プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

新アルバム

明日発売だそうです。
個人的にフルで聴くのはまだ先になりそうですが、楽しみです。
♪Moon River

オーケストラも入り、今までとは違ったチェロの音色を存分に堪能できそうな感じですね。
今朝の情報番組で生出演していましたが、
やはりルカは髭がない方がかっこいいと思う。
いや~それにしても本当に見惚れてしまう、聴き惚れてしまう2CELLOSなのであります。

美しい音色

♪Game of Thrones /2CELLOS


「ゲーム・オブ・スローンズ」という海外のテレビドラマシリーズのメインテーマのカバーです。
いろんなところがロケ地となっているようですが、彼らの故郷のクロアチアでも撮影されたようです。
推測ですが、たぶんこのPVはそのロケ地で撮影されたのではないかと思われます。

いいですねえ。

良い声と良い音

♪Il Libro Dell' Amore (The Book of Love) feat. Zucchero/2CELLOS


いいねぇ

ほなほななら~

レッドツェッペリンのカバーはいつかやると思っていましたが、
ツェッペリンの「Whole Lotta Love 」とべートベンの交響曲第5番「運命」とのかけあわせとは。

♪Whole Lotta Love vs. Beethoven 5th Symphony /2CELLOS

ローバート・プラントのあの声までも再現していますね。
かっこいいです!


♪Whole Lotta Love /Led Zeppelin

ほなほななら~♪って聴こえるのは私だけか?

次は「stairway to heaven」のカバーやってくれないかな。

響き

このホールの響きは素敵だ
♪With Or Without You (2015)/2CELLOS

オリジナルはU2なんですが、本当に素晴らしい曲を生み出してくれました。
そしてそれをカバーする2CELLOS。
いいねぇ。

「あなたと一緒でも、一緒じゃなくても、私は生きていけない」
そういう意味の歌詞です。
そこにどんなドラマがあったのでしょう。
U2(ボノ)の国際的な活動をご存知の方は分かると思いますが、
彼らの音楽には、政治と戦争など社会情勢の悲喜こもごもが隠れた意味としてあるようです。
この曲をそういうものと結びつけなくても、ひとつの音楽として、聴く者を惹きつけますね。
切なくも美しい曲です。
オリジナルを聴いたことがない人はこちらをどうぞ。

私が6歳あたりの時にリリースされた曲。
そんな前なんだ。
この曲を知ったのは20歳前後の頃。
名曲は古くなりませんね。
thanks

梅雨に入ったみたいです

♪I Will Wait /2cellos

昨日は盛岡、今日は仙台。
2CELLOSが東北に来ています。
凄いことだよねぇ。
早々に完売したみたいです。
7月9日まで日本公演は続きます。

哀しみと情熱

ジョヴァンニ・ソッリマ(1962年~)という作曲家が作曲。
♪Violoncelles Vibrez!/2CELLOS

初めて聴いたけど、この旋律はかなり好みです。

現在、2cellosのお二人は日本に着いた模様。
明日から日本公演が始まります。

美しい二人

ここ数日、宇宙兄弟を最初から読みなおしていました。
宇宙に想いを馳せることが多くなってきたタイミングでこの動画がアップされていました。
いや~いいですね。
♪ Celloverse /2CELLOS

いつ撮ったものだろう、ステファンが首痛める前かな、後かな。
楽器演奏はスポーツと似てるから、どうか無理しないように。

それにしても、彼らの音は心地好いなぁ。
たしか3rdアルバムの曲全て動画にするとか言ってたような、あと何曲だったか。
楽しみだ!

そういえば!

そろそろ日本公演が始まる彼らです。

ステファンの首の状態も良くなったみたいで、ひと安心です。
でも人間、一度痛めたところは弱点となるので気をつけほしいです。
それにしてもルカはいい声してますね。


チェロでヘドバン。

オリジナルアルバムを3枚出していますが、どれもかっこいいです。
彼らの音楽に出会えたことに感謝。

メッセージ性

♪They Don't Care About Us /2CELLOS

オリジナルはマイケル・ジャクソン

この曲の歌詞を知らずとも、
「They Don't Care About Us」というタイトルの意味と映像から伝わるメッセージは、
見ている人が共通に感じるものだと思う。

