プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

すっごい気になるアーティスト

衝動買いで

アルバム注文してしまいました

Eet/Regina Spektor(youtube)

レジーナ・スペクター

凄いかも

この人

なんか凄いかも!!!


アルバム聴いたら

感想載せます






雑記

以前から

タレ付きでカラシなしの納豆がないかな~と思っておりました

タイシ食品さんから出ていましたね

生協で売っていました

さすがです

からしは絶対に食べないので

いつも捨てるの勿体ないなと思っていました

解決。



ボックスティッシュを2箱開けました

特売で売ってる5箱入りとかのやつ

いつも

最初の一枚がうまく取れない

なぜだ

なぜ すーっと取れないのだ


箱に対して

ティッシュの量が多いんだな


この最初の一枚が綺麗に取れず

破けたり、二枚一緒に取ってしまったりすると

とてもイライラしませんか

私だけか

でも

数秒後には忘れるんですけどね

・・・慎重に取ればうまくいく。



昨夜

乃南アサ原作「凍える牙」が

テレビで放映されていました

以前、小説を読んだとき

とても感動したのを覚えています

だからテレビでやると知った時

迷いました

(見るかどうかを)

小説を映像化すると

どうしても原作との比較をしてしまうんですよね



テレビで見終えたとき

小説を読んだ時のドキドキ感こそなかったものの

でも忠実に映像化してるなと思いました

自分の頭の中でイメージしていた風景が

そのまま再現されていたというか

良かったと思います



この小説は

音道貴子という刑事が主人公で

シリーズものになっています

是非ドラマ化してほしいですね

特に「鎖」。


最近多くないですか


地震


昨日、一昨日と

地鳴りのようなものがするなと思ったら

揺れだして

強くはないけど長い揺れ

夜中なので

寝ぼけていたけど

あれは地震だ きっと地震だ



ヤフーニュースで興味深い記事を読みました

(以下、抜粋)


地震、月や太陽の引力が「最後の一押し」

大地震の前に、月や太陽の引力(潮汐(ちょうせき)力)が、

多くの地震を引き起こしている可能性が高いことを

防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の田中佐千子特別研究員らが突き止めた。

潮汐力は、地震を引き起こす地殻のひずみの1000分の1程度の強さに過ぎないが、

巨大地震前のひずみがたまった状態では「最後の一押し」のように作用するという。

成果は米国の専門誌に発表した。

田中さんは、

2004年のスマトラ島沖地震の震源域周辺(長さ1500キロ、幅500キロ)で

08年までの33年間に起きたマグニチュード5以上の約600の地震を調査。

スマトラ島沖地震の直前8年間は、

潮汐力が最大となる時間帯に地震が集中していた。

大地震前の時期だけ、潮汐力が地震の引き金になりうるという。

やや規模の小さい地震が潮汐力の強いときに頻発するようになれば、

大地震を引き起こす地殻のひずみが、

その地域でたまっている可能性があることを示す結果だ。

田中さんは東海地震などの震源域でも、その関連性について調査を進めたいとしている。

以上



今日は満月

大地震が来ないことを祈ります


映画 デトロイト・メタル・シティ


どうもテレビ版に納得がいかなくて

借りましたよ

D.M.C


規制音使うくらいなら

初めからテレビ放送を自粛すればいいのに

と思いつつも

テレビ版でも面白かったことは事実でありまして

でも もどかしさが残ったので

借りてしまいました

これはレンタル流通を促す思惑か!?

