プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ2才(メス)

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

解釈

20160826.jpg

There are no facts, only interpretations.

事実というものは存在しない
存在するのは解釈だけである
ニーチェ

人間

この言葉に出会ったのは昨年。

僕が、固く心に決めているのは「人からの伝聞やうわさで人を嫌いにならない」ことである。人の話しには、必ずその人の主観が混じる。逆に、やり取りのない人に、勝手に自分像を作られたくない。人を好きになることぐらい、人を嫌いになることぐらい、自分ひとりで決めろ。(小池一夫) 

その通りだな。

ネットが発達して、いろんな情報に触れて、
書いた人の主観がいつしか自分の考えとして転化されないように気をつけよう。
目に触れる情報がいつも正しいとは限らないんだから!

歴史とは、合意の上に成り立つ作り話以外の何物でもない
と言ったのはナポレオン。
ガツンとやられた。
thanks

厳しさと、優しさ

厳しい意見を言う時、優しい心で言う。
厳しい意見を言われた時、少しの優しさが感じられたら怒りは生まれない。
とある人のツイッターを読んで思ったこと。
拍手ありがとう

言葉

心に留まる言葉だなと思ったので、備忘録。
2CELLOSのルカのツイッターに書いてあった一文をコピペ。
"The word 'listen' contains the same letters as the word 'silent'." - Alfred Brendel
【「listen(聴く)」という言葉には「silent(無言の)」と同じ文字が含まれている。】
アルフレッド・ブレンデル
(※訳:私ですので間違っていたらごめんなさい)

なるほど、listenをバラバラにして組み立てるとsilentになるんだ!
聴く行為は自分自身が沈黙して成り立つということを言いたかったのかな。
深い言葉ですね。

アルフレッド・ブレンデル(Alfred Brendel, 1931年1月5日 - )
チェコ出身でクロアチアで育った、オーストリアのピアニスト。(ウィキより引用)
thank you

気になった言葉

何気なく新聞を読んでたら、この表現面白いなと思う言葉に出会いました。

岩手日日2014年5月18日書籍ページ
ルース・オゼキさんのコメント
小説は世界を理解するための思考実験。読者も楽しんでくれるようねがっています
小説は世界を理解するための思考実験
この言葉がなぜか妙に心に残りました。
なるほどな~。
思考実験
まさにそうだなと思ったのでありました。


拍手ありがとうございますdeko (5)

楽しむ

「不便を楽しむ」と言う言葉を耳にしました。
聞いた時から頭の中にずーっと残っています。

便利な世の中です。
不便だから便利にしたい。
この欲望はとどまることはありません。
でも、便利になって全てが良い方向に向かうとは限りません。
失ってしまうものも考えればあるはずです。

本当に忙しくて寝る時間もない!と言う人なら便利なものを活用するのはいいでしょう。
でも、そこまでじゃないという人は、
あえて「自力」でやってみるということをしてもいいんじゃないかと思うのです。

スーパー行ったとき、できれば駐車するなら出入り口に近いほうがいいでしょう。
でも、あえて出入り口から一番遠い場所に停めてみる。
荷物が多かったり、土砂降りだったり、怪我をしている時は近くてもいいんです。
でも、最近運動不足だなと思ったら、あえて遠いところに停めてみるのです。
私は最近そうしています。
無意識に出入り口に近いところに停めることも多いのですが・・・。
意識することが大事なんですよね。

不便を楽しむ
なかなか深い言葉だと思います。


はしごは使わない

happy

あなたが幸せなら、私も幸せです。

この一文に込められた意味は、とてつもなく大きい。
ブータン人に「あなたは幸せですか?」とたずねると、
そう応えるそうです。
深いね。



拍手ありがとうございます。
どなたか存じませんが・・・。
あなたが幸せなら、私も幸せです。

言い当ててますね

小説『神様のカルテ2』を読んでて

印象に残った文章(夏目漱石「草枕」の冒頭部分)

