プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

天道虫

職場でてんとう虫の大量発生

窓を開けていたら

てんとう虫が20匹以上

窓の内側にうようよといるではありませんか!!

一瞬血の気が引きました


これらをどうやって駆除するか・・・

無駄な殺生はしたくないですが

外に逃がせる窓の構造ではないので

心を鬼にして

一匹づつ潰していきました


ごめんよ


ここ数日の気温が高いからか

去年はいなかったはずなのに


しばらくてんとう虫は見たくありません

一匹なら可愛いものを・・・

大量のてんとう虫は気持ち悪いです


ナミテントウとか言う種類らしい

50回転ズのビックリ!

ビックリ

ザ・50回転ズの3rdアルバム

やっと手に入れました



彼らの音を初めて聴いたのは

2ndアルバム「50回転ズのビリビリ!!」でした

とても衝撃的でした


パンクロックのかっこいいリズムとメロディ

その音に乗る声がまた良くて

聴いていて笑えるバンド

かっこよくて面白い 最高ではありませんか!


面白さで言えば

Tr.1ゴキブリ讃歌

Tr.9まったく話になりません

などなどあるのですが

一番聴きたかったのは

Tr.7グローリー・グローリー

これは本当にかっこいい

イントロ

ドラムスから始まって

ギターが入ってという流れ

非常に好みであります

サビのグローリー・グローリー・グローリーのところでは

なんか楽しくなります


このバンド良いですよ

マジで良いですよ

ホンマに良いですよ

読んでるあなた

聴かな損ですよて


おすすめ

ハナヂブー

いきなり

鼻血が出た

なんの前触れもなく・・・

乾燥して粘膜が弱ってるのか

数年ぶりの鼻血です

鮮やかな色


読書に耽る


小説は読み始めると止まらない


畠中恵著 「しゃばけ」シリーズ

3冊目まで読みました

これは面白い!

歴史小説は今まで敬遠していたのですが

(難しいので・・・)

登場人物と妖(あやかし)たちのキャラクターが

とても良いのです

ありそうでなさそうな世界を

こんなにも見事に作ってしまうなんて

本当に小説家って凄いです



仁木英之著 「僕僕先生」

少女の姿をした仙人と

ぐうたら青年の旅の物語

こちらも面白いです

仙人と聞くと

中学時代に「将来の夢は仙人になることです」と言った同級生を思い出します

いまごろ修行の最中でしょうか


以前読んだ梶尾真治著「つばき時跳び」「精霊探偵」もそうですが

スリリングでファンタジックな設定のものが

どうやら自分の好みだと最近自覚してきました

それ以外のも読みますけども


伊坂幸太郎著 「重力ピエロ」

こちらはファンタジーではありません

この小説は凄いです

いろんな意味で


まず、読みやすい

そして自分が知的になった錯覚を味わえる

言葉の使い方が上手い


この主人公の弟「春」の境遇を考えれば

犯した罪に対する思いは

兄である「私」の意見に賛成です


物語の中盤から犯人はきっとこの人だろうというのは察しがつくのですが

読まずにはいられない構成の上手さ

なんか凄い というのが真っ先に出た感想です


犯罪という問題を考えさせられる小説でした

是非、映画を見てみたいです

TRを見ました

NHKのトップランナーに

怒髪天が出演

眠い目をこすりながら欠伸をしながら

0時10分まで起きて待っていました


いや~

始まってからは

脳がいきなり冴えました


初めて4人の喋る姿を見たのですが

なんとも仲良しでしたねぇ

お互いを信頼して尊敬して

優しい眼差しで語るメンバー同士に

このバンドの魅力を感じました


なんと言っても

あの「面白さ」がツボでした

R&Eの精神を貫き通していってほしいです

♪酒燃料爆進曲

superfly 2nd


スーパーフライの2nd

なんと言ってもこの声がいいんですねぇ


1stの方が良かったっていう意見を多く見ましたが

私はどちらも好きです


歌詞や音楽性を重視するなら

たしかに1stの方が

2ndよりも色がはっきりしていたような気はしますが

でも個人的にこのスーパーフライに期待するものは

声だったりするので

いいメロディにいい声が乗っていたら

それだけで気に入りますけどね

歌詞はその時々で受け止め方が変わったりしますから


3rdあたりには

ゴスペル調のものや

ガレージっぽいのや

大衆路線からは少し外れて

独自の世界を思う存分表現して欲しいと

影で期待しています


ここまで歌える歌唱力があるならば

なんでもできると思います

怒髪天 かっこいい



♪全人類肯定曲

生きてるだけでOK! ま、いろいろあるけど~


♪労働CALLING

ウンガラガッタウンガラガッタ


こちらもかっこいいのでどうぞ↓

♪London Calling - The Clash


よく行くレンタル店には

怒髪天が一枚も置いてない

買えということなのか そうなのか?


