プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

宇宙とロックの共通点

宇宙番組「コズミックフロント」を見ていた時、宇宙好きミュージシャンとしてアシッドマンの大木さんが出ていました。
そこまで宇宙好きだとは思っていなかったけど、本気だこの人。

別の番組ですが、宇宙への愛を感じるお話しをどうぞ。







♪ALMA/Acidman



メジャーデビューあたりの頃。
よくラジオで流れていたことと、後輩にファンがいたので学生時代に耳にする機会が多かったです。
♪赤橙



♪造花が笑う

かっこいいですね。

ACIDMAN

何故か夢にオオキ(AcidmanのVo.)さんが出てきて隣で囁いていたのだ・・・何て言ってたかは忘れた。
朝起きて、これはACIDMANを聴けというお告げ(笑)だなと思い、久しぶりに聴きました。
いいね~
Acidmanはソフトなハスキーヴォイスなので、ロックな曲調もいいけどアコースティックな静かめな曲調が好きだったりします。

UNFOLD


じっくり歌詞と対峙すると、壮大で繊細なイメージが浮かんできます。

この曲は世界が終わる最後の一日を歌っているそうです。
私の好きなフレーズは
“春の雨 水飛沫 夏の夜 千の星 聴こえていたのに”
“秋の月 傷付いて 冬の風 追いかけて また此処に来てた”

なぜかこの歌詞にぐっときました

2月8日に(明日じゃん!)ベストアルバムが出るそうです。
バンド結成15周年(メジャーデビュー10周年)おめでとうございます。
見たもの、聴いたもの、思ったこと