニオン

独自の音楽観が素晴らしいのです

アイリッシュなところも

非常に良いです


風の市/ソウル・フラワー・ユニオン(youtube)

車の音楽

昨日車検の見積もりをしてもらったのですが

その後から

車のオーディオが不調です

ラジオはちゃんと聴こえるのですが

CDが・・・

なんと表現したらよいのか

ノイズが入るのです

音で言うなら

線香花火の

バチッ・・・バチッという音が入り

途切れ途切れに再生されるのです

もうそろそろ寿命なのか

(まだ4年だぞ)

点検時に接触不良を起こしたか


小心者の自分なんで

聞くに聞けません




自分で見てみても

配線複雑でよく分からんし

弄って元に戻せなくなりそうで

誰かオーディオに詳しい人いればいいんですけど




あぁ

車で音楽が聴けないなんて

最高にストレスたまります








綺麗な

日中はものすごく暑くて

夜になったらかなり寒い

この気温の差には

ホントにまいります



外に出たら

星が綺麗だったので

Jupiter/BUCK-TICK(youtube)

この時のあっちゃん

いい声だな~




Jupiterのコード

そんなに難しくないんですが

私が弾くとなぜか

フラメンコ調と言いますか

いまにも闘牛士が出てきそうな

煮えたぎる血潮なリズムになってしまうのですよ

やはり6弦では

この美メロを出すのは

私の技術じゃ無理す

12弦だからこそ

繊細な音が出るのだな~

ぅおっと

車検が・・・・

見積もりしてもらったのですが

とんでもない金額に・・・・


うぅぅぅぅぅぅぅぅ


この世の中

98%がお金でなんとかなる



擂れてます

あたしの心









見たもの、聴いたもの、思ったこと