二人の演奏しているチェロ(楽器の外装)がかっこいいですね。
きっとこのデザインにも意味があるんだろうな。

早い回復を祈っています

2cellosのステファンが首の負傷のため、
残りのUSツアーをキャンセルするというアナウンスがFBでされていました。
以前なにかのインタビューで首がどうのこうのと言っていたので、
もしかしたら元々首に何か問題を抱えていたのかもしれませんね。
(これはあくまでも主観ですので、本人のコメントを待ちたいところです)
私なんぞは足元にも及びませんが、
10代後半からギターをやり始めたのですが、
姿勢が悪いままで練習をしていたら、左手首を負傷しました。
それ以来15分以上弾くと痛くなります。
楽器を演奏するにあたり、その楽器ならではの姿勢や筋肉のつけ方、
手の使い方、身体の使い方が違ってきます。
当時は練習後のケアを怠ったのがいけなかったなと後悔しています。
怠ったというよりなにもケアをしなかったんですね。
演奏は運動と同じように筋肉をかなり使います。
運動でも演奏でもアップとダウンが大事。
ということを当時の私に伝えたい。

ステファンの症状が気になるところですが、
休めば良くなるような状態であってほしいです。
ツアースケジュールを見ると過酷ですからね。
だれだ、こんな鬼のようなスケジュールを組んだのは!とつっこみたくなるような感じでしたから。
あのパフォーマンスを連日続けたら何かしら故障してしまうのでは、と危惧はしていました・・・。
ルカもそうです。
かなりのハイスピード奏法なので気をつけて欲しいです。
万全な体調になるまでゆっくり休んで!

数日中に新たな動画をアップすると書いてあったので、それが気になるところ。

♪ The Trooper Overture /2CELLOS


FBを見るとファンからのあたたかいコメントの数々。
2CELLOSがいかに世界中のファンから愛されている事がわかりますね。
「ステファンの健康は私のチケットより大事」というコメントにぐっときました。
2CELLOSのFBはこちら→https://www.facebook.com/2cellos
thank you

アルバムで

ようやくアルバムで聴くことができました。
Celloverse.jpg
国内盤は最後に「サティスファクション」がボートラで入っています。
本来はオリジナル曲の「チェロヴァース」で終了です。
ジャケットも国内盤と輸入盤では異なります。
このアルバム制作のルールは「ルールを設けないこと」だそうで、
まさしくその通りだと思いました。
アルバムの「流れ」で聴くというよりは「単体」のイメージで聴く感じです。
それだけ一曲一曲が濃くて、聴きごたえがあるということ。
(時間が経てばまた聴き方も変わると思いますが)

今夜の眠りの一曲
♪The Trooper Overture/2CELLOS

これで眠れる人がいたら凄いけどね。
この曲が一曲目なので、アルバム最後まで聴いて眠ります。
thank you

キャンドル

cd 20150319
炎って撮っててとても楽しいのですが、なかなか思うようにいきません。
研究(たくさん撮ってみる)の価値ありです。
このキャンドルは、どこからかもらってきたものだそうです。

今夜の眠りの一曲
♪Hysteria/2CELLOS

覚醒してしまいますがな!
かっこいいサウンド。
thank you

好きすぎて

もはや好きを超えてしまったな。
I love 2CELLOS.
♪Il Libro Dell' Amore (The Book of Love) feat. Zucchero /2CELLOS

彼らの音の素晴らしさと、ズッケロさんの声の渋さ。
みごとな楽曲。
他のアーティストの音楽も聴いていますが、今は圧倒的に2CELLOSでございます。
なにがいいってやっぱ音だよね~。
CDで聴くと、この曲の前は「オリエンタル・エクスプレス」というオリジナルの曲なんですが、
その曲も素晴らしくて!
その流れが好きなんです。
今夜も2CELLOS聴きながら寝ます。
thank you

懐かしい人の夢を見た

なんだかとても穏やかな夢を見ました。
あの人は元気なんだろうか。
生きているのだろうか。
連絡する手段はもうない。
名前は忘れたが、名字は覚えている。
それにしても不思議な懐かしい夢だった。