まんまと乗せられた? 私

でもいいや

DVD面白かったし


規制音がかかった言葉を知ったからと言って

何か変わったわけでもありませんが

これが本当の映画版D.M.Cなんだと

すっきりしました



ジーン・シモンズが出てきたときにはびっくりしました

かっこよかったですねぇ

やはり大御所です


映画 おくりびと

おくりびと

公開当時から気になっていた作品


昨年の9月に祖父が亡くなり

この映画の内容があまりにも近すぎて

当時の心境では見られないなぁと思って

なかなか見るタイミングを掴めずにいましたが

やっと見ました


ところどころのユーモアに

笑ったりしましたが

何度も涙があふれました


地域によって

納棺の仕方は違うと思いますが

それでも

遺体を棺に納めるという行為は

厳かで神聖なものである思います

だからこそ

その所作に美しさを求めてしまうのでしょう

この映画からはそういうものが

とても伝わってきました


死は「門」である

そう言った

斎場の男性の一連の言葉に

ぐっと胸がつまりました




ユーモアと感動の作品でした



続編出ないですかね

NKエージェントの事務の女性の過去とか

社長の過去とか

夫婦のその後とか

続きがあれば見たいです

DIXIE CHICKS

dixie chicks HOME

DIXIE CHICKS

「HOME」(2002)



先日聴いたアルバム「Taking the long way」がとても良かったので

このアルバムも聴いてみました

本当に素晴らしいですね

質の高い音楽です


素晴らしいとしか言いようがない


この気持ちを何と言う



awesome

28.jpg

26.jpg

27.jpg





太陽のしたでまどろみ
干し草の匂いがしました

映画 トワイライト・サーガ

トワイライト~初恋~

準新作が半額になっていたので

気になっていたDVD

「トワイライト・サーガ」を借りました

(日本では「トワイライト~初恋~」というタイトル)


ヴァンパイアものが好きな自分には

結構ツボでした

面白かったです


本来ヴァンパイアは

人間の生き血を吸う吸血鬼として語られていますが

この主役の高校生ヴァンパイア(エドワード)は

動物の血だけを吸う一族という設定


ある日

ベラという女の子が転校してきて

エドワードはベラの特殊な血に惹かれてしまいます

二人は惹かれ合うのですが

ヴァンパイアと人間という関係ゆえ

悩み苦しみます

このなんとも

危ういストーリーが良いのですねぇ




この映画を通して思ったことは

「視線」

両者が見つめ合う(睨みあう)シーンが多いこと

美少年ヴァンパイアのエドワードですが

(個人的には美少年とは思いませんが)

凄く魅力的な目をしていますね

かっこいいです

あまり笑わない役ではありますが

笑った時の表情がまた良いのです

役に惚れてしまいますな

でも顔が白すぎて

髭剃り後の青いのはなんとかしてほしい

そんな突っ込みを入れつつも

この映画好きです



そしてもうひとつ

挿入歌がこれまた良いです

パラモアやミューズ

どこかで聴いたことがある音だなと思ったら

自分の好きなアーティストだったってことが

この作品を好きになった理由のひとつでもあります



続編があるということで

忘れないうちに

早くレンタルDVD出ないかな~

この声は!

 

 

素晴らしい声です

羊毛とおはな

というデュオ

面白い名前ですね

一瞬、映画のタイトルか何かだと思いました

揺れる/羊毛とおはな(youtube)


フィギュア

BUCK-TICKフィギュア

可愛いですね

あっちゃんの帽子が取り外し可能


遠目で見ると

「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造的な・・・・目が、ね。

(子供の時分に結構強烈な印象のアニメでした)


自分では買わないけど

(買えないけど)

あげるって言われたら

喜んで貰います

言葉

いい言葉だなと思って

出所を探していました



かりゆし58

「さよなら」という曲の歌詞で


僕が生きる今日は

もっと生きたかった誰かの明日かもしれないから



というのがあります

どこかで聞いた(見た)フレーズだなと思って

ネットで探しました


最初に辿りついたのが

BUMP OF CHICKEN

藤原君の名言とされているもの

(定かではないらしいけど)


お前が「死にたい」と言って無駄に過ごした今日は

昨日死んだ奴が一生懸命生きたかった明日なんだ




そして

その次に辿りついたのが

韓国の小説

趙昌仁著の「カシコギ」の文中の言葉から


あなたが虚しく過ごした今日という日は、

きのう死んでいったものが、

あれほど生きたいと願ったあした




人間考えることが重なることは多々あります


この三人の言葉が

誰かの言葉に影響を受けて生まれた言葉なのか

それぞれの人生の中で見つけた言葉なのかは

本人に聞かないことには分かりません



言葉は時々借り物で

(借り物という表現はちょっと違うような気もするけど、そんなニュアンス)

