プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく5才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
echasl201607062.jpg

一行一行が心に響く歌詞

♪HAPPY/BUMP OF CHICKEN



これはもう本当に歌詞を読んでほしい一曲

バンプの歌詞は「他」とは一線を画する、と思う

(他が悪いとかではなくて)

ここまで心に響く歌詞はそうそうお目(耳)にかかれません。





昨年の春に80代の見知らぬ老人(海外生活長い人)から

あなたは13歳ですか?と聞かれた

(たしかに外国人から見れば日本人は幼く見えるらしいけども)

・・・・これも相当ショックだったんですけど、

昨夜20歳の若者に私が34歳に見えると言われたのも

なんかショックだったなぁ(笑)

何歳に見えるかというのは結局

その人の「基準」の中で決まることなんだろうな


気持ち的には20歳くらいなんだけど・・・

(言いすぎだろ!)

でもみんなそうでしょ?気持ちは。

だからこの曲が心に響くのだよ。私には。










♪分別奮闘記

この曲も歌詞が凄い

好きだな~




カバー

♪Hybrid Rainbow/Bump of Chicken




カバーというものは星の数ほどあるけれど

“自分の好きな曲”のオリジナルを超えるカバーなんてものは

私の中には存在しない

けど

唯一 

オリジナルと同等に「良い!」時に「それ以上」と思えるカバーがこれなのです。

すっげーいい

ホントいい

まじで良いのです。

なんて名曲なんだ!!!

声もいいし!音の作りも感動的。

 


明日を持ってる

表現の可能性

cosmonaut.jpg

BUMP OF CHICKEN

『COSMONAUT』2011


ここ2、3日の車音楽はコレ


バンプの音楽を聴くたび

ああ こういう表現があったのか!

こういう言い方もできるのか!

と、驚きや喜びと同時に

尊敬してしまう凄さがあります


このアルバムに収録の「HAPPY」もそうですが

藤原さん(Vo.)の表現には

心にぐっとくる言葉たちがちりばめられています




アイリッシュサウンドが心地好いこの曲

♪分別奮闘記



この曲もまた

なんかすげぇぞ と思わずにはいられませんでした


まずは音楽だけ聴いて

耳で歌詞を追いかけてみてください

歌詞はこちら→分別奮闘記(goo音楽)



もっぱら4曲目「HAPPY」と8曲目(分別奮闘記)をリピートです



私の中に入ってくる全ての物事

私が抱く全ての感情

思い込みや固定観念を捨てれば

視点を変えて見れば

それが出来たらきっと心豊かになるだろう








追記

このアルバム(レンタルしたのですが)

PCで聴くとアルバム名、曲名表示が

2007年のアルバム『Orbital Period』になるのです

なぜだろう?

これって大丈夫なんでしょうか?

どういう流れでCDができるのか分かりませんが

盤にデータを入れる際のミスですよね?

レンタルだけだったらいいと思うのですが

オリジナルを購入した人のも同じだったら

曲名が表示されるプレーヤーだったら

相当ショックですよね

喜びだってそういうものだろう

♪HAPPY/Bump Of Chicken



この音楽を聴くたびに

ぐっとくるものがあります

涙が出ます

なぜだろう

バンプの曲には

心を揺さぶる大きな優しい力がある

車の中で大音量で聴いて歌ったりするんですが

もう泣けてしょうがない




それほど素晴らしい音楽

歌詞を噛みしめて聴いてください






BUMP OF CHICKEN  HAPPY

作詞・作曲 藤原基央

健康な体があればいい 大人になって願う事
心は強くならないまま 耐えきれない夜が多くなった

少年はまだ生きていて 命の値段を測っている
色々どうにか受けとめて 落書きのような夢を見る

優しい言葉の雨の下で 涙も混ぜて流せたらな
片付け中の頭の上に これほど容易く日は昇る

悲しみは消えるというなら 喜びだってそういうものだろう
誰に祈って救われる つぎはぎの自分を引き摺って

戦う相手さえ解らない だけど確かに痛みは増えていく
教わらなかった歩き方で 注意深く進む

膨大な知識があればいい 大人になって願う事
心は強くならないまま 守らなきゃいけないから

少女はまだ生きていて 本当の事だけ探している
笑う事よりも大切な 誰かの手を強く握って

優しい言葉の雨に濡れて 傷は洗ったって傷のまま
感じることを諦めるのが これほど難しい事だとは

終わらせる勇気があるなら 続きを選ぶ恐怖にも勝てる
無くした後に残された 愛しい空っぽを抱きしめて

借り物の力で構わない そこに確かな鼓動があるなら
どうせいつか終わる旅を 僕と一緒に歌おう

Happy birthday

優しい言葉の雨は乾く 他人事の様な虹が架かる
なんか食おうぜ そんで行こうぜ
これほど容易く日は昇る

悲しみは消えるというなら 喜びだってそういうものだろう
誰に祈って救われる それよりも大切な手をとって

勝ち負けの基準も解らない だけど確かに守るものがある
教わらなかった夢と共に 少年は大人になった

続きを進む恐怖の途中 続きがくれる勇気にも出会う
無くした後に残された 愛しい空っぽを抱きしめて

消えない悲しみがあるなら 生き続ける意味だってあるだろう
どうせいつか終わるたびを 僕と一緒に歌おう

Happy birthday







真っ赤な空を見ただろうか」という曲でも

感涙しました





Dear SEIKO

Happy birthday!

Have a nice day!!

When I listened to this music,I remembered you.

If you listen to this music,I am glad!


see you.

from K.T

シンクロナイズド ロッカーズ -Tribute Tothe Pillows

シンクロナイズド ロッカーズ -Tribute Tothe Pillows

2004年に

the pillowsの15周年を記念して

発売されたトリビュート・アルバム


bump of chickenが奏でる

ハイブリッド・レインボウ



原曲ももちろん好きです

bumpらしさと

この曲の持つ力が

最大限にいかされている


どっぷりと浸かりたくなる

名曲中の名曲です


出会えてよかった音楽

ぐっときます

花の名

名曲

本当に素晴らしい

涙腺がゆるむ

花の名/ BUMP OF CHICKEN(youtube)

緩やかに心の中が

この音に満たされる感覚

感無量とは

こういう感覚を言うのだな



太陽によく似た姿

dandelion

植物の色は

美しい

これからの季節

花も木も草も

鮮やかになりますね

そして空も


ダンデライオン/BUMP OF CHICKEN(youtube)

歌詞はこちら→

10592日目



たくさんの感謝をこめて

HAPPY/BUMP OF CHICKEN(youtube)








猫の唄


動物の中では猫が一番好きです

猫が出てくる音楽は数あれど

(いや、そんなにないか)

こんなにも感動する曲を他に知りません

♪ K

初めて歌詞を見ながら聴いたとき

涙が出てきました

震えました

本当に素晴らしい曲


このアルバムは傑作です

BUMP OF CHICKEN

もとても素晴らしいバンド




今朝

うちの猫がいつもと違うなき声でないていた

すごく悲しいなき声でした

夜になっても帰ってきません


猫は自分の死際を人に見せないといいます


明日になれば

またいつものように「にゃおぅ」とないて

出てきてくれるといいのですが

見たもの、聴いたもの、思ったこと