今夜のNHKのTRに怒髪天が出演するそうです

久しぶりにテレビでも見るか




・・・とここまで書いて2時間ほどPCを離れてました


もう眠い・・・眠い眠い眠い



録画するか?

いや、だれかYouTubeに載せてくれるのを期待するか

サヨナラCOLOR


数ヶ月ぶりで

映画を見ました

以前から気になっていた映画です

なにが気になっていたかと言うと

キャスト陣


監督: 竹中直人

キャスト:
竹中直人, 原田知世, 段田安則, 雅子, 中島唱子, 内村光良, 中島みゆき,
久世光彦, 大谷直子, 三浦友和, 風吹ジュン, 石川真希, 三東康太郎, 原ひさ子,
伊佐山ひろ子, 片桐はいり, 井口昇, 大森南朋, 榊英雄, 半海一晃, 廣木隆一, 安斎肇,
土平ドンペイ, 佐藤誓, 緋田康人, 忌野清志郎, Bikke (Tokyo No1 Soul Set), 原田郁子,
北川悠仁, 斉藤和義, 浜崎貴司, 高野寛, 谷中敦, 三宅伸治, スチャダラパー 他


これはもうなんていうか

音楽が好きな人なら

おぉ!と思うところがあるかと思います

聴く音楽の種類にもよるでしょうが・・・


映画の中では

ちょこちょこ出ているので

気づかなくて何度も見ないと分らないかもしれません



この主題

♪サヨナラCOLOR

エンディングで

ハナレグミと忌野清志郎が歌っているのですが

もう本当に涙が出るくらい感動しました

泣きました


いい曲です

名曲です

永積タカシ(ハナレグミ)の声は日本の宝です

歌詞も素晴らしいです


この映画にも感動しました

サヨナラCOLOR 予告編

蘇州夜曲 アン・サリー


とても美しいメロディです

そしてこの美声


いろんな人がカバーしているので

時々耳に入ってくるのですが

このアン・サリーさんのバージョンが

今は一番好きです

♪蘇州夜曲 アン・サリー


日本語の響きの美しさと

中国風の優しいメロディ


行ったことも見たこともないけれど

蘇州の情景が浮かんできます


秋の夜長

温かいお茶を飲みながら

こういう音楽を聴く贅沢


名曲ですね

胃不調

昨夜寝る前にラーメンを食べて

今朝起きたときから

胃がむかむか むかむか

でも何故か今夜は天ぷらにしようと思い立ち えっなんで?

作って食べた

あぁ~ぅぁ~ 吐きそう

気持ち悪い

胃が不調のときは

天ぷらは敵です

かなりマズイですよ

このむかむかは・・・・


胃を落ち着かせたい

どうすれば・・・・

寝るに限るか


大音量でこの曲を聴いて

落ち着きましょう

♪白虎野の娘

何度このブログに載せたでしょうか 3回ぐらい

名曲なので

これからも何度でも載せます

動画の絵画も最高です


この曲を聴いて

興味を抱いていただけたら

是非、映画「パプリカ」をご覧下さいませ









フィオナ・アップル


かっこいい歌声

女性ヴォーカリストの中でも特に好きです

低い声っていいですねぇ

♪shadow boxer

天気の悪い日に

何故か聴きたくなります


本当にいい声です

憧れます

優しい曲


前にも載せましたが

いい曲なのでもう一度

♪500マイル PV レヨナ&忌野清志郎

やっとCDを手に入れました

いい曲です


このCDには入ってませんが

好きな曲を見つけたので載せます

♪デイドリームビリーバー レヨナ&三宅伸治

オリジナルは

たしかモンキーズというバンドの曲だったと思います

それをタイマーズがカバーしたのだったような

名曲ですね 本当に




ピーター・ポール&マリーの

マリーさんが亡くなられたとのこと

ご冥福をお祈りいたします

変換できた!

今日の初回の日記で書いた

「ツェ」の件

TSEと入力で変換できるとの事!!

できました!

さんきゅう H.K.

