プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく7才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

遊ぶ

202003282.jpg
自分の尻尾が気になる



202003283.jpg
尻尾にがぶっ



202003284.jpg
枯葉で遊ぶ



202003285.jpg
ペッ




202003286.jpg
ガジガジ




202003287.jpg




202003288.jpg




202003289.jpg
なんかすごい顔になってるな





2020032899.jpg
ヒメオドリコソウがたくさん咲いてる



20200328993.jpg
ぴょーん




202003273.jpg
ふくの貫禄



202003272.jpg


20200328.jpg
多肉植物チョコチップ
やっぱこれ、花が咲くんだな





20200327.jpg
二人一緒に出てきました!って言ったような言わないような



2020032891.jpg
梅の花も五分咲きくらいでしょうか
風に乗って好い香りが漂ってきます



2020032893.jpg
鼻を近づけて思いっきり空気を吸って



2020032892.jpg
花の匂いを存分に味わう




2020032895.jpg
美しいのぅ



2020032894.jpg
もうしばらく花の匂いを愉しめる



2020032896.jpg
こぶしの花も咲いてきました



2020032897.jpg
こちらも梅ほど強くないけど甘い香り




20200328991.jpg
水仙もどんどん咲いてきた



20200328992.jpg
水仙はいろんな種類があるけど、
種類によって匂いも若干ちがう



20200328994.jpg
ハナニラ
この薄ぼんやり紫色が美しいのよねぇ



2020032898.jpg
エドヒガン桜
まだまだ蕾です

咲く

20200319.jpg
昨日のつぼみ



202003192.jpg
星形を探して



202003203.jpg
今日咲いた
香しい梅の香り
この匂いを毎年たのしみにしている
おもいっきり嗅ぐ



202003196.jpg
福兎耳(ふくとじ)の花
まだまだ勢いよく咲いている



202003197.jpg
チョコチップという多肉植物
てっぺんのは花芽か、ただの葉か?



202003198.jpg
数年前にいただいた多肉植物
名前は分からないけど、たぶん「月下美人」か「天使の雫」だと思う・・・




202003199.jpg
持ち主はとても素敵な奥さまで
(奥さまの)引っ越しの際に私にくれた
植物を育てるのが本当に下手な私がもらってよいのかと思ったけど
まだちゃんと生きてる
ひと安心




202003195.jpg
がしっ




202003193.jpg
向こう




202003194.jpg
石の上にも3年




2020031993.jpg
うしろの植物が良い感じだったので




2020031991.jpg
金木犀の木陰で




202003207.jpg
ふく




202003204.jpg
狙いを定めてた
私に・・・




202003205.jpg




202003206.jpg




2020031992.jpg
ごろ~ん





20200320.jpg
春分の日
太陽が真東から昇り真西に沈む
西には極楽浄土があるという

父への花
姉が買ってきた

輪になってる植物が惑星の運行経路に見える
ここから差し込む光が好きだ



202003202.jpg
白と緑の共演
美しい

まもなく

20200316.jpg
かなり膨らんできました




202003162.jpg
もう少し




202003166.jpg
福兎耳(ふくとじ)
花が咲くまでも楽しみでしたが、
この花がどうのように枯れていくのかも興味があるのです。
多肉植物の可憐な花
花が咲くということは、子孫を種によって残すということだよね?
多肉植物が育っている自然環境ではどのようにして受粉するのだろう。
この植物にだけ寄ってくる虫がいるのだろうか。




202003163.jpg




202003164.jpg
いつもスリスリする木炭
なんでだろう、またたびの木だったのかなぁ



202003165.jpg
もう本当に気持ちよさそうにスリスリする
毛が汚れないから不思議

今日の写真

20200311.jpg
咲き始めた



202003112.jpg
可憐な



202003115.jpg
昨日はずーっと雨だったけど、
今日はぽかぽか。




202003114.jpg



202003113.jpg




202003116.jpg




202003117.jpg
久しぶりにお茶を点てたくなったので点ててみた。
この茶碗、春っぽくていいなと思ったのですが、
底が狭くなってるので点てづらかった・・・・残念。
違う用途で使います。




202003118.jpg
10年以上前に買った茶碗と茶杓と棗、
さすがに茶筅は古くなってたので新しいのを買った。
こういう茶碗の形だととても点てやすい。
お菓子は姪っ子が自分のおやつ用に作っていたので、
少しもらった。
グラデーションの風呂敷があったので敷いてみた。
ちょっと色がうるさいか。
こういうセッティングのセンスないの。




