プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

対談

読んでいてとても興味深い対談でしたので、是非。
油井亀美也宇宙飛行士と糸井重里さんの対談です。
こちら→2018 新春とくべつ対談!(ほぼ日刊イトイ新聞)

明日見える

無事に金井宇宙飛行士がISSに到着しました。
選抜試験のときから漫画本『宇宙兄弟』を読んでいたそうで、
ツイッターなどでもちょこちょこ宇宙兄弟ネタ(ブギーツイッターへの返信とか)が出てきます。
また、本人は医師でもあるので、セリカさんに近い立場で漫画本を読んでいたとも言っていたような。
私の希望としては漫画本『宇宙兄弟』を宇宙で読んでる宇宙飛行士を見てみたいです。
そういうのはもしかしたら大人の事情でできないかもですが、
日本実験棟「きぼう」で23巻か27巻か32巻を読んでる日本人宇宙飛行士の画像を是非!

ということで、明日の早朝、天気が良ければ日本各地でISSが肉眼で見られます。
詳しくはこちら→ISS観測地から選ぶ (JAXAのページ)
ちなみに岩手県南は
見え始め 06:09:30  南西 仰角度12 
最大仰角 06:12:30  東南東 仰角度74
見え終わり 06:15:30 北東 仰角度55
わりと全国各地で、ほぼ真上を通るので探しやすいと思います。晴れていれば。

ISSは地上からだと星がすーっと動いているように見えます。
飛行機のように点滅はしないので、違いははっきり分かります。
光っているのはISSの太陽光パネル(に太陽の光が反射)なので、
パネルの角度によっては時間の経過とともに光の強さが違って見えるのも面白いです。
今現在ISSには6人のクルーが搭乗しています。
ISSに搭載のカメラで中継映像を見ることもできます。
こちら→ISSのライブ映像 (名古屋市科学館のサイト内)

今自分がいる地球をライブで宇宙から見ることができる。
なんて素晴らしいんでしょう!
ちなみに、機器の整備や地上が夜の時は見られないこともあります。
残念ながらこのブログを書いているときは見られませんでした。
ISSは90分で地球を一周しますので、約45分おきに日の出と日没を繰り返します。

明日

明日の(日本時間の)お昼頃、大西宇宙飛行士が地球に帰ってきます。
ISSでの滞在時にはブログを頻繁に更新してくださっていたので、
船内での仕事や生活のようすが本当によく分かりました。
中でもトイレの話題は興味深かったですね。
故障するとホント大変。

まずは無事に帰還することを祈ってます。
当日はyoutubeやニコニコでライブ中継があるそうなので、楽しみですね。
見れるかどうか分からないけど。

------------------
大西さん、無事に帰ってきましたね。
ちょうとカプセルから3人が出るところからライブで見てました。

おかえりなさい!!!

あれは人工衛星だったのか

昨夜、7時過ぎごろに北に向ってISSらしき動きの光が移動していました。
するとそれを追いかけるようにもうひとつの同じような光が同じ方向に進んで、やがて並走していきました。
ISSの情報を見てもその時間にISSが通った形跡はありません。
太陽パネルからの反射なのか、一時、ぱぁっと光りました。
ISSじゃないとすると人工衛星かなと思いますが、今まで見た人工衛星ってもっとか弱い光だったんですよね。
あんなに(ISSくらいに)光って見える人工衛星を初めて見ました。
それも、同じ時間に二基も!
近くで!
(実際にはかなり離れてるんだろうけど)

さっき調べたら(ネットで)、周回中の人工衛星は3500基以上もあるらしい。
役目を終えたものを合わせるとそれ以上だとか。
凄いね~。

今夜は見られそうです

今夜はISSが肉眼で見られます(晴れていれば)。
【岩手県一関市】
見え始め 19:35:30(南西) 仰角度12
最大仰角 19:38:30(北北西) 仰角度75
見え終わり 19:41:30(北東) 仰角度11
6分間、じっくり見られそうですね。

自分の地域から見られるか確認したい場合はこちらから探してください→ISS目視予想情報
また、今現在ISSがどこを飛行しているか知りたい方はこちら→ISS今どこ

ISSには日本人宇宙飛行士の大西卓哉さんがいます。
大西さんのISS滞在記録を読むのが楽しいです。
生活感が伝わってくる面白い日記です。
人柄も伝わってきますね。

適応

大西卓哉宇宙飛行士のISSでの体の変化について興味深いことが書かれています。
国際宇宙ステーション第48次長期滞在のサイト
https://plus.google.com/collection/ky8ScB

この体験してみたい
♪Upside Down & Inside Out/OK Go


飛行機を意図的(ちゃんとしたタイミングで)に急降下させると無重力な状態を作ることができるようです。
物体を落下させると地球の引力に引っ張られて加速

引力と落下速度がつり合う

その時間(数秒~数十秒)が無重力(地球の引力に引っ張られていない状態)

宇宙

大西卓哉宇宙飛行士がISSに到着して、さぁ地上からはいつISSが見られるかなと思って調べたら午前1時とか2時とか・・・。
7月21日までの目視予想情報が出ているのですが、(ここ一関市で)見られる日は13日と14日。
起きてたら見てみよう。

7月13日
見え始め 02:35:00 西 仰角度37
最大仰角 02:36:00 北北西 仰角度50
見え終わり 02:39:00 北東 仰角度11
晴れていれば4分間は見られますね。

7月14日
見え始め 01:44:00 東北東 仰角度42
最大仰角 01:44:00 東北東 仰角度42
見え終わり 01:46:00 北東 仰角度54
2分間だけなので探すのに手間取ってると見逃すかも!?

