プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

雪の贈りもの

南天
冷たいんだろうけど、なんか温かさも感じるんだよなぁ。
昨日の朝の撮影。
一昨日~昨日は今シーズンに入って最も雪が降った日でした。
これからわんさか降るんだろうな。

金曜日はラジオ局で、
土曜日は喫茶店ドルチェで、ニエリ・エビタちゃんの音楽を聴きました。

特徴的な声ではあるんだけど、私は音にも注目しています。
メロディがなんか良いんですよね。
きっと、ジャンル関係なくいろんな音楽を聴いてきたえびちゃんだからこその音なんだろうなと思います。
まったりゆったり、時に軽快に、
音の素粒子はラインとなって、それぞれの心の中に響いて着地。
蘇州夜曲を聴けたことも嬉しかったし、未発売の歌を聴けたことも嬉しかった。
ライブはなにが起こるか分かりませんね。
「その時だけのもの」がぎっしり詰まった時間でした。
ドルチェのカツサンドは、やはり美味しかった!

勇姿を撮るべくカメラは持って行ったんです。
ラジオ局ではガラスにライトが反射してうまく撮れず、
ドルチェではシャッター音が出ないようにコンデジを持って行ったのですが、
フラッシュをたかないようにと思って撮ったらボケボケで、
納得の一枚を残せませんでした。

本日のライブは撮れました。
ニエリ・エビタ
トークの場面。オサレな感じにセピアトーンで。
素敵な演奏を聴かせてくださいました!

せんみょうちゃんのリクエストで、アンコールに「蘇州夜曲」を演奏してくれました!
私と蘇州夜曲について少々。
この曲、実は私の祖父が好きだったらしいのです。
らしい、というのは祖父の生前に私はそのことを知らず、
亡くなってからなにげなく、
そしてものすごく蘇州夜曲が聴きたくなった時期がありました。
(アン・サリーさんのアルバムに収録されています)
聴いてる時に父が「この曲、じーちゃんが好きだった曲だよ」と。
いつもPCをやりながら聴いていたのですが、PCのある部屋というのは実は、
仏壇のある部屋なのです。
私はいつも仏壇を背にしてPCを操作しているのですが、
もしかしたら、じーちゃんが蘇州夜曲を聴きたいと、
私にテレパシーみたいなものを送っていたのかもしれませんね。
ま、そこは冗談としても、なにか繋がっている感がその時はしました。
この曲の素晴らしいところは、日本語の美しさとメロディの美しさ。
この曲が作られた時代背景や映画は知らなかったのですが、
「うた」の中にいろんな情景が広がります。

えびちゃん、ありがとう。
ずーっと歌い続けて、その時その時の思いを表現していってね。

Linedance

近くなってきたので再度お知らせ。
ニエリ・エビタちゃんのライブ情報です。
img024.jpg

今日のFMあすも(一関コミュニティFM)でも情報を流していただきました。
そして、リクエストした曲「Linedance」流していただきました!
ありがとうございました!!

土曜日の夜のひととき(一時間弱)、
ゆったりまったり音楽を味わいましょう。

ニエリ・エビタちゃんのホームページ→Nieri Ebita

音楽で結ばれる縁がたくさんありますように。



拍手ありがとうございます
アリガトウ
ご本人からコメントいただきました!
コメント欄をクリックしてみてください。
ありがとね~。

独特世界

岩手県一関市出身ニエリ・エビタちゃんの地元ライブが決まりました。
自身のホームページに載ったので、私のページにもアップします!

2013年12月14日 土曜日
場所:ドルチェ(一関市大町)
時間:18時・・・・オープン
   18時30分・スタート
料金:1000円(カツサンド&ウーロン茶付)

1stアルバム
ラビリンス

♪明かりのそばで/ニエリ・エビタ

このギターサウンドが何度聞いても心地よいのです。
声とギターの音だけでこんなにも空間の厚みを感じることができるのは凄いなと思う。

詳しくはこちら
ニエリ・エビタ:ホームページ(ライブ情報) 

このブログ読んでる人で市内の人がいらっしゃいましたら、
是非、お時間がありましたらお越しください。
美味しいドルチェ特製カツサンドと、
素敵な音楽のひとときを共有しましょう!
12月14日です。


拍手&コメントありがとう!
歌声を聴けるのを楽しみにしているよ。

木漏れ日

1DSC_0261.jpg
ニエリ・エビタちゃんの1stアルバム。
『ラビリンス』

えびちゃんのブログ(9月16日)で、私のブログを紹介していただきました!
こちらこそ、ありがとうね!!
えびちゃんのブログから私のブログへ来ていただいた方がいらっしゃるかもしれません。
この場を借りて、お礼申し上げます。
ありがとうございます。

なにか良い感じに撮れないかなぁと思って、
私のイメージで「ラビリンス=森で迷う」感じで場所を探しました。
撮った後、Tr.2の「明りのそばで」が思い浮かびました。
この曲は、暖炉の優しいぬくもりと儚さのような印象(私の主観)があるのですが、
木漏れ日もまた、そんな印象を私は抱きます。

ニエリ・エビタちゃんのブログはこちらです。

明りのそばで/ニエリ・エビタ

いつ聴いても、このイントロにはぐっときます。


拍手ありがとうございます!