どう使うかはその人次第

この言葉をどのように受け止めるかも

その人次第

くさい言葉だと思うか

心にずっしりと響く言葉だと思うか

(私は後者)



借り物の言葉でも

使っていくうちに

その人のものになっていく

言葉はその人を表わす、と


借りるべき言葉さえ分からない自分は

どうしたらよいのだ





とりあえず

ライブのチケットを手に入れたので

あとはCDを探します






僕が生きる今日は

もっと生きたかった誰かの明日かもしれない



生きることにもっと一生懸命になろうと思えるような

重くもあり

素敵な言葉だと思います



シリウスに向かって飛べ

冬の大三角


今宵

澄んだ空に

冬の大三角が見えます

ペテルギウス

プロキオン

シリウス


近くに火星もあって

冬の夜空がにぎやかです


シリウス・・・ということで

Sirius~Tribute to UEDA GEN~


上田現さんトリビュート

何度かこのブログにも載せていますが

本当に良い作品です



ワダツミの木/レピッシュ(youtube)

ハーメルン/BUCK-TICK(youtube)



参加アーティストが魅力的


1. コリアンドル/元ちとせ

2. ワダツミの木/レピッシュ

3. プレゼント/奥田民生

4. タンポポ(Toys II)/THE BOOM

5. ハーメルン/BUCK-TICK

6. -6m (inst.)/ 東京スカパラダイスオーケストラ

7. 夢のブランコ/伊藤ふみお

8. 歌姫 /POLYSICS

9. 夕焼けロック/星グランマニエ with 白鳥Brothers(from氣志團)

10. サイクリング/筋肉少女帯with水戸華乃介

11. ドライブ/トモフスキーwithピーズ

12. ラルゴ/川村結花




星を眺めてみませんか

いくらなんでもそれはないでしょD.M.C

デトロイト・メタル・シティ

テレビ版というのをさっき見ました


放送禁止用語だからか

やたらと

ピーやらいろんな効果音が使われていて

見ていて

少し耳障りでした

理解半減です

これはクレームが多く寄せられるのではないでしょうか


内容は凄く面白かったので

だからこそ残念でした

これはDVD借りて見るべきですね

松雪泰子の演技は凄かったですね~

さすがです



マツケン

この役は

いいと思います




先日

ウルトラ・ミラクル・ラブストーリーという

映画を観たのですが

マツケンが主役

独特で特殊な役が多いですね

全青森ロケで

言葉も津軽弁という

日本映画界では「新しい」と話題になった作品で

たしかに

なんか分からないけどこれが

新しいんだ~と思いながら見てました


最後だけ凄く気になったシーンがあって

町子先生が微笑むところ

この訳を知りたい




それにしても

D.M.C面白かったですよ

特に遊園地のトイレでのシーン

笑った

ツボでした


なんか夢に出てきそうだな

クラウザーさん!






まめ

-- 心に まがった豆がほしい --




書類の整理をしていたら

ノートの端に

書いてあった

何年も前だと思うけど

いつ書いたのか覚えていない


私は何が言いたかったのだろう

その時何があったんだろう

あぁ・・・・

自分でも分からない


(笑)