ISSが地上から見られるのは、日没前か日没後に日本上空を通過している時。
いつも見られるわけではありません。
ISSの太陽パネルに反射した光を見ているので、飛行機のように点滅はしません。
すーっと星が流れるように見えます。

ちなみに、今現在ISSがどこを通過しているかリアルタイムで分かるサイトがあります。
http://www.lizard-tail.com/isana/tracking/index.html?&target=iss
興味のある方は是非ご覧ください。
拡大したり縮小したりしてみてください。

私がこのISSを見ようと思ったきっかけは漫画本「宇宙兄弟」です。
それまでISSが地上から見られるなんて知りませんでした。
20160712.jpg
おススメの漫画本であります。

もともと宇宙に興味はありましたが、もっと興味を持つきっかけを与えてくれた漫画本です。

人間は月まで行けた。
その先の小惑星、火星に人間が行ける日は私が生きてる間に実現するのかな。

人工物はさらに遠くへ!
1977年に打ち上げられたボイジャー1号は太陽から200億キロの距離を航行中。
打ち上げから37年、太陽圏を脱出し星間空間を旅してるボイジャーは原子力電池の供給がなくなる2025年まで通信できるみたいです。
専門家が使う望遠鏡では何百億光年と離れた宇宙を見られるわけですが、
それに比べたら何百億キロなんてほんのちょっとです。
でも人工物がそこに在ると考えただけでワクワクしますね。
きっとどこまでいっても暗闇にポツポツと恒星が見えるだけなのかもしれませんが、
それでもやっぱり凄いな。

明日

7月7日 10時36分
大西卓哉宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船がバイコヌール宇宙基地から打ち上げられる予定です。
カザフスタン共和国にあるバイコヌール宇宙基地はロシアのロケット発射場。

まずは打ち上げの成功を祈っています。
さらにミッションの成功、そして帰還の成功を。

ライブで打ち上げの様子を放送するそうですが、ちょうどその時間帯は外出しているので、生で見られないのが残念。

宇宙に行くってどんな感じかな。
ゼロGを体感してみたい!
三半規管がすこぶる弱いのでリバースしてしまうかも、私は。
でも自分の体が浮くっていうのは想像しただけでわくわくしますね。

ISSが見える日

最近ISS見てなかったな~と思い、いつ見られるか検索してみました。
そしたら今日見れるじゃないですか!
わりと広い範囲(北海道~大阪あたり)で見られそうです。
私の住んでる地域では、
見え始め19:35:30(仰角度10)南西
最大仰角19:38:30(仰角度67)南
見え終わり19:41:30(仰角度13)北東
地域によって見られる時間が違いますので、詳しく知りたい方はこちらをチェック→観測地の選択

障害物(建物や森林など)がなければ約6分間見られます。
でもちょうど男子バレーの放送時間だから忘れそうだなぁ。
ISSは地上400Km上空(宇宙)を秒速8kmくらいで進んでいます。
飛行機のように点滅はせず、星が移動しているように見えます。
興味のある方は是非、夜空を見上げてみてください。

閉鎖空間で13泊14日

閉鎖環境での心理状態を研究するために、JAXAが20歳~55歳までの健康な男性の被験者8名を募集しています。
漫画本「宇宙兄弟」を読んだことがある方ならご存知の、あの施設ですね。
ちょっと興味あります。
人は閉鎖環境内でどんな心理状態になるのでしょう。
知らない人と13泊14日。
たしかケータイやスマホは持ち込めないはず。
どんなことをやるのか、体験談を是非とも聞きたいですね。
入所日:2月5日~18日(事前検診や入所前後に通所があります)
協力金:38万円 
既に応募は2000名を超えています。
そこから8名が選ばれます。

宇宙を模した閉鎖空間。
本来は宇宙飛行士の選抜試験を受けないとできない体験ですからね。
(しかも最終選考まで残らないと)
面白そうでもあり、心理的負担も相当ありそうな
thanks

軌道上

「あかつき」が金星をまわる軌道への投入に成功したそうで、すごいですね!
一時はどうなるかと思いましたが、息を吹き返した「あかつき」のこれからの活躍が楽しみです。

2010年12月に軌道投入が失敗し、5年後のベストタイミングの日(2015年12月7日)を待って軌道投入成功!
「あかつき」に関わる方の並々ならぬ忍耐と情熱が伝わってきます。
金星のどんなことが分かるんでしょうね。
テレビでの特番があれば見たいです。
惑星を知ること、宇宙の歴史を知ることは、私たちを知ることと繋がっている。
見上げる夜空は今日も冬の大三角がきれいに見えます。
そして、寒い。

全ては宇宙の中の出来事。
thanks

そろそろ

久しぶりにISSが見えそうな気がするんですが、今夜は晴れてほしいものです。
岩手県 一関市上空
2015年12月7日(月)
見え始め 17:32:30  西南西 (仰角度13度)
仰角最大 17:35:30  北北西 (49度)
見え終わり 17:36:30  北北東 (32度)

2015年12月8日(火)
見え始め 16:43:00 東北東 (仰角度73度)
最大仰角 16:43:00 東北東 (73度)
見え終わり 16:46:00 北東 (10度)