202003119.jpg
今夜の月



9年目。
毎年、14時46分の黙祷のサイレンを聞くたび、
時系列で思い出す。
昨日のことのように思い出す。



今日も平和に過ごせました。
ありがとう。

陽気の中で

202003109.jpg
おもちゃのネズミには見向きもしないが
本物を見ると野生の血が騒ぐのだな



2020031091.jpg
軽トラに乗ろうとする ねねこ
2020031092.jpg
身軽だね
2020031093.jpg




2020031094.jpg




2020031095.jpg
もう一回乗ろうかな




2020031096.jpg
今年も咲いた孔雀サボテン




2020031097.jpg




2020031098.jpg
サボテンの花って、びっくりするほど鮮やか




2020031099.jpg




20200310993.jpg
福兎耳(ふくとじ)の花芽も伸びて先が黄色くなってきました




20200310994.jpg
本当にゆっくりだけど確実に育っている



20200310997.jpg
バラの葉も出てきた



20200310991.jpg
植物ばかり撮ってないで、こっちも見てよ~の視線?




20200310992.jpg




20200310995.jpg
何がいたんだろう




20200310996.jpg
クロッカスも見頃だね

風景

あまりにも運動不足なので、散歩した。
先週のこと。
体力ないのに歩きすぎて坐骨神経痛の症状が悪化した。
でも風景は美しかった。


202003102.jpg




20200310.jpg




202003104.jpg




202003103.jpg




202003105.jpg




202003106.jpg




202003107.jpg




202003108.jpg



花は、咲く。

ゆっくりと春

202003024.jpg
水仙もゆっくりと、でも力強く伸びてきています




202003013.jpg
梅のつぼみも膨らんできました




202003025.jpg
三寒四温




202003022.jpg
青い小花の絨毯を歩む
毎日見るけど花の命は一日なんだよなぁ





20200302.jpg
ねねこの模様
キジトラ模様
この模様ってなんかかっこいいなと思う

ねねこが来てから、キジトラ猫ちゃんすべてに親近感を覚える

再び

20200224.jpg
気持ちいいねぇ




2020022491.jpg
毛づくろい




2020022492.jpg





2020022493.jpg





2020022494.jpg




2020022495.jpg




2020022496.jpg




2020022497.jpg




2020022498.jpg





2020022499.jpg




202002242.jpg
ねねこ専用、出入り口




202002244.jpg
シャッ




202002243.jpg




202002245.jpg




202002246.jpg




202002247.jpg




202002248.jpg





おまけ

202002249.jpg


あくび

202002183.jpg
ペロリ



202002184.jpg




202002185.jpg




202002186.jpg
すごい顔




202002182.jpg




20200218.jpg
すり~



風邪をひいてしまった
これ、風邪だよね
ニュース見てると、普通の風邪でも疑ってしまうね
咳は出ない、熱もない、ひたすらの悪寒
あ~具合悪ぅ

雪やこんこ

202002062.jpg
降りました、雪。
今シーズン2回目くらいの積雪。



202002064.jpg
遊んでる




202002065.jpg
冷たくないの?




202002066.jpg




20200206.jpg
ふくは暖かいところ好き

多肉植物

202001313.jpg
芽が大きくなってる



202001314.jpg





202001315.jpg
こっちも芽が伸びてきてる




202001316.jpg
全部M姉が持ってきたもの
日中は日当たりのいいところに置いておく




202001317.jpg
ねねこも日当たりのいいところに




20200131.jpg





202001312.jpg
全部、青い




202001318.jpg
これにて

ウスタビガ

2020012791.jpg
この蛹みたいなやつ
昔からよく見かけていました
調べたら「ウスタビガ」という蛾の繭だそうです
落ちてたのを見つけました
(木にぶら下がってるように見えますが手で持って撮ってます)



2020012792.jpg
すんすん



2020012793.jpg
これなーに




2020012794.jpg
ガブッ




2020012795.jpg
目線はカメラに(笑)




2020012796.jpg
なんでカメラ目線?