♪With Or Without You /2CELLOS

その人はU2のこの曲が好きだった。
10代の頃の懐かしい記憶。
thank you

弾いている側

♪Shape Of My Heart /2CELLOS

このメロディの素晴らしいことと言ったらなんと表現していいか分かりませんが、
作曲したスティングは凄いなと思う。
そしてそれを奏でる2CELLOSの音もまた素敵なのです。
音に引き寄せられます。
聴いているこちら側がこんなにもぐっときているということは、
弾いている側はもっと心に響いているはず。
チェロを弾いてみたいなと一瞬思いました。
どんな気分になるんだろう。
指やピックで弾くギターとはまた違った感覚なんだろうなぁ。
弓の感覚をちょっと味わってみたいものです。
thank you

アレンジ

結構この曲好きです。
というか2CELLOSのアレンジはほとんど好きなんですけどね。
♪Voodoo People/2CELLOS

かっこいい。
疾走感と重厚感。
良い!
thank you

美しいのよ

♪I Will Wait /2CELLOS

美しい景色や、美しい人を見ると、ほわ~っとなりますね。
ルカのあの表情はギリシャ神話のアポロン彫刻のようだ。
美しい。
thank you

二人のヒステリア

♪Hysteria/2CELLOS

チェロ狂ですね。
ルカのツイッターによると、本物の精神病院で撮ったそうで、
ステファンのツイッターによると、「俺は演じてないよ、これが素の俺だよ」みたいなこと言ってました。

あれ?この看護師さんどこかで見たような・・・
もしかして同じ人かな?(気のせいかも)
♪Wake Me Up /2CELLOS

精神病に罹ったけど老後は穏やかになったというストーリーが見える(笑)
精神病院の看護師さんの娘が老人ホームの看護師さんになって、
親子二代で2CELLOSの面倒を見ているという勝手な想像が浮かびました。

ヒステリアとは、病的興奮という意味のようです。

オリジナルはこちら

この曲の入ったアルバム、かなりかっこいいのでおススメです。
thank you

snow 0130
この降り方は積もるな~。
ものすごく寒いです。

♪Hurt/2CELLOS

この曲を聴くたびに、音楽への深い想いを感じる。
人が音楽を奏でているというよりは、
音楽そのものに意思があってそれを人を遣って奏でさせているというような感覚に陥る。
2CELLOSの音色は、深い悲しみや闇の部分をそっと抱きしめる。
消えないものと一緒に、ただよりそう温もりがある。

私の中にあるのは、
オリジナル(ナイン・インチ・ネイルズ)への感謝と、
カバー(ジョニー・キャッシュ、2CELLOS)への畏敬の念。
こんなに素晴らしい音楽に出会えて幸せだ。
thank you

これを日本ではおしくらまんじゅうと言う

遊び心のあるPVですね。
2ndアルバムでも共演したピアニストのランランさん。
3rdアルバムでも共演しています。
♪Live And Let Die /2CELLOS & LANG LANG

オリジナルはポール・マッカートニー率いるウイングスが発表したシングル。
映画『007死ぬのは奴らだ』の主題歌
(ウィキより)

ルカの勝ち~♪
最後まで見れば分かります(*´艸`)
この3人は仲がいいんです。
なんか見てて和む。
thank you

アップされてますた

日本滞在中のメディア出演の模様がいろいろとyoutubeにアップされています。
この番組(ラジオ)を聴きたかったのです。
J-WAVE1月22日放送

英語を話せればもっと自分の世界は広がる。
私も英語を理解して話せるようになりたいなと、こういう番組を聴くたびに思うのです。
でも以前に比べて理解する力はついたかな(と思いたい)。

good night.
have a nice dream!
英語でブログを書くと言ったのはいつのことだったでしょうか。
そのうちまた始めます。
thank you

影武者

スッキリは見たのですが、今日のめざましTVに出演したのは知らず・・・。
さらに今日のj-waveの出演は聴けず。

昨日はCDを求めて地元のCD店に行ったのですが、
限定盤ひとつしかなく、私は通常盤が欲しいのよ~。
なんでかって?CD棚に入らないからですよ。これ重要。

日本を満喫中の2CELLOSです。
今回のテレビやラジオの映像と音声を誰かyoutubeにアップしてくれないかな~。
なかなかちゃんとしたのが出てないので昨年のものを。

聴いてて楽しい番組です。
ほとんどルカが喋っていますが、ステファンのコメントも面白いです!
とても中身のある話を聴かせていただきましたヾ(●´∀`●)
thank you

明日の朝

今2CELLOSは日本にいます。
明日の朝の情報番組「スッキリ」に出演予定!!
いや~来日公演も決まったようで、あたしゃチケット料金見てびっくりしたわよ。
海外のアーティストってこんなに高いの?
う~・・・でも見たい。
♪Wake Me Up /2CELLOS


新アルバムは1月21日発売です。
明後日じゃないのっ!!