JAXA「きぼう」を見ようのページを参考にしております

油井宇宙飛行士の帰還が迫ってきていますね。
一度でいいから無重量を体験してみたいなぁ。
三半規管が弱いので、リバースしそうな予感はありますが、
そこでの世界はどんななんだろうって考えるだけでワクワクしますね。
固定しないと浮いてしまう世界。
今身のまわりにある全てのものが浮いたらこの部屋はすごいことになるな。
重力って素晴らしい。
thanks

宇宙でボウイ

デヴィッド・ボウイの名曲「スペース・オディティ」を宇宙で歌った宇宙飛行士がいた!
カナダの宇宙飛行士、クリス・ハドフィールドさん。
まずはこの映像をご覧ください。
♪Space Oddity /Chris Hadfield

感動です。
この曲が好きでさらに宇宙好きにはたまらない映像ですね。
ISSで任務を遂行している宇宙飛行士が、まんまボウイの歌詞を歌うとちょっと変なので、
歌詞をところどころ変更しているようです。
そこがまた良いですね。
Planet Earth is blue and there’s nothing left to do
かっこいい!

TEDに出演したクリスさんの映像がありました。
日本語付きですので、どうぞご覧ください。
http://digitalcast.jp/v/19708/ 
(コピペして検索してください)
この人、すごい。

見れるか

オリオン座流星群が今晩(22日未明ピークだったかな)見られるそうで、
晴れてほしいですね。

宇宙誕生138億年。
膨張し続けて、今や470億光年まで広がっているとか。
その先には一体何が!?
その先も宇宙。
数学上の計算で理論的には分かっている事は多そうだけど、実際はどうなのかなっていつも思います。
だれも見たことがないしね。
謎だからこそ魅力を感じるんですよねぇ。

ちなみにISS(国際宇宙ステーション)も見られます。
2015年10月21日 岩手県一関市
見え始め 18:11 (北西11度)
最大仰角 18:14 (北北東54度)
見え終わり 18:14 (北北東54度) 
3分間だけですが、晴れていれば必ず見られると思います。
北海道と青森の間の上空を飛行する感じなので、福島以南では見えないかもしれません。
油井宇宙飛行士がツイッター上にISSから見た各国、各地域の写真を載せています。
興味のある方は是非ご覧ください。
宇宙から見た紅葉も見られます。
夜は、人間の活動が光となって宇宙に届いています。
地球は生きているんだなぁとしみじみ。

ISSからyoutube

ISSに滞在中の油井亀美也さんの「宙亀通信」
Vol.1

地球は小さい、という言葉が印象的でした。
広い広い宇宙にある地球。
人類は大事にしていかなくてはなりませんね。
自然も命も。

ほぼ毎日、油井さんのツイッターを見ています。
美しい宇宙の写真や、ISSでの生活の様子など興味深いツイートを発信しています。
今まで以上に宇宙が身近に感じられるようになりました。
地球は宇宙の一部。
私もあなたも宇宙の一部。
生きていても死んでも宇宙の一部。
宇宙を知るということは自分や他者を知るということ。
深いな、宇宙。
めざせウチュンチュ!
拍手ありがとう

ISSに

油井亀美也さんが無事ISSに到着しました。
ハッチが開く瞬間をNASATVとyoutubeで見ておりました。
なかなかハッチが開かずやきもきしてしまいましたが、
笑顔でISSのクルーたちとハグしてたのを見たら、こちらも嬉しくなりました。

地上から約400km上空のISS
秒速7km
90分で地球を一周

日本からISSが見られるのは7月30日。
でもちょっと低いので(最大仰角37度)、建物とかに隠れるかもしれませんね。

7月31日は晴れていれば一日に2回見られます!
午前3時54分 西北西→南南東 最大仰角44度 約5分間
午後20時31分30秒 南西→北東 最大仰角77度 約6分間!!
(参考データは岩手県一関市)
午前はちょっと無理そうですが、午後は見られそうですね。
午後の飛行は日本を縦断するので、晴れていれば日本の全土で見られるはずです。

ISSは点滅しない飛行機のように見えます。
点滅しないけど(見た目に)飛行機の早さで進む光があったらISSです。
ISSは自分で光っているわけではなく、太陽光がパネルに反射することで見えます。
ですので、日の出前か日没後にしか見られません。
望遠鏡で見たらISSの形が分かると思います。

あ、今日宇宙兄弟の発売日だった!
thanks

晴れたら

ISS(国際宇宙ステーション)が肉眼で見られます。
明日10日(水)の17:35頃から4分間。

見え始め 17:35:00 西南西 仰角11度
最大仰角 17:38:00 北西  仰角61度
見え終わり17:39:00 北北西 仰角40度

ISSは90分で地球を一周しています。
45分ごとに朝と夜がきます。
秒速7kmだったかな。
凄いですよね~。

飛行機のように点滅はしませんが、地上からの見た目の速さは飛行機と同じくらいなので、
点滅していない光がすーっと移動していたらISSです。
星が移動しているように見えます。
光って見えるのは太陽が反射しているパネルです。
(ISSが肉眼で見えるのは日の出前か日没後の時間帯になります)

明日は日本を縦断(南から北方向)するように飛行するので、
中国地方から北海道まで広い範囲で見えると思います。
晴れていれば、の話ですが。
最近見てなかったので、忘れなければ写真に撮れたらなと思います。
忘れなければ・・・。

ISS情報はこちら→ISSの目視予想(JAXA) 

ちなみに11日も見られます。
16:45:00南西の方角から16:51:00北東にかけて。

おうし座流星群は12月14日~15日だそうなので、晴れたらいいですね。
万が一にでも撮れたらラッキーだな~。
レリーズない時点で無理なんですけどね。
拍手ありがとうございます