2020012797.jpg
うりゃ



この後、木に引っ掛けておきました
中で眠ってるウスタビガが無事であることを祈ります
ねねこがガブッとしたけど穴は開いていませんでした




202001273.jpg
ふく
静かに、じーっと静かにネズミが出てくるのを待っている





20200126.jpg
あ、すみません
後ろ通りまーす




202001272.jpg
何もしませんってば




202001274.jpg
今日は出てこない日




2020012798.jpg
ふくの変顔




2020012799.jpg
毛をむしってブンブンしたとこ
後ろの破れてる網戸は見なかったことに




202001278.jpg
ねねこを撮る私
西日の力で足長



202001279.jpg





202001277.jpg
枯草ハードル飛び




202001276.jpg
昨日の青空




202001275.jpg
もう福寿草が咲いていた




20200127992.jpg
こんにちは!

ねねこと同じキジトラちゃんだよ




20200127993.jpg
いつも飼い主がブログにお邪魔しております
どうぞこれからもよろしくお願いします

のび~

20200125.jpg
今日の変顔
ピント合ってないけど



202001252.jpg
伸びます




202001253.jpg
伸び~




202001255.jpg
梅のつぼみ
まだ固い




202001256.jpg
なんだコレと思って調べたら
イラガの繭だそうで、
蛾でしたか・・・・
中を見たら干からびた何かが入っていた
何か、は分からない



202001257.jpg
変顔パート2
すりすりしててこんな顔になってた

大丈夫?ねねこ




202001258.jpg
今日もいい天気だったな




202001259.jpg
西に向かって走る




202001254.jpg
東に向かって走る


元気でなにより

多肉

20200124.jpg
西日



202001242.jpg
ふくを見るねねこ



202001243.jpg
レンガの上にちょこんと





20200124993.jpg
尻尾を切る前の写真だねぇ
ねねこの尻尾は細くて長かったんだよね
尻尾の先を切ってから(右足の移植に使ったの)、だんだん肉厚な尻尾になったんだよね




20200124994.jpg




20200124992.jpg
多肉植物
長く伸びた芽、これからどうなるんだろう
花は咲くのかな
花が咲いてもその重みに耐えられるのだろうか




20200124996.jpg
(なんだ、これは!)



2020012499.jpg





20200124991.jpg
(美味しい匂いはしないよ)

食べられないよ


20200124995.jpg

破壊の女神

202001244.jpg
ねねこ、何やってるの?




202001245.jpg
(えーと、邪魔だから取ってあげようと思って)

障子の出入りのための(ねねこの)紙なのに・・・・


時系列でお楽しみください(笑)


202001246.jpg




202001247.jpg





202001248.jpg





202001249.jpg




2020012491.jpg





2020012492.jpg





2020012493.jpg





2020012494.jpg





2020012495.jpg





2020012496.jpg




2020012497.jpg




2020012498.jpg


何枚目だろ、破かれたの・・・・・

今日の青空

今シーズンは本当に雪が少ない。
20200119.jpg
空の青さが一段と濃かった



202001192.jpg
ペロリ




202001193.jpg
石の上で




202001196.jpg





202001194.jpg
石を抱く猫




202001195.jpg
入っていーい?

ねねねねねねこ

20200117.jpg
おすまし



202001172.jpg
毛づくろい
あんよばっちい(足汚い)



202001173.jpg
ちら



202001174.jpg
ちら




202001175.jpg
じろ



202001176.jpg




202001177.jpg



202001179.jpg




2020011791.jpg
上か下か




2020011792.jpg
真ん中にいます




2020011793.jpg





2020011794.jpg
昨日の空

20200111.jpg
両手を伸ばして寝ていた



202001112.jpg
笑っているみたい




202001113.jpg
ふぁ~



202001115.jpg
まぶしい




202001116.jpg
起きた




2020011114.jpg
今度はここで寝る~


ある夜のふくでした

ふく

202001065.jpg
昨夜




20200106.jpg




202001063.jpg
熟睡



202001062.jpg




202001066.jpg
シーサーと




202001064.jpg
ふくよりずっと年上の招き猫と



癒されまくった昨夜でした

撮り初め

新年あけましておめでとうございます

今年も一日の訪問者数一ケタ台(笑)を邁進してまいります。
このブログを見に来てくださる方がいるということが奇跡なのでございます。
ありがとうございます。


本日の昼食
山越うどん(香川県)さんのおうどんです。
新年なので紅白っぽい食器を選びました。
20200105.jpg
山越うどんさんには素敵なお庭があって、
そこで食べられたらどんなに良い気持ちになるだろうと、想像しつつ
家の居間の太陽光が差し込む場所で撮りました。

そういえば、今年に入ってからまだ一枚も撮ってなかったので、これが新年の一枚目です。

おいしくいただきました。
今回はかけうどんにしましたが、
次は「かまたま」にして食べます。
うどん・卵・だし醤油のみごとなハーモニーが味わえます。
そしてその次は「つけうどん」でいただこうと思います。

ごちそうさまでした!!!