やっぱりやり方があるんですね

ブログに書いてよかった


また分らないのがあったら載せてみよう


JIVE MY REVOLVER


♪JIVE MY REVOLVER

この曲を初めて聴いたのが

卒論を書いている頃

もともとこのバンドを知ったのは高校時代ですが

本格的に聴いたのは20代に入ってからです

なにげなく流して聴いていたら

歌詞の所々で 耳が奪われる

いい音楽とはそういうものです

何かあるなと思ってよーく聴いてみたら

深かった

この一定のリズムの中で語られる歌詞

聴く人によって はっとする部分は違うと思いますが

何か感じるものが少なからずあるのではないかと思います



東京No.1ソウルセットの音楽は独特で

ラップ調が苦手な自分にとって

こういう音楽を好きになるのは珍しい事です

でもやはり音楽がよければ

そんなことは関係ないんですね

何を言いたいのか よりも

何を感じられるか

そこに音楽の醍醐味があるような気がします

入力 ひとつ学習

昨夜の満月は本当に綺麗でした

やっぱ月はいいですね

寒いのが難点 着込んで見ました


10月は夜明け前に(東の空に)

水星、金星、土星が一度に見られるとか

今の夜明け前って何時だ?

早起きも夜更かしもあまり得意じゃないのになぁ

いや、頑張って起きるか

♪夜明け前 Tokyo No.1 Soul Set

なんかいい曲です

学生時代に良く聴いていた




話は変わって

このPCのキーボードの文字入力のこと


「ツェ」という文字をどうやって入力していますか?


「ファ」ならFAと入力

「ヒョ」ならHYOと入力

そんな感じで「ツェ」もアルファベットの組み合わせで入力できるのではないかと

いろいろ考えたんだけど

全然できません


小さい「ゥ」とか「ェ」はそれぞれXU、XEで入力すれば出てきますが

そうすると「ツェ」と入力したい時

TUを入力してからXEを入力しないと出てきませんよね

そうではなくて

あくまで「ギョ」だったらGYOのように

一続きで入力したいわけです


と、あれこれ考えて出た答えが

「ツェ」は一続きでは出てこないってことです


(出す方法があるならば教えてください・・・私の世界が広がります)


ちゃんとPCの文字変換の方法を学んだ方なら

こんな初歩的なことはすぐにでも分ると思うのですが

私は「ツェ」を出すために15分くらい粘りました 粘ったうちに入らないか

ZEと入力してみたり →ぜ

DHEと入力してみたり →でぇ

何をやっても出てこない


何故「ツェ」かというと

レッドツェッペリンというバンド名を入力する度に

いつも「ツェ」を どうにかならんか!と思っていたわけです


一続きで「ぁぃぅぇぉゃゅょ」という文字をつけることができるのは

ある決まった文字しかないってことなのか?


「ツェ」を入力する一番の近道が

TUXEで

それをも面倒だと思っている人はきっと

100人中2人はいると思うんですが マイノリティ

その人と語り合いたいですね


題目「ローマ字変換の現在の課題と将来の展望」


キーをもっと増やさないと無理か




PCについて分らない事ってたくさんありますよねぇ

メールデーモンという言葉だったり

ドメインという言葉だったり

@の意味とか

RFCとか?

テレビ(NHK)とかで解説してるのを見てようやく分ったりするけど

本当に奥が深い

でもそんな言葉を知らなくても

だれでもインターネットが出来るってところが

すごいですやね

その名もHadouken!


どこかで聞いた名前だなと思ってたら

ゲーム関連の名前でした 

ストリート・ファイター2の登場人物の必殺技だそうです

ゲームは全くやらないので分りませんが・・・


で、ライナーノーツを読んだら

かなり的を射ている言葉があったので抜粋


「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが、

ポンコツのパックマンのゲーム機で

プロディジーと邪悪生命体ベビーを生み出しているようだ」


(イギリスの音楽誌『NME』の紹介文だそうです)


そうだそうだ と笑いながら頷いてしまいました

この文章考えた人 凄いです


紹介文を見る前に聴いた私の第一印象は

プロディジーとマリリンマンソンをミキサーにかけて

(フランツ・フェルディナンドのスパイスを少々)

さらに漉して

下に溜まったサラサラの液体のような感じという

なんとも変な印象でした

その心は と聞かれたら

軽いのか重いのか分らない 

と答えるでしょう

貶してるんじゃないです

こういうかっこいい(変な)のは

好みですから


♪LIQUID LIVES 


皆さんはどんな印象を持つでしょうか

サボテンとバントライン

なにやら

「サボテンとバントライン」

と言うタイトルの舞台があるそうです

さっき小耳に挟みました

要潤が出演しているそうです


サボテンとバントライン

筋肉少女帯の名曲ですよ

それを舞台化

やりますな


物語風なので聞けば内容は分ると思います

サボテンが好きな少年と

バントラインという猫の話

♪サボテンとバントライン 

PVもあったのですが

想像したものと違かったので

あえて無画像でどうぞ


このアルバムに収録
月光蟲

筋少の場合も映像はあまり見ません

というかほとんど見ません

音楽で好きになったバンドです

見たもの、聴いたもの、思ったこと