プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく5才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南
ブログは少しお休みします

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
echasl201607062.jpg

聴きたくなるアルバム

今日久しぶりに筋少を聴きまして、「踊るダメ人間」が頭から離れないので、
いっそのこと筋少を聴いてしまおう、
ということでアルバム「エリーゼのために」を聴きながらPCに向っています。

♪ソウルコックリさん/筋肉少女帯


筋少との出会いは6歳上の姉の影響なのですが、
私が初めて聴いたのが小学高学年~中学生あたり。
この頃から私の意識的な音楽遍歴が始まるわけですが、
私の音楽好みの路線が一部「変」な方向へ行ったのは筋少のおかげです。
(姉のおかげです)
この「変」という言葉は誤解を生むかもしれませんが、マイナスの意味ではありません。
むしろ私にとってはプラス。
面白い歌詞の中に見え隠れするオーケンの哲学とけして上手くはないけど印象的な声、そして高い技術の演奏。
この両者が合わさって中和される音楽世界は、30代半ばになった今聴いても面白いなと思う。
音楽って自由だなと感じるし、何を歌ってもそれはそれでアリなんだと思える。
だって「ソウルコックリさん」ですよ、こんな変なタイトル、しかも歌詞も面白い。
メロディのパクリパロディ。
これを自由と言わずしてなんというか。

アルバム「エリーゼのために」
傑作だと思います。
私のブログを長いこと読んでくださってる方(がいるかどうか分かりませんが)にとっては、
この記事は「またか」と思われるかもしれませんが・・・また折に触れて書くと思います。
このアルバムはおススメです。

変なのばかり聴いているわけではありません。
右欄に書いてあるのは私の好きなアーティスト(曲)です。
いろんな音楽が好きで聴いています。
誤解のないように、一応ね。

安心感と笑い

♪ソウルコックリさん/筋肉少女帯

音楽って本当に自由だなと思う。
聴くたびにふふふと笑ってしまう曲です。
音楽で笑ったり泣いたり感動したり、そういう心が動く音楽って大切だなと思う。
他人がどう思うかではなく、自分がどう感じるか。
音楽の醍醐味はそこにあると思う。
それを他人と共有できたら楽しいですけどね。

こんなヘンテコリンな歌に出会わせてくれた姉に感謝です(笑)
90年代初めの頃の曲です
昨夜、あるきっかけでこの曲を聴いたので載せたくなりました。
thanks for web clap

持っていましたとも

筋肉少女帯が好きな方ならご存知、特撮。
特撮のCDは一枚持っていました。
今は手元にないのですが、最近話題になってきているので、
もう一回聴きたいなぁと思っておりました。
サブカルと呼んでいいのか分かりませんが、
大槻ケンヂの歌詞の世界観は結構好きです。
でも、特撮よりは筋肉少女帯が好きなんですけどね。

♪ヌイグルマー/特撮

かっこいいですね。
変でかっこいいんです。
変でなくちゃだめなんです(笑)
変の中にあるかっこよさをやらせたら大槻ケンヂはトップクラスだと思います。
私の中では。

あえて、「話題」の方は載せません。

ちなみに筋肉少女帯との出会いはこの曲でした。
♪じーさんはいい塩梅/筋肉少女帯

曲は1:12から始まります。
塩梅を「あんばい」と読むということをこの曲で知りました。

これを10代前半に聴いていた私は、
この頃から変わった音楽へも興味がいってしまったのでありました。
エリーゼのために
このアルバムに収録されています。

筋少で思い出したことがあったので、次の記事に書きます。

午後からは

午後からは筋肉少女帯が聴きたくなった。

年に何回かあるんです、筋少を聴きたくなる時が。
まさか、今日スイッチが入ってしまったか!?
面白くて、考えさせられる。
変でかっこいい。
それが筋肉少女帯。
小学生の時に出会ってしまった、へんてこなバンド。
姉のせいですよ。
ありがとう、姉。
この曲に「面白い」と感じたらアルバムおススメします。
アルバム「エリーゼのために」は筋少の名盤だと思います。


自分の好きな音楽を一列に並べて、途切れず再生させたら、
何日分あるかな。
などと、考えてみる。

数日間、お休み。


拍手ありがとうございます。
筋少がお好きな方でしょうか?
「大車輪」というベストアルバムも良いです。

聴いてなかったのが悔やまれる

よく聴いてるラジオがあるんですが、筋少が流れたみたいです。
聴き逃したのが悔やまれる~。
ラジオから聴きたかったなぁ。
誰がリクエストしたんだろ?気になる。グッジョブ!

♪日本印度化計画/筋肉少女帯


昨日のラジオの話題はカレーだったのです。

筋少

私と筋肉少女帯との出会いは、小学生の頃でありまして、
六つ上の姉が聴いていたのを覚えてしまって、
気づいたら好きになっていたという・・・。

年に何回か筋肉少女帯が無性に聴きたくなる時があります。
オーケンの声と音のカッコよさの融合がなんとも魅力的なんです。

大釈迦/筋肉少女帯





追悼

生きてあげようかな/筋肉少女帯

オーケンのお兄さんが亡くなったそうです。
サーフィンをしていての水死とのことですが、
とても悲しい。
お兄さんの存在は今まで知らなかったけど、ご冥福をお祈りいたします。

合掌


病んでる証拠?

突然聴きたくなった。
筋肉少女帯

戦え!何を!?人生を! /筋肉少女帯


アルバム「エリーゼのために」は名盤です!!!
筋少
今朝はこれを聴いて、車の中は「蔦からまるQの惑星」を聴いてました。
やっぱいいなぁ・・・筋少!