2019年の終わりに

20191231.jpg
こんな至近距離でいるのは珍しい
ふくが気づいてないのか
二人の仲が良くなっているのか・・・いや、それはないな
(12月23日の光景)


201912314.jpg




201912315.jpg




201912313.jpg
太陽のイヤリング



201912312.jpg
面白い影だったので




201912317.jpg
12月31日の空
今日の天気は変わりやすい
曇り&強風&快晴&雨を繰り返している




201912316.jpg
束の間の青空





201912318.jpg





2019123192.jpg




201912319.jpg
今年一年ありがとうございました


大物捕り(鳥)

201912217.jpg
ねねこがそわそわしていた
木の幹と同化して気配を消そうとしているのか
・・・・・前方に、ふくがいた




20191221.jpg
ふくの前方には・・・・・・


・・・・・・・・・




201912213.jpg
あ゛あ゛あ゛~




201912212.jpg
ひゃ~





201912218.jpg
後方に、ねねこ
じっと見つめる




南無三 キジバト

どうやって仕留めたのか、こんな大物


見つけた時には既に頭部はなかった・・・・
頭部を食べたのか、はたまた頭部を食いちぎって胴体だけ持ってきたか・・・・
(この文章・・・書いてるだけで不穏な気分だわ)

この後、胴体を残して家の中に入り、エサを食べてた。
もしかして自分で獲物を捕れない私へのエサのつもりだったのだろうか・・・



201912214.jpg
「おまえのエサを捕ってきたぜ、さぁ、食いな」
ってか



6才のメスです


ははーm(__)m 最近タンパク質不足気味なんで、いただきます
(チリトリに入れて隠す)



201912215.jpg
いつもの銀杏の木で爪とぎ
何か言ってる風な感じだった
「ふくさん、凄かったね」




201912216.jpg
「あたしも負けてられないわっ」

ねねこはいいから!

晴れ晴れ

20191220.jpg
天気が良くて気持ちいい
ちょっと寒いけど





201912202.jpg
桜の木の下でひと休み






201912203.jpg






201912208.jpg
鹿猫





201912204.jpg





201912205.jpg
清々しい




201912206.jpg
青空はやっぱりいいねぇ





201912207.jpg
おやすみ~


晴れ

201912142.jpg
青い空の下
ねねこ




201912143.jpg
挨拶の後にシャーをしたのは言うまでもなく・・・




201912144.jpg
ピントの合っていない ふく




20191214.jpg
ロックオン




201912145.jpg
ちょっと寒いけど
青い空が見えるだけで
嬉しい


あ、

20191210.jpg
にゃーお、にゃーお
(とったよー、とったよー)




201912102.jpg
ぐるにゃん、ぐるにゃん
(みてみて、鳥さんつかまえたの)



201912103.jpg
ちょっと見せてあげる



201912104.jpg
あ、
逃げちゃった・・・・・





201912105.jpg
すずめは無事でした
あまがみだったんだね

それにしても頭を咥えられてたスズメの心中察するに、恐怖だな







201912108.jpg
ふくのくつろぎスペース



201912109.jpg





猫と木

20191203.jpg
スズメを追ってここまで




201912032.jpg
猫だねぇ

抹茶

20191130.jpg
あのノスタルジーな界隈をまた散策していた時に、
ふと寄ったお店があった。

市内ではわりと知られたお菓子屋さん。

店内でいただけるということで抹茶と和菓子を注文。
880円と言う値段に少し躊躇ったけど、久しぶりに抹茶が飲みたくなったので、
あと窓から見える景色も緑が多かったので、あ、これは空間料も含めての値段だなと、
自分の財布を説得。

すぐに出てくるのかなと思って待っていたら、想像の待ち時間より長かった。
これは嫌味ではなくて。
和菓子は出来合いのものだとして抹茶を点てる時間を考慮すると数分だと思った。
でも、(正確な時間を計ったわけではないけど)結構時間がかかっているなという感覚。
もしや、和菓子は出来合いのものではなく、職人さんが作っていたのかも、と。
そんなことは聞く勇気もなかったので、きっとそうなんだろうという推測。
あ、だから店頭では売ってなくて、喫茶用にしかメニューがなかったんだ。
それだったら880円も妥当な値段。