猫 

necoo.jpg


neco.jpg




猫は

人間の言葉が

分かるんじゃないかと思う時がある

猫 

nya.jpg

nyaa.jpg



気持ち良さそうだったので

撮りました

一年の初めに

memento mori/BUCK-TICK(youtube)

memento mori

このフルバージョンをyoutubeで探しておりました

きっといつかupされるだろうと思っていました

ありがとうございます

感謝です




大晦日


紅白歌合戦とガキ使を交互に見ていました

紅白歌合戦

結構楽しめました

ローリーのギター参加にニヤリとし

ニュートン・フォークナー(ドリカムのバック)の出演に

おぉ!っと くぎづけ

もっとニュートン・フォークナーの演奏を

前面に出しても良かったんじゃないかと・・・

いや、でも見れただけでもよしとしよう

スーザン・ボイルも良かったですね

アン・サリーも出演していたようなのですが

そこは見逃してしまいました

残念 





ガキ使には

本当にもう笑わせられました

1年の終わりに

1年で最も大笑いしました

普段の大爆笑でも涙がじわりと出ることはありますが

流れることはありません

が、今回のガキ使は

抱腹絶倒で呼吸困難で

涙が流れました 本当に

楳図かずおの太鼓と

ジミーちゃんの電話

今思い出しても笑えます

今まで生きてきてこんなに笑ったのは初めてかもしれません


笑うことは体にいいと聞きますが

笑った後のすっきり感は

なんとも爽快ですね

体にいい分泌物(?)が出ているのが分かるような気がします



さて、新年が始まりました

何度か閉鎖しようと思っていたこのブログも

年を越すことができました

過去に3度ブログの開設と閉鎖を繰り返している自分にとっては

アクセス数が9000を超えるのは初めてです

10000まで見てみたいので

もう少し続けます



独り言めいた自己満足なブログに

目を通してくださってありがとうございます


いきなり閉鎖する可能性はありますが

それまでお付き合いいただけたら幸いです



今年も皆様にとって

実り多き1年でありますように




THE イナズマ戦隊

THE イナズマ戦隊

「勝手にロックンロール」(2003)




こういう男の熱い友情っていいですね




オーイ お前 がんばれや

俺が 傍で 見ててやるから





泣けてくる




がんばれやー!


拍手ありがとうございますdeko (64)

DIXIE CHICKS

DIXIE CHICKS

DIXIE CHICKS

「TAKING THE LONG WAY」(2006)



なんとなく聴いてみようかなと思って

手に取った一枚


カントリーとロックがほどよい感じで融合されて

女性Vo.の心地好い歌声

メロディの美しさ


とても良いです



しみじみ

いい音楽だなぁと思います



今の自分が欲している音楽に

タイミング良く出会えたような気がします

かりゆし58

かりゆし58

かりゆし58

「でーじ、かりゆし」(2009)


歌詞も声もメロディも

肌触りというか質感というか

心地好い重さが感じられました

すとんと心に落ちつく重さ

これってすごくバランスがいいんだと思います




命は始まった時から

ゆっくり終わっていくなんて信じない

僕が生きる今日は

もっと生きたかった誰かの明日かもしれないから




良いアルバムですね





過去の自分のブログを見ていたら

載せてた動画(youtube)が

ユーザーさんの都合で削除されていたり

利用規約に違反しているとのことで削除されているものが多くありました

とても貴重な動画があったりしたので残念です

でも仕方がないですね

過去のを見た方、あしからずです

雫 

以前からいいなぁと思っていた曲

雫/スキマスイッチ(youtube)

アニメ「獣の奏者 エリン」のOPだそうです

見たことはありません


スキマスイッチの他の曲は

あまり自分のアンテナにひっかかることはないのですが

この曲は結構好みです

メロディも歌詞も

儚げな感じも

良いですね


対応してないって・・・

二年ぶりでやっと

新しい携帯を買いました

今までのがもういろいろ古くなってて

デコレーション絵文字もちゃんと受信できなくて

(文字と文字の間に挿入されず、一番下に表記される)

データ大きいのも受信できなかったりで

メールも未来から来たり

(届いた時間表示が数分先だったり)

電波良くてもメールが届く時間が遅れたり

(これはサーバーの問題だな)

ま、本当にいろいろな不具合があったので・・・


一番欲しかった機種はカシオの

EXILM CA003(ターコイズ・グリーン)だったのです

1217画素という魅力的な数字

そして色とデザイン


でも貧乏の自分には

分割支払いでも高いなーと思ったので

第二希望のものにしました


いいのです

それでいいのです・・・

それでいいのだ



で、第二希望とは言っても

新しい機種です

今まで古いのを使っていたので

結構便利になったなーと思いましたね


そしてそして

一番興味があったのは

パソコンに入れた音楽を携帯に移すシステム

au music port

携帯からネット接続はほとんどしないので

音楽もあまり携帯に入れる習慣がなくて

というか、自分の欲しい曲が配信されてない!