壮大な冒険

H2Aロケットが無事に打ち上がりました!
おめでとうございます。
地球の軌道に乗ってスイングバイで加速して、
1999JU3の軌道に乗って1999JU3に追いつくのが2018年。
1年滞在して、地球への帰還が2020年末だそうです。
今日から4年がかりで小惑星を目指します。
地球からの直線距離は3億キロ。
でも少ない燃料で効率よく辿りつくには遠回りで行くしかないので、
実際の飛行距離は52億キロ!
想像がつきません。

宇宙といえば、壮大で優雅で未知なるイメージ。
実際は暗闇だとしても、イメージは美しいですよね。
そんなイメージの曲を。
例によって2cellosです。
♪Benedictus

美しい。
拍手ありがとう

今夜ISS見られます

久しぶりにISS情報を。
今夜、晴れていたら肉眼でISS(国際宇宙ステーション)が見られます!

地上からだとどんなふうに見えるのかというと、
まず見た目は星の大きさです。
スピードは飛行機くらいです。
飛行機は点滅しながら飛びますが、ISSは点滅しません。これ重要。

要約すると、星が点滅せずに、
すーっと飛行機と同じくらいの速さで動いているのがあればISSです。

そして時間が決まっています。
日の出前か日没後です。
なぜかというと、ISS自体が光を発しているわけではなく、
太陽パネルに反射している太陽の光が地上で見えるというわけです。
毎日見えるわけではありません。

一関市(2014年6月4日)
見え始め  20:09:30 南西(仰角度12)
仰角最大  20:12:30 西(仰角度86)
見え終わり 20:15:30 北東(仰角度13)

約6分間、ほぼ真上を通りすぎる感じで見えると思います。
晴れていれば、確実に見えると思われます。

他県の方はこちらを参考にしてみてください→ISS(観測地の選択ページ) 

私がISSを肉眼で見えると知ったのは、マンガ本「宇宙兄弟」を読んでからです。
それ以前にも宇宙のことには興味があったのですが、
このマンガ本に出会ったことで、宇宙のことがもっと好きになりました。
おススメのマンガ本です。
ちなみに私は“マンガ本の”宇宙兄弟が好きなのであって、
アニメーションや映画は見ていません。
天邪鬼でスミマセン。


拍手ありがとうございますdeko5.gif

月の光環

最初、虹?と思ったのですが、
月の光環(光冠)というそうです。
DSC_0332.jpg

光冠とは→ウィキへ

DSC_0339.jpg

ちゃんとした環ではないですが、きっと光環だと思う。
違かったらすみません。

撮り方が上手くないので、感動的に伝えられないのですが、
見ていてとても美しかったです。

月っていいなぁ。

月世界/BUCK-TICK


特に夕暮れですが、日中でも夜でも、雲のある空を見上げていて、
空に海があると感じたことはないですか?
雲の配置が島や岩に見えたり、波に見えたり。
子供のころから、そういう空を見るのが好きです。
雲ひとつない空もいいけど、
雲が織りなす空の風景は、いろんな感性を育んでくれると思います。
自然の美しさを感じる身近な存在は、
草木花と並んで、空もなんだよな。


拍手ありがとうございます。
自然を美しいと思える心をずっと持ち続けたいですね。

今宵の月

6月25日の月
1DSC_0300.jpg
右側のクレーターたちが見えてきました。
うわ~感動。
ストールをほっかぶりして道路わきで撮ってたので、
通行車に怪しまれてたかもなぁ。

月の出直後はこういう色でした。
DSC_0264.jpg
わりと実物に忠実な色です。
なぜ、月が赤く見えるのか知りたい方はこちらへ→赤い月の理由

ネットを見れば、もっとはっきりした美しい月があるのですが、
自分で撮ることに意味があると思うので、
ちょっとボケていますが載せています。

明日の月の出は21:07頃です。
毎日30分くらい遅れて出てくる感じですかね。
(平均で約50分ずつ遅くなっているそうです。30分~一時間50分の間)

満月は撮ったので、今度は「地球照」を撮ってみたいです。
とりあえず、マニュアルでの撮り方を覚えないと。
オートでも撮れるのかな?

カメラとは別に望遠鏡が欲しいです。
土星の輪が見えるくらいの望遠。
欲しいなぁ~。
写真やテレビでは見たことあるけど、実際に覗いて見たことないかも。
宇宙って魅力的。

♪白虎野の娘/平沢進




拍手ありがとうございます。

今日の月 

6月24日の月
1DSC_0251.jpg
20時頃
今日も撮ってみました。
クレーターも見えますね~。
明日も晴れたら撮ってみます。

♪十六夜月に照らされて




拍手ありがとうございます!

今年最大の満月

6月23日
月と地球の距離がもっとも近づくタイミングで満月。
詳しくはこちら→6月の星空(Nikon) 

月と地球は平均で約38.4万km離れていますが、
今日は35.7万kmまで近づくそうです。

今日こそ、満月を撮るぞ!