抹茶をいただくときは、必ず口の中を甘くしてから飲むべし。
そうすることで抹茶と和菓子のハーモニーが至福の音色を奏でるのです。

最近、安いお菓子(ジャンクもの)しか食べてなかったから、
もう口の中が美しいハーモニーを奏でましたとも。

餡が本当においしかった。
そして抹茶も。


201911302.jpg
これはたぶん、鈴。
たしか「お宮参り」という作品だったかな。
和菓子は芸術作品だと思った。

和菓子っていいですね。
なんか、見た目に優しさが感じられる。


もういいか~い

20191126.jpg
ま~だだよ

四季があるから

水天宮通りを散策

2019112593.jpg
ここの地域は昔、台風で壊滅的な被害が出たところ。




後の土手を登ると川がある

2019112595.jpg
なんでもないときは穏やかな川
大雨台風の時には怖いくらいに水かさが増す




2019112594.jpg
ここの通りはちょっとしたノスタルジーを味わえるので好きな場所





201911252.jpg
ちょうど紅葉も見ごろ



201911253.jpg
店員さんの粋な計らい




201911254.jpg
こういう雰囲気、いいねぇ



201911255.jpg
お酒屋さんの敷地でした




201911256.jpg
ここからは、うらしま公園




201911258.jpg
燃えるような紅葉




2019112591.jpg
木の枝に生命力を強く感じる




201911259.jpg
金魚もたくさん泳いでた




201911257.jpg
手入れをしている人がいるからこそ
私たちはきれいな公園を愉しむことができる
見えないところの気遣いって忘れがちだけど
心地好いと感じることができているなら
それは誰かの気遣いや親切な気持ちがそこにあるってことなんだよな




2019112592.jpg
夏は暑いから嫌
冬は寒いから嫌
だけど、紅葉が見られるのは四季があるから
日本人の美的感覚(文化)は四季がもたらしているところが多くあると思う





20191125.jpg
毛が抜けるとか、冬に太るとか
にゃんこも四季の中で生きている

20191119.jpg
にゅ




201911192.jpg
ねねこだよ




201911193.jpg
なんか眠くなってきた



201911194.jpg
うとうと

猫と紅葉

20191113.jpg






201911134.jpg






201911132.jpg





201911135.jpg






201911133.jpg
良い眺めじゃ

枝がない

20191110.jpg
なんでこんなことに!?
枝が切り落とされた、松
ねねこもビックリしてるよ


(母よ、いったい何がしたかったのだ)




201911103.jpg
自然のガーランド




201911102.jpg
青空っていいな




201911106.jpg




201911105.jpg
桜の木
葉を落として次の季節への準備




201911104.jpg
火の見櫓だった




西日

20191107.jpg
ねねこ見っけ



201911072.jpg




2019110794.jpg
落ちちゃうよ




201911073.jpg




201911074.jpg
ふくも見っけ




201911075.jpg
ふくを見つめる寧々子




201911076.jpg
睨むふく




201911078.jpg
ふくのみみ




201911079.jpg




2019110791.jpg
ねねこのて




2019110792.jpg
西日を背に受けて




2019110793.jpg

秋晴れ

201911058.jpg
渋柿




201911055.jpg
山茶花が咲き始めました




201911054.jpg
ベニシジミ




20191105.jpg
散歩




201911052.jpg
ちら




201911056.jpg
日陰




201911057.jpg
今日の昼寝場所

ヨモギハムシ

20191103.jpg
調べたら「ヨモギハムシ」という虫みたい
太陽を受けて美しく光る



201911032.jpg
赤い菊との対比に心奪われた



201911035.jpg
青空と緑の葉
好きな色だ



201911034.jpg
サクランボじゃないよ
ヒメリンゴ




201911033.jpg
日中は過ごしやすい気温だね

無常

ただただ、残念でなりません。

20191102.jpg



201911023.jpg




201911026.jpg




201911025.jpg

石の君は残されたか
燃えさかる炎に熱かったろう



201911027.jpg



201911024.jpg
何度も焼失し再建された
人の想いが強くあればまた何度でも




201911022.jpg



沖縄民謡で好きな歌のひとつ
♪てぃんさぐぬ花


影に触る

20191031.jpg
ふく




201910312.jpg
影になでなで




201910317.jpg
朝日




201910314.jpg
柿の老木にキノコが生えてた
去年もなにかしらのキノコが生えてたな
2016年にはこんなキノコも生えてた→2016年11月15日のブログ



