プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく5才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
echasl201607062.jpg

My grandmather's Wheelchair

20180724.jpg
大正14年生まれの祖母。
共働きの両親に代わり、幼いころは面倒をよく見てくれた。
幼いころだけじゃない、大きくなってからも支えてくれた。
足腰が弱くなり、車いすを使用するようになった。
これからさらに弱くなっていくだろう。

いまのところ祖母の介護のメインは私が担う。
(普通、そういうのは母がやるのではという「普通」は我が家には、ない)
昨日は介護度の見直しでケアマネさんやデイサービスの職員さん、
介護用品を扱う業者さんが一同に家に集まり情報共有の話し合い。
ひとりの介護に携わる人の多いこと。
介護保険のありがたさを知る。
今日も二件、病院に行ってきた。
初めて車椅子を車に積んで通院してみた。
バリアフリーなんて言葉がない時代に建てられた病院のなんと不便なこと。
玄関に立ちはだかる段差、段差、段差。
たかだか15センチくらいの段差にてこずる。
自動ドアではないから、いったんドアを開けておいて車椅子を通し、ドアを閉める。
まだ外での車椅子使用に私が慣れてないから、祖母もおっかなびっくり。
ドアを開けててくれる親切なおじさんが二人。
ありがたかった。


介護は面倒に思うこともある。
それがあたりまえだと思う。
面倒に思うことの隠れた原因のひとつは要領が悪いことにあると思う。
物の配置や想像力で「面倒さ」はずいぶん改善できる。
でも予測ができないことが起こるのもまた介護だと思う。
身体的な部分で悪くなることはあっても良くなることは(ほとんど)ないから。

祖父の時も思った。
できることには限りがある。
一番いいのは、逝く人も看取る人も「これで良し」と思える最期。
でも、「これで良し」と思ったかどうかは逝った祖父には確認できない。

病院の先生からはあと10年は大丈夫だね、って。
冗談ではあるだろうけど。
身体は弱ってるけど脳はまだしっかりしてる。
拍手ありがとうございます

県代表

甲子園の岩手県代表は「花巻東高校」に決まりました。
逆転の花巻東。
今回も魅せてくれました。

連日の酷暑の中、高校球児たちは頑張りました。
どうか甲子園の時期はベストなコンディションになっていますように。

良い試合がたくさん見られますように。


♪Whatever It Takes /Imagine Dragons

記事とは関係ないですが、この曲がずーっとリフレインしてる今。

多い

また地震。
揺れてる映像を見るのも辛くなります。
大阪では震度6弱だったとか・・・私が3月11日に感じたのも震度6弱でした。
相当怖かったです。

一日も早い回復を祈っています。

日本にいる以上、地震は避けられない自然災害です。
オリンピックが2年後・・・・無事に始まって、無事に終わりますように。

201806185.jpg
スカシユリ咲いてきました

そういう年

あ、白髪だ・・・・。
とうとう私もそういう年なんだなぁと。

心と頭皮に栄養を。

♪memento mori/BUCK-TICK

このアルバムが転換点か、あるいは到達点か、出発点か、
BUCK-TICKを語る上で(誰に?)私の中ではポイントとなるアルバム。
なんとなく今までのBUCK-TICKの総括であり、新しいことの幕開けのアルバムかなと
個人的に思います。
初めて聴いた時はびっくり仰天の楽曲でした。

7

わいふぁい

うちの電波環境が数日前から超のっそりになってしまったので、
しばらくブログ更新お休みします。
このページに辿りつくまでに何分かかったことか・・・。
いつも見に行っていたブログもサクサク見られないので、残念です。
こんなに遅い通信速度は初めてだなぁ。

ねねこは相変わらず排泄介助は必要ですが、元気です。
ふくはちょっと怪我をしてしまい・・・・明日病院に連れて行く予定。

発熱寝正月

greeting_2018010314292051a.jpg

みなさまいかがお過ごしでしょうか。
わたくし12月31日から1月2日にかけて風邪をひいて寝込んでおりました。
今の回復率70パーセントというところでしょうか。
まったくお正月の気分を味わえていません。
おもちもまだ食べていません。
熱は下がったものの、咳が少し出ています。
お正月が終わるころ、いつもの体調に戻っていることでしょう。

今年も一年、健康第一で。
読んでいただいている方のご多幸をお祈りいたします。
私が祈ったところで健康の効き目はなさそうですね・・・・(笑)