智に働けば角が立つ。
情に掉させば流される。
意地を通せば窮屈だ。
兎角に人の世は住みにくい。



なるほどな、そうだよな、と思った。

そればかりじゃないけどね。でもこう思うことあるよね。

(夏目漱石の「草枕」を読んだわけではありません)


忘れないうちに残しておこう。備忘録です。






書店に行って

あ、と思って開いた詩集

この詩の存在をしばらく忘れていた

大事な 詩

 




・・・・自分の感受性くらい・・・

茨木 のり子



ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて


気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか


苛立つのを

近親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし


初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな

そもそもがひよわな志にすぎなかった


駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄


自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ


訛り

私が住んでる町の訛りを集めた冊子があったので読んでみました。

生涯学習の一環で方言グループの方々が作成したようです。

こうやって文字にした方言を読んでると何故か笑えてきます。 



若い人はあまり使ってないけど(使うのもあるけど)

お年寄りの会話を聞いてるとよく耳にする言葉があります。

いくつ分かりますでしょうか?



1.おめなすぐ

2.おらほ

3.がおる

4.かったでる

5.きしゃきしゃって

6.こちょぎたい(私は「こちょぎったい」と言っていた)

7.すっかげる

8.だりゃまだ

9.たんがぐ

10.ちょどしてる

11.なじょてがす?

12.びゃっこばり

13.らずもなぐ

14.わがすきゃす

15.わげなす

16.えんつこもんつこ(私は「えんつかもんつか」と言っていた)

17.おっしゃらえる

18.おしょすい

19.そすたなごど

20.ひてぁこび

おまけ:おんざまぐーげっつぇーどん (こんなの聞いたことないよ・笑)



答え

1.おもいきり

2.私たちの方

3.弱る、疲れる

4.かき混ぜる

5.大人ぶって、なまいきだ

6.くすぐったい

7.ちょっかいを出す

8.そりゃそうだ

9.持ち上げる

10.じっとしている

11.どうですか

12.少しだけ

13.ものすごく。理不尽な。大変な。

14.2回目(というよりは「沸かし返し」というニュアンスだと思う)

15.分別がない。幼稚だ。

16.アリ地獄

17.捕まえられる

18.恥ずかしい

19.そんな(つまらない)こと

20.ひたい(額)

おまけ:位置について用意ドン。



参考文献:ことばの地元学講座 さざほざ 第二部「花泉地域の方言」より




他にもたくさんあるのですが今日はこの辺で。

さぁ声に出して言ってみよ~(笑)




思考・言葉・行動・習慣・性格・運命

思考に気をつけなさい、

それはいつか言葉になるから。


言葉に気をつけなさい、

それはいつか行動になるから。


行動に気をつけなさい、

それはいつか習慣になるから。


習慣に気をつけなさい、

それはいつか性格になるから。


性格に気をつけなさい、

それはいつか運命になるから。


(マザー・テレサ)


 



今日は思考がとんでもなく

黒かったので

音楽を聴きまくって浄化。


心を豊かに

思考を広く

俯瞰することも大事。






ま、こんな日もあるさ~

 




やっぱ音楽はいいやね

ギター最高です



 






-----------------

直接的じゃなくても

間接的に

支援することもできるんだ

-----------------


生き甲斐 死に甲斐

「生きがい」

に対して

「死にがい」

というものがあるとしたら

それは

死によって

どれだけ人の心が変われるか

ということ。




深夜のテレビを見ていて

心に刺さりました

玄侑宗久さんの言葉だったと思います。



悲しみを乗り越えて一歩先へ進んでくれること。




もしあなたが死んで

自分が死んだことによって

相手にどうなってもらいたいか。







気をつけること

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。



マザー・テレサ





日々の言動は

その人そのものを表わす


忘れがち



本当にそう思うよ

一位と最下位との差なんて 大したことねーんだよ

ゴールすることと しないことの差に比べりゃ


By ムッタ(『宇宙兄弟』)


