プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

雨の一日

久しぶりに、リチャード・アシュクロフトが聴きたくなった。
昔買ったアルバムを聴き直す。
やっぱ良い曲だ。
♪I Get My Beat


ところどころ個人的にキュアー的な感覚になったりするのは、彼もイギリス人だからだな、きっと。

ふと

この人の声が聴きたくなった。
久しぶりに聴いた気がするけど、やはりいい曲だな~。
♪I Get My Beat /Richard Ashcroft


Richard Ashcroft

♪I Get My Beat



美しい旋律

リチャード

110323_1534_01.jpg

one life

♪I Get My Beat/Richard Ashucroft


Richard Ashcroft


なぜか気になるアーティスト

声が大好きというわけでもない 嫌いではない

顔が好みというわけでもない たぶん

でもこの人のCDは全部持っていたりする 3枚ですけど

その魅力は何か


音楽の良さ

なんだろうな


♪I Get My Beat

いい曲です


シンフォニック的なものとロックの融合

自分の好みの世界


ヴァーヴ時代の

♪Bittersweet Symphony

これもまさに!って感じですよ



3rdアルバムの帯に

「音楽以外に、人々が心から信じているものなんて一体何があるっていうんだ?」

という言葉が載っていました

リチャードの言葉なのか

発売会社の社員の言葉なのかは

定かではありませんが


共感できる言葉です

そう思った音楽好きの方

多いと思います


「音楽を信じる」

この言葉の意味するところは何か

人それぞれ解釈が分かれると思います


自分の解釈は

その音楽を好きになった自分の感情を信じる

という感じでしょうか



他にはどういう解釈が出来るんだろう?

見たもの、聴いたもの、思ったこと