小さな命に出会った年

夏にはツバメに一喜一憂。
ツバメ観察記
20170705.jpg
一回目は一羽しか孵化しなかった。
それでも残った小さな命は大空へと力強く羽ばたいていった。
この時は本当に嬉しかったです。


201708234.jpg
二回目は大量の鳥ダニに悩まされ、人工巣にて難を逃れました。

毎日の成長を見るのが楽しみでした。
自然は時に残酷で、弱いものは淘汰される。
その中で生きていくのは本当に過酷なこと。
生きものって凄い、生きているって凄い、と心から思いました。
小さな命から学ぶことが多かったです。


そして秋には寧々子に一喜一憂。
現在進行中ですが、この子との出会いは私の人生において特別なものとなりました。
ねねこ
20171230.jpg
今日から発情は小休止になりましたが(今回は長かった・・・)、
自力での排便もあんまりしなくなってしまいました。
また戻ることを祈るしかないですね。
右足の状態はゆっくりではありますが、良くなっています。
尻尾の神経は戻っていません。
それでも元気。
毛並みも瞳も健康的。
病院が始まるのが5日から。
それまで右足の包帯をちゃんと維持できるか、それだけが今は心配。
ガジガジかじって悪化させないようにしないと。
いつもは3日でダメになってたから、今回は5日間持たせないと。
ねねこ、かじるなよ。
って言っても無理なんだよなぁ。


この地球にいる生命の中で、関わりをもてるのはごく限られた数だけ。
単純で複雑で不思議ないのち。
誕生して死ぬ。
その間の出来事。
地球って凄いな。
宇宙って凄いな。

今年もありがとうございました。

設定変更

一ヶ月以上前にFC2インフォからSSLに設定を切り替えてくださいとの【重要】とのお達しがありましたので、設定切り替えしました。
そもそもSSLが何かを知りませんが、したほうがいいような事だったので。
でも今まで使ってたブログパーツの月の画像が表示されなくなりちょっと残念。
(httpで始まる画像URLだからかな・・・)
レイアウトが少し変わったのはそのためです。
どうにか表示できる方法ないのかな。
あと拍手解析やアクセス解析もなんかいつもと違うような気がする。
そのうち戻るかな。
無知だとこういうとき困りますね。

・・・・・・・・・・
インフォ見たら、細々したことは自分で設定してくださいと書いてあった。
別に設定変更しなくても良かったんじゃなかろうか・・・と思えてきた。

揺れ

午前1時38分 震度3でした。
夜中の地震は勘弁してほしい。
震度1でも思い出すのよ。

6年と8カ月。

遺族の元に帰らぬ身体があるとしても、
魂はちゃんと帰って成仏していますように。


20171111.jpg
鉢植えしてあるドングリの葉が紅葉していました。

後ろにあるのは王蟲のアレです。
腐海から持ってきました。





ウソです。
園芸に使ってるドームです。

ねこのしっぽ

猫の尻尾の話
全身真っ白な猫は別として、
黒白や三毛猫、茶トラ白など、全体的に白の割合が多い猫でも尻尾は必ず色があるよねという話になり、
ネットに掲載されてる猫写真をざっと見ても、黒白は黒、三毛猫は茶と黒など、
身体に少しでも色がある猫の尻尾は白ではなかった。
なんでだろう。
誰か研究してる人いるかな?
身体に色があって、尻尾だけ真っ白の猫がいたら見てみたいです。

かぜ

風邪引きました。
喉痛い。
あーだるい。

平沢進の音楽が薬です。
今日これ初めて聴いたけど、いいですねぇ。
まだまだ知らない曲がたくさんある。
♪ISLAND DOOR (PARANESIAN CIRCLE)/平沢進

なんて美しいギターの音色なんだ。
歌詞は・・・さっぱり理解できません。
たぶん、私が歌詞を理解している平沢氏の曲は一曲もない。
言葉を「理解して」聴くというよりは、音に重なる言葉の響きを楽しむ感じ。私は。
ある種、言葉のわからない外国の音楽を聴いているような感じにもなるし、
かといって、単語が聞き取れないわけでもないので、
聞き取れる単語から連想できる事柄を自分なりに組み立てていって、
その音楽の世界観を勝手に脳内で構築していく感じ。
聴くたびに新たな想像と創造が生まれるわけです。