そういえば、宇宙兄弟の新巻が発売されてた!
買ってきま~す。



ということで、夜に撮影開始!
シャッタースピードやら、絞りやらをいじっているうちに、
やっと月を撮ることが出来ました。
このクレーターが見える月を撮りたかったのよ~。
感動。
2DSC_0204 (1)
記念すべき第一回月撮影成功。




拍手ありがとうございます。

見えないよ

毎日、日没後の西の空を見てるんですが、
まだパンスターズ彗星を見つけられません。
そんなに明るくないとのことなので、探すのが大変なのかな?
そろそろ見えると思うんだけどなぁ。

ENGAGING UNIVERSE/SOFT BALLET

この声は堪りませんな~。
deep&cool voice.
森岡さんもくねくねしてたけど、
遠藤さんも身体柔らかそうですね。
藤井さんは硬い感じで、あまり動いたの見たことありません。
この3人はもう一緒になることはないかもしれないけど、
残してくれた楽曲は私の中に在り続けると思います。

火星に

NASAの火星無人探査車キュリオシティが採取した岩石の成分に、
硫黄、窒素、水素、酸素、リン、炭素など、
生命の生成に必要な元素が含まれていたそうです。
古代の火星は微生物が存在できる環境であったとの結論に達したとのこと。
これで、微生物の痕跡があれば大発見です!
今後の解析に期待しましょう。

地球に生命が存在しているのはとても奇跡的なことです。
太陽からの距離だったり、
地球への隕石衝突によって生命の生成に必要な元素が宇宙から運ばれてきたことなど、
詳しくは分かりませんが、途方もない年月を経て今の地球があります。
隕石にくっついて宇宙から運ばれてきた生命の根源が化学反応を起こし、
微生物が誕生して、突然変異を繰り返し、環境に適した能力を持ち、
いろんな方向へ枝分かれ。

人間なんて最近の生命なんですよね。たかだか一万年くらいですか?
ゴキブリなんて4億年ですから。

どんな生きものも尊いんです。
普段こんなこと考えながら生きていたら、蚊も殺せなくなりますが、
でも時々考えるのは良いことだと思っています。

それにしても人間の身体の構造って複雑ですよねぇ。
内臓って凄い機能だと思います。


ゴキブリ賛歌/ザ・50回転ズ

斬新な歌だと思う。

彗星

パンスターズ彗星が明日あたりから見られるということで、
結構楽しみにしています。
国立天文台のHPにかなり詳しいことが書いてありますので、
興味のある方は参照してくださいね。

もう二度と戻ってこない彗星らしいので、是非見てみたいものです。
3月10日頃から、日の入り後の西の空に見られる。
3月下旬から4月上旬は、日の入り後の西の空・日の出前の東の空に(一日2回)見られる。
きわめて低空でしか見られないとのことなので、
建物や樹木などに邪魔されない低空まで空が開けた場所じゃないと見つからないかも。

11月29日には、アイソン彗星が見られるとのこと!
こちらも気になりますね。


COSMOS=宇宙

ISS今どこ?

ISS(国際宇宙ステーション)は、現在も地球の周りを飛行しています。
今どこの国(海)の上を飛行しているのか、知りたいと思ったことはありませんか?
その願望をかなえてくれるサイトがありました。
これはびっくり!凄い!
柏井勇魚さんという日本人が開発したサイトサービス
GoogleSatTrack
気になる方は是非↑をクリックしてみてください!
これはgoogleマップ上にISSが今どこを飛行しているかが詳細に表示されているものなのです!!
本当に凄いとしか言いようがない。
こういうものが見たかった!

このgooglesattrackサービスが立ち上がるきっかけとなった、
柏井さんによる文章がありましたので、リンクします。
読んでいてとてもワクワクしました。
こちら→柏井勇魚「嘘のような、本当の話」 

ちなみに、地上から肉眼でISSが見たいという場合はこちらです。
JAXAのホームページでは、日本列島からISSが見られる日時を公開しています。
詳しくはこちら→JAXA:ISSを見よう

初買い

初買いに行ってきました。
思ったより人が多くなくてラッキーでした。

特に買うものも決めてなかったんですけど、本屋をぶらぶらしてたら、
この雑誌が目に入ってきたので購入。
uchunonazo.jpg

相変わらず、知識はないけど宇宙って響きに弱いあたしです。
一番興味ある項目は「銀河系の外側」です。

今日は流星群が見られるそうです。
「しぶんぎ座流星群」という流星群が比較的活発な活動を見せます。
「しぶんぎ座」という星座は現存せず、この流星群に名前だけが残っています。

詳しくはこちら→星空案内・1月の星空
3日の夜10時を中心に前後数時間が観測のチャンスだそうです。

晴れてれば夜空を見上げてみましょう。



宇宙といえば平沢進(=「壮大」という意味で)
庭師KING/平沢進

ISS

冬空にISS(国際宇宙ステーション)が見られます。
ISSは地上400km上空を秒速約7kmで飛行しています。
90分で地球を一周しています(一日で16周しているそうです)。
地上から見るとISSのスピードは、飛行機と同じくらいに見えます。
ISSの太陽パネルの反射で見えるので、点滅はしません。
地上から見える大きさは、星と同じくらいです。
ISSのQ&Aはこちら→ISS(JAXA) 

岩手県一関市の上空です。
12月12日のISS
見え始め 17:56:00(南西)仰角度:12度
仰角最大 17:59:00(北北西)78度
見え終わり17:59:00(北北西)78度
今夜は真上で見えなくなる感じですかね。

実は今夜よりも明日のほうが長く見えます。
12月13日のISS
見え始め 17:06:00(南南西)13度
仰角最大 17:08:30(南南東)51度
見え終わり17:11:00(東北東)17度

どちらも晴れていれば見られますので、
ISSに興味のある方は防寒対策をして数分間、夜空を見上げましょう!

ちなみに14日、15日も晴れればISSが見られます。
詳しくはこちら→ISS目視予想(JAXA)
お住まいの地域をクリックしていただくと、詳細が見られます。

ISSハッチオープン!!