でもこのシステムだったら

どんな曲でも入れられるのではないかと

期待していましたよ

して、付属のCD-ROMを挿入


なになに対応OS・・・

はっぇ!?

Windows7での動作は保証対象外!!?

なんじゃそら

7対応のが提供されるのが

2010年4月下旬て・・・・・・

まじすか

こういうのってアリですか

保証対象外なのに一応ダウンロードしてみましたが

永遠接続中の画面で

(PC大丈夫かな)

ダウンロード画面出ないし

これはもう4月まで待たねばならぬのか~


いいさいいさ

あまり携帯に依存するのも好きじゃないし

通話とメールとカメラ機能がしっかりしてれば

いいのさ~

 

・・・・残念・・・・

 







うた

時々

無性に聴きたくなる

島人ぬ宝/BEGIN(youtube)


いい歌ですねぇ

本当に



この歌も

名曲です

三線の花/BEGIN(youtube)


沖縄

わが心のふるさと

(行ったことはないのですが・・・)

生きてるうちに

必ず行きたいと思っているところ

石垣島


三線も弾いてみたいなぁ


秋に泣き

冬に耐え

春に咲く

三線の花






TRAVIS

travis ode

TRAVIS

Ode To J.Smith(2008)


今まで聴いていたTRAVISとは

何かが違う印象

明確な違いというのではないのですが

私自身の受けるイメージが

以前とは違う感覚

もちろん良い意味です

一曲目のイントロからして

何かいい予感を感じました


アルバム通して

メランコリックな要素はそのままに

ギターリフのかっこよさと

リズムとメロディ

そしてヴォーカル

バランスが良くて

聴いていて楽しくなります


個人的に好きなシンフォニックなものもあったり

これぞTRAVIS特有のメロディというのもあったりで

これからもTRAVIS聴き続けていけるなと確信した

一枚でした

白鳥

白鳥1

白いですね
白鳥2


そろりそろりと近づいて

白鳥たちも

同じスピードで

離れてく

素敵なアルバムです


名前はデビュー当時から知っていて

雑誌や音楽番組で時々拝見はしていましたが

なかなかアルバムを聴く機会をつくれずに

今日、やっと聴きました

聴こうと思ったのが訃報を聞いてからというタイミング

ファンの方には申し訳ないですが

こういう事が起きなければ

聴くのはもっと後になっていたかもしれません

ただただ、ご冥福をお祈り申し上げます

急な死で、死因不明とのこと

29歳という若さ

いろんな憶測があるかと思いますが

そっとしてあげたいですね


聴く人がいる限り

音楽は残り続けます

私たちにできることは

聴き続けること

フジファブリック


このアルバム

私好みでした

りズムもメロディも良いです

詩も伝わってきます


エイプリル/フジファブリック(youtube)

CLOCK/フジファブリック(youtube)



良い曲ですね





さようなら



ありがとう


ありがとう


春めいて

neko.jpg


日向を求めて・・・

あぁ私も猫になりたい


hana_2014020721155851d.jpg

春になってくると

この花(オオイヌノフグリ)が一面に

絨毯のように

咲きほこります


ヨーロッパ原産の帰化植物で

一日の命

儚いものですねぇ

別名を「瑠璃唐草」「天人唐草」「星の瞳」(byウィキ)と言うらしい

聞いたことないけど・・・

正式名よりはいい名前ですね

金木犀と空

空の青さが

とても綺麗でした



早く春になれ



花咲く旅路/原由子(youtube)

テルーの唄/手嶌 葵(youtube)