201910313.jpg
雑多




201910315.jpg
逆さまにした一輪車の上




201910316.jpg
冷たくて気持ちいいのよ~

いるところ

20191030.jpg
家の敷地の角にある大きな木の下に



201910302.jpg
石の祠がある




201910303.jpg
いつの時代のものか分からない
ご神体は、ない
でも、ここの辺りには何かが居るかもしれない
時々手を合わせに行っている

ねねこは、何か感じるかい?



201910305.jpg
にゃ~




201910306.jpg
ローズポンパドールの良い香り




201910304.jpg
アカタテハ or ヒメアカタテハ

散歩の風景

20191025.jpg




201910252.jpg




201910253.jpg




2019102598.jpg




2019102599.jpg




2019102596.jpg




2019102564.jpg
まだバラが咲いている




201910254.jpg




2019102595.jpg
山茶花のつぼみ




2019102593.jpg
ピラカンサ




2019102542.jpg
ガウラ




201910258.jpg
コムラサキ




201910257.jpg





201910256.jpg
かなりの老木なんですが、今年もたくさん実った




201910259.jpg
今日は寒い

かぼちゃ

201910185.jpg
大きいカボチャをいただいたので、やっぱりコレでしょ。
本当はくり抜いて中に明かりを入れるみたいだけど。
ジャック・オ・ランタン
本来の言い伝えは置いといて、見た目の面白さやイベントの楽しさで広がっていく行事ってけっこうあると思う。
仮装やハロウィンの行事に特に興味はないけれど、
大きいカボチャに絵を描くという面白さは、ある。
それをくり抜いたらもっと違う面白さや楽しさがあると思う。
こうしてハロウィンとはカボチャに重点があるお祭りとして私に認識される。
玄関脇に鎮座している。
魔よけ。



20191018.jpg
西日に透けるシュウメイギク




201910182.jpg
追いかけてくる、二匹




201910184.jpg
ばーちゃんとふく



201910183.jpg
ん~そこそこ

ふくとねねことはなとかえる

201910074.jpg
おりゃ



201910078.jpg
視線を交わす



201910075.jpg



201910077.jpg



201910073.jpg
彼岸花ももう見ごろが終わってしまった



20191007.jpg
また来年 会いましょう



201910072.jpg
LOVE MOSS
あ、モスグリーンのモスって苔か!
と気づいたさっき。



201910076.jpg
今年はあまりシュレーゲルアオガエルに出会えなかったな
シュレーゲルアオガエルは本当に美しいんだよなぁ



たわむれ

ヌルデの衝撃が今日の一番の出来事でしたが、
他にも撮ってたのを忘れないうちに。

201909265.jpg
あはは




201909266.jpg
むぅ




2019092699.jpg
なんかいた




20190926991.jpg
どこいった





201909269.jpg
場所を移動してから数年咲かなかったキンモクセイがやっと咲いた
良い香りだな





2019092693.jpg
ブルビネ・フルテスケンス
覚えられない自信あり
花アロエとも言うらしい






2019092697.jpg
ヤマボウシの実
これは確実に「実」だ
確たる実だ
虫(ちゅう)えいではない






2019092694.jpg
ガウラ






2019092695.jpg
すっくと立つ






201909268.jpg
聳え立つ






201909267.jpg
優しさで包む






2019092696.jpg
孤高






2019092698.jpg
西日を浴びているところ




今日も一日
おつかれさまでした

実だと思ったもの

20190926.jpg
あ、なんの実だろう?



201909262.jpg
不思議な形だなぁ
初めて見るかも
なんかフルーツ系?
柔らかい感触
熟れてるのかな?
食べれるのかな?


画像検索ワード
「木の実 秋 ぼこぼこの実 黄緑色の実」 

全然ヒットしない・・・・・

実じゃないのかも?
ん~分からん
葉っぱの特徴で調べてみるか


201909263.jpg
かなり特徴あるじゃない!

画像検索ワード
「茎に葉がある」

一発でヒット!