今日、ISSに到着しました!
日本人宇宙飛行士:星出彰彦さん
おめでとうございます!!

NASATVです
ドッキングNew Expedition 32 Trio Arrives at Station
ハッチオープンHatches Open, Expedition 32 Expands to Six
まだJAXAチャンネルで出てなかったのでNASAから引っ張ってきました。
英語だ・・・あたりまえか。


7月21日にはHTV-3(こうのとり3号機)がISSに向けて出発。
ISSへのさまざまな物資を運ぶ重要な輸送船です。




リフトオフ

JAXA宇宙飛行士、星出彰彦さん
打ち上げ成功おめでとうございます!!

星出宇宙飛行士打ち上げライブ中継


10カウントは1:17:46あたりから

約10分で宇宙です。
すげぇ~。
ISSへは17日にドッキングです。

こうのとり3号機(ISSへの補給機)の打ち上げは、7月21日です。


明日こそ

今日は雨でISS見られませんでしたが、明日は晴れの予報なので見られるかもしれません!

ISS目視予想情報
4月12日(木)
見え始め・・・18:37:30 (南南西)仰角度:22
最大仰角・・・18:39:30 (南東) 仰角度:60
見え終わり・・18:42:30 (東北東)仰角度:10

詳しくはこちら→ISSを見よう<地域選択ページ>(JAXA)
このページから各地域の目視予想時刻がわかります。

宇宙を見上げてみませんか。

ISS 国際宇宙ステーションが肉眼で見られます

久しぶりのISS情報です。
明日、日本列島のほとんどのところでISSを見ることができます。
ほぼ毎日どこかしらで見ることが出来るのですが、明日は好条件です。

岩手県南部(4月11日)
見え始め・・・ 19:32:30 仰角度:12 西南西
最大仰角・・・ 19:35:30 仰角度:59 北北西
見え終わり・・ 19:37:30 仰角度:40 北東
約5分間 天気が良ければ見ることができます!

明日見逃しても、明後日も見えます。
詳しくはこちら→ISSの目視予想情報・観測地の選択ページ(JAXA)


ISSは地上400km上空(宇宙)を秒速約7.7km(時速約27,700km)で飛行していて、
地球を約90分で1周、1日で約16周します。
ISSのQ&Aはこちら→Q&A(JAXA)

「晴れれば」見えます!
飛行機のように点滅はしません。
星がすーっと流れる(移動する)ように見えます。

天気予報みたら雨だった・・・・・。
明後日に期待しましょう!

明日から100万年以内に

冬の大三角を構成しているベテルギウス。
大爆発が迫っているという記事を読みました。
≪冬の大三角≫
冬の大三角下手でスミマセン

こちら→巨星ベテルギウス、迫る大爆発 青く輝く天体ショー(産経ニュース・科学) 

明日かもしれないし100万年後かもしれない・・・と。
スケールが宇宙的だ。
生きてるうちに見たいよね。

もし爆発したら昼間でもよーく見えるそうです(3カ月間は見られるらしい)。
ベテルギウスは640光年なので、もし、もしですよ明日大爆発が起きたら、
(2012年-640年=1372年)日本史でいうと室町時代、
足利義満(在職1368年~1394年)が将軍としての権力を揮ってた時代に爆発してた光が今、届いたということになります。
凄いね。ロマンだね。義満もビックリだね。

出来れば夏じゃなくて、オリオン座の季節(まさに今)冬の星座の時期に大爆発していただいて、夜に見たいです。満月の100倍のギラギラ度なんだそうです!!これはもう夜に見たいでしょ。

大爆発による生態系の影響はまず心配ないとのこと。
ベテルギウスの爆発で検出されるニュートリノは推定約2500万個。
と言われてもニュートリノが何なのか未だに良く分かっていませんが、星が爆発する前にはニュートリノを放出するそうなので(ベテルギウスは33時間前にニュートリノを放出)、カウントダウンで大爆発が見られるかも?

なんか想像できないけど、100万年以内という途方もない賭けのような大爆発に心躍る今日この頃。

古川さん無事帰還

ISSに長期滞在していた

古川 聡 宇宙飛行士が

本日午前11時26分

無事にカザフスタン共和国に無事着陸しました!


NASA-TVでLIVEを見ることができたのですが

見るからに極寒 周りのスタッフは完全防備。


ソユーズ宇宙船から出てくる時に驚いたのが

大人6人ぐらいに抱えられないと自力で降りることができないということ

今までゼロGだったのがいきなり地球の重力がかかるんだもんな

どんな感じなんだろう

それにしても古川さんはいつも笑顔で、素敵ですねぇ


宇宙での任務お疲れさまでした

そして

地球におかえりなさい

見た?

今日のISS

ばっちし見えました!

星も綺麗に見えたし

夜空は美しいね

次回のISSは9月1日です

詳しい情報はこちら→ISSを見よう

ISS情報

明日(8月30日)のISS

見え始め  19:52:30 北西

最大仰角  19:55:00 北北東(仰角度52)

見え終わり 19:55:00 北北東

3分間しか見えませんが

見えるといいですね




今夜 ISSが見られます

今夜は北海道から沖縄まで

天気が良ければISS(国際宇宙ステーション)を肉眼で見ることができます!