名曲

この動画も素晴らしいです

どっちがどっちか分からない

sixnine.jpg


BUCK-TICK

「six/nine」(1995)

 

 このアルバム

限定盤(紫ケース)が抗議の対象となって

再発(赤ケース)された歴史があるようです

赤盤しか聴いたことが無いので

どの部分が抗議されたのか分かりませんが

「楽園」という曲中に

経典コーランを逆再生で使用したとのこと

時々中古で紫盤を見かけるので

買おう買おうと思っているうちに

すでに10年以上経ってますよ・・・



issay(derzibet)の話があがったので

このアルバムを思い出しました

なんとBUCK-TICKのアルバムに

issayがゲスト参加しています

「愛しのロックスター」という曲

未だに

どこがあっちゃんパートでどこがissayパートなのか

よく分かりません

それほど両者の声が似ているんですよ


たとえば

友達の家に電話して

(携帯のない時代ですけど)

電話に出たのが

友達だと思ったらお姉さんだった・・・

というぐらい似ています


よーくよーく聴けばなんとなく

違いが分かるのですが

ボヘ―っと聴いていたら

えっ!全部あっちゃん唄ってるんじゃないの

となるはずです

たぶん声にエフェクターかけてるのがissayかな

はっきり分かりません


ある意味

兄弟のような

issay&櫻井敦司


かっこいいですね

DER ZIBET復活していた!

な、な、な、なんと!

DERZIBET(デルジベット)が復活していたと

今知りました

あっちゃんとissayのデュオ曲

「マスカレード」をyoutubeで探していたら

復活の情報が目につきました

昨年の3月にアルバムを出していたとか

うゎー

すっげー気になる

どうしよう

なんか興奮してきた

探していた曲はコレ

der zibet

マスカレード/issay(derzibet)&櫻井敦司(BUCK-TICK) (yuotube)


この重なり合う

素晴らしい歌声に

当時、高校生だった(?)自分は

男性の妖艶さというものに

魅力を感じ始めていたのでした




ちなみに

このアルバムでもあっちゃんがコーラスで参加

issay.jpg

曲目

1. あかずの踏切り
2. いとしのマックス
3. 夜と朝のあいだに
4. 悲しくてやりきれない
5. 恋のハレルヤ
6. 時には母のない子の様に
7. 朝までまてない
8. 時の過ぎゆくままに
9. 宵待草
10. 花が咲いて
11. シーサイドバウンド



昭和のデカダンスを

issayが唄います

それぞれにゲストの演奏者がいたりして

今見ると錚々たるメンバー

櫻井氏は

「恋のハレルヤ」に参加

(これは動画がありませんでしたので・・・残念)


デルジの新作

PRIMITIVE.jpg

それにしてもびっくりです

レンタルにはならんだろうな

聴きたい


拍手ありがとうございます!

独壇場

new.jpg


うわー

うわー

わぁー


新曲が出るのは喜ばしい

が、ちょっと待っておくんなましよ

3つの選択肢があるとな

え・・・・

フィギュア・・・・って

しかも¥18,900-・・・・って!?

ついにBUCK-TICKもフィギュア路線へいくのか

いや、でも見たところ

なんか可愛いかも

でも買う気にはなれないなぁ

見てみたいけど

(やっぱり?)



曲のタイトル

今井さんでしょうか

聴くのが楽しみです



音楽CD業界の流れとして

シングル→アルバムという順序が確立していますが

シングル曲(カップリング曲も)アルバムに入れるなら

最初からアルバムを出してほしいと

いつも思います


アルバムに入れるときに

アレンジ変えたりするから

シングルも買わにゃならなくなるんすよね


どうなんだろう

実際シングルって

売れるのか?