なになに・・・・・・ヌルデというやつか
ふむふむ・・・・・・茎じゃなくて葉軸というのか、それを翼と呼ぶのか・・・・へぇ
それで・・・・・葉にはアブラムシが寄生するのか・・・・へぇ

葉にヌルデシロアブラムシが寄生すると、大きな虫癭(ちゅうえい)を作る。
虫癭には黒紫色のアブラムシが多数詰まっている。
この虫癭はタンニンが豊富に含まれており、皮なめしに用いられたり、黒色染料の原料になる。
染め物では空五倍子色(うつぶしいろ)とよばれる伝統的な色をつくりだす。
インキや白髪染の原料になるほか、かつては既婚女性、および18歳以上の未婚女性の習慣であったお歯黒にも用いられた。

(ウィキより引用)

なっ・・・なんとこの実の中にはアブラムシがうじゃうじゃいるというのか!?
実じゃなくて・・・虫(ちゅう)えい・・・・虫(むし)こぶとも言うらしい

ならばさっそく開けて見ねば!
剪定バサミでちょきちょき


201909264.jpg

わぁ・・・・・・・いた

どうりで感触が柔らかかったわけだ・・・・


毎日見ている自然の風景
そのひとつひとつに小さなドラマがつまっているんだな
知らない事だらけだ

虫と植物がおりなす現象
それを活用する人間の知恵
なんか、すごいな地球。
と再認識。

秋風

20190924.jpg
そよそよと吹く風が気持ち良い



201909242.jpg
猫にとって過ごしやすい季節
(無論、私にとっても)



201909232.jpg
もっとなでれ~

朝の陽

20190917.jpg
鱗粉が薄くなっているような気がする
成虫になってからの平均寿命は2週間だそうです



201909172.jpg
もう朝なの、、、、まだ眠い




201909173.jpg
この時期になると朝露がつきやすい。
朝露のプリズムを捉えたいのだ。



201909175.jpg
プリズムにはなっていないけど、これはこれで好きな一枚
星が誕生し始めた頃の宇宙みたい
(見たことないけど)
「まる」という形と「みず」という性質はなんか、安心感がある。



201909176.jpg
クレオメの雫



201909174.jpg
逆立ちすれば答えが分かる




201909177.jpg
あまねし光の源は149,600,000 kmのところから届く
時速100kmの車で170年かかるそう
時速250kmの新幹線だと68年くらい

光の速さで約8分

セスジスズメ(蛾の幼虫)

20190916.jpg
気持ち悪くはない。
なんでこんな模様になったんだろうという興味の方が強い。
ずーっと見てると美しささえ感じてくる。



201909162.jpg
この眼みたいな模様は「眼状紋」というらしい。
すごいね。



201909163.jpg
かわいい。






201909166.jpg
こちらもかわいい。




201909167.jpg
腹のもふもふ。




201909164.jpg
呼んだ?



201909165.jpg
もみじ(ベニシダレ)のてっぺん
日陰気味なのであんまり紅くならない。

20190914.jpg
だいぶ涼しくなってきました




201909142.jpg




201909145.jpg
すりすり




201909143.jpg
大あくび




201909144.jpg
ねねこのて

201909092.jpg
たぶん、ノシメトンボ。
私たちは人間の目でしかこの世界を見ることができない。
人間以外の生きものたちは、この世界がどう見えているのだろう。




201909093.jpg
認識できる色は人間よりも多いのだろうか、少ないのだろうか。
人間には見えない、何か気象現象みたいなものが見えるだろうか。
汚れた空気、美しい空気が見えるだろうか。




201909094.jpg
植物から発せられている「何か」が見えるのだろうか。




2019095.jpg
人の心が見えるのだろうか。



この地球でニンゲンだけが、地球を汚す。
人間はごみを生産している。
そして私は今日もゴミの元となるものを買っている。
あぁ、なんだかなぁ、哀れだなぁ・・・・・と思う日。





でも、こんなに美しい歌を聴いてたら、
ニンゲンも捨てたもんじゃないとも思う。

♪White Winter Hymnal / Pentatonix (Fleet Foxes Cover)


そら

20190910.jpg
白鷺が田んぼに来ていた
私の気配を感じて飛んでしまった



201909102.jpg
白いなぁ




201909103.jpg
美しいなぁ
これで鳴き声も美しかったら良いんだけども



201909106.jpg
なんとなく夕焼けが濃くなりそうだったので待ってみた




201909107.jpg
地球が演出する太陽と雲の共演
宇宙プロデュース




201909105.jpg
今日も一日、暑かったなぁ


見たもの、聴いたもの、思ったこと