響く言葉 拾肆

ほぼ毎日読んでるブログがあります

すごく響いたので

そのまま転載します


****


<傷つけるのは自分自身>


自分の心を傷つけるのは

実は

他人ではありません。

自分自身が自分を傷つける。

どういうことかというと、

例えば、他人の言葉で傷ついたとしたら

その言葉を「傷つくような解釈」をした。

ということになります。

例えば

太ってることで悩んでいる人に
「ガリガリ!」といくら言っても
傷つくことはありません。

年とることを楽しみにしている人は
年齢の話をいくらしても傷つくことはありませんが、
逆に年をとることを嫌がったり、
ネガティブな想いを持っている人は
「年齢」の話では傷つきやすくなります。

つまり

他人の言葉は、
よく考えると単なる
空気の振動だったり、
言葉の羅列に過ぎない。
想いという波に過ぎない。

それをどう受け止めるかは
人によるということになります。

だから

結局
傷つくかどうかは
他人の言葉によるのではなく

自分で選択できるということです。


双雲@傷つくいうのは自分の弱点を知る素晴らしい手がかり。

2010-11-11 06:44:02


***




<傷つけ!>


生きていて

心が傷ついたことがない人なんていません。

誰でも傷つきながら生きています。

傷つくことは確かに辛い。
痛いし、ほんといやなものです。

だからといって
傷つくことを恐れるあまり

やりたいことを我慢したり
何も進まなかったり
挑戦をしなかったり

そうなっていったら
もしかしたら傷つくことは減るかもしれないけど

一回きりの人生
こんなに恵まれた時代に生まれながら
足を止めて生きるなんて

もったいない

進む、挑戦する、夢を叶える

ということは
確かに傷つくことも増えるでしょう。

でも、

その傷は、自分を確実に成長させ、
色んな気付きと感動をもたらします。

だから


傷つこうぜ

もっと。


きをつけぇー 右!
傷つけぇー 左!


双雲@うわーなんだこの雑な終わり方

2010-11-12 06:07:45





****


武田双雲公式サイトはこちら→武田双雲


凝り固まった思考が柔らかくなるような

柔軟な発想に出会えます







響く言葉 拾参

虚無感と、

無を感じる心は違う。

無を感じることでさらに有を知る。



from 武田双雲「短い日記集」




響く言葉 拾参

感情は

支配できるものではなく

消せるものでもなく

うまくつきあっていくもの。


from 武田双雲「短い日記集」


響く言葉 拾弐

態度を変えれば心も変わる。

選択する言葉を変えれば人生も変わる。


from 武田双雲「短い日記集」


響く言葉 拾壱

何を伝えたか。

よりも

何が伝わったのか。



from 武田双雲「短い日記」


響く言葉 拾

自分のモチベーションを他人に委ねない。


from 武田双雲「短い日記集」


響く言葉 玖

「どうありたいのか。」というビジョンがないまま、

「どうすればいいのか」を考えても

意味のある答えは出てこないだろう。


from 武田双雲の言霊


響く言葉 捌

無理すんな

甘えんな



from 武田双雲「短い日記集」


響く言葉 漆

世の中に正解がないのなら

あらゆる価値観が存在するのなら

自分で正解を決めていくしかないだろう。



from 武田双雲「短い日記集」


響く言葉 陸

相手を責める人は 

責められる恐怖を抱き、

人を許せない人は

人から許されない恐怖を抱いている。

人を愛せる人は

人からの愛も受け取ることがうまくなっていく。


By 武田双雲



響く言葉 伍

穏やかな心は、

激しい心より圧倒的に強い。


By 武田双雲


響く言葉 肆

自信をなくすくらいなら反省はしない方がいい。

反省は自信をつけるために日々するものだから。


By 武田双雲



響く言葉 参

いつもどこかに

自分に間違いがあることを知っている人が好きだ


By 武田双雲


響く言葉 弐

 

