プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく5才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

あったあったあったー!!!

もしやと思って検索

毎日のように探していました

このバージョン!

見つけた時は

そらもうテンション上がりましたとも!


遠藤ミチロウに続き

今日は聴きたい作品を二つとも見つけることができました

UP主さんに感謝です


issay(DERZIBET)×櫻井敦司

♪マスカレード

新録バージョンです




この音楽スタイルは何と言うのだろう

この曲が収録されてるアルバム名がたしか

『懐古的未来』なんですよ

聴いてて

ノスタルジックな雰囲気も感じつつ

おされな感もいたします

ピアソラな感じ(アコーディオン的な)もあり

イタリアやフランスや地中海系の雰囲気さえも感じます


もともとこの曲が出されたのは

1990年代初めあたりだと思うのですが

さすがに声質は

変わっていますね

この曲は本当によく聴いていたので

隅から隅まで声質は知りつくしております


二人ならではの世界といいますか

他者が入りこむ隙がないですよ

男同士でのこの絡みは

(声の絡みという意味よ)

妖艶すぎるで~


旧録音も新録音も

どちらも好きです

櫻井敦司の声は

素晴らしい





著作権なんたらで

消えないことを強く祈ります



拍手ありがとうございますdeko3_20140115114247655.gif

気になる二作品

懐古的未来~NOSTALGIC FUTURE

DERZIBET(デルジベット)

「懐古的未来~NOSTALGIC FUTURE」

2010.11.10発売

明日じゃないの!!

明後日にはyoutubeに載ってるかな

などと考える

なにやらマスカレード(ゲストVo.櫻井敦司)が新録だと聴いたので

是非とも聴きたいですね



お次はコレ

ロマンチスト~THE STALIN・遠藤ミチロウTribute Album~

遠藤ミチロウ

「ロマンチスト~THE STALIN・遠藤ミチロウTribute Album」

2010.12.01発売

もうねこれは何と言うか

“聴きたい”の一言に尽きる

参加アーティストが興味深い

1. WAGDUG FUTURISTIC UNITY / 「ロマンチスト」

2. 黒猫チェルシー / 「負け犬」  

3. 銀杏BOYZ / 「JUST LIKE A BOY」 

4. グループ魂 / 「お母さん いい加減あなたの顔は忘れてしまいました」

5. 戸川純 / 「カノン」   

6. フラワーカンパニーズ / 「GO GO スターリン」   

7. AA= / 「先天性労働者」

8. BUCK-TICK / 「おまえの犬になる」   

9. UA / 「我自由丸」

10. MERRY / 「オデッセイ・1985・SEX」  

11. DIR EN GREY / 「ワルシャワの幻想」  

12. YUKI / 「ア・イ・ウ・エ・オ」


個人的な思いですが

BUCK-TICKと銀杏BOYZやグループ魂が

同じアルバムに入ってるのが面白い

異なる音楽性(だと思う)のアーティストが

ひとつの作品の中に入っているという面白み

これがトリビュートアルバムの楽しみ方でもあったりしますね

BUCK-TICKですが

「おまえの犬になる」…って

タイトルだけの判断ですが

らしいといえばらしいか・・・

この選曲ってどうやったんだろう

気になる

源曲を聴いたことないので

BUCK-TICKの新曲みたいな気分で聴きたいです

発売は来月

待ち遠しいなぁ


youtubeにupされるのを気長に待とうと思います

買わないんかい!






では、また。

DER ZIBET復活していた!

な、な、な、なんと!

DERZIBET(デルジベット)が復活していたと

今知りました

あっちゃんとissayのデュオ曲

「マスカレード」をyoutubeで探していたら

復活の情報が目につきました

昨年の3月にアルバムを出していたとか

うゎー

すっげー気になる

どうしよう

なんか興奮してきた

探していた曲はコレ

der zibet

マスカレード/issay(derzibet)&櫻井敦司(BUCK-TICK) (yuotube)


この重なり合う

素晴らしい歌声に

当時、高校生だった(?)自分は

男性の妖艶さというものに

魅力を感じ始めていたのでした




ちなみに

このアルバムでもあっちゃんがコーラスで参加

issay.jpg

曲目

1. あかずの踏切り
2. いとしのマックス
3. 夜と朝のあいだに
4. 悲しくてやりきれない
5. 恋のハレルヤ
6. 時には母のない子の様に
7. 朝までまてない
8. 時の過ぎゆくままに
9. 宵待草
10. 花が咲いて
11. シーサイドバウンド



昭和のデカダンスを

issayが唄います

それぞれにゲストの演奏者がいたりして

今見ると錚々たるメンバー

櫻井氏は

「恋のハレルヤ」に参加

(これは動画がありませんでしたので・・・残念)


デルジの新作

PRIMITIVE.jpg

それにしてもびっくりです

レンタルにはならんだろうな

聴きたい


拍手ありがとうございます!

見たもの、聴いたもの、思ったこと