アートワーク

youtubeでは何回も聴いていましたが、
CDを手に入れることができました。
このジャケットがまたいいんだもの!
ニエリ・エビタちゃんの(ボーカル)のアートです。
この色使いに惹かれました。
hashibami.jpg


じっくり聴けば聴くほど、見えてくるものがあります。
♪私が行く日まで/はしばみ


時の風がいつか
あなたの影を
風が消してしまっても
忘れはしない

きっと会える日まで
私を待っていてください
私が行く日まで


戦争で亡くした愛する人への歌


2拍手ありがとうございます。
是非、手にとって聴いてみてください。

ラジオとお寺とカフェ

いろんなご縁があって、ついに再会することができました。

9月6日 えびちゃん、地元のコミュニティFMに出演!
1DSC03381.jpg
私の好きな曲「長い旅に出るのさ」を弾き語り。
独特のメロディがなんとも心地よいのです。
本番前にリハーサルでも聴かせてもらったのですが、
えびちゃんの声は、なんか心にくるものがありますね。
楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとう!
ラジオ出演に関しまして、
塩竃さん、小林さんに深く感謝いたします。
この日がくるのを楽しみにしていました。

9月7日、なんとお寺でのライブ!
DSC_0110.jpg
本堂で聴かせていただきました。
自身の曲とユニット“はしばみ”の曲、昔懐かしい曲。
最後に歌った「ふるさと」は涙腺がゆるんでしまいました。
仏様に見守られながらの一時間。
その後、お弁当まで頂いてしまって、
住職さんと地元の方々との楽しい会話。
(住職さんが中学の時の社会の先生だったのにはびっくり)
猫ミミコとの戯れ。
お寺ライブ、昔の曲の選曲センスが興味深かった。

9月8日 一関市vidacafeにて。
DSC03423.jpg
1DSC03407 (1) DSC03420.jpg
えびちゃんのライブと、まっとさんのライブ同日開催。
この日がこんなに早く来るとは思っていませんでしたが、
実現しました。
素敵な衣装でした。似合っていたよ!
「長い旅に出るのさ」と「明りのそばで」はイントロから心奪われる旋律。

まっとさんはいつにも増して熱かった。
音楽に対する情熱が伝わってきました。

点と点が繋がって、線になった3日間でした。
また色んな点が繋がっていくことができたら嬉しいです。

えびちゃん、3日間お疲れ様でした。
楽しい想い出ができたよ!

音楽の縁、ありがとう。

輝きは速度を帯びて
流線形を織り成す
個々の閃きの点たちを
彼らは彼らの音楽で結ぶ

(♪Linedance/ニエリ・エビタ)


2拍手ありがとうございます!
楽しかったね。

つなこ様
メッセージありがとうございます!

おすすめしたい音楽なのだ

7月にコミュニティFMで流してくれるはずだったんですけど、
未だ流れてなくて・・・私の存在忘れられてる?
FMで流れたら載せようと思ってたのですが、
今日のタイミングで載せようと思います。

ニエリ・エビタちゃんの音楽です。
♪長い旅に出るのさ

異国情緒あふれるこの音楽を聴いてCD買おうと決めました。
なんか旅芸人のような自由さと怪しさが混ざり合ってるところに惹かれます。
CDはこのバージョンとは違うのですが、
また別の雰囲気があって良いです。

詳しくはこちらに→ニエリ・エビタちゃんの公式ウェブサイトのリンクです。


最近、“はしばみ”というユニットでも音楽を出しました。
♪風の子達

平和を願って作られた曲です。
悲しくもあり優しい曲だな~と感じました。
戦争や原爆、悲劇の先にあるもの。
聴くほどに深く入り込んでくるものがありますね。

♪私が行く日まで

三線の響きって良いですよね。

歌詞はこちらで見ることができます。
はしばみwebsite


ニエリ・エビタちゃんは高校の同級生。
音楽が好きな私にとって、
「音楽をやっている」というのはとても素敵に見えます。
身体に気を付けて、自分の理想の音楽を追求していってほしいです。
かげながら応援しています。

Love Peace & Music

同級生 E.E

今日の地元新聞(10面記事)見たら、同級生が載っていました。
卒業してからほとんど連絡取ってなかったけど、
こんな形で彼女に再会(実際に会ったわけではないけど)出来たのが嬉しかったです。
関東の方で音楽活動をしているらしく、
先日、地元のカフェでライブをしたとのこと。
ライブ見たかったなぁ~。
本名を順番変えて表記したユニークな名前。
当時もアーティスティックな雰囲気を醸し出してた彼女はやっぱりこういう道に進んだんだなぁと納得。

私が高校時代に唯一BUCK-TICKについて語り合えた貴重な存在です。
今も聴いてるかは分からないけど、
彼女のおかげで楽しい音楽談義が出来たこと覚えています。

youtubeなどで聴く歌声は、当時の彼女からは想像できない声だったけど、
(というか歌声を聴いたことなかったな)不思議な雰囲気の声色と音楽でした。

いつか本当に再会できたらいいなぁと思いました。

彼女は今井さん好きでした。
私は櫻井さん好き。
懐かしいなぁ。
高校時代のリアルタイムの音楽。
ヒロイン/BUCK-TICK

このビデオも擦れるまで見たな。
このライブの見どころ↓

機材トラブルにより、アカペラで歌ったCOSMOSです。
この声と眼差しに心射抜かれた女子の一人ですよ。
六日目の朝に出会った 白蛇が見る夢は すべて消えた世界
この歌詞が好き。

まてよ、この当時32歳じゃない?
1998年のライブだから、きっとそのくらいだよね。
今の私の年齢じゃ~ん。
なんか不思議な感じだ。
やっぱ男は30代からが良い感じなんだよね。
というか、櫻井敦司という男は素晴らしく美形なんです。
あの目で見つめられてごらんなさいよ。
男も女も一瞬で虜ですわよ。
・・・・低気圧のせいで、足の神経だけでなく頭の神経もおかしいな今日は。

私の妄想につきあって頂きありがとうございます。


拍手ありがとうございます。
いつもありがとうです!
見たもの、聴いたもの、思ったこと