プロフィール

からたち

Author:からたち
音楽・写真・宇宙、日々の関心ごとなど気の向くままに書いています。
ふく6才(メス)
ねねこ1才(メス)
生きもの全般に興味あります
岩手県の南
拍手ありがとうございます☆
写真展を計画中

最新記事
検索フォーム
キーワードを入力して下さい。
月別アーカイブ
silver lining20181216

35日目 里親さまの元へ

「まめ」って呼んでいました

20190726.jpg



201907262.jpg




201907263.jpg




201907264.jpg




201907265.jpg
大接近




201907266.jpg
最後まで仲良くなれなかったね(笑)
まめは全然警戒してなかったんだよね



201907267.jpg
里親さまが来るまでのひととき

新しいお家に行っても
みんなと仲良くね
まめのこと大好きだからねって言った
分かってくれたかなぁ


201907268.jpg
トライアルだけど、たぶんもう家には帰ってこないと思う。
とてもとても優しい里親さまで、きっとのびのび生きていける。


里親さまが見つかって本当に嬉しい。
でも、それと同じくらい寂しい。
こんな気持ちになるんだな。

体重:1030g

最後はやっぱり泣いてしまった。

コメント:

No title

まめちゃん、
可愛い名前、愛されて大きくなって
1030gになってたんですね、
十分、里子に出られる大きさです。
お腹が弱かったまめちゃん、
からたちさんの頑張りが
まめちゃんの成長に繋がったんですよ。
からたちさんが与えたご飯、
からたちさんが与えたお薬、
からたちさんが与えた楽しみ、
そして何より愛情。

その分、寂しいのは仕方ないですね
だって、
からたちさんの気持ちの一部が離れるんだもの
絶対、幸せになれる!
そう信じて渡すときの切なさ…

幸せな便りを待って
私も祈ります。

“ まめちゃん、幸せになぁれ! ”

風人さんへ

「気持ちの一部が離れる」
そうですね、そうなんですよね。
最初から里親を見つけることと並行して育ててたので、
いつかは必ず別れが来ると覚悟してはいたものの、
いざ、離れてみると本当に切ないです。
治りかけではありますが、
腕に残ってる引っかき傷、噛み傷さえも愛おしいというか。

里親さんからは元気な姿の写メがきました。
ほんの数日前に引き渡したのに、ずいぶん前のような気もします。
里親さんのところは全員が猫好きで、いまのところ一匹飼いなので、
愛情たっぷり過ごしていることと思います。
人肌に密着してスヤスヤ眠る写真もありました。

子猫を保護して里親さんに引き渡すこと、
全てが初めての経験だったので、余計に想いが強いですね。
寂しい思いを全部、幸せを願う気持ちに変えていこうと思います。

風人さんにはたくさんアドバイスいただきました。
本当に本当にありがとうございましたm(__)m
非公開コメント

見たもの、聴いたもの、思ったこと