自分のこともろくに見えてない自分が

他人を簡単に判断してはいけない。

 

By武田双雲


響く言葉

やりたいこと 好きなことが見つからないなら

今やるべきことを好きになればいい


By 武田双雲

言葉

武田双雲さんの

心にぐっとくる言葉を集めてみました

最近のものから順に




あなたが愛をくれなかったわけじゃなくて

僕が愛を受け取る力がなかっただけ






自分が好きか嫌いかは、

好きな部分ばかりを見るか

嫌いな部分ばかり見るかのちがいだ






あらゆることを楽しめる力を身につけないと

人生は、あまりにも厳しすぎる。




穏やかな心は、

激しい心より圧倒的に強い。





ぶれない生き方とは、

頑固ではなく、しなやかで

排他的ではなく、吸収率が高い






自信をなくすくらいなら反省はしない方がいい。

反省は自信をつけるために日々するものだから。





あなたのひたむきさは、

だらしない僕にとって

最大で最高の説教だ。





世の中の「悪」や「汚」に対して、

ヒステリックになる人は、

おそらく自分に内在する

「悪」や「汚」と向き合っていない。





夢の大きさと

叶う時間の大きさは比例しない





成功は点

成長は線





辛いことや悲しいこと、不満や怒りを

出さないことがポジティブじゃない。

それらとうまくつきあいながら

前に進むことが本当のポジティブなんだ。






嫌われたくないというような恐怖心からの気づかいと

本当に相手を思いやった気づかいは

全く違うものだ






不満や怒りを小さいうちに吐き出すんだ。

吐き出せば整理や解決が可能になるから。

やめよう。

溜めることも持ち続けることも。






感情は

支配できるものではなく

消せるものでもなく

うまくつきあっていくもの。






世の中に正解がないのなら

あらゆる価値観が存在するのなら

自分で正解を決めていくしかないだろう。






1回きりの人生なのに

本当に今のままでよいのだろうか。






生きることの厳しさを

真正面から受け入れ覚悟すれば、

勇気と行動力は自然と沸いてくるもんだ。






プライドと思っていたのは恐れだった。

自信のなさを隠していただけだった。






何かをはじめる時は

悲観的に考え抜いた後、

とことん楽観的に一歩踏み出す。






性格は変えれない。

変えるのではなく活かせばいいんだ。






壁にぶつかった時は、

まっすぐ乗り越えようとするより、

方向や、方法を変える方がいい。






味わうことなしに過ぎ去ったもの

気づかずに過ぎ去ったチャンス

どれだけの大切なことを

なおざりにしてきたのだろう。




まだまだ、ぐっとくる言葉はあるのですが

今日はこのくらいで。

どの言葉に

留まりましたか



今夜の月も美しい

Buck-Tick - Gessekai [Devil & Freud] (youtube)





言葉の力

書の力も確かなこの人

言葉の力もまた素晴らしい

武田双雲さん


「どんな言葉に感動するか」という自分への問いは

そのままその言葉が答えになったりする

隠れた自分の意識を

見えない本心を

じわじわと炙り出す

そんな力がある

言葉の力

凄いです

感動しました

武田双雲さんの日々の短い日記

是非ご覧ください




言葉

布団に入りながら

深夜にラジオを聴くことが多いので

音楽でもなんでも

耳(心に)に留まったものは

目が覚めても忘れないように

携帯にメモって保存します

アーティスト名だったり

名言だったり・・・



この前メモった言葉



シンガーソングライター(アーティスト)は

パーソナルなことをどれだけ普遍的に

表現できるかが大事




なるほどな、と思いました


音楽を聴いていて

これはアーティスト個人のことなんだろうな

と思って

それだけの感覚しかない音楽と


個人のことなんだろうけど

分かるよ~と共感できる音楽とがあります


どちらが良い悪いではないですが

やはり音楽は

共感できてこそ受け入れられるものの方が

圧倒的に多いと思います

日本語の場合

(私の場合)



そんなことを考えていると

「共感」とは何だろう・・・と

意味が分からなくても

好きになる音楽はあるし

(平沢進とか)

共感とは

言葉と音楽とでは

使い方が違うのかもしれません


言葉に共感するとは

その言葉に含まれている意味を

発信者と受信者が同じように感じていること


音楽に共感するとは

たとえ発信者の意図とは違う意味を

受信者が受け取ったとしても

受信者側が「良い!」と思えば

それは共感しているということには

ならないだろうか


ならないだろうか


・・・


ならないか?