全貌

小出しにしていたライブ映像が、
なんと公式からフルサイズでアップされました。
やるね、2CELLOS。
♪LIVE at Exit Festival 2014 [FULL CONCERT] /2CELLOS

しばらくはPCでの作業BGMになりそうです。
でも画像が見たくて、ちょいちょい作業から脱線してしまうことは否めません。
素晴らしいライブです。
thank you

眠りの一曲

♪Viva La Vida /2CELLOS


have a nice dream.
thank you

今夜の一曲

♪Where The Streets Have No Name /2CELLOS


have a good dream.
thank you

音楽と共にある一生

見ているこちらが楽しくなるということは、彼らも相当楽しんでるはず。
その笑顔から伝わってくる。
こういうのいいなぁ。


こちらを見てから下の動画をご覧ください。

♪Wake Me Up /2CELLOS

今年最初の傑作動画です。
こういうユーモアセンス大好きです。
いつも「今」は過去と未来を繋いでいる。
遠い時間に想いを馳せてちょっと切なくもなるけど、こういうストーリー展開に拍手喝采を送ります。

好きな音楽は何回も載せてしまいます。
あしからずです。
thank you

悲しくて美しい

♪HURT/2CELLOS

鼓膜に音が触れて、心地好い振動が身体に伝わる。
共鳴しているのが、分かる。
チェロの音は凄い。
thank you

こうきたか!

ついにあの予告動画(1月4日のブログを参照してくださいませ)の真相がアップされました。
♪Wake Me Up /2CELLOS

この曲だったとは!
本当にね、愛を感じるアレンジと言うかPVというか。
彼らの演奏にはオリジナルへのリスペクトをいつも感じます。
オリジナルの素晴らしさを皆に知ってもらいたいっていうメッセージがあるんじゃないかと思う。
(私の主観です)
この曲のメロディは本当に大好きで、昨年よく聴いていた曲でもあります。
オリジナルはavicii(アヴィーチー)。

チェロの音って素晴らしい。
かすれた音さえも哀愁を感じる。
2CELLOSだからこそ、なんだろうな。
ライブで聴きたい。
夢のまた夢だな。
いや、思っていれば叶うかも。

今年最初の風邪をひきました。
液晶画面を見ている時間が長いと免疫力が下がるんだそうです。
まさに、ですな。
今年はあと何回風邪をひくんだろう。
thank you

2069年の2CELLOS

大爆笑してしまいました。
シングルの予告動画

入れ歯が・・・
どんなPVになるかかなり楽しみです!
thank you

♪Benedictus/2CELLOS

いまだ2CELLOSから離れられない日々を過ごしています。
時々テレビでチェロっぽい音が流れると反応してしまいます。
本当に素敵な音色だ。

小学校の頃の同級生Kちゃんが元日に第一子を出産したとのメールがきまして、
本当にめでたいです。
おめでとう!!!
お幸せにね。
thank you

目覚めの一曲

♪Technical Difficulties /2CELLOS


年賀状は元日に書きます。
thank you

美しい旋律

♪The Book of Love /2CELLOS

外も部屋もものすごく寒いけど、2cellosの音楽聴くと心が温まるのよ。
今日はクロアチアの祝日「セント・ステファンズ・デイ」だそうです。
聖ステファノ(ステファン)殉教者の祝日。
なんでクロアチアの祝日のことを書いてるかと言うと、
2CELLOSはクロアチア出身なんです。
で、なんでステファンかというと、
2CELLOSのメンバーの一人にステファンと言う人がいるのです。
はい、それだけのことです。
vidimo se
thank you