好きという感情をそのまま遊ばせておくことにする。

気になること

「時間」についての本を読んでいる。
『時間の図鑑』2012年

プラトンやアリストテレスの時代からのいろんな思考実験を分かりやすく書いている本だけど、
私がバカなのか、半分も理解できない。
常に問いとの中での破壊と構築の哲学は、私の脳内をパニックという名の電池切れに。
まだ37ページしか読んでないのに。(全256ページ)

頭のいい人達は、難しい問題を考える時どんな脳内選択しているのだろう。
あっちこっちに飛びまわる私の思考をなんとかせねば。

ぼんやりと掴みかけていた思考を、いざ言葉にしてみようとするとバラバラに散らばって
自分の理解力と説明力のなさに愕然とする。
一方で、はたして言葉で説明できないことは理解できていないといことと結びつくのか、と
自己擁護したところで腑に落ちるわけでもない。

分からないなら、何度も何度も読み返せばいいのだ。
人には理解するスピードってものがあるのだから。
自分には理解できると高をくくっているからダメなのだな。
自分は何にも知らない、だから理解できなくて当然。
でもちょっとは理解できるかもよ、的な心持で。

♪Parade/平沢進

これぞ難解な音楽

意味が分からないことを考えるのが好きなんだな、きっと。
そして自分だけの意味(真実)に出会うことが最終目的なのかも。
それがまったくの的外れだとしても。
自分の心だけが知っている。
発信しなければ誰にも迷惑はかからない。
(説明できないから発信できない、とも言える)

並行して三島由紀夫の小説も読んでいる。
この人の本を初めて読んでいる。
比喩の多さに私の思考が飛び散らかってる。


この支離滅裂なブログこそ、私の脳内をよく表わしてる。

この曲を

この曲をギターやってた時に出会ってたら、絶対弾いてたな。
二重奏で。
楽譜欲しいなぁ。
でももう指が動かないだろうな。
いや、それでも弾きたいと思わせる一曲。

♪金星/平沢進


美しい星


この映画に、平沢氏の「金星」が挿入されているらしく(平沢氏が歌っているものかどうかは不明)、
かなり気になる。
レンタルになったら借りよう。

御美

時々思うのです。
人間以外は、地球にやさしい。
ゴミを生み出さないから。

なぜ地球は人間を作った。
いや、地球という概念を作ったのは人間だ。
地球は分かってほしかったんだな、己の存在を。

♪庭師KING




終わらない

片づけを始めたが・・・・・終わらない。

・・・・・終わらない。


結局、元の場所に戻しそうだ。

明日に持ち越し。

♪I Still Haven't Found What I'm Looking For/U2



たしかに

たしかに似てる
♪Highway Tune/Greta Van Fleet

レッド・ツェッペリンに。

今朝のJアラートは、テレビや映画の中でみた空襲警報を体験したような気分だった。
逃げるとか隠れるとかではないけれど、テレビの情報をずっと見てた。
どこに落ちるか分からないミサイル。
発射から10分で日本に到達。
今回は北海道上空を通りすぎて海に落下したからいいようなものの、
これで、本当にまさかの事態がくるかもしれない。

ここまでの憎しみはどうやったら晴れるのだろう。
こちらもあちらも悪いことはしてきた。
それを、間違いだったよね、ごめんね。と握手を交わす日はくるのだろうか。

地球は美しいのに、ヒトの心はどんどん汚れていくようだ。
自滅への道を選ばずとも地球は滅びる運命。
この多彩な命の地球を遠くない未来にヒトの手で壊してしまうかもしれないということが、
ヒト以外の生命に申し訳ない。


♪What A Wonderful World

21

本当にいい曲だなと思うのよ。
声のパワーとハーモニーが素晴らしい!
♪Green Day - 21 Guns [Cast Version]

どうにか歌詞を覚えて、車の中で熱唱したいものです。

オリジナルはこちら

一日も早い再建を

Artists for Grenfell - Bridge Over Troubled Water (Official Video)



合掌

楽器

すげーーーーーー!
Marble Machine (music instrument using 2000 marbles) /Wintergatan

これは楽器?どんな音?どうやって鳴らすの?
本当にこの楽器から出ている音なの?
最後の手を離す時までちょっと半信半疑でしたが、聴こえる音の全てがこの楽器から出ていましたね。
仕組みの動画もありますので、気になる方は関連動画から探してみてください。