ならないか~



・・・・


ま、いいや




自分の足りなさがもどかしい 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言葉

いい言葉だなと思って

出所を探していました



かりゆし58

「さよなら」という曲の歌詞で


僕が生きる今日は

もっと生きたかった誰かの明日かもしれないから



というのがあります

どこかで聞いた(見た)フレーズだなと思って

ネットで探しました


最初に辿りついたのが

BUMP OF CHICKEN

藤原君の名言とされているもの

(定かではないらしいけど)


お前が「死にたい」と言って無駄に過ごした今日は

昨日死んだ奴が一生懸命生きたかった明日なんだ




そして

その次に辿りついたのが

韓国の小説

趙昌仁著の「カシコギ」の文中の言葉から


あなたが虚しく過ごした今日という日は、

きのう死んでいったものが、

あれほど生きたいと願ったあした




人間考えることが重なることは多々あります


この三人の言葉が

誰かの言葉に影響を受けて生まれた言葉なのか

それぞれの人生の中で見つけた言葉なのかは

本人に聞かないことには分かりません



言葉は時々借り物で

(借り物という表現はちょっと違うような気もするけど、そんなニュアンス)

どう使うかはその人次第

この言葉をどのように受け止めるかも

その人次第

くさい言葉だと思うか

心にずっしりと響く言葉だと思うか

(私は後者)



借り物の言葉でも

使っていくうちに

その人のものになっていく

言葉はその人を表わす、と


借りるべき言葉さえ分からない自分は

どうしたらよいのだ





とりあえず

ライブのチケットを手に入れたので

あとはCDを探します






僕が生きる今日は

もっと生きたかった誰かの明日かもしれない



生きることにもっと一生懸命になろうと思えるような

重くもあり

素敵な言葉だと思います



くち

今日出会った言葉

「口(くち)は心を伝える為にある」

時々なにげなく心に響いてくる言葉に出会う

そんな時はしばらく自分の中で反芻して

あれやこれやと思い巡らす


年齢層の幅の広い職場では

部署が違ったりすると

お互いの意思の疎通が難しいことがある

それをどうやって解決していくか


自分の気持ちを

言葉を選んで丁寧に

話して伝えるということ

この「話す」ということが重要


これは経験しかないのだろうな

「話して伝える」という日常的な経験


数年前のある時から

そういうものから極力避けようとしてきて今に至りますが

(普通に人とは喋りますけど・・・)

やはり人は人との繋がりなくして生きてはいけません


感謝の言葉は必ず伝えて

できるだけ人と会うようにする

負のパワーは「負」でしかないことを留めて

陰の存在を忘れることなく

なるべく「陽」として生きる


難しいですよ

でも価値ある生き方ですね


ま、来年の目標ということで


ハイロウズ.jpg

日曜日よりの使者 ザ・ハイロウズ


この曲のエピソード

(人から聞いたものなので若干の違いはお許しください)


甲本ヒロトが自殺しようと思い悩んでいた時

まっちゃんのガキ使のトーク見て

大笑いしたんだそうです

その時

「俺まだ笑えるんだ」と

自殺を思いとどまったそうです


そのガキ使あったのが日曜日

日曜日よりの使者=松本人志


「適当な嘘をついて その場を切り抜けて

 誰一人 傷つけない 日曜日よりの使者」


人を傷つけずに人を笑わせる

みんながそうであればいいのに





言葉

どこからか姉が見つけてきた言葉

社長が部下をやる気にさせる言葉だったか・・・


以下、そのまんまの文章ではないですが

ニュアンスだけでも伝われば幸いです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人は今の自分の愚かさを嘆いては

「あの時ああすればよかった」と後悔し

できることなら過去に行ってやり直したいと思うことがあるだろう


でもたとえば今の自分というものが

5年後の未来からやってきて

5年前の過ちを正そうとしている自分だとしたら?