ただでさえ

CDの売り上げが伸び悩んでいるこのご時世なのに


どっちかっていったら

アルバム出して

そのなかの素晴らしい曲を

シングルとしてリアレンジして

出すってこともできなくはないと思うけど

実際そういうのあるし

(そうなっても結局シングルも買うことになるか)



アルバムにフィギュア付きだったらいいのになぁ


にしても¥18,900-は高いな

(フィギュアって買ったことないんで相場が分かりません)


フツーに通常盤を買うことになりそうだな

いや、アルバム出るまで待つか

やっぱ限定盤にしよう

Monsters Of Folk

Monsters of Folk

昨年の10月頃

深夜のラジオで流れていて気になっていたバンド

モンスターズ・オブ・フォーク

個々に活動していたミュージシャンが集まって

結成されたバンドのようです

アメリカのフォークミュージックを代表する方々とのこと

詳しいことは分かりませんが

良いなぁと思ったので

聴いてみました


まず、このジャケット

私好みでございまして

なんとなく

ミュシャやビアズリーなんかを連想してしまいます

(私だけか?)

中身の音楽はと言いますと

フォーク・ロック・カントリー・ミュージック

のような印象でございまして

陽気なのもあったり

深く沈みこむ美メロディがあったりで

なかなか良いです

聴きこむ程に沁みこんでくる音楽のような気がします


The Right Place /Monsters Of Folk(youtube)


このアルバムを聴いていて

アーケイド・ファイヤーやザ・コーラルを思い出しました

音楽はやはり繋がっているなぁと思いました

一瞬の旋律が他のバンドを連想させる

人はどこかで何かしら繋がっている

物理的なものではなく

感覚的なもので

音楽は本当に興味深い




フォークと言えば

このバンドもモンスターズ・オブ・フォークと

同じ広がりのなかにいるような気がします

フリート・フォクシーズ


何度かこのブログにも載せた

フリート・フォクシーズ(2008)

He Doesn't Know Why/Fleet Foxes(youtube)

昨年出会ったバンドで

かなり聴きました

本当に素晴らしい音楽です

なんと表現したらよいか・・・・


心が

どこか

違う所に

連れて行かれる


そんな感じ

Newton Faulkner

newton faulkner

newton faulkner

[rebuilt by humans](2009)


こちらも度々ブログに載せている

ニュートン・フォークナー

たしか24歳だと思います

凄いですねぇ

本当に凄いと思いますよ

なにが凄いかって

メロディのセンスといい

声質といい

演奏技術といい

なんかもう

わぁお!と言いたくなるような

感動です


Over and Out/newton faulkner (youtube)

Won't Let Go/newton faulkner(youtube)


なんとニュートン氏が小山田圭吾氏のファンだそうで

(私が買ったのには1曲だけの収録でしたが)

「Won't Let Go」「Soundwaves」という2曲を

小山田圭吾とコラボレート!



どの曲もシングルカットされてもおかしくないくらい

傑作でございます

RENT サウンドトラック

rent.jpg

めったにサントラは買わないですが

これは欲しかった

この曲を聴くために

Seasons Of Love/Rent,musical play(youtube)


一年は

525,600分

どのように生きますか


歌の持つエネルギーは

素晴らしい

10000アクセスありがとうございます

ついに10000アクセスいきました

飽き性の自分がここまで続けられたのも

じっくり読んでくださる方

チラ見してくださった方

足跡だけ残してくださった方

海外の検索ロボットたち

のおかげです

10000番目の方は

12時25分にアクセスしてくださった

iモードのお方

10002 2010-01-05 14:08:47  ましさ7302さん
10001 2010-01-05 12:35:17  アロハgogoさん
10000 2010-01-05 12:25:51  iモード
9999 2010-01-05 11:50:33  任意売却カウンセラー FP管財キタバタさん
9998 2010-01-05 10:27:12  猫の鉛筆画・・くろひげ屋さん

ありがとうございました

お礼に

この動画をお贈りいたします

guitar boogie/Tommy Emmanuel(youtube)

素晴らしいギター演奏です

人間、度を超す域を見たり聴いたりすると

笑いが止まらないものですね

渋くてかっこいいです

ブラボー!!




見たもの、聴いたもの、思ったこと