音楽の意味

ある意味 衝撃

じーさんはいい塩梅/筋肉少女帯


自分の音楽の趣味が時々 分からなくなる(笑)
ちなみに曲が始まるのは1:12からです。


※このブログには好きな音楽しか載せません。


これこれ!

youtubeにないときはニコニコにあったりする

で、これ。


♪ゴミ屋敷の王女/筋肉少女帯




今日ずーっとこの曲が頭の中で流れてました

コーラスの「オイオイオイオイ イエー」がとても良いのです

(ダイジョブか?アタシ)


和むね~

腹立つことがあっても

筋少聴いてると そんなことどーでもよくなってくる

音楽は やっぱ必要

それがどんな曲であってもね。

蔦からまるQの惑星

蔦からまるQの惑星

筋肉少女帯

『蔦からまるQの惑星』2010


良いですね~

筋肉少女帯の魅力は・・・

音はへヴィメタルでありながら

大槻ケンヂの歌声が乗ると

何とも言えない中和作用が働いて

一体何だこりゃ?ってなるのが堪らない

オーケンの声でなければ成り立たない世界。


一言でいってしまえば「変」なのですが

この絶妙なバランスは他にはないです

歌を聴いてて ぷっと吹き出してしまうロックです

いいね~いいね~


このCDの中では

「ゴミ屋敷の王女」が特にぐっとくるコーラスです

youtubeにないのが残念

お近くのレンタルショップにあれば

是非、聴いてみてください。




♪踊るダメ人間、あのコは夏フェス焼け live


暴いておやりよドルバッキ―

今日はいくらか涼しい

暴いておやりよドルバッキ―・筋肉少女帯(youtube)

筋少の魅力は

何と言っても

歌詞の面白さと

かっこいい楽曲

どちらかが欠けたら

この絶妙なバランスは維持できない

巧いなぁと思います


歌詞(オーケンの声)と音楽が良い具合に混ざって

中和された状態で耳に届く


このドルバッキ―も

メロディラインとか聴いてると

凄くかっこいいんです

そして歌詞は

お聴きの通り

変で面白い

面白さの中に

物事の神髄があったりもする

saboten


サボテンと言えば

財津和夫の「サボテンの花」ですが

(ですか?)

ここはあえて

(あえて?)

これです

(やっぱり)

サボテンとバントライン・筋肉少女帯(youtube)

(この動画は音のみです)


(一人ノリ突っ込みも意外と楽しい)



名曲です

そう言えば

このタイトルと同名の舞台があったみたいですが

どうなったのでしょう

映像化しないのでしょうかね

気になります


写真のサボテンの種類

分かる方がいらっしゃいましたら

教えてくださると

嬉しいです


あ、サボテンと言えば

この曲

「赤い河の谷間」

サボテンの花さいてる
砂と岩の西部(せいぶ)
夜空(よぞら)に星がひかり
おおかみなく西部

赤い河の谷間よ
きりたつ岩山よ
昼なお暗い森よ
通る人もたえて

牛の声はみどりの
草はらのかなたへ
高く低く流れる
赤い河の谷


小学校の時に朝礼で

歌っていたのを思い出しました

当時も思っていましたが

いいメロディですよね

懐かしいです


アメリカ民謡だそうで

オリジナルと日本語訳では

聴いた感じでは内容が異なりそうですが

(オリジナルは愛の歌でしょうか)

日本語の歌もこれはこれで

美しい情景描写だと思います


動画は英語バージョン

なかなか良いです

THE RED RIVER VALLEY(youtube)

俺にカレーを食わせろ~♪

やはり

筋肉少女帯は偉大だと思う

猫のテブクロ

日本印度化計画/筋肉少女帯(youtube)

わたくし

インドとかチベットとか

仏陀とか釈迦とか

こういう言葉に弱いんですよね

そういや

仙台で「チベット展」があったのですが

行けませんでした


南無三






(ちなみにタイトルは歌詞の一部です)

サボテンとバントライン

なにやら

「サボテンとバントライン」

と言うタイトルの舞台があるそうです

さっき小耳に挟みました

要潤が出演しているそうです


サボテンとバントライン

筋肉少女帯の名曲ですよ

それを舞台化

やりますな


物語風なので聞けば内容は分ると思います

サボテンが好きな少年と

バントラインという猫の話

♪サボテンとバントライン 

PVもあったのですが

想像したものと違かったので

あえて無画像でどうぞ


このアルバムに収録
月光蟲

筋少の場合も映像はあまり見ません

というかほとんど見ません

音楽で好きになったバンドです

いつの間に

ここ数日は

筋肉少女帯をへヴィローテーションで聴いています

音楽の力は凄いと思う

非日常的な感じがいいんだろうな

ありがとう筋肉少女帯



HMVで筋少のCDを見ていたら

なんと廃盤のCDが

紙ジャケで復活しているではありませんか!


バンドが復活してから

再販して欲しいと願っていました

現実のものとなりましたねぇ

これは欲しい


でも、元々CDで持ってるのもあるし

でも新たなCDで揃えたいし

きっと音も良くなってると思うし

悩むところ

じーさんはいい塩梅

筋肉少女帯

♪じーさんはいい塩梅

変です

そこが魅力

エリーゼのために


名盤だと思います

この時期の前後?

大槻ケンヂ この映画に出ています
ファンシイダンス

お坊さんのお話

これがまた面白いのです

何回も見てしまうくらいハマりました


キャストが最高で

とくに珍来の一芸は見ものです
見たもの、聴いたもの、思ったこと