好きすぎて

♪Shape Of My Heart /2CELLOS

2cellosを聴かない日はありません。
眠る前に、朝起きた時に、車を運転している時に。
PCやりながらも。

♪Hurt

本当に素晴らしい音。
ステファンのビブラートの揺らぎが芸術。
最近やっとステファンとルカの音の違いがなんとな~く分かってきました。
(気のせいかもしれませんが)
ステファンの方が弦にあたる指の面積が広いような気がして、
安定感のある重みを感じます。
それに比べるとルカの音は細く軽やかな印象。
それが悪いと言っているわけではなくて、このバランスが2CELLOSの魅力。
どちらも同じタッチだったら面白くない。
この微妙な違いが良い感じで絡み合っているからこそ心地好いのだなと思う。
私の完全なる勝手な印象です。

FBからの二人の写真を転載しましたが、著作権云々があるかもしれないので消しました。
美しい人を美しく写真に撮ってみたいですね。
と、素敵な写真を見る度に妄想が膨らむのでした。
その前に、二人を前にしてカメラを構えることができるのか。
そんな機会なんてないから!と自分に突っ込みを入れつつ夜が更けるのでありました。
ほんとに、素晴らしいチェリストだと思う。
thank you

影武者

ドコモの携帯のCMで使われていたそうです。
私は当時は見た記憶がないのですが、
「あ~あのドコモのCMの人ね」ってことで知ってる人結構いるようです。
♪Kagemusha /2CELLOS


こちらがそのCM
thank you

指で

ステファンはギターも弾けると思う。
チェロって弓を使わずとも楽器として成立すると思う。
それにしてもルカの指は綺麗だなと、いつも思う。

♪Human Nature /2CELLOS


いろんなことを思う。
人は思考でできている。
thank you

ループ

二人だけの演奏なのに3人いるような演奏ができるのは、
ループマシン(ある音を録音して繰り返して再生する器械)があるから。
たぶんルカが右足で操作しているのがループマシンです。
♪Viva La Vida /2CELLOS

まだまだ2CELLOSの魅力にどっぷりとハマっています。
二人の演奏を見てると、音楽に対する愛情が伝わってきます。
オリジナルの素晴らしさとチェロでやることの魅力を感じます。
いろんなジャンルを聴いてきた彼らだからこその表現なんでしょう。
本当に素晴らしいと思うのです。
インタビューを聞いてても面白いし。
interview1

かなり眠そうな時のインタビューだと思われます(笑)
ふざけながらも真面目なことも言っています。
このユーモアが良いんですよね。
interview 2

あのPV(コールドプレイのone cello)についても語っています。
あくびをこらえるステファンが面白くてね。
音楽の魅力、チェロの魅力を語っているものと思われます。
(全て聴き取れるわけではなく、部分部分しか分かりません・・・悲)
拍手ありがとうございます

光と影

新しい動画がアップされていました。
♪Shape Of My Heart /2CELLOS

スティングのカバーです。
スティングと言えばこの曲、という人も多いかもしれません。
(私はデザート・ローズですけど)
来年に出すアルバムの収録曲。

いい色の映像ですよね。
もともと美しい男性方なんですが、さらに美しく見えます。
肌の色とか。
光と影の雰囲気がかなり好みです。

チェロという楽器が凄いのか、二人の演奏が凄いのか。
この曲のイメージにさらに深みと重みと広がりを感じさせます。
素敵だ。

この建物はクロアチアにあるマルセヴェク城のようです。
違っていたらすみません。
拍手ありがとうございます

技術的に困難

♪Technical Difficulties /2cellos

アクロバット飛行
これ実際に乗って体験したんでしょうか。
私だったら具合悪くなる極値だな。
オリジナルはポール・ギルバート(MR.BIG)です。
2cellosを聴いてるといろんな曲を知ることができますね。
本当に素晴らしい。
拍手ありがとうございます

音楽の繋がり

この曲、プロディジーのカバーなんですが、
この曲をカバーしようって言ったのはどっちなんだろう。
本当に彼らの選曲とアレンジには感心します。
(感心:すぐれた技量に心を動かされること。心に深く感じること。感服。)
♪Voodoo People

かっこいい!

