プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく5才(メス)
ねねこ1才(メス)
岩手県の南

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
echasl201607062.jpg

生死観

最初聴いた時、あれ?amazarashiのような気がするけど・・・・
中島美嘉でした。
僕が死のうと思ったのは/中島美嘉

amazarashiの音楽を聴いたことがある人なら、
かなりの確率でこの曲を提供したのはamazarashiって分かるくらい、
amazarashiテイストが感じられる曲です。
ここまで確立された音楽を作れるって凄いです。

amazarashiと言えば、
私の中では「つじつま合わせに生まれた僕等」なんです。

この歌詞は本当に凄いと思った。
洪水のように言葉が押し寄せて、自分の許容範囲を超えてしまうような、
でも、最後の歌詞でまっさらな穏やかな情景が浮かぶ。
なんとも不思議な感情が出てくる音楽でした。

不条理

真実を見抜く眼があって、人の本当の優しさを感じられる心があったら

嘘に踊らされて、偽りの優しさに振り回されることはないのだろうな

と、最近テレビを見て思ったりもする。



私は傍観者であることを認める

でもそのままではいけない、という思いも持っている。

だれもがきっと そうだ。



♪つじつま合わせに生まれた僕等/amazarashi




つじつま合わせに生まれた僕等

作詞・作曲:秋田ひろむ

遠い国の山のふもと この世で一番綺麗な水が湧いた

やがてそれは川になり そこに群れを作った魚を

腹を空かした熊が食べて 猟師が熊の皮をはいで 

それを市場で売りさばいて 娘の為に買った髪飾り

悪い人間がやってきて 全部奪ってしまったのは 

歴史のちょうど真ん中辺り 神様も赤ん坊の時代

母親のこぼした涙が 焼けた匂いの土に染みて 

それを太陽が焦がして 蒸発して出来た黒い雨雲


その雲は海を越えた砂漠に 5ヶ月ぶりの雨を降らせた 

雨水飲んで生き延びた詩人が 祖国に帰って歌った詩

それを口ずさんだ子供達が 前線に駆り出される頃 

頭を吹き飛ばされた少女が 誰にも知られず土に還る


そこに育った大きな木が 切り倒されて街が出来て 

黒い煙が空に昇る頃 汚れた顔で僕等生まれた

善意で殺される人 悪意で飯にありつける人 

傍観して救われた命 つじつま合わせに生まれた僕等


高層ビルに磔の 価値観は血の涙を流す 

消費が美徳の人間が こぞって石を投げつけるから

金にもならない絵をかいた 絵描きは筆をへし折られて 

見栄っ張りで満員の電車が 走る高架下で暮らしている

喜怒哀楽をカテゴライズ 人に合わせて歌が出来て 

悲しい時はこの歌を 寂しい奴はあの歌を

騙されねーと疑い出して 全部が怪しく見えてきて 

人を信じられなくなったら 立派な病気にカテゴライズ


不健康な心が飢えて 悲劇をもっと と叫んでいる 

大義名分が出来た他人が やましさも無く断罪する

人殺しと誰かの不倫と 宗教と流行の店と 

いじめと夜9時のドラマと 戦争とヒットチャートと


誰もが転がる石なのに 皆が特別だと思うから 

選ばれなかった少年は ナイフを握り締めて立ってた

匿名を決め込む駅前の 雑踏が真っ赤に染まったのは 

夕焼け空が綺麗だから つじつま合わせに生まれた僕等


ふざけた歴史のどん詰まりで 僕等未だにもがいている 

結局何も解らずに 許すとか 許されないとか

死刑になった犯罪者も 聖者の振りした悪人も 

罪深い君も僕も いつか土に還った時


その上に花が咲くなら それだけで報われる世界 

そこで人が愛し合うなら それだけで価値のある世界

だからせめて人を愛して 一生かけて愛してよ 

このろくでもない世界で つじつま合わせに生まれた僕等


残酷で美しい歌

♪つじつま合わせに生まれた僕等/amazarashi



何度も載せていますが

やはり何度も載せたくなる音楽なのです

歌詞が凄い



最後まで聴いてこそ

この世界観は伝わると思う


歌詞に重点を置きがちですが

メロディの美しさもこの音楽の聴きどころです


このバランスは素晴らしい


つじつま合わせに生まれた僕等

amazarashi.jpg



つじつま合わせに生まれた僕等/amazarashi(youtube)

ホームにも貼りつけていますが

この音楽

やっぱり凄い


詩の重さ

音の美しさ


暗くはならない

最後の数行の歌詞で救われる

だから何度も聴きたくなるんだな


美しい歌だと思います


このCD欲しいなぁ


なんか6月に新譜が出るとか

気になるバンドのひとつです



是非、聴いてみてください
見たもの、聴いたもの、思ったこと