そう考えれば

今を大切に生きようと思えるのではないだろうか

間違いを繰り返さず

懸命に生きようと思えるのではないだろうか


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな感じのことを言っていました


言葉のちからって凄い

少し心に前向きな風が吹きました


物事の「考え方」ひとつで

意識って結構変わるものですね



自分が知らないだけで

この世界には

素晴らしい言葉がたくさんあるんだろうな


人生80年

そんなに生きられるとは思えないけど

短い人生の中で

どれだけ感動することに出会えるか

どんなことに感動できるのか

柔軟な考え方を持って

生きていきたいものです


ki.jpg




ところで

この言葉をおっしゃっていた方

誰なんでしょう

知っている人がいたら教えてください





感受性

take.jpg



自分の感受性くらい

茨木 のり子



ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて


気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか


苛立つのを

近親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし


初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな

そもそもがひよわな志にすぎなかった


駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄


自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

折に触れて思い出す詩


自分で守れ

ばかものよ


自戒を込めて



♪島人ぬ宝 BEGIN




家族の介護


手紙 ~親愛なる子供たちへ~

原作詞:不詳/日本語訳詞:角 智織/日本語補足詞:樋口了一


年老いた私が ある日 今までの私と違っていたとしても

どうかそのままの私のことを理解して欲しい

私が服の上に食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても

あなたに色んなことを教えたように見守って欲しい

あなたと話す時 同じ話を何度も何度も繰り返しても

その結末をどうかさえぎらずにうなずいて欲しい

あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本のあたたかな結末は

いつも同じでも私の心を平和にしてくれた

悲しい事ではないんだ 消え去ってゆくように見える私の心へと

励ましのまなざしを向けて欲しい

楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり

お風呂に入るのをいやがるときには思い出して欲しい

あなたを追い回し 何度も着替えさせたり 様々な理由をつけて

いやがるあなたとお風呂に入った 懐かしい日のことを

悲しい事ではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に

祝福の祈りを捧げて欲しい

いずれ歯も弱り 飲み込む事さえ出来なくなるかも知れない

足も衰えて立ち上がる事すら出来なくなったなら

あなたが か弱い足で立ち上がろうと私に助けを求めたように

よろめく私に どうかあなたの手を握らせて欲しい

私の姿を見て悲しんだり 自分が無力だと思わないで欲しい

あなたを抱きしめる力がないのを知るのはつらい事だけど

私を理解して支えてくれる心だけを持っていて欲しい

きっとそれだけでそれだけで 私には勇気がわいてくるのです

あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように

私の人生の終わりに少しだけ付き添って欲しい

あなたが生まれてくれたことで私が受けた多くの喜びと

あなたに対する変わらぬ愛を持って笑顔で答えたい

私の子供たちへ

愛する子供たちへ




初めてこの詞を読んだのは

去年だったか

祖父の介護が本格的に始まった頃


読むにつれて

涙が止まらなかった


介護されるとはどんなものだろう


体が弱って思い通りにならなくなって

言葉も満足に話せない

意思とは関係なく排泄してしまう

そんな状況にイライラしては

祖父は自分を責めているのだろうか


ほとんど会話も出来ないけど

目を見て

何かを伝えようとする意思は時々感じる


この詞は

介護する側の

心の持ち方や考え方を

教えてくれたような気がする


いろんな人が

いろんな状況で

介護に携わっている今の社会

この詞を読んで

温かなものが伝わってきました
見たもの、聴いたもの、思ったこと