詳しくはこちら→ISSを見よう

お住まいの地域をクリックすると詳細情報が出ます

私は岩手県南に住んでおりますので

近くの方は参考にしてください

2011年 6月14日(火)

見え始め  20:26:00(西南西)12度

最大仰角  20:29:00(北)71度

見え終わり 20:31:30(北東)13度


このISSには現在

日本人宇宙飛行士の古川聡飛行士が乗っています


ISSは飛行機のように点滅はしませんので

点滅せずに光の点がすーっと流れるように見えるものがあれば

それがISSです

今日は天気が良いので見られそうです

5分間 一緒に宇宙を眺めてみませんか

古川宇宙飛行士 ISSへ



無事に着いたようで良かったです

次いつISSが見られるかなと思って探したら

6月13日 午前3時26分

・・・・・爆睡中だ

夕方の飛行にならないかなぁ

詳しくはこちら→ISSを見よう

ISSは地上400kmを周回

90分で地球を一周しています


打ち上げ成功 おめでとうございます

12年間

ひたすら訓練をし続けた 古川聡宇宙飛行士

今 宇宙に居ます

ISSにドッキングするのは10日だそうです

JAXAの中継再放送を見ようとしましたが

全然接続ならなくて・・・残念




今回のソユーズ宇宙船乗組員は

マイケル・フォッサム(NASA宇宙飛行士)

古川聡(JAXA宇宙飛行士)

セルゲイ・ヴォルコフ(ロシア宇宙飛行士)

 


このセルゲイさん

どっかで名前聞いたことあるなぁと思ったら

宇宙兄弟(漫画本)にちらっと出てましたね

12巻です

同じ人かはわかりませんが(ロシア人でよくある名前かも)

なんかこういう共通点を発見するのは 嬉しい

待望の14巻は今月下旬発売です

 


古川さん おめでとうございます!




宇宙

宇宙飛行士の古川さん

医師から宇宙飛行士へ転身

「理屈ではなかったと思います。その時に挑戦しなかったら後で後悔すると思ったんです」




漫画本「宇宙兄弟」を読んでからというもの

ますます宇宙への興味がわいています。

興味と言っても勉強するということではなくて

宇宙を 想うこと

 



昨夜

大きな満月と流れ星を見ました

宇宙って なんか 凄いよね スケールが




今日と明日、晴れたら

ISS(国際宇宙ステーション)

ISS.jpg

肉眼で見られます

大きい星がすーっと流れるように見えます

ただ、明日は東日本は曇り/雨だそで・・・

予報が外れることを祈ります


・・・・・・・・・・・・

<詳細情報>

2011 4月18日(月)

見え始め  19:00:30(南南西)仰角度11

最大仰角  19:03:00(南東)仰角度32

見え終わり 19:05:30(東北東)仰角度11


☆最大仰角度が32なので

木や建物がある所では見えないかもしれません


・・・・・・・・・・・・


2011 4月19日(火)

見え始め  19:25:30(西南西)仰角度12

最大仰角  19:28:00(北西)仰角度60

見え終わり 19:30:30(北東)仰角度14 


☆最大仰角度が60の絶好の高さ

でも天気が崩れそうなので見られないかも

宇宙船

3月9日(水)

天気が良ければ

ISS(国際宇宙ステーション)の飛行を

肉眼で見ることができます


太陽の反射具合では

一等星よりも明るく見えます


見られる方角の空を全体的に見渡していると

わりと簡単に見つけられます


点滅はしませんので飛行機と間違えないように

ご注意ください


望遠レンズ等で見たらISSの形が分かるかもしれません

双眼鏡はどうだろう

試したことないので今度見てみよう



飛行情報


見え始め  18:32:30(北西)仰角度13

最大仰角  18:35:00(北)仰角度76

見え終わり 18:36:30(東南東)仰角度27


※仰角・・・地平線から天頂に向かって計った角度



最大仰角が76度になるので

木や建物に邪魔されず

ほぼ真上で見られます!

地域によって見える時間、方角が違いますので

詳しくはこちらを参照してください→ISSを見よう!


このチャンスをお見逃しなく!!



晴れればいいけど


ISS

2月22日のISS(国際宇宙ステーション)情報

晴れていれば

肉眼で約5分間の飛行が見られます

光る点が

すーっとゆっくり流れるように見えます


見え始め  18:17:30(西南西)

最大仰角  18:20:00(北西)

見え終わり 18:22:00(北東)

最大仰角度 58度


詳しくはこちら→天空経路情報

昨日は見逃してしまいました

明日こそは忘れずに見たいと思います

ISS.jpg


姉と中学時代の話題になり

そういえば、校門の所に文房具店あったよね、何て言う名前だっけ?

・・・・・・・!!

思い出せない

行った記憶はあるし

店員の雰囲気も

店内の雰囲気も

なんとなく覚えているのに


店名が・・・思い出せない


なんだっけなぁ

わぁ~

若田光一宇宙飛行士

ISS(国際宇宙ステーション)第38次/第39次長期滞在搭乗員に決定しました

日本人初のコマンダーとして

第39次長期滞在クルーの指揮をとります

素晴らしいですね!