こっちもすげーーーーーー!
The orchestra in my mouth/Tom Thum

ビートボックスは珍しいものではありませんが、
出ている音の多様さにびっくりしました。
人間の体はまさしく楽器ですね。
この世の中にある音はもしかしたら、人間が(極めた人なら)全て出せる音なのかも。
模倣できない音ってないのかもしれませんね。
誰かは出せる、みたいな。



人間の創造力ってすごい。

テーピング

何年ぶりでしょうか指にテーピングを巻いたのは・・・中学以来か。
20170512.jpg
一週間前から(いや、もっと前か)親指を動かすと痛くて、
ほっといたら治るだろうと思っていたのですが、
全然治らずこれは固定しといたほうがいいんではないかと、
古ーいキネシオを見つけたので巻いてみました。
最初にホワイトテープを巻いてはみたのですが、痒くなってダメでした。
がっちり固定するよりは少し可動域があったほうがいいかなとキネシオで。

それにしても原因が分からないんですよねぇ。
突き指した覚えもないし、ぶつけたわけでもひねったわけでもないし。
原因が分からない痛みっていうのは少し不安ではありますな。

テーピングの巻きかたもすっかりきれいさっぱり忘れてしまったのでネットでいろいろ探してみました。
簡単な巻きかたでこれで合っているのか分かりませんが、しないよりは良い感じです。

痛めて初めて分かる親指の偉大さ。
手を使う動作は何をするにも親指が重要な役割を担っていたんだ。
茶碗を洗う時、髪を結ぶ時、歯磨きしながら腰に手をあてる時、カメラをズームする時。
親指さまだな。

おそろし

旧作CDが10枚で1000円なので10枚借りました。
したらば、、、、、
10枚中3枚が以前に借りたのを忘れてて(しかもPCに取り込み済み)また借りてきてた・・・・・。
自分の記憶がずっこけてる。
このままどんどんいろんなことを忘れていくのか私は!
あぁおそろしや。

でもま、もう一回よく聴けよという啓示なのかもね。



後日談・・・・
3枚じゃなくて4枚だった

原因不明の

昨日から鼻水がとまらない。
スギ花粉は終わったはずだ。
なんのアレルギーなんだ!!!!!?
スギの時より酷い。
あー辛い。

ももさんの個展

2017 もも作品展 -1
明日から始まります。
今週中には行きたいなと思っています!

気になる取り組み

今日は千秋楽。
希望としては、稀勢の里が照ノ富士に勝つと同じ勝敗になるので、
優勝決定戦でもう一度、両者が戦う勇士を見たいのですが、
稀勢の里の左肩が心配なところではあります。

昨日の琴奨菊は残念でしたね。
照ノ富士の気迫も凄かったですが、両者の強烈なぶつかりあいが見たかったです。
あの決まり手にはちょっと相撲の醍醐味が薄れてしまうような。


/////////////////////////////////////////////////

いや~すごい取り組みを見させてもらいました。
優勝決定戦にいったらもう負けでも納得と思っていたのですが、
優勝するとは!
もらいなきしました。
本当に素晴らしかった。
あとはちゃんと怪我を治して次の場所に臨んでほしいですね。

Chack Chack・・・・・・listen to this!

私が初めてジョニー・ビー・グッドを聴いたのはこの映画でした。
♪Johnny B. Goode

私が小学生の頃。
この曲がチャック・ベリーの代表曲と知ったのは、かなり後になってからでした。
だから、劇中にバンドのメンバーが「チャック!チャック!新しいスタイルの音楽を探していただろ、これを聴け!」と電話で話していたのを見ていて「これは!」と気付いてニヤリとしたのもかなり後になってからのこと。

チャック・ベリーさんが亡くなられたとのこと。
ご冥福をお祈りします。


『Back to the Future』は1985年から30年前の1955年にタイムスリップするお話し。
1985年にはJohnny B. Goode はオールディーズだけど、1955年にはまだ未知の音楽。

6連勝で

昨夜のWBCも面白かったですね~。
千賀投手の好投と、筒香のあのホームラン!
一気にこれから攻め入るぞという気迫が感じられました。

個人的に今回のWBCで気になる選手は小林と菊池です。
いや~かっこいいですねぇ。

アメリカでもワクワクするような試合を期待します!