オリジナルは1994年だそうで、20年前なんですね。
♪Voodoo People /The Prodigy

プロディジーはイギリスのテクノロックバンド。
初めて聞いた時、Asian Dub Foundation かと思いました。


なんかいろいろと思いだしてきた。
♪Fortress Europe/Asian Dub Foundation

2003年
20代前半の時に聴いていたような。
もういろんな要素が混ざっている音楽ですね。
かなり久しぶりに聴きましたがかっこいいです。
さんきゅう拍手

さっき知ったんですけど

2CELLOSの新譜(3枚目)が1月21日に発売されるそうです!
いや~かなり早いスパンで出すんですね。
しかも次回の選曲もぐっとくるような内容です。
特に聴きたいのがアヴィーチーの「ウェイク・ミ・―アップ」。
かなり好きな曲なので、この曲をどう演奏するのか楽しみです。
♪Wake Me Up /Avicii

こりゃ来年も2cellosを聴く機会が増えそうだな~。
もしかしてジャパンツアーもやったりして?
行っちゃう?行っちゃうのかあたし?どうなる?まだ決まってないのに?
(その前に仕事を見つけなさい・・・)
(・・・はい)

2ndに収録していた唯一オリジナル曲「オリエト・エクスプレス」も本当に良かったのですが、
3rdにもまたオリジナル曲が一曲入るそうなので、それも楽しみです。
「オリエント・エクスプレス」の動画がないので載せることができないのですが、
この曲は列車をイメージして作られただけあってサウンドが列車のリズムなのです。
その響きがまた良いんだな。
なんと表現していいか・・・
よく音楽を聴いて「胸がいっぱいになる」とか、
「思いが溢れそうになる」という感動を表す言葉がありますが、
この曲を聴いて感じるのは「心が膨張する」感じ。なのです。
単調なリズムの中に見えるメロディの景色があまりにも心にぐっときすぎて、
心を押し広げられるといいますか、そんな感じなのです。
そして次に続く「Il Libro Dell 'Amore」がまた素晴らしくて。
この曲順にブラボーと言いたくなります。
私と同じ想いの人がいたら嬉しいです。
拍手ありがとう

この人は一体

2cellosのラジオ出演の様子なんですが、最後にDJが歌うんです。
それがまた素敵なんです。
ラジオモンテカルロ

できれば通して聴いてほしいですが、DJが歌うのは18:15あたりから。
スティングのFragileを歌っています。
なんとまぁロマンチックな!
次のアルバムではこの人ゲストミュージシャンで出てくれないかな。
拍手ありがとう

個人的ベスト・オブ

ベスト・オブ・PV
♪I Will Wait


ベスト・オブ・サウンド
♪Hurt


ベスト・オブ・アレンジ
♪The Trooper Overture


ベスト・オブ・カバー
♪With or Without You


ベスト・オブ・パフォーマンス
♪Every Teardrop Is a Waterfall


ベスト・オブ・ゲストミュージシャン
♪Il Libro Dell' Amore (The Book of Love) feat. Zucchero


今日から12月ということで、今年はどんな音楽に出会ったかなと思いだしていたのですが、
今の私の脳内「2CELLOS」オンリーですので、
ベスト・アーティスト・オブ・ザ・イヤーは「2CELLOS」に決定です。
一つの動画に絞ることができず、勝手に銘打って特に好きな動画を載せました。

11月に聴き始めて、こんなにハマるとは自分でも思っていませんでしたが、
出会いに恵まれた(最初に聴いた・見た動画が素晴らしかった)ことと、
2ndから聴き始めたことが良かったのだと思います。

生きているうちに、心から好きだな~と思えるものに出会えるって幸せなこと。
たとえそれが一過性のものだったとしても、その時の心は穏やかで情熱を感じているものだから。
自分の中にいろんな感性が作り上げられていく瞬間を実感する。
心が膨張するようなあの感覚が心地好い。

出会いに感謝。
拍手ありがとう

楽しい

♪When I Come Around /2cellos

グリーンデイのカバー
楽しそうに演っているのを見るとこちらもつられます。
ステファンは相変わらずユーモラスな表情で、ルカはクールな感じで。
このバランスが良いんですよね。
というか、どちらかというとメロディを弾くのがステファンで、
サイドというか伴奏的なのをルカがやっている割合が高いので、
どうしてもそういう感じになってしまうのかな。
いや、性格か。
それにしても、何度聴いても何度見ても飽きない。
どうしよう、まじで好きだ。

