プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

テクノポップ

今井寿(BUCK-TICK)のブログを読んだら(3月1日付)

ブログはこちら→寿的超日常記

ヒカシューの名前が!

嬉しいというか

やっぱりというか

変なものが好きな今井さんらしい

今井さんは「うわさの人類」をi-podに入れたらしいですが


わたしはこの曲↓が好きです

好き・・・というか一度聴いたら

頭から離れない強烈な存在感にのみ込まれました


♪20世紀の終わりに/ヒカシュー




客層が時代を感じさせますね

てか、私の生まれる前にも

こんなへんてこりん(褒め言葉)な音楽があったのかと思うと

過去にさかのぼって聴いてみる価値は存分にあるのだな、と。


フォーククルセダーズの「帰ってきた酔っぱらい」とは

一味も二味も違う「変さ」に

音楽の面白みと自由さを感じる


朝っぱらからヒカシューを聴いてるあたり

どうなんだろう、あたし・・・・。


この音楽を面白いと感じてくれる人がいたら

嬉しいなぁ

それにしても

いつ見ても

・・・・劇団ひとりに似てる

よね?






「変」と言えば今思い出したのがこれ

♪全裸で書いたラブレター/ロマンポルシェ。



これも堂々としたテクノポップであると思います

タイトルからして変ですが

「変」というか

PV見て頂ければわかると思いますが

これはもう「変態」ですね

でも声がすこぶる良いのです!

歌詞も面白いし・・・・。

CD持ってるし・・・・。


食事中の人は気をつけてくだい

吹き出す可能性があります


あたし自身「変な人」と思われてない事を祈るばかりです

音楽は「なんでもあり」なのです

それを受け入れるかどうかは

その人次第

でも、一人でも

この音楽好きかも!・・・と思ってくれたら

コメント書いてくれたら

嬉しいっす





・・・・まずいないか。



おそらく成り立つと思います

やばい

やばいぞ

ハマりそうだ


こういう変な音楽に何故か惹かれる

20世紀の終わりに ヒカシュー

この司会者の言葉

なんか棘がある感じですが

当時の音楽番組って

司会者が上から目線で話すことが多かったような気がします

巻上さんの受け答えに

大人だなと思いました


それよりも

劇団ひとりに似てる

声もなんとなく似てる

骨格が似てると声も似るのでしょう

モノマネやってほしい・・・

マニアックすぎて分からないモノマネでどうぞ





ロマンポルシェ。の原点はソフトバレエだと(勝手に)思っていましたが

もしかして

ヒカシューが原点だったのではと思う今日この頃

中毒性強いです

頭の中でぐるぐる回ります


面白い音楽に

またひとつ出会えました


当面はコレで


見たもの、聴いたもの、思ったこと