5時間越え

昨夜のオランダ戦(WBC)凄かったですね~。
最後まで見てました。

次の試合も楽しみだ!
打線も守備も見ごたえありますね。

思い違い

私が吹いていたのは口笛ではなくて、ただ空気がひゅ~と漏れる音だった。

本当の口笛が吹けない。
ということに気付いた。

当面の目標は音を確実に出して、ホーホケキョと鳴くこと。

Docter-X OST

美しい口笛の音色です。

あと千年

「探検バクモン」という番組で薬師寺の東塔の修復のウラガワを見ました。
1300年前に建てられた塔を基礎から全部解体しての大修理。
芯柱の虫食いをあのようなかたちで修復をするとは驚きでした。
当時の技術と現代の技術、残せるものは残して後世に伝える。
見てるだけで気の遠くなるような作業ですが、本当に凄いなぁと思いました。
言葉ではちょっと説明できないので、興味のある方は再放送をご覧ください。
再放送 水曜16:20~16:50

平成32年6月頃まで修理は続けられるそうです。
平和な日本であったなら、(修理後)千年の間は立派な東塔を拝めることでしょう。
凄いことです、千年後って言ったら今生きてる人はみんなあの世だし、
何世代も変わって、いったい世の中どうなってんだろう?って想像もつかないですね。
日本レベルではなくて、地球あるいは宇宙レベルでなにか大きな変化が訪れるかもしれないし、
科学技術が崩壊して、自給自足で暮らしているかもしれない。
逆に、発展し続けて自由に宇宙に行ったり出来てるかもしれない。
地球には住めなくてプロキシマケンタウリ(を周回している惑星)に移住してるかもしれないし。
どうしてもネガティブな地球の未来を想像してしまうのですが、
千年後も、きれいな水と空気と自然が地球に残っていることを願います。
そして人間も。


♪ Rotation (LOTUS-2)/平沢進

ドリアン

はじめてドリアン(のドライフルーツ)を食べました。
飲み込めませんでした。
食べ物ではないと思う。
やばい、本当にヤバイ
くさい!!!
このにおいを言葉で表現すると、禁止ワードが炸裂してこのブログまで臭くなりそうなのでやめますが、
なんか本当に強烈でした。

最初にドリアンを食べようと思った人はきっと味覚がおかしかったんだな。
味覚というより、嗅覚だな。
臭いを嗅いだだけで吐き気を催す・・・・・。

でも、怖いもの見たさというか、臭いを忘れた頃に嗅いでいる自分がいます。
人間とはおかしな生きものですね。


20170206.jpg
タイのお土産
私の部屋にはキンキラキンなものがないので、これを魔除けに飾っておきます。
ありがとうございます!

飛来


花粉が・・・・・・・

ゆれ

最近、また地震が増えてきました。
震度1~3くらいのが頻発しています。
小さな地震でも慣れることはない。
怖いものは怖い。
でもその緊張感は大事だと思う。
20170130.jpg
大きな地震が来たらすぐ安全なところに逃げるんだよ。

その後に

♪American Idiot /Green Day

2004年

メディアに支配されて戦争を起こしてしまったAmerican Idiot にはなりたくないと、
アメリカ人のビリーは歌う。
(アメリカ人の非難の歌ではなくて、戦争反対の歌)
この曲の意味を知った時、本当にインパクトのある曲だなと思いました。
私はどちらかと言うと傍観者。
語れるほど物を知らない。
でも、これよりもインパクトのある音楽が明日以降生まれるのではないかと、秘かに思う。
新しい大統領はアーティストたちにどんな影響を与えるのか。

名曲は必ずしも良い時代に生まれるとは限らない。
どちらかというと、その反対だ。
(不謹慎な言い方だけど)
でも誰も悪い時代なんて求めてない。
もはや、誰かの「良」は誰かの「悪」で、誰かの「悪」は誰かの「良」。
いつも二面性を内在している人間社会に、誰にでも当てはまる正解はない。
大義名分がますます細分化されて、弾けない泡のようだ。

煙の到着点

今日で22年。

満月の夕/アン・サリー
はめ込み出来ませんでした。
クリックすると動画サイトへ飛びます。

思いを寄せること
忘れないでいること
それしかできないけど
手を合わせます

今日の一曲

♪What A Wonderful World/Louis Armstrong

時々、聴きたくなる。
名曲だなぁ。

♪月光陽光/ザ・ハイロウズ

今日は満月。

ネットのニュース記事のタイトルって、興味をひくようにつけていることは誰でも知っていると思いますが、
最近まで私が知らなかったことは、ネットのニュース記事は小遣い稼ぎの学生や主婦が書いているということ。
(100%じゃないことは分かっていますが・・・・)
軽はずみで書かれた記事に当事者は泣き、読者は見えない攻撃者になる。
自覚のない攻撃者にならないように、
他者の考えに翻弄されない術を身につけることが今に生きる私たちには必要だなと改めて思った満月の夜。
大人たちも騙される、ましてや小さな子供は言わずもがな。
思考の誘導に騙されてはいけない。
それぞれ考える頭があるはずだ!