オリジナルもかっこいいんです。
♪When I Come Around /Green Day

日本でのライブのようです。
私がグリーンデイを聴き始めたのは5th「ニムロッド」の時からなので、
この曲が入った3rd(メジャーでは1st)「ドゥーキー」は聴いたことがなかったのです。
3rd収録曲のバスケットケースは時々ラジオで流れていたりしますけど。
アルバム借りて聴いてみようかな。
拍手ありがとう

大音量で

雨だれの音が大きいので、自然とCDの音量も大きくなっています。
やはり音楽は大音量で聴くのがいいですね。

♪We Found Love /2CELLOS

この二人だから出せるサウンドとバイブレーション。
本当に良い組み合わせだと思うのです。
インタビューや演奏を見てるとお互いが尊敬し合っているし、
ユーモアを交えながらも真剣に、というバランスが見ているこちら側に心地よい雰囲気を届けてくれます。
本当にいいアーティストに出会えたなと思います。
と、いつも思っています。
拍手ありがとうございます

胃に優しく

♪The Book of Love /2cellos

もうほとんど彼らのPVやらライブ映像はyoutubeで見尽くした感じですが、
良い音楽は何度聴いてもまた聴きたくなるというものです。
楽器を弾く男性の指はきれいな人が多いですね。

胃の調子がいまいちでございまして。
あの忌まわしき2013年2月2日のようにはなりたくないんですけど。
この感じはあのときと似ているんだよな~。

今日もありがとうございます。
おやすみなさい。
thanks for web clap

眠りの一曲

オリジナルはナインインチネイルズですが、
ジョニー・キャッシュのバージョンにインスパイアされたそうです。
いろんなものを背負ってきたようなこの旋律は、まさにあのPVのような空気感だもの。
♪Hurt/2cellos


あのPVとはこのPVのことです。
♪Hurt/Johnny Cash

彼の人生は映画「ウォーク・ザ・ライン」で知ることができます。

今日も見に来ていただいて、ありがとうございます。
おやすみなさい。
よい夢を。
thanks for web clap

今度は1st

市内の図書館は8箇所ありまして、
2cellosで検索すると一箇所の図書館しかヒットしません。
1stが借りられていたので、2ndを最初に聴いていました。
で、ようやく1stを借りることができました!
2cellos 1
2ndを聴いてハマっていくなかで、1stの曲はほとんどyoutubeで聴いていたのですが、
どうしてもアルバムの流れで聴きたかったのです。

1stは本当にチェロだけの音で、2ndほどのエンターテイメントさはないのですが、
やはりHurtやwith or without youを聴くと、チェロの音色がものすごい波となって心に入ってくる感じです。
知っている曲は、そのアレンジに感服するし、
知らない曲は、原曲がどんなものか知りたくなるような旋律です。

♪Smells Like Teen Spirit /2cellos

(CDのアレンジとは違いますが、好きな映像なので載せます)
ニルヴァーナのカバー。

オリジナルはこちら。

私は彼らの音楽をリアルタイムで聴いていません。
どちらかというと、ニルヴァーナに影響を受けてバンドを組んだ人たちを通して知った感じです。
よく雑誌などで、「影響を受けたバンドは?」という質問がありまして、
「ニルヴァーナ」の言葉を何度か目にするうちに気になって聴いたような記憶があります。
いま聴いてもこのイントロはかっこいいなと思います。
ニルヴァーナといえば、この曲ですね。
thanks for web clap

今日も

今日も聴いています。
♪Highway To Hell feat. Steve Vai /2CELLOS

これもAC/DCのカバーだったような。
スティーヴ・ヴァイのギターが加わったときのステファン(向かって左)の表情がとても嬉しそうで、
こちらまでつられてニヤケてしまいます。
二人の表情がいいですね。
ギターの音もすごくかっこいいです。
もちろんエレキチェロもかっこいい!

エレキチェロの音を、2Cellosで初めて聴いたと思います。
使用楽器は「ヤマハサイレントチェロ™SVC110S」
二人の音楽とチェロに対する愛情が伝わってくる動画です。

ルカって良い声してますね。
二人とも若い頃はワイルドだったということが分かりました(* ´艸`)
thanks for web clap
見たもの、聴いたもの、思ったこと