おめでとうございます

詳しくはこちら→JAXA

2013年の年末ごろにソユーズ宇宙船でISSに行き

約6か月の長期滞在をします



↓この動画はISSの船内の様子です

とても興味深いです





2011年5月末頃には

古川宇宙飛行士が長期滞在搭乗


2012年6月頃には

星出宇宙飛行士が長期滞在搭乗


楽しみですね




☆2月20日ISSが見られます☆

晴れていれば

19:00~19:02の間に

西南西→西の方向にISSの飛行が肉眼で見られます

最大仰角45度なので

高い位置で見えるでしょう

たった二分間ですが

飛んでいるのが人を載せたISSだと思うと

不思議な感じがしますよ

晴れればいいな~




ISSとHTV 無事にドッキングしました

ネットで生中継するということで

ISSのロボットアームがHTVを掴むところと

ISSにHTVがドッキングするところを

PCにかじりついて見てました

ネットの生中継 初めて見ましたが

普通にテレビを見る感覚と同じですね

ただニコニコに関しては途中で追い出されましたが・・・

(プレミアム会員さんが優先ということで)

途中から「ほぼ日刊イトイ新聞」サイトで見ました

最終的にはNASATVに飛んで

生中継が終わるまで見ました


ミッションは

非常にゆっくりな作業でした

明日辺りには早送りで編集された映像がUPされると思うので

それを載っけてみます




それにしても

本当にたくさんの人が携わっているミッションで

改めて宇宙開発における日本の役割って

凄いなぁと思いました



あぁもう0時も半分過ぎました

これから風呂入って寝ます

おやすみなさい

ねみぃ・・・・

ISSとHTV

今朝の出来事

国際宇宙ステーション(ISS)と

ISSへの補給機「こうのとり2号」(HTV)が

同じ時間帯に見られると言うので

朝にめっぽう弱いあたしが

(夜更かしも苦手・・・)

朝5時に!!起きました


しかも最大仰角が46度(ISS)と66度(HTV)という

木や山や建物に邪魔されない

ほぼ真上で見ることができる絶好のチャンスだったのです


昨夜の天気予報では午前3時ごろから曇りの予報だったのですが

もしかして外れるかもしれない、と思って

午前5時にアラームセット

無事に起きられたので

ストーブをつけ

頭から足先まで防寒して

(それでもさみぃ・・・)

コンタクトレンズを装着

で、外に出たら

なんと快晴(夜の快晴)!


南西の方角に下弦の月

南東の方角に金星

特に金星はかなりの明るさで美しかった

これが「明けの明星」というやつかと、しばし感動


まず最初は5時24分

ISS.jpg

ISSが南西の方角から見えてきました

月の左下をすーっと通り過ぎ

この明るさは金星と同じくらい

時々太陽の反射でビカ~っと光って

これはもう興奮しました

なんとなくISSの形(両サイドの太陽パネルが羽の様)に見えました

北東の方角に消えるまで

約5分間目で追い続けることができました


ISSは

1秒間に約7kmの速さ(時速約2万8000km)で進むので

なんと地球を90分で一周!

凄いですねぇ



そしてお次はHTV

5時46分

こうのとり2号

ISSよりもはっきり見える訳ではないということで

ほのかな光なんだろうな、と思っていたら

ちゃんと見えました

西南の方角から頭上をすーっと通り過ぎ

北東の方角へ約4分間肉眼ではっきり見えました

こちらも太陽の反射で時折ビカ~っと光って

おぉ!おぉ!と興奮しました


28日にISSにドッキングするまでの間しか見られない

貴重な飛行姿

(姿といっても光る点ですけど)

見られて良かったです



ISSやHTV以外にも

衛星らしきものの飛行が見られました

GPS衛星とかかな?

飛行機は点滅するからすぐ分かるけど

点滅しない飛行物体を見ると

宇宙を飛んでるんだなぁすげぇなとドキドキします


それにしても

今朝は尋常じゃない寒さでした



6時ごろから空が青みがかって

しだいに橙色と混ざってきて

幻想的で美しい色でした

明けの明星

画像右上に見えるのが金星です


空が明るくなるにつれて

星が薄くなっていく様は

なんともいえない寂しさを感じつつも

これが夜が朝に変わる瞬間なんだなと感動

星たちが消えても

太陽が出る直前まで

金星はしっかりと輝いていました


夜明け前っていいね

Zero-G



若田光一宇宙飛行士による

ISS日本実験棟「きぼう」での

おもしろ宇宙実験です


すっごい興味深い

若田さんのユーモアも感じられ

とても面白いです



Zero-G

重力がゼロ


本当に浮いている

改めて

凄いなぁと思う







ISS

ISS

国際宇宙ステーション

ここ一週間は日本上空を飛行していなかったようで

見られませんでしたが

11日12日13日14日と

天気が良ければ

続けて見られます



11日の情報(天空経路)

見え始め・・・19:02:00(北西)

仰角最大・・・19:04:30(北北東)

見え終わり・・19:05:00(北東北)


天気予報見たら

雨・・・・

うぅぅぅ

天気が良ければ

夜空を見上げましょう


この数分の時間にどれだけの人が

ISSを見つけるでしょう

知らない人たちが

違う場所で

同じ空を見上げる


なんかいいやね





漆黒の黒

見てみたいです


宇宙を語る時の山崎直子飛行士

輝いてますね

本当にこの人凄いです

漫画本「宇宙兄弟」読んでると

なおさら宇宙飛行士って凄いと思います

何かひとつ突出してるのではなく

全てが平均より上という人間性

素晴らしいですね




天気が良ければ今夜も見られます ISS

ISS(国際宇宙ステーション)が肉眼で見られます

天気が良ければですけども・・・

昨夜は見えました


☆今夜の天空経路情報☆

岩手県南部データですが

他の地域もそんなに変わらないと思います


見え始め・・・19:40:30 (西南西)

最大仰角・・・19:43:00 (北北西)

見え終わり・・19:45:30 (北東)


詳しくはこちら→ISSの目視予想情報(JAXA)

今日は日本全土で見られます

天気が良ければ良いですね
見たもの、聴いたもの、思ったこと