酉年

ますます肥えてきたここ数日間です。
これではイカンと思いつつ、食べてしまうんですよね。
筋肉を作らねば!と思った正月でした。

2017年、みなさまにとって幸多き1年になりますようにお祈り申し上げます。
♪みんながみんな英雄/AI

好きなCMのひとつ。
素晴らしいアレンジ。
AIの歌声、かっこいいですね。

FCブログに引っ越してきてから5年になります。
月別アーカイブには2009年から載っていますが、
2009年4月~2011年12月までは別のブログサイトでやってたもので、
FC2に引っ越しする際に引っ張ってきたものです。

いつものように気が向いたら更新ですが、今年もよろしくお願いいたします。

xmas

Carpool Karaoke

喉に

魚の骨が喉に刺さった


♪島国DNA/打首獄門同好会


鮭のムニエル
じゃなくて
鮭の塩焼きで刺さった

ありがとうございます

風邪で寝込んでおりましたところ、嬉しいクリスマスプレゼントが届きました。
20161219.jpg
可愛らしいクリスマスカードとウォンカチョコレート。
本当にありがとうございます!!
すぐにお礼のメールをしようと思っていたのですが、遅くなりました。

味わっていただきます!!!

4.4%

先日、いつも食べる梅干しがすっぱ過ぎるので、
塩分4.4%の梅干しを買ってみた。

むむ・・・・これは梅干しではない。
すっぱくない梅干しを私は認めない。

梅干しが悪いのではない、買った私が愚かだった・・・・。
梅干し初心者にはいいかもしれない。

リーズナブルな値段で、これぞ!という梅干しにまだ出会ったことがない。

あーあの梅干しがなくなるまで食べなければならないのは、ちょっとゆううつである。

白米とみそ汁、梅干し、ノリ。
この黄金の組み合わせを満たす上で重要なのが梅干しなのに・・・・。


食べ物への一番の供養は完食すること。
(どうしてもわさびはたべられないけど)

横揺れ

長い横揺れでしたね。
揺れが収まった後、布団に戻り、地元のラジオとNHKラジオを聴いていました。
危機迫る口調の放送でした。
沿岸地域の方の心境を思うと被害のない小さい津波でありますようにと祈るしかない。
大きな被害がなくて、本当によかった。

地震の度に思います。
東京オリンピックは大丈夫なのだろうか、と。
こんなに頻発している日本で、もしものことがあったら、
国民を守ることに加え海外からの人たちをいち早く非難させて自国に戻す必要がある。
「もしも」を考えていたら何もできないと言うけど、地震の度に思うのです。
会場の場所が場所だけに、心配です。

実は地震で目が覚める直前まで天変地異の大災害の悪夢を見ていたのです。
地球の軌道がおかしくなって火の玉が降ってくる夢。
夢で良かったけど、現実の地震で起こされるというのは嫌なものです。
なんでこんな夢を見たのかと思ったら数日前に映画「ディープ・インパクト」を見たからだな、きっと。

日本に住んでいる以上、地震とは無縁でいられませんね。
地震から6時間経っても断続的に弱い揺れを体で感じます。

冬に弱い左手

♪White Winter Hymnal /Pentatonix (Fleet Foxes Cover)

美しいな~

左手首に近い前腕部というか、手首を動かすと音が鳴る。
なんだろうと思って何回か音を鳴らした次の日からちょっと痛みが出てきた。
学生時代に痛めたところなんだよなぁ。
また違和感が出てきました。
力が入りづらいというか、いきなり冷たくなったり。
腱か靭帯がどうにかなってるんだろうけど、どうしたものか。
最近カメラも長時間持ってると左手が疲れやすくなっています。
筋肉が落ちたからかな~。

飢饉でも生き抜く方法を伝えた人

市役所の敷地内に綺麗に紅葉している木があった。
20161116.jpg
近づいてみると誰かの銅像があった。
建部清庵(たけべ・せいあん)という江戸時代中期の医者。
ここ一関の地から杉田玄白と書簡を交わし、蘭学の発展に協力した人。

江戸時代の東北地方にはしばしば、冷害によって飢饉が起こり、多数の餓死者が出た。
清庵はその惨状を眼にする。
ある日、友人の郷内勝清の家で、明の兪汝為の『荒政要覧』を見て、これをヒントに救荒書の編纂を思い立つ。
宝暦5年(1755年)、『民間備荒録』上下2冊を発行した。
上巻では、飢饉に備えて食用となる樹木を植え、食料を備蓄する方法を述べている。
下巻では、具体的に草や木の葉を食べる方法、解毒法、応急手当法などを述べている。
一関藩の奉行・代官を通じて、藩内の村々に配られたという。
印刷された救荒書としては早くに出たもので、何度か版を重ね、16年後の明和8年(1771年)には江戸で出版された。

(ウィキより引用)

名前や編纂書物は知っていたけど(友人の卒論テーマだったので)、ここに銅像があったのは知らなかった。
私が今生きているという時点で、私の先祖は江戸中期にいたはずで、
この人のおかげで先祖が飢饉から生き延びていた可能性は無きにしも非ず。
もしかしたら先祖が知り合いだったかも(という言い伝えは全く無いですが)、
今生きている誰かの先祖は知り合いだったわけで、
歴史上の人物を身近に感じるときって、
こういう想像をしている時なんだよなぁと一人コンデジを向けていたのでありました。
201611162.jpg
日本最初の救荒書『民間備考録』を編纂した人、一関藩医、建部清庵。
それにしても美しい紅葉でした。

1面さえも

20161112.jpg
私が小学生の頃、男の子がいるお家には大抵ファミコンがあった。
三姉妹の私の家にはなく、特に欲しいとも思わなかったので、羨ましいとも思わなかった。
ファミコンを持ってる女友達の家に行ってもゲームをしたのは一回か二回か・・・その程度。
でもそれはマリオではなく、ボンバーマンだった(面白かった記憶はある)。

時は流れ流れて20数年、三姉妹の長女が買ってきた。
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータを!
30本のファミコンソフトがあらかじめ内蔵してあるので、カセットを差し込むことはない。

で、スーパーマリオブラザーズをやってみたのです。
これがかなり面白い。
単純で分かりやすい。
世界中の子供たちがハマる訳が分かりました。
(と、共にゲームの危険性も分かるような気がする。単純ゆえ中毒性が強いという点で)
(いや、単純がゆえに止めやすいという利点もあるのかな、逆に。)

単純で面白いのは間違いない。
しかし、しかしなのです。
やれどもやれども1面がクリアできない。
もう何度繰り返しやったことか・・・・。
クリボーやノコノコが出てくるタイミングが分かっているのに、当たって落ちる。
ジャンプのタイミングが合わない。
キノコを逃す。
穴に落ちる。
Bダッシュジャンプができない・・・・。
これはもう、なんていうか、ゲームはセンスだね。
あまりの自分のヘタクソ加減に嫌気がさしてきました。
8面まであるってんだから、そらもうクリアなんて出来る気がしない。
(ワープはしないよ)
自力で行けたのは1-3まで。
私の同級生の男子たちは当時、8面までクリアできていたのだろうか。

あーマリオのテーマが頭から離れない。


ありがとうございました

今年も千厩町の小梨市民センターまつりのマルシェに参加させていただきました。
割と印象の薄い私ですが、商品を見て私のことを覚えていてくださった方々がいて、とても嬉しかったです。
小学生の女の子、よさこいの高校生、動植物に学ぶことが多いねと共感するおばあちゃん、
いろんな方との出会いがありました。
また会うかもしれないし、もう二度と会わないかもしれない。
一期一会の時間でした。

公民館祭りですので、メインは地元のみなさんの作品展やステージ発表。
展示作品(というよりペット?)の中で一番、心惹かれたのはこちら。
20161106.jpg
亀がいました。
見れば見るほど興味深い。
本当に地球の生きものはバラエティに富んでるなぁと。
模様が美しいですね。

楽しく過ごすことができました。
ありがとうございました。

晴天の中、枯れ葉を巻上げるような風が吹いていました。

♪確率の丘/平沢進


まだ見ていない

美容院のお姉さんと好きな映画の話になり、
宇宙ものが好きなんですよね~と言ったら、この映画をススメてもらいました。

面白そう。
早く借りてこよう。
見たもの、聴いたもの、思ったこと