プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
来年の写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

THE OFFSPRING

Rise And Fall,Rage And Grace

通算8枚目のアルバム

RISE AND FALL,RAGE AND GRACE

通して聴いてみると

音作りがとても丁寧な印象です

メロディもしっかりしてるし

それでいてパンクロックの持つ勢いも感じられます

かっこいいですね

さすがです

バラードもあったりで(Tr.7)

幅が広くなりましたね


ロックバンドの作るバラードは傑作が多いと思うのは私だけではないでしょう

エクストリームのMORE THAN WORDS然り

レッドツェッペリンのSTEARWAY TO HEAVEN然り スペル合ってるか?

ストーンズのアンジー然り

そのギャップがいいんだろうな


パンクロックと言えば

リビングエンドの新作が気になります

だれか持ってませんかねぇ 買えよ!


ロック万歳!

いつの間に

ここ数日は

筋肉少女帯をへヴィローテーションで聴いています

音楽の力は凄いと思う

非日常的な感じがいいんだろうな

ありがとう筋肉少女帯



HMVで筋少のCDを見ていたら

なんと廃盤のCDが

紙ジャケで復活しているではありませんか!


バンドが復活してから

再販して欲しいと願っていました

現実のものとなりましたねぇ

これは欲しい


でも、元々CDで持ってるのもあるし

でも新たなCDで揃えたいし

きっと音も良くなってると思うし

悩むところ

ジョニー・デップと櫻井敦司

来年公開の映画

アリス・イン・ワンダーランド



ティムバートン監督とジョニーデップは

たしか「シザーハンズ」が最初の作品だったと思います


彼らの作品は結構好きです

「スリーピー・ホロウ」は、かなり見ました ティムバートン監督でしたっけ?

「チャーリーとチョコレート工場」もシリアス+コメディな感じで

まさにティムとデップの世界でしたねぇ


で、アリスと言えば

アリス・イン・ワンダー・アンダーグラウンド

不思議な地下室のアリス

BUCK-TICKですよ

Alice.jpg


♪Alice In Wander Underground

この動画のあっちゃんは

チャーリーとチョコレート工場の

ジョニーデップに似ていると思いませんか

てかシザーハンズの時から

似てると思っていましたが

いや~

似てますよね

シルエットが!


「アリス~」のデップの姿を見ましたが

すっごい派手でした

さすがです

こうでなくちゃ

気持ち悪さが魅力

夢に出てきたら怖いですけど



拍手ありがとうございますdeko (54)

鼓動

心に留めておく言葉をいただきました


祖父母、親を亡くすことは 自分の過去を失うこと

配偶者を亡くすことは 自分の現在を失うこと

子供を亡くすことは 自分の未来を失うこと



深いですね


H.K. さんきゅう



楽しかった思い出は

いつまでも残っています



♪鼓動


生きていたいと思う 愛されているなら

生きていたいと願う 愛されているなら 


ごめんなさい ありがとう


この世に生きるあなたの鼓動 儚い だけど美しく

この世に生ける全ての鼓動 儚い だけど輝いて


この世に生きるあなたの鼓動 悲しいことは何もない

この世に生ける愛する人 悲しいことは何もない





生きること 死ぬこと

独自の視点で多くを歌ってきた櫻井氏

この鼓動もまた

今の自分には響きます




祖父の遺影に手を合わせる祖母の背中が

いつになく寂しい


長年連れ添った配偶者を亡くす心境は

どんなものだろう

死の覚悟は出来てたと言っても

その悲しみは深いのだろうな


元気だせよ

ばーちゃん!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「愛する人を亡くした時」
E.A.グロルマン

親の死 あなたの過去を失うこと
配偶者の死 あなたの現在を失うこと
子どもの死 あなたの未来を失うこと
友だちの死 あなたの人生の一部を失うこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実りの秋


本日、秋晴れ

この季節

黄金の絨毯のように見える田んぼ

ちらほらとトンボが飛んでいます

秋ですねぇ




実るほど 頭を垂れる 稲穂かな


かっこいい女性ヴォーカル

DOMENICA(ドメニカ)

♪The Luxury

久々にかっこいい女性ヴォーカリストに出会いました

なんといっても声がいいんですねぇ

あとは楽曲

とてもバランスが良くて完成度が高いです




Die Mannequin(ダイ・マネキン)


現在マリリン・マンソンのツアーに同行しているそうです

♪Do It or Die

ハスキーな感じがかっこいいです



詳しくはこちら→株式会社スピニング

女性ヴォーカリストがお好きな方

何か新しい音楽を探している方

是非ご覧下さいませ

備忘録

昨日までの4日間が

長かったのか短かったのか

時間の感覚がいつもと違う感じで

一ヶ月分くらいの気力と労力を使ったような気がします


これからいろいろ思い出すこともあるんだろうな



大好きなこの曲を

天国にいる祖父に捧げます

♪COSMOS


4日間、雨も降らず過ごしやすい日々でした

今日は淡いコスモスが雨に濡れて咲いています

たくさんの感謝と愛を込めて

Richard Ashcroft


なぜか気になるアーティスト

声が大好きというわけでもない 嫌いではない

顔が好みというわけでもない たぶん

でもこの人のCDは全部持っていたりする 3枚ですけど

その魅力は何か


音楽の良さ

なんだろうな


♪I Get My Beat

いい曲です


シンフォニック的なものとロックの融合

自分の好みの世界


ヴァーヴ時代の

♪Bittersweet Symphony

これもまさに!って感じですよ



3rdアルバムの帯に

「音楽以外に、人々が心から信じているものなんて一体何があるっていうんだ?」

という言葉が載っていました

リチャードの言葉なのか

発売会社の社員の言葉なのかは

定かではありませんが


共感できる言葉です

そう思った音楽好きの方

多いと思います


「音楽を信じる」

この言葉の意味するところは何か

人それぞれ解釈が分かれると思います


自分の解釈は

その音楽を好きになった自分の感情を信じる

という感じでしょうか



他にはどういう解釈が出来るんだろう?

花咲く旅路


今年も咲き始めました

彼岸花


時々訪問してくださっている方の楽天ブログを見て

いろいろ考えさせられる今日この頃


ある一編の詩を思い出したので載せます



こころは

松谷みよ子


こころはいつも淀まない流れでありたいと

いいきかせいいきかせてきた日々

春のにおいのする湿った風に吹かれ

夜道をひとりで歩いていくとき

涙はとめどもなく頬を濡らす


まっすぐにみつめようとすることは

こんなにもつらい こんなにも苦しいことなのか

風が吹くとき 風に吹かれ

太陽の下 影と共に歩いていく

それはこんなにも きびしいことなのか


ぽつぽつと雨は頬をたたき

こころにくいこむように淋しい音をたてて

夜の風は吹きすぎていく

おまえはやっぱり甘やかされたいのか

それともひとりよがりの孤独に甘えようとしているのか


いいやわたしは

心のこけらをおとしたいのだ

大空を流れていく雲のように

その下に咲くたんぽぽのように

自然のなかに息づいている一つの点

わたしの祈りはただそれだけなのだ



♪花咲く旅路 原由子


名曲だと思います



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログはいろんな人が見ていて

じっくり読んでくれる人もいれば

さらっと流して見ていく人

更新と共に自動的に足跡だけ残していく人


なんとなく怪しくなさそうな足跡から訪問してみたら

思いがけない良いページに出会うこともあります


本当にいろいろですね

変なのもあるし

SONGBIRD

stop the clocks

♪songbird

リズムが心地良いです

そして言葉の響きも

すーっと耳に入ってきます

いい曲ですねぇ



いつもシャツにジーンズ姿ですが

このPV

リアムの黒いコート姿

かっこいいですね

感受性

take.jpg



自分の感受性くらい

茨木 のり子



ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて


気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか


苛立つのを

近親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし


初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな

そもそもがひよわな志にすぎなかった


駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄


自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

折に触れて思い出す詩


自分で守れ

ばかものよ


自戒を込めて



♪島人ぬ宝 BEGIN




秋晴れ


窓から入る風が

涼しく冷たい

あぁ秋なんだなと思う


日本の空は美しい

電線がなければ

もっと美しい

と思う

洋楽 翻訳 自滅

普段から

日本語訳はあまり気にしない

歌詞カードもほとんど見ないと言ってはいますが

本当に気になる音楽は

その歌詞の真髄を確かめたくなるものです


・・・・・・・・・・・・・・・


とてもとてもいい曲なので

日本語訳が知りたくなりました

翻訳したページがあるかなぁと思って

いろいろネットを探してみましたが

見つかりません


で、自分で翻訳に挑戦

1時間頑張った

頑張ったのよ・・・


それぞれの単語は分るものの(辞書で調べて)

そしてなんとなくの文も理解はできますが

何を言わんとしているのかはっきり掴めません

あ~もっと英語を勉強しておくんだった

フリート・フォクシーズ

FLEET FOXES

♪He Doesn't Know Why

Penniless and tired, with your hair grown long
I was looking at you there and your face looked wrong
Memory is a fickle siren song
I didn't understand

In the gentle light as the mornin' nears
you don't say a single word of your last two years
Where you were or when you'll reach the frontier
I didn't understand,no

See your rugged hands and a silver knife
Twenty dollars in your hand that you hold so tight
All the evidence of your vagrant life
My brother you were born

And you will try to do what you did before
Pull the wool over your eyes for a week or more
Let your family take you back to your
original mind

There's nothing I can do
There's nothing I can say



この音楽を聴くと

日常の景色が少し違って見えます

心に沁みこむ新鮮な空気のような

素晴らしい音楽


しばらくこの英語の歌詞と向き合います


日本盤CDには翻訳付いてるのかな


すぐラクをしようとする・・・


英語話せる人っていいですよねぇ

UA 水色


UAの中でよく聴く一曲

♪水色


優しく美しい音楽

歌詞も良いし

声も素敵

メロディも心に響きます


名曲



今夜も月が綺麗です

月世界

9月の夜

南の空に輝く星

木星

ひときわ目を引く輝きです




昨夜の月は本当に綺麗で

月明かりで自分の影がはっきり見えました


月には

なんとも惹きつけられる魅力があります

特に朱や橙に近い色の時

ぞくぞくします


これからの季節

夜空が綺麗に見えてくるでしょう

庭に寝転んで天体観測したいところです



♪月世界 B-T


作詞/櫻井敦司 作曲/今井寿


赤 黄色 向日葵 橙 群青 紫陽花 赤 黄色 向日葵 橙 群青 紫陽花

波に漂う 月の光 昏睡の中 月の光

游ぐ 独り 暗い 海を

波に漂う 月の光 昏睡の中 月の光

走る 独り 暗い 空を あなたに逢えるなら

赤 黄色 向日葵 橙 群青 紫陽花 赤 黄色 向日葵 橙 群青 紫陽花

游ぐ 独り 深い 闇を あなたに逢えるまで

赤 黄色 向日葵 橙 群青 紫陽花

波に漂う 月の光 昏睡の中 月の光

赤 黄色 向日葵 橙 群青 紫陽花 赤 黄色 向日葵 橙 群青 紫陽花

波に漂う





少ない言葉の中から

想像できるいろいろな情景に

この音楽の魅力を感じます

ARCADE FIRE

Arcade Fire

2005年発売

アーケイド・ファイア

「フューネラル」

♪Wake Up


豪華共演

♪Wake Up with Devid Bowie

二人の声は

どこか共通点があると思います



9月になりました

涼しくなってくると

アーケイド・ファイアが聴きたくなる


悲しいとか

嬉しいとか

そんな感情があるのかないのか

自分の感覚さえも

どこかに行ってしまうほど

音楽に吸い込まれます

夢魔


♪夢魔



たしか

十三階は月光
初のコンセプトアルバム

テーマは

ゴシック


BUCK-TICKとゴシック


発売当時は

ついにやってくれたか!と

よくぞやってくれた!と思いました


以前からそういう匂いを醸し出していたし

そんな世界が好きだとあっちゃんも言っていたので

驚きというよりは

嬉しさが勝りました


BUCK-TICKの音楽性を語る上では

このアルバムは外せないですが

1枚1枚その世界観が違うゆえ

一言で言い表すことはできませんです

メメントモリも傑作だし

これからも

影ながら

いや

表立って聴き続けて生きます

見たもの